« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月

不動産業界初、野村不動産が「切り口検索」を採用

2006年4月28日
ニュースリリース
株式会社セレスタイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産業界初、野村不動産 住まいの情報サイト「PROUD」の
間取り検索に、セレスタイルの「切り口検索」を採用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社セレスタイル(東京都中央区、代表取締役:阿部義之)が提供する
「切り口検索」サービスを野村不動産株式会社(東京都新宿区、取締役社長
:鈴木弘久)が採用し、住まいの情報サイト「PROUD(プラウド)」
(http://www.nomura-re.co.jp/sumai/)の「間取り検索」として4月4日より
サービスを開始しました。

セレスタイルが提供する「切り口検索」では、該当する物件に応じてメニュー
が絞り込まれ、検索している物件の違いや物件構成が分かり易く伝えられる
という特徴があります。また、マルチインデックスを採用しておりメニューと
物件情報との関連付けが容易なことから、今回の「間取り検索」では、間取り
や価格だけでなく、例えば、リビングの広さ、キッチン形状、浴室窓の有無、
和室の有無、収納設備、バスルームサイズなどの条件を自由に組み合わせ、
希望の物件を簡単に探すことができます。多数の検索条件は選択式でキーボード
入力など不慣れなお客様でも簡単な操作で検索することができます。

「住まいの情報サイト「PROUD(プラウド)」「間取りで探す」
http://www.nomura-re.co.jp/sel/index.html

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社セレスタイル 広報部(本多)
TEL: 03-5542-5020 / FAX: 03-3206-7060 / MAIL: contact@selestyle.com
野村不動産株式会社 広報部(片山・藤田)
TEL: 03-3348-7805

※「切り口検索」、及び「kirikuchi」は、株式会社セレスタイルの登録商標
 (申請中)です。
※「kirikuchi」は、情報検索支援装置【特許3501799】を株式会社セレスタイル
 がライセンスし、開発及びサービス提供を行っております。

【株式会社セレスタイルについて】
株式会社セレスタイル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:阿部 義之)
では、全く新しい検索手法である、切り口検索サービス(商品名:Kirikuchi)
を提供しております。
「kirikuchi」は、検索対象となる商品が持つ様々な属性やアピールポイントを、
「絞り込みメニュー」として整理し、利用者に提示致します。利用者は、その
メニューをクリックするだけの簡単操作で、確実に欲する商品に到達することが
出来ます。また、検索ログを分析することによって、利用者のニーズや動向など
のマーケティング情報を取得できます。

【会社概要】
商号 : 株式会社セレスタイル (Selestyle Inc.)
住所 : 〒104-0043 東京都中央区湊1-7-3 エルビエント湊 2F
TEL : 03-5542-5020
FAX : 03-3206-7060
e-mail : contact@selestyle.com
URL : http://www.selestyle.com/
創立 : 平成16年7月28日
資本金 : 1,700万円

[役員構成]
代表取締役 : 阿部 義之(あべ よしゆき)
取締役 : 野口 純生(のぐち すみお)
取締役 : 立野 晴朗(たての はるお)

[事業概要]
検索手法、Webインターフェイスの研究、開発検索関連ソフトウェア販売、
及びASP事業Web関連システムの設計、開発、
及び販売知識情報、マーケティング情報の販売
ITコンサルティング

[設立目的]
新しいコンテンツのスクリーニング手法である「切り口検索」を、知識提供型検索
として世の中に広く普及させることで、知識の流通市場を構築し、知識価値の向上
に貢献します。

[主な取引先]
スポーツバンガード株式会社
株式会社リクルート
フォーモストブルーシール株式会社
株式会社マーケティングフォースジャパン

社内SNSで進む情報共有とコミュニケーションが企業のチカラに

【カテゴリー】
ビジネス・経済

【企業名・団体名】
株式会社サンロフト

【タイトル】
【社内SNS利用実態調査】社内SNSで進む情報共有とコミュニケーションが企業の
チカラに

【要約】
フリーSNSサービス「nanoty(ナノティー)」(*1、以下nanoty)を提供してい
る株式会社サンロフト(*2、以下サンロフトでは、社員を対象に自社開発の社内
SNSの利用調査を実施しました。これによると、社内SNSは情報共有やコミュニケ
ーションを活性化するだけでなく、半数以上の社員に自己の変化を実感させてい
ることが明らかになりました

【内容】
■ 85%の社員がコミュニケーションの活性化を実感、仕事にもプラス効果

社内SNSの導入については85%の社員が「よかった」と回答し、コミュニケーシ
ョンが活性化されたことを実感しています。また、社内SNSで得た情報が仕事にプ
ラスになったと感じている社員も70%に達することから、単にコミュニケーショ
ンがよくなっただけでなく、有益な情報が共有化されるようになったといえま
す。

■ 日報で伝え合う「仕事の現状」と「心のうち」

社内SNSでは、社長も含めて社員全員の動きを「日報」で把握できるほか、その報
告に対して誰かがコメントをつけてくれることで、アドバイスや励ましが得られ
ます。自分の日報だけでなく、ほかの社員の日報上でやりとりされている情報も
参考になっているようです。具体的に共有できた情報としては、「悩みや問題点
とそれに対するアドバイス」「仕事のやり方や考え方」「社長や上司(あるいは
社員や部下)の考え」などを挙げる声が多く、日常の行動を記録する日報の共有
が、仕事意識や物事の判断などの「思考」の共有にもつながっていることがわか
ります。
さらに、サンロフトでは個人の趣味やトレンド情報などの書き込みも許可してい
るため、そうした話題をきっかけにリアルなコミュニケーションでも共通な話題
を見つけやすくなったり、親近感をもつことができたりするなどの意見も多くあ
りました。

■ 社内SNSで変わる会社と自分

社内SNSの導入によって、自分または会社が「変わった」と評価する社員がいずれ
も50%を超えました。

「あなた自身の何が変わったか?」との質問には「仕事に対する取り組み姿勢が
変わった」「時間や段取りの意識をするようになった」「毎日の業務を見直す習
慣がついた」「会議などでの発言が積極的になった」「周囲に目を向けるように
なった」「書く習慣がついてライティング力が向上した」などという回答が目立
ちました。
また、社内SNSに「ビジネス書評」を投稿するコーナーを設け、毎月ひとり1冊の
書評を継続的にアップしていますが、「この書評をきっかけに本を買ったことが
あるか?」との質問に対し、30%の社員は購入経験があると回答しました。他者
や組織の動きを知ることが個々の気持ちを動かし、個々のモチベーション向上や
スキルアップ、そして行動の変化につながっているようです。
 会社が変わったと感じている社員は「社内の雰囲気が良くなった」「報告・連
絡・相談がしやすくなった」「一体感を感じるようになった」といったように、
組織の力が強まったことを実感しています。

■ 1日20~30分の取り組みを組織全体で継続することによる「思わぬ効果」

社員がSNSにかける時間は1日あたり20~30分が最も多く全体の約4割を占めてい
ます。続いて45分未満が3割。およそ7割の社員は1日に45分未満の時間で社内SNS
に取り組んでいます。社員全員が1日20~30分の時間を社内SNSに費やすことによ
って、互いの理解が深まり、互いの成長にも期待がもてるようになりました。

サンロフトでは これらのコミュニケーション機能に加え、プロジェクト管理業務
に効果を発揮する担当別・件名別工数集計機能を日報に加えた新バージョンの発
売を開始しており、4月中に最初のシステムが静岡県内の建設業大手企業で稼動し
ます。今後は全国の法人および自治体を対象にSNSシステムの提案・販売事業を展
開していく方針です。

【調査概要】
1.調査対象:株式会社サンロフト 社内SNSユーザ (有効回答数47)
2.調査方式:メール告知とネットアンケート
3.調査期間:2006年4月18日 

【本件に関するお問い合わせ先】 
株式会社サンロフト nanoty事業推進室 TEL:03-3272-3670 
(東京オフィス)
担当:服部達也 hattori@sunloft.co.jp 
   平野賢司 k.hirano@sunloft.co.jp
※詳細データおよびPDF形式でのリリースデータもございます。
※今後取り上げたいテーマなどがありましたら、お気軽にお申し付け下さい。

(*1)【nanoty(ナノティー)】http://nanoty.jp/
「nanoty」は、SNSを「Small Network Service」と独自に定義し、SNSの利点
を活かしつつ身近な人とより身近になれる小さなコミュニティーを応援し、保管
する役割を担いたいと考えています。サービス名もこのコンセプトを元に小さな
単位を表す「nano」と「community」を組み合わせて名づけました。6月にベータ
版を一般公開する予定です。

(*2)【サンロフト】http://www.sunloft.co.jp/
社 名:株式会社サンロフト 
所在地:本社/425-0092静岡県焼津市越後島385 
東京オフィス/103-0027東京都中央区日本橋1-2-10
連絡先:本社/TEL:054-626-3366 FAX:054-626-3371
東京オフィス/TEL・FAX:03-3272-3670
資本金:8,000万円
代表者:松田 敏孝
事業内容:
企業向けホームページ制作・運営支援
企業向け業務システム開発
インターネット大冒険(子ども向け教育サイト)「e-park」運営
(http://www.epark.co.jp/)
子どものパソコン教室「キッズガーデン」運営
(http://www.kidsgarden.ne.jp/)
幼稚園・保育園向けHP更新システム「ほっぺぱん」
(http://www.hoppepan.ednet.jp/)

検索エンジン10位以内表示保証「完全成功報酬型SEO」を提供開始

プレスリリース

2006年3月24日
株式会社シースタイル

==================================================================================
株式会社シースタイルは、検索エンジンに上位表示する施策であるSEOで
10位以内の表示を保証した完全成功報酬型SEO『CS・SEO(シーエス・エスイーオー)』の提供を開始。
==================================================================================

株式会社シースタイル(東京都中央区/代表取締役:川合 大無)は、完全成功報酬型SEO
『CS・SEO(シーエス・エスイーオー)』販売を開始した。
『CS・ESO』は、施策後3ヵ月以内に、指定のキーワードが検索結果10位以内に表示されて
はじめて費用が発生する完全成功報酬型のSEO。

価格は、キーワードのレベルによって5段階(20~100万円)に設定(月額維持費別途)。
施策方法は、外部からのリンクを中心に行い、サイト自体の修正を最小限に抑えることで、導入企業の負担を軽減。
施策後、3ヵ月以内に指定キーワードで検索結果10位以内に表示されてはじめて課金される。

『CS・ESO』は、クライアントSEOに対する「成功報酬型がよい」「サイトに修正を加えたくない」
「短期間で結果を出したい」というニーズからシースタイルが独自に企画開発したSEO。
従来も成功報酬型のSEOは存在していたが、「施策開始後3ヵ月間で10位以内保証」ははじめて(当社調べ)。
販売開始後1年で1億円の販売を見込む。

参考URL
http://www.cstyle.co.jp/seo/index.html

<SEOとは?>
SEOとは Search Engine Optimization の頭文字を取ったもので一般に「検索エンジン最適化」技法と呼ばれ、
ロボット型検索エンジンで検索結果に上位表示させるための手法です。
ユーザーの多くは、検索エンジンによって、目的のサイトを探しだすことが多いので、
検索エンジンで上位表示させることは、良質なユーザーを獲得するのに大いに役立ちます。
具体的には、ホームページの現状を分析し、外部からのリンクを増やしたり、
検索エンジンのロボットに引っかかりやすいホームページに変更していくという作業を行います。


<SEOの効果>
インターネットユーザーの70%は検索結果の2ページ目(20位以内)までしか見ておりません。
また、インターネットユーザーの80%は、検索エンジンで上位表示されるホームぺージに好印象を持っており、
上位表示されている企業をその業界の主要な企業として認識する傾向があります。
検索エンジンの上位に表示されることで、単に売上などがアップするだけでなく、ブランド認知でも効果が期待できる。


================================================================================
【会社概要】
 ■会社名 :株式会社シースタイル
 ■代表者 :川合 大無
 ■資本金 :31,000,000円
 ■設 立 :2004年
 ■所在地 :〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目5番3号 陽光日本橋馬喰町ビル7階
 ■TEL   :03-5847-8558
 ■FAX   :03-5847-8559
 ■URL   :http://www.cstyle.co.jp/
 ■Email  :info@cstyle.co.jp
 ■事業内容:インターネット販売促進支援事業
        ・インターネット広告全般
        ・アフィリエイト広告
        ・モバイル広告
        ・自社運営型アフィリエイトパッケージシステム「CSアフィリエイト」の販売
        ・インターネット販売促進戦略の立案,
        ・検索エンジンマーケティング(SEM/SEO)
        ・ホ ームページ制作

【本件に関するお問い合わせ】
 ■担当者 :川合、瀧澤
 ■TEL   :03-5847-8558
 ■Email  :info@cstyle.co.jp
================================================================================
------------------------| C-STYLE CO.,LTD. |--
株式会社シースタイル
代表取締役 川合 大無    
e-mail:kawai@cstyle.co.jp 
 東京都中央区日本橋馬喰町1-5-3 
  陽光日本橋馬喰町ビル7階(〒103-0002)
TEL:03-5847-8558  FAX:03-5847-8559 
mobile:090-9106-0086
http://www.cstyle.co.jp/
----------------------------------------------

「法律ムービー〔第一話・遺言〕」 DVD制作・販売のご案内

ミニコミ・ネットワーク各位          2006年4月吉日
                    吉本法務事務所
―――――――――――――――――――――――――――――
節税だけではない、"遺言"のあり方を、主人公を通じて考える
「法律ムービー〔第一話・遺言〕」 DVD制作・販売のご案内
        http://www.platto.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――
起業支援・個人の相続問題や離婚問題などの法的業務をサポートしてきた、
吉本法務事務所(所在地:大阪市東淀川区、代表:吉本和広)ではこの度、
法律に関する身近な問題をわかりやすく知ってもらうため、映画の制作を
開始しました。その第1弾DVDとして『ぷらっと法務THE MOVIE
遺言』を、吉本法務事務所および当該ホームページ
(http://www.platto.jp/)内で5月より販売します。

◆法律のプロによる、正しい知識と共に「遺言」の重みを伝える映画

ここ日本において、少子高齢化社会の到来はさまざまな相続トラブルを
生み、「遺言」の書き方に関する書籍やHOW TOビデオが数多く出版
されています。吉本法務事務所でもこれまでに、遺言・相続について
わかりやすくまとめた小冊子を無料で配布するなど、相続問題についての
啓蒙活動を広く行ってきました。

吉本法務事務所では今回、単なるノウハウ中心の内容ではない「遺言」に
関しての本格映像作品の制作に着手。法律ムービーDVD「ぷらっと法務
THE MOVIE 第1話『遺言』」として、5月より販売いたします。法律の
専門家がこれまでの経験を踏まえた上で原案・脚本を練り上げた映画です。
トラブル回避はもちろんのこと、節税対策のみに重点を置いた相続には
警鐘を鳴らし「被相続人の真意を伝えることが本当の遺言」を念頭に
制作しています。

今後は、多重債務者の抱える問題や離婚訴訟に関するテーマなど、
法律ムービーの第2弾、第3弾も予定しています。WEBとメルマガを
使った情報発信と合わせて、身近な法律問題の解決にさらに取り
組んでいきます。

【 ぷらっと法務 THE MOVIE 第1話 「遺言」 】

《ストーリー》 最愛の妻を亡くした男。自らも病気に苦しむ中、遺言を
書くべきか悩んでいたが、娘と息子の度重なる金の無心や家に来て言い
争う姿を見て「このままではいけない」と遺言を書くことを決断。
意を決して、司法書士事務所の門をたたくが…

● 監督:大野将志(De:SIGN)
● 脚本:薮野幸治(オルキス)/吉本和広(吉本法務事務所)
● 出演:上田勝臣(SECRET-7)の他、関西中心に活躍する俳優陣
※ ぷらっと法務(http://www.platto.jp/)内に予告編があります

「以前、遺言の記事を某媒体に寄稿した際に、全国から多くの反響を
いただきました。人々の関心の高さを知ったことで、今回の映画制作を
思いついた次第です。法律ムービーは色々なテーマで今後もつづけて
いきます」(代表)

「吉本法務事務所」 代表 吉本和広(よしもとかずひろ)
1970年生まれ。関西大学法学部卒業後、大阪市北区の司法書士事務所
に勤務するかたわら、94~95年にかけて司法書士および行政書士試験
につづけて合格。99年大阪市東淀川区にて司法書士事務所を開業する。
相続などの問題をはじめ、個人や中小企業の支援を中心に活動。
現在は独自のマーケティング研究の成果も業務で実践している。

《ご担当記者様へ》 遺言・相続はじめ離婚問題や悪徳商法など身近な
トラブルについてコメント等できます。また、読者・視聴者プレゼントに
DVDを提供できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆ぷらっと法務HP http://www.platto.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
吉本法務事務所 (大阪司法書士会会員)
代表:吉本 和広(よしもと かずひろ)
〒533-0004 大阪市東淀川区小松1丁目4番17号
tel:06-6328-3255  fax:06-6327-1223 mail: info@platto.jp
―――――――――――――――――――――――――――――

攻略法をゲット!ゲーム モバイルブログ 人気ランキング トップ20

報道関係者各位
ニュースリリース                     2006年4月26日
                        アクセルマーク株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <攻略法をゲット!ゲーム モバイルブログ 人気ランキング トップ20>
     アクセルマーク「Toplog」(トプログ)調べ(4月23日時点)
   http://www.axelmark.co.jp/admin/pr/files/01_114_060426.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アクセルマーク株式会社(以下 アクセルマーク、本社:東京都新宿区、
代表者:小林 靖弘)は本日、モバイルブログに特化したランキングサイト
「Toplog」( http://toplog.jp/ )の集計による
「ゲーム モバイルブログ人気ランキングトップ20」を発表しました。

『ゲーム』カテゴリーでは、カードゲーム・ネットゲーム・TVゲーム等
様々なジャンルのゲーム攻略法やプレイ日記などが掲載されています。1位の
『Hunters life』ではプレイステーション2のゲームソフト「モンスター
ハンター2(ドス)」の詳細なプレイ内容を日々更新。4位『ネトゲにむちゅう。』
は、「ぐーたら主婦、ネトゲにハマる。」というサブタイトルのとおり主婦が
書くブログで、オンラインRPGの「トリックスター」「アスガルド」「レッド
ストーン」でのプレイについて、画像入りで丁寧に更新されています。
いずれもゲームをしない人には全くわからない内容ですが、
ゲームを趣味にしている人にとっては、攻略法などの情報交換の場として、
活発に利用されているようです。

詳しくはこちら
http://www.axelmark.co.jp/admin/pr/files/01_114_060426.pdf

■「Toplog」アクセス方法
今現在のランキングは「Toplog」でご確認いただけます。
  URL : http://toplog.jp/ (iモード、Vodafone live!、EZweb共通)

---------------------------------------------------------------------

■本件に関するお問合せ先
アクセルマーク株式会社 http://www.axelmark.co.jp
広報担当:曽根
電話番号:03-5324-2445
E-mail :press@axelmark.co.jp


世界のオートバイを販売するレッドバロンが新規3店舗オープン。ライダーズマンション練馬をプロデュース

報道関係者各位                     平成18年4月24日
プレスリリース                  株式会社レッドバロン

   =============================
         レッドバロン新規3店舗オープン および
       ライダーズマンション練馬プロデュース について
   =============================

年間12万台のオートバイを販売する株式会社レッドバロン(本部:愛知県岡崎市、
代表取締役社長:杉浦 齊)は、4月27日(木)のレッドバロン茂原オープンを
皮切りに新たに3店舗オープン致します。
この3店のオープンで、レッドバロン直営店舗網が250店を超える事となり、
ロードサービスをはじめとしたサービス体制が更に充実します。
新店舗はいずれも高性能オートバイの整備に欠かせない最新型のコンピュータ
内臓シャーシダイナモによる完成性能検査システムをはじめとする各種二輪
整備専用機器を導入し、充実した店舗体制を整えてお客様をお迎えします。

また、オートバイ専用ガレージ付マンション「ライダーズマンション練馬」を
プロデュースしました。
この「ライダーズマンション練馬」は1,2階が「レッドバロン練馬」、3階~7階
がオートバイガレージ付マンションという都会派ライダーのひとつの夢で
あった店舗・ガレージ付マンションを実現させたものです。常につきまとう
盗難への不安や駐車場不足の問題からライダーを守る新しいライフスタイルを
ご提案いたします。
今後もライダーズマンションを都内20棟、そして全国主要都市へも展開を予定
しています。


■レッドバロン新店舗について

【 レッドバロン茂原 】(千葉県下12店舗目)
1.営業開始日:平成18年4月27日(木)
2.所在地  :千葉県茂原市小林2587-2
       <道案内> 国道128号線(茂原バイパス)沿い
3.電話番号 :0475-26-5599(代表)
4.営業時間 :10:00~20:00 水曜定休
5.取扱業務 :オートバイ・パーツ・アクセサリー用品の販売・修理
       保険(自賠責保険・任意保険)の取扱業務

【 レッドバロン神戸名谷店 】(兵庫県下10店舗目、神戸市内3店舗目)
1.営業開始日:平成18年5月11日(木)
2.所在地  :兵庫県神戸市垂水区名谷町字室山1400-17
       <道案内> 垂水インター近く、県道488沿い
3.電話番号 :078-706-3939(代表)
4.営業時間 :10:00~20:00 水曜定休
5.取扱業務 :オートバイ・パーツ・アクセサリー用品の販売・修理
       保険(自賠責保険・任意保険)の取扱業務

【 レッドバロン練馬 】(東京都下13店舗目)
1.営業開始日:平成18年5月18日(木)
2.所在地  :東京都練馬区貫井5丁目29-9
       <道案内> 目白通り沿い、環八通り交差点近く
3.電話番号 :03-3970-8018(代表)
4.営業時間 :10:00~20:00 水曜定休
5.取扱業務 :オートバイ・パーツ・アクセサリー用品の販売・修理
       保険(自賠責保険・任意保険)の取扱業務


■ライダーズマンション練馬について

1.入居開始予定:平成18年5月以降
2.所在地   :東京都練馬区貫井5丁目29-9 ※1~2階がレッドバロン練馬
3.賃貸戸数  :40戸
4.間取り   :1K + ガレージ~Studio + ガレージ
5.予定賃料  :86,000円~139,000円(共益費別途7,000円)

詳細については http://www.redbaron.co.jp/support/kokunai/rm_nerima.html
をご覧下さい。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■レッドバロンについて
全国250余店舗の直営ネットサービスを誇る、業界最大級のオートバイ販売
グループです。

会社の商号:株式会社レッドバロン(旧 ヤマハオートセンター株式会社)
代表者  :杉浦 齊
資本金  :33億3,187万円 グループ法人合計(平成17年10月末現在)
創立   :昭和47年(1972年)1月(3月16日開業)
本社所在地:愛知県岡崎市藤川町字境松西1
本部所在地:愛知県岡崎市大平町字才勝8-1
店舗数  :国内251店舗(平成18年5月18日現在)、海外10拠点
総売上高 :700億円 (平成17年10月決算期)
従業員数 :計2,012名(平成17年10月末現在)
事業内容 :オートバイ・パーツ・アクセサリー用品の販売・修理
      直輸入オートバイ・パーツ・アクセサリー用品卸し及び小売販売
      技術情報の紹介及び物品販売
      海外ディーラーへのオートバイ販売及び技術指導
      海外フランチャイズチェーン出店、現地企業との合弁事業の展開
      国内外のオートバイライダー専用レジャー施設の開発及び運営

株式会社レッドバロンの詳細については http://www.redbaron.co.jp/
をご覧下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■本件に関するお客様からの問い合わせ先
(1)レッドバロン店舗について
  レッドバロン本部
  担当:営業統括部
  TEL :0564-24-5373

(2)ライダーズマンション練馬について
  1.企画・設計について
   日本オート企画株式会社  TEL:0564-24-5847
  2.入居について
   ハウスメイト石神井公園店 TEL:03-5910-8101


■本件の詳細、その他に関する報道関係者からの問い合わせ先
(1)レッドバロン店舗について
  レッドバロン本部
  担 当: 広告部 山下
  T E L : 0564-26-1295
  F A X : 0564-27-2177
  E-MAIL: rbg-mb20@redbaron.co.jp

(2)ライダーズマンション練馬について
  日本オート企画株式会社
  T E L : 0564-24-5847
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『crooc(クルーク)』を利用したアースデイ出版大賞サイトがスタート

【カテゴリー】
コンピュータ・インターネット

【企業名・団体名】
ウェブッテネット株式会社

【タイトル】
『crooc(クルーク)』を利用したアースデイ出版大賞サイトがスタート

【要約】
ウェブッテネット株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:片桐孝
憲)が開発・運営をしているWeb2.0サービス『crooc(クルーク)』を利用した
アースデイ出版大賞サイトが地球と環境を考える世界の記念日「アースデイ」(4
月22日)にスタートした。
http://www.ecobook.info/

【内容】
ウェブッテネット株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:片桐孝
憲)が開発・運営をしているWeb2.0サービス『crooc(クルーク)』を利用した
アースデイ出版大賞サイトが地球と環境を考える世界の記念日「アースデイ」(4
月22日)にスタートした。
http://www.ecobook.info/


アースデイ出版大賞サイトでは『crooc(クルーク)』を利用し、
平成18年4月22日(土)~8月15日(火) の期間、「おかげさま」をテーマにアース
デイのメッセージを募集する。ウェブッテネットでは『crooc(クルーク)』を
アースデイ出版大賞サイト用に独自にカスタマイズし、提供している。

アースデイ出版大賞とは、2005年の愛・地球博でスタートした地球への想いを
形にする出版賞である。(詳細は以下)

・催事名称
アースデイ出版大賞

・主催
アースデイ出版大賞実行委員会

・後援
環境省 文部科学省(申請中)

・協力
富士ゼロックス株式会社 ニフティ株式会社 ソニー株式会社
株式会社ソースネクスト 株式会社サン・ジョルディ ウェブッテネット株式会

・表彰内容
愛・地球出版大賞 (1作品)  30万円 及び副賞
出版ニュース大賞 (4作品)  5万円 及び副賞

・募集期間
平成18年4月22日(土)~8月15日(火)

・受賞発表
平成18年9月25日(月)

・発表方法
アースデイ出版大賞ホームページなどにより発表


【ウェブッテネット株式会社とは】
ウェブッテネットは、2005年7月に片桐兄弟を中心に設立。
ウェブサイトやブログの構築、Webシステム開発を手がけている。
06年4月、Web2.0サービス『crooc(クルーク)』を開始。

『crooc(クルーク)』 http://crooc.com/


【本件の連絡先】
ウェブッテネット株式会社
担当者 片桐光康(弟)
Tel 03-3225-5595 FAX 03-4477-6785
e-mail info@webtte.net URL:http://crooc.com/
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ1002

『Art for the Earth -芸術は地球を救う』 アースデイ東京2006「おはなしの森」にて

地球関係者各位

キノシタ いよいよ アースデイ東京 http://www.earthday-tokyo.org/ が 近づいてきてワクワクです。
今年は友人の独立キュレーターの深瀬さんと毎度の野外ステージ側から離れて、自然が気持ちいい芝生広場で よりぬきのアーティストたちと、「おはなしの森」 読み聞かせイベントとのジョイント トークイン パフォーマンス 企画を開催します!

当日は、以下のプログラム以外にも ドイツの国際平和絵本展や、三浦半島の こだわりのオーガニック野菜のサンプリングなど、飛び込みで 楽しい企画も滑り込んできています。
是非、今からでもスタッフやってみたい方は、気軽にお問い合わせ070-5578-4872ください。

★アーティスト・作家さんに取材希望の報道・協賛関係の方は、文末のフォームで事前の取材申し込みにご協力ください。
当日取材も歓迎しますが、アーティスト・作家さんの十分な時間が取れない場合があります。

@@@ RAINBOW ZERO研究所 @@@
 木下 拓己 super-valkyrie@k6.dion.ne.jp
070-5578-4872(macross@dk.pdx.ne.jp)拝
 http://i-debut.org/ivalue/0000298/

★会場案内・設営ボランティア募集
(参加したい方は、事前に連絡先と簡単なプロフィールを提出ください。両日でなくとも結構ですので、当日 説明会を行います。)

毎朝、テント、ティピの張り直しが必要となったため、より多くのボランティアが必要となってきました。22日(土曜日)午前9時からの設営、23日11時からの設営に特にボランティアが必要なので、できるだけ多くの方々にお集まりいただけると幸いです。また、カンパ箱を持って回って、聴衆・観客からカンパ集めのできる方、ご協力いただけると幸いです(その旨、事前に深瀬までお申し出いただけると嬉しいです)。


[68th exhibition/event of Fukase Memorial Visual Art Preservation Plan]
独立キュレーターの深瀬鋭一郎です。このお知らせはBCCでお送りしております。ご不要の節はその旨折り返しご連絡いただけますと幸いです。

『芸術は地球を救う』
アースデイ東京2006「おはなしの森」トーク&パフォーマンス・イベント

日時:4/22 (土)-23 (日) 12:00-15:00
会場:代々木公園 「バラの園」アーチ脇の「おはなしの森」
参加費無料 (雨天決行 敷物・雨具は皆様でご用意ください)


10万人の祭典 「アースデイ東京」 初の本格的な芸術プログラム。
芸術家が「地球を救う」をテーマに「見せてお話」やパフォーマンスを行います。
新緑芽吹くなか、芸術に親しみながら、地球を考える機会となれば幸いです。

■PART1 見せてお話し トークイン
4/22 (土) 12:00-15:00

◎「地球を救う芸術家」深瀬 鋭一郎(絵:和志武 礼子)
世界、そして地球を救うため、献身的な努力を傾けてきた歴史上のアーティスト達。彼らの作品やそれにこめられた思想を、この催し物のキュレーター深瀬鋭一郎が、紙芝居形式で楽しく紹介します。

◎「カイラスから天津まで」小沢 剛

「悪いことといいことは、こそこそやる主義」という小沢剛。チベット奥地のカイラスで、プラスチック系のゴミを拾い、天津のリサイクル工場で絨毯にする新プロジェクトを、渡航2日前にして、ついに公開します。

◎「世界アーティストサミット」宮島 達男

「芸術の力で世界を変えられるか」をテーマに、7カ国のトップアーティストが世界の諸問題を話し合った「世界アーティストサミット」。モデレーターも務めた宮島教授がその理念や模様を紹介します。

◎「Art for the Earth -未来の地球を救うために-」参加者と聴衆との対話
どうしたら芸術で未来の地球を救えるのか、自分が芸術に救われた経験は何か、どういう芸術家がどんな形で地球を救ったかなどについて、皆で気軽に話し合います。


■PART2 地球を救うパフォーマンス
4/23 (日) 12:00-15:00

◎「動物・植物・環境 献身的に関わることで変わること」丹羽 良徳
戦争と平和について鳥と対話を試みたり、貧しい国の人のため自分の口で「水たまりA
を水たまりB に移しかえる」こと。丹羽良徳は、こうした芸術で世界を救うことを考えています。

◎「地球の食物連鎖・歪み矯正プロジェクト」増山 麗奈

増山麗奈は、自身が「食物連鎖に戻る」ため、小さな命のため溢れてくる母乳で、来場者の似顔絵を描きます。出来上がった絵は、生まれた子供であり、描かれた者の命を内側から蘇らせるものです。

◎「プリミティブ ライブペインティング」武 盾一郎 with 荷野(Djembe)・玉露( 和太鼓)

新宿ダンボール村、神戸被災地、ストリート等で、困窮した人々に元気を与えようと活動し、そこでひたすら原初的な絵のあり方を追求して来た、武盾一郎のライブ・ペインティングです。

◎「Art for the Earth -未来の地球を救うために-」参加者と聴衆との対話


主催:芸術で地球を救う会、深瀬記念視覚芸術保存基金
協力:LOVELINK/Photon、地球新聞、サンジョルディ出版(NPOブックス)
写真:横湯久美
問合せ先:木下拓己 070-5578-4872 super-valkyrie@k6.dion.ne.jp

■アースデイ解説
1970年アメリカ。ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を“アースデイ”(地球のために行動する日)であると宣言しました。 当時まだ環境保護のため力を注ぐ政治家は少な
く、そのうちの一人だったネルソン氏は、学生運動・市民運動が盛んなその時代に、環境のかかえる問題に対して、イベントを通じて、人びとに関心をもってもらおうと考えました。アースデイの概念は、当時スタンフォード大学の全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏に伝えられました。ヘイズ氏は全米に呼びかけ、延べ2000万人以上の人々が何らかの形で、地球への関心を表現する米国最大のイベント“アースデイ”が生まれました。それを契機に、米環境保護庁が設置され、大気浄化法、水質浄化法などさまざまな環境法が整備され、米軍は東南アジアにおける枯れ葉剤の使用が禁止されました。日本に歩行者天国ができたのも、このアースデイがきっかけです。すべての人が同じように、かつ全く自由に起こせるアクションです。共通のアースデイマークを使うこと、皆の活動を互いに知らせること以外、「~しなければならない」という制約はありません。自分と地球と、そこに住むたくさんの生命との対話のために、アースデイ・アクションを起こしてください。


■企画者コメント
「芸術で地球を救う会」は、平和、環境、人道など様々な観点から「芸術で地球を救う」方法を考え、それらを通じて社会に貢献する活動を展開中です。芸術で地球が救われた事例は何か、皆が芸術に救われた経験は何か、どういう芸術家がどんな形で地球を救ったか、どうしたら芸術で未来の地球を救えるのかについて、トークインを重ね、その記録等を定期刊行物や書籍の形で出版します。またそれらを通じて得られた知見を、実際に地球を救うため役立てていきたいと考えています。


---------------------------------------------------------------------
■『芸術は地球を救う』 アースデイ東京2006「おはなしの森」にて 取材申し込みフォーム


(super-valkyrie@k6.dion.ne.jp)
・貴社名:
・媒体名:
・当日の取材する記者・クルーのお名前
・貴社の住所・電話・WEB
・取材テーマなどありましたら お知らせください。
・インタビューしたい出演者
・備考

ブログ発「写真から動画へ」~「匠のデジタルムービーキット」販売開始

【プレスリリース 】2006年4月19日 株式会社ビバーチェ・メディア

<ブログ発「写真から動画へ」~「匠のデジタルムービーキット」販売
 開始のお知らせ>

活き活きとしたメディアをお届けする株式会社ビバーチェ・メディア
(代表取締役 安田一郎 大阪市中央区 TEL06-6228-8895)は、PCを
用いた簡易ムービー編集ソフトウエアと、デジタル写真業界で話題の人気
ブロガー【匠のデジタル工房】氏による「匠の動画編集ノウハウ集」を
バンドリングした商品をインターネットにて販売を開始いたしました。

■「匠のデジタルムービーキット」とは
写真表現から動画表現へというブログ上で話題になったテーマの発想を元に、
簡易ムービー編集ソフトウエア「Visual Communicator」を核に、
人気ブロガーの【匠のデジタル工房】氏による、編集ノウハウと素材
コンテンツを組み合わせた商品です。
従来の動画編集のソフトのように複雑な操作や概念は必要なく、デジカメで
撮った写真などをスライドショーのように順次並べつつ、ナレーションや
映像エフェクト、音楽などを加えて、新たな映像表現を簡便に実現する
機能を持っています。

「匠のデジタルムービーキット」商品説明と販売のURL:
 http://www.vivace-media.co.jp/takumi/movie.html

■【匠のデジタル工房】とは
今話題の「写真ブログ」で有名な【匠のデジタル工房】氏は、膨大な数の
カメラやレンズを自ら保有して使っているスーパーマニアックユーザー。
そのブログの膨大な情報量は驚異的であり、ブログ写真部門ランキングでも、
常時ベスト10をキープし、雑誌等にもたびたび取り上げられている人気の
ブロガーです。当社においては、【匠のデジタル工房】氏との戦略的業務
提携を05年4月に締結し、【匠のデジタル工房】ブランドでの商品群を
好評販売いたしております。

【匠のデジタル工房・玄人専科】ブログURL:
http://pchansblog.exblog.jp/

■今回発売商品の名称・内容・価格
「匠のデジタルムービーキット」
動画編集ソフト(ビジュアル・コミュニケータ)、クロマキー布、マイク付属
匠の動画編集ノウハウ(全25ページ、PDF形式)
  動画編集用素材コンテンツ集(写真、CG、CG動画等 全567点)
  通常価格 29、800円
(発売記念特別キャンペーン価格~7/31まで) 24,800円(消費税・送料込み)

●お問い合わせ先
株式会社ビバーチェ・メディア
大阪市中央区瓦町2-3-14日宝瓦町ビル TEL:06-6228-8895
担当 山中 尚朗
URL http://www.vivace-media.co.jp
Mail inofomation@vivace-media.co.jp

リクルート「住宅情報」首都圏新築マンション契約者動向調査 2005年を発表

**********************************************************************
                           2006/4/17(月)

リクルート「住宅情報」首都圏新築マンション契約者動向調査2005年を発表

**********************************************************************
株式会社リクルート(本社:東京都中央区 代表取締役兼CEO 柏木斉)の
『住宅情報』では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、2000年より
首都圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を行っております。
今回は2005年(1月~12月)の契約者動向がまとまりましたので、過去との比較も
含めてご報告いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎東京23区に購入する割合が5ポイント減少。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
東京23区購入者の割合は2004年に45.7%にまで達したが、2005年では40.3%と
5ポイント減少。
埼玉県、千葉県に居住していた人のうち東京23区に購入する割合が低下。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎東京23区、神奈川の平均価格は上昇に転じ、都下、千葉、埼玉は下落傾向が続く。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
東京23区の平均購入価格は4,351万円で、2004年の4,133万円に比べ218万円、
5%のアップ。
神奈川県では88万円アップだが、東京都下、千葉、埼玉では下落傾向が続いている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎平均専有面積は過去5年で最も狭い75.2㎡。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
平均は75.2㎡と過去5年で最も狭い。80㎡以上の占める割合も2002年の45.6%を
ピークに縮小傾向にあり、2005年では36.8%となっている。
面積が狭くなったのは東京23区以外で、埼玉県では平均79.0㎡から75.8㎡へ、
千葉県では平均86.1㎡から81.7㎡へと、それぞれ1坪程度狭くなった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎贈与を受けた割合は減少傾向、贈与額は増加して平均760万円。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
贈与を受けた割合は2003年から2年連続で減少し、2005年では26.3%と過去5年
の中で最も低い水準。
一方、贈与を受けた世帯における贈与額は、平均760万円、2004年よりも70万円増。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎11月以降、「売主の信頼度」「施工会社の信頼度」の重視度がアップ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
11~12月契約者では「売主の信頼度」が55.2%、「施工会社の信頼度」が41.4%と
なっており、1~10月契約者と比べそれぞれ10ポイント以上の上昇。

▼詳細はこちらをご覧下さい。
 →http://www.recruit.jp/library/house

======================================================================
 【本件に関するお問い合わせ】
  http://www.recruit.jp/support/inquiry_press.html
======================================================================

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート