« アドウェイズ、次世代型コンテンツ解析アルゴリズム エンジンを開発 | メイン | 青いごはんで食欲減退「ダイエッ トふりかけ」発売 »

サイバーテック、XMLデータベース製品「Sonic XIS」を獲得

プレスリリース           2005年8月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソニックソフトウェアより
XMLデータベース製品事業を移管!!
サイバーテックが「Sonic XIS」を
国内で開発・販売・サポート開始=

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このリリース資料(無料)はご自由にご利用下さい。

[本文]

株式会社サイバーテック(本社:東京都千代田区 代表
取締役社長:橋元賢次、以下サイバーテック、
http://www.cybertech.co.jp/ )はこのたびソニックソ
フトウェア株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締
役:大坂 稔)から、XML専用データベース製品のスタン
ダードとして知られる「Sonic XIS」に関して、譲渡を
受けることを発表しました。

これによりサイバーテックは、市場性の高いXML専用デ
ータベースを獲得し、今後は同製品の開発、販売、サ
ポートを事業の中核へ加えることとなります。

■背景
サイバーテックは、2001年より、受託開発の独自性を打
ち出すため、XML関連ミドルウェアを用いた受託開発を
行ってまいりました。その中でも、XMLソリューション
の第一世代ともいえるXMLデータベース「eXcelon」
(現:Sonic XIS)およびXML帳票ソリューション
「FormFlow99」
(現:Adobe Accelio Capture FormFlow Designer)を
用いた開発を手がけてきました。 
その実績を踏まえて国内ユーザが多数存在し、市場での
競争力が高い「Sonic XIS」の事業を継承するに至りま
した。

■Sonic XIS とは
XMLといえば、インターネットの世界で今、最も熱い関
心を集めているデータ記述言語です。構造がシンプルで
自由度が高く拡張性に優れたXMLは、インターネット、
イントラネットでの標準的なデータ・スタイルになろう
としています。ただXMLデータはそのままでは要素単位
での検索や変更、削除といったデータ処理はできません。
Sonic XISはXMLデータの自由度や拡張性を全く損なう
ことなく、OracleやSQLサーバなどのリレーショナルデ
ータベース管理システム(RDBMS)のような参照・更新
・トランザクションといったデータベースに必要な機能
を提供することが可能なXML専用データベース製品です。

■今後の事業展開
「アメリカで生まれ日本で育て上げる正統派XMLデータ
ベース」をコンセプトとしたクロスソリューション事業
部を立ち上げ、XMLデータベースをコア技術として企業・
ビジネス・サービス・システム・データを横断(クロス)
統合するソリューションを事業化します。既に日本国内
の過去導入実績が数百ユーザあり、累計導入数では一番
実績のあるSonicXIS 、XMLネイティブデータベース
「Sonic XIS」(開発コード:Dante)の開発・サポート
・販売を行います。また自社で一貫した対応が可能とな
るため、よりスピーディな活動が行えます。ちなみに商
品名は製品自体のロゴやマニュアル・販促物類の変更に
要する期間は旧名である「Sonic XIS」で提供いたします
が、準備が完了次第、新商品名にて提供を開始いたしま
す。今後は大手パートナー企業とのチャネルビジネスを
引き継ぎ、顧客に対してパートナーとの共同セールスを
実施するとともに、ユーザの生の声を拾うことを目的と
し、徐々に直接販売も実施してゆく予定です。また、既
存保守ユーザを引き継ぐことから、既存システムにおけ
る追加CPUライセンスのオーダーも期待することができ
ます。

■価格
1.ライセンス
開発版:31万3000円/ユーザあたり~
2.保守
製品価格20%/年
■販売目標:
2006年3月期(2005年8月~2006年3月)売上5千万円
 2007年3月期(2006年3月~2007年3月)売上1.5億円
■URL:http://www.cybertech.co.jp/crosssolution/
■E-mail: info@cybertech.co.jp
■株式会社サイバーテック ご紹介
「ITによる社会貢献」を実現させるため、日本を代表す
る魅力的なITカンパニーを目指している、今注目の本格
派IT関連ベンチャー企業です。ITバブルも乗り越え、毎
年150%以上の成長を実現させていますが、現在は中期
経営計画「チャレンジ10」により、2008年3月期を基準
期とした株式公開も視野に入れています。
(設立:1998年9月、資本金5500万円、
URL:http://www.cybertech.co.jp/)

<XMLデータベース製品に関するお問い合わせ先>

株式会社サイバーテック 取締役ソフトウェア事業部事
業部長 白井千晶(しらい ちあき)
TEL:03-5209-6801 FAX:03-5209-6802

――<報道関係者からの関するお問い合わせ先>―――

株式会社サイバーテックのマーケティング推進室室長
三田 一雄(みた かずお)までお願いいたします。  
Email : mita@cybertech.co.jp
TEL  : 03-5209-6801
FAX  : 03-5209-6802
                         
―――――――――――――――――――――――――

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3461476

サイバーテック、XMLデータベース製品「Sonic XIS」を獲得を参照しているブログ:

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート