« 2006年6月 | メイン | 2006年8月 »

2006年7月

メール転送サービスのCLUB BBQ、Yahoo!コンテンツストアに登場

PRESS RELEASE                      2006/7/31
------------------------------------------------------------------
<報道関係者各位>               株式会社アイシェア


 多機能メール転送サービスCLUB BBQ プレミアムが
            Yahoo!コンテンツストアに対応。

株式会社アイシェア(品川区)は提供中のメールサービスCLUB BBQ Premium
(プレミアム)<http://club.jp/>をYahoo!コンテンツストア向けに7月31
日より提供を開始した。

これまで可能だったカード、コンビニ決済と新たに「Yahoo!ウォレット」が
追加され、Yahoo!会員であれば簡単に携帯だけでCLUB BBQサービスを利用で
きる。月額315円。対応機種はNTTドコモ(i-mode)、Vodafone(softbank)、KD
DI(EZweb)※1

CLUB BBQ プレミアムは、運営11年の実績があるオリジナルメールアドレス
サービスをベースにしたメール転送サービスの多機能版。18ドメイン(※2)
からメールアドレスを取得し、届いたメールを個人の用途に合わせ、携帯、
PCなど振り分け転送ができるサービス。

 本文や宛先、時間などによって携帯などのアドレスへ転送できるのが特徴。
迷惑メール自動判別や画像のURL変換、外部POP受信、携帯メール機能だけで
BBQアドレス送信するDM.TO送信機能などナンバーポータビリティを見越した
覚えやすいアドレスを固定化ができるサービス。

コンテンツストアへの参加により、キャリアに依存しないコンテンツとして
ナンバーポータビリティの面からも自在につかっていただけること、また、
Yahoo!オークションなどメールやり取りが多い会員にとって場所を選ばない
振り分け転送、期限付きアドレスをつかったプライバシー保護などにより便
利に役立てて貰う考え。


<< アクセス方法 >>
 案内ページ: http://by.club.jp/pc/

 パソコン : http://contentstore.yahoo.co.jp/
  Yahoo!JAPAN>Yahoo!コンテンツストア>メール・ツール>CLUB BBQ
 携 帯  : http://contentstore.yahoo.co.jp/
  Yahoo!モバイル>Yahoo!コンテンツストア>メール・ツール>CLUB BBQ


■ Yahoo!コンテンツストアとは

Yahoo!コンテンツストアとはYahoo!JAPANを運営するヤフー株式会社(港区)
提供中のサービス。パソコンや携帯電話などの端末機器向けに企画開発され
たデジタルコンテンツの流通サービスでYahoo!JAPAN IDを取得している利用
者であればオンライン手続きだけですぐに購入ができる。

◆CLUB BBQ Premium -プレミアム- http://club.jp/
・主な機能
 メールディスク容量20M、携帯専用メールボックス、送信済ボックス、ゴ
 ミ箱ウイルスカット、スパムカット(各種ORDB、独自判定選択可能)、プ
 チアドレス(期限設定型捨てアドレス 5つ)外部POP受信、転送先(20件)
 振り分け条件設定、ホワイトリスト、アドレス帳など携帯、PCで操作がで
 きるメールサービス。

・価格 月額315円/年額3,750円

・対応機種、ネット接続されたPC、NTTドコモ、Vodafone、KDDI(EZweb)各種
 携帯端末。Willcome端末も公式メニュー内に近日オープンを予定

※ ezwebはau公式メニューから登録も可能(月315円)
 コミュニケーション > グリーティング・メール >迷惑メール撃退BBQメール

 多機能化を希望するユーザが多いことからプレミアム版と同等にバージョン
 アップ予定

※2 BBQアドレスはbbq@ai.toなど短いアドレスの取得が可能。今後shop.jp、
   inc.jpなどよりプレミアムなショップ向けのアドレスも随時開放して
   いく。

今後アイシェアでは機能強化、各種キャリア決済への対応をすすめていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リリースについてのご連絡先

 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/千葉勇太
 電話番号:03-6770-1560(汐留センター) FAX番号:03-6770-1561
 e-MAIL:info@ishare1.com URL: http://www.ishare1.com/


■会社概要/事業内容

 株式会社アイシェア
 下記ホームページをご参照下さいませ
 URL: http://www.ishare1.com/

オーストリアのモバイル収納ツール「urbantool」より新製品「hipHolster」 8.20発売

【カテゴリー】
趣味・スポーツ

【企業名・団体名】
株式会社アクシーズクイン

【タイトル】
オーストリアのモバイル収納ツール「urbantool」より新製品「hipHolster」 8.
20発売

【要約】
株式会社アクシーズクインでは、2005年7月より国内における販売取扱いを開始し
ておりますfrischware Design und Handels GmbH社のモバイル収納ツール
「Urbantool」より新製品「hipHolster」を2006年8月20日に国内発売を開始致し
ます。

【内容】
報道関係者 各位
プレスリリース

2006年7月31日
株式会社アクシーズクイン

オーストリアのモバイル収納ツール「urbantool」より新製品「hipHolster」
8.20発売

=========================================================================

「世界に通じる高品質素材を使用したウェアを通じて、安全登山と健康を提供す
る」を理念とする株式会社アクシーズクイン(本社:東京都千代田区/社長:
佐々木孝児)では、2005年7月より国内における販売取扱いを開始しております
frischware Design und Handels GmbH社(本社:オーストリア/CEO:Sabria
Tanner)のモバイル収納ツール「Urbantool」より新製品「hipHolster」を2006年
8月20日に国内発売を開始致します。同製品は一般発売に先行致しまして7月31日
より国内公式サイト「urbantool.jp」(http://www.urbantool.jp)にて予約受付を
開始致します。
国内展開に際しては、8月20日より「hipHolster」同時発売の新製品「slyDog」の
他に「iShirt」「sportHolster」「basicHolster」などの全製品が揃う直営
「Urbantool」コンセプトショップ「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」(住
所:東京都渋谷区神宮前3-25-6電話:03-3475-7105)を始め、全国のスポーツ・
アウトドアセレクトショップなどでも順次発売予定です。

=========================================================================

≪urbantool new products≫

□「hipHolster」¥8,295(本体価格¥7,900)
お尻に全てを掌握!都会でもオフロードでも、それぞれのポケットにはiPod、携
帯電話、ペン、パスポート、キー、財布またはカメラ等を収納することが可能で
す。また、運動時に固定するためのレッグベルトも備えています。
機能:iPod用ポケット、携帯電話用ポケット、財布かカメラ用ポケット、ペンケ
ース、パスポート用シークレットポケット、ケーブル用ベルクロ、キーヨーヨ
ー、リップスティック用ポケット
素材:80%ポリアミド20%スパンデックス 展開サイズ:one size
展開カラー:black、fango


□「slyDog」¥2,100(本体価格¥2,000)
Tame your gadgets! あなたのモバイルはいつも傍でおとなしくしていますか?
じっとお座りしていられない行儀の悪いモバイルは、躾けるよりも身につけてし
まいましょう。ストレッチ素材の『スライドする忠犬』であるslyDogはあなたの
腰のベルトや、かばんのショルダーストラップに取り付けて使います。ポケット
に携帯電話やiPod等が収納できます。よく伸びるふたをぴったりとかぶせてしま
えば、もうあなたのモバイルがどこかへ行ってしまうことはありません。
機能:携帯電話やiPodやカメラ等の収納用ポケット、カラビナ等を通してぶら下
げる事もできる小穴
素材:80%ポリアミド20%スパンデックス 展開サイズ:one size
展開カラー:black、red、capri、moka、kahki、clematis


≪urbantool products 画像URL≫

「hipHolster」画像URL  http://urbantool.jp/products005.html
「slyDog」画像URL  http://urbantool.jp/products006.html
「iShirt」画像URL http://urbantool.jp/products004.html
「sportHolster」画像URL  http://urbantool.jp/products002.html
「basicHolster」画像URL  http://urbantool.jp/products003.html


≪urbantool history≫

2004年7月にfrischware Design und Handels GmbH社はオーストリアのウィーンに
デザインと貿易の会社として設立されました。在籍する若いデザイナーは自らの
経験を元に、ランナーやマウンテンバイカー及びクロスカントリースキーヤーの
様な非常にアクティブで耐久性の求められるスポーツ選手に向けたウェアラブル
なurbantoolを開発しました。2004年ミュンヘンでのispo04(国際スポーツ用品・
ファッション専門見本市)において製品を発表し、その斬新なデザインと洗練さ
れた機能性から「brandnewaward」を獲得しています。世界中で評価された
urbantoolの全ての製品はエルゴノミクスに基づいており、ストレスなく自然に扱
うことができます。

オーストリア本国URL http://www.urbantool.com/
日本版URL http://urbantool.jp/

※ウェアラブル(wearable)
ウェアラブルとはモバイル機器やMP3を身につけることを想定している、いわゆる
服以外の着られる物です。
※エルゴノミクス(ergonomics)
人間の生理的・心理的な特徴を元に、「人間にとっての使いやすさ」という観点
から、人間が扱いやすい形状などを研究する事により、疲れやストレスをなるべ
く感じる事無く扱えることを目的とする。IT分野では、人間が直接扱うマウスや
キーボードに、スポーツの分野ではバックパックのショルダー部に取り入れた製
品が増えている。

-お問合せ先-
株式会社アクシーズクイン 
101-0047 東京都千代田区内神田3-16-5 双進ビル3F(営業オフィス)/4F(ショ
ールーム)
TEL:03-3258-6211 FAX:03-3258-6215 
プレス担当:豊田 
E-MAIL:press@urbantool.jp

オールメディア/フォーマット・データリカバリ・サービス「救急レスキュー」提供開始のお知らせ

スウィングバイ株式会社
平成18年7月31日

リーズナブル・プライスで個人ユーザーのデータも安心リカバリ
復旧成功データ量比例料金システム採用オールメディア/フォーマット・データリカバリ・サービス
「救急レスキュー」提供開始のお知らせ

PC/携帯電話などの各種周辺機器販売および関連サービスをおこなうスウィングバイ株式会社(本社:東京都品川区北品川3-1-1-101、石渡武彦社長)は、復旧に成功したデータ量に応じた料金システムの採用により、これまで企業ユースが中心であったHDDデータ復旧サービスをパーソナルユースにまで広げ、デジカメ用カードメモリやデジタルオーディオ・プレイヤーのデータ復旧も含めあらゆるデジタル・データの復旧をおこなう低料金データリカバリ・サービス「救急レスキュー」の提供を8月1日より開始する。

HDDの大容量化に伴いクラッシュなどのトラブルによるデータ損失の機会も増え、データリカバリ・サービスがビジネスとして定着しつつある。しかしHDDデータの復旧料金は比較的高額なため利用者は企業ユースがほとんどで、パーソナルユーザーが簡単に依頼できる状況には無かった。そうした中スウィングバイ株式会社は個人ユーザーでもデータリカバリ・サービスが利用できるシステムとして「救急レスキュー」を企画、復旧エリアを特定することで最低3万円という低価格でHDDデータ復旧サービスを提供する。またパーソナルユースにおいては機器普及に伴い多発するデジタルオーディオ・プレイヤーやデジカメのデータ消失にも対応し、オールメディア&フォーマット・デジタルデータの復旧サービスとして「救急レスキュー」を展開する。サービス受付時間は土日曜日祝祭日を除く平日の午前10時から午後5時まで。

「救急レスキュー」のサービスの特長は復旧領域指定+復旧成功データ量比例料金システムの導入にある。これは復旧したいデータ領域を指定し、その中で復旧に成功したデータ量に対してのみ課金するというもの。一般のHDDリカバリサービスはHDD全体の復旧をおこなうため、不要データや再インストール可能なプログラムまで復旧し、その分高額な料金が発生する。WindowsXPの場合、システム領域だけで2GBもあり、リカバリサービスの高料金化の要因にもなっていた。「救急レスキュー」は復旧を希望するデータ領域をフォルダ単位で指定し、その中で復旧できたデータのサイズに応じ課金する。フォルダ指定は52,500円の有料サービスだが、依頼者はフォルダ指定と復旧データ量の両面から最も効率の良い復旧プランが選択できるため、結果的にコストダウンに結び付く。さらに個人ユーザーの場合、復旧希望フォルダをパーテーションから二階層下までと制限するもののフォルダ指定料金は無料とした。これにより個人で「救急レスキュー」に依頼する場合、最も軽度なソフトウェア要因の論理的障害なら、200MBまで3万円でデータリカバリ・サービスが受けられる。

「救急レスキュー」のサービス手順は次のとおり。HDDなどのデジタルメディアに障害が発生したユーザーがスウィングバイに連絡すると、サービスの概要説明と同時に障害発生の経緯や症状についての具体的なヒアリングを受ける。その上で復旧の可能性があり、正確な診断を希望するユーザーはリカバリ希望メディアをスウィングバイに送り、復旧の可能性を正式に判断する初期診断を依頼する。スィングバイはメディアを診断し、診断結果として障害原因の特定およびおおまかなフォルダ単位に復旧可能性を記述した見積書を発行する。この時点まで請求は発生せずイニシャルコストとしては復旧したいHDDの送料のみ。ユーザーは初期診断と見積金額から復旧フォルダの指定の有無を含めリカバリ内容を特定し、サービスを正式に依頼する。診断および見積発生後にキャンセルしてもキャンセル料金などは発生しない。

HDDやメモリーカードのデータ不良はクラッシュなどハードウェアの物理的障害や、誤消去やレジストリ不良などソフトウェアの論理的障害など原因によって対処方や難易度も多岐にわたり変化する。さらにメディアやOSの種類なども影響する。そうした多様なケースに対応するためスウィングバイは「救急レスキュー」サービス提供に伴い様々な検査機器や解析ソフトウェア、さらにハードウェア修理機器を導入したが、最も力を入れたのが経験豊かなスタッフの確保。データリカバリの成功率向上は正確な症状判断と初動対応にかかっており、それには何より経験が重用視される。復旧成功データ量比例料金システムを成立させるためにはソフトウェア/ハードウェアの両面に渡る多彩な経験を積んだスタッフを配置した。

「救急レスキュー」のサービスとしてデータリカバリ以外に、HDDデータをDVD化やDAT記録データをHDDデータにするメディアコンバートもおこなう。対象とするOSおよびメディアはデータリカバリ時と同じで、基本的にあらゆるデジタルメディアのデータコンバートを可能としている。

◆「救急レスキュー」サービスの特徴
●復旧領域指定+復旧成功データ量比例料金システム採用
●初期診断&見積発行まで無料
●見積発行後のキャンセルも可能
●復旧希望フォルダの指定によりコストダウンが可能
●個人ユーザーの場合52,500円の復旧フォルダ指定量が無料
●HDD以外に各種メモリーカード、デジタルオーディオ・プレイヤーなどのストレージデータも復旧

◆「救急レスキュー」サービス概要

●サービス受付時間:土日曜日祝祭日を除く平日午前10時~午後5時
●対象OS:MS-DOS、Windows、MAC
OS、OS2、Linux、その他
●対象メディア種:HDD、各種リムーバブルメディア、各種メモリーカード、磁気テープ
●リムーバブルメディア:HDD、FD、MO、CD-ROM、CD-R/RW、DVD-ROM、DVD±R/RW、DVD-RAM、ZIP、JAZZ
●メモリーカード:スマートメディア、コンパクトフラッシュ(マイクロドライブ)、SD/MiniSDメモリーカード、メモリースティック/Duo/Pro/Duo Pro、RS/マルチメ
ディアカード、xDピクチャーカード、USBメモリー
●磁気テープ:DAT、DLT
●その他:デジカメ、デジタルオーディオ・プレイヤー、各種ストレージ機器

◆「救急レスキュー」概算料金
■HDDリカバリ
●リカバリ領域指定料金:52,500円/フォルダ(個人ユーザー無料※パーテーションより二階層下までに限定)
●軽度論理障害:200MB/30,000円
●論理障害:200MB/63,000円、2GB/82,404円、4GB/103,908円、8GB/144,766円、20GB/237,233円
●物理障害:200MB/126,000円、2GB/164,808円、4GB/207,816円、8GB/289,531円、10GB/323,938円

■リムーバブルメディア・リカバリ

●論理障害:700MB/52,500円、1.3GB/63,000円、/2.4GB/84,000円、4.7GB/105,000円、8.5GB/126,000円
●物理障害:700MB/105,000円、1.3GB/126,000円、2.4GB/168,000円、4.7GB/210,000円、8.5GB/252,000円

■メモリーカード・リカバリ
●論理障害:32MB/15,750円、64MB/31,500円、128MB/42,000円、256MB/52,500円、512MB/63,000円、1024MB/84,000円/
●物理障害:32MB/31,500円、64MB/63,000円、128MB/84,000円、256MB/105,000円、512MB/126,000円、1024MB/168,000円

■データコンバート(メディアは実費)
●1GBまで:10,500円
●2GBまで:15,750円
●10GBまで:42,000円
●10GB超分1GB/3,150円

▼Webページ
http://www.swingby-corp.com/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
スウィングバイ株式会社
〒1040-0001 東京都品川区北品川3-1-1-101
TEL 03-5783-3045
担当:石渡武彦
e-mail
ishiwata@swingby-corp.com

Web/メルマガ/誌面等掲載用読者お問い合わせ先
スウィングバイ株式会社
〒1040-0001 東京都品川区北品川3-1-1-101
救急レスキュー専用TEL
03-5783-3046
救急レスキュー専用FAX
050-7569-5857
サービス受付時間:土日曜日祝祭日を除く平日午前10時~午後5時
e-mail info@swingby-corp.com
Homepage
http://www.swingby-corp.com/

MARS FLAGがRSS配信を開始 自分のサイトで、「見える話題」を提供できる!

報道関係者各位
2006年7月28日
株式会社マーズフラッグ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MARS FLAGがRSS配信を開始
自分のサイトで、「見える話題」を提供できる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
見える!検索エンジン『MARS FLAG』を運営する、株式会社マーズフラッグ(東
京都新宿、代表者:武井 信也、資本金:7億6,750万円)は、独自の検索ランキ
ングのキーワードと、旬な話題のキーワード(旬ワード)の、RSS配信を開始致
しました。

MARS FLAGはこれまで、独自の検索キーワードランキングの提供や、旬のキー
ワードを解析する機能「旬ワード」の情報提供を行ってまいりましたが、MARS
FLAG上での公開にとどまらず、「話題のキーワードと、見える検索結果」を、自
分のサイト上で公開したい、もしくは毎回手元に届けてほしい方向けに、『サイ
ト運営法人』・『個人』にかかわらず、情報を自由に利用できるように、RSS配
信を開始致しました。

そこで、当社は、話題のキーワードをMARS FLAG上での公開にとどまらず、「話
題のキーワードと、見える検索結果」を、自分のサイト上で公開したい、もしく
は毎回手元に届けてほしい方向けに、『サイト運営法人』・『個人』にかかわら
ず、情報を自由に利用できるように、RSS配信を開始致しました。

■RSS配信アドレス
・「旬ワード」
http://www.marsflag.com/xml/shun.rdf

・「くるくるドカン」番組連動キーワードランキング
http://www.marsflag.com/xml/kuru1.rdf
http://www.marsflag.com/xml/kuru2.rdf

・「モバHO!」番組連動ランキング
http://www.marsflag.com/xml/atto1.rdf
http://www.marsflag.com/xml/atto2.rdf
http://www.marsflag.com/xml/atto3.rdf
http://www.marsflag.com/xml/atto4.rdf

■MARS FLAG
http://www.marsflag.com/

※RSSの受信方法は、各RSSリーダーによって異なります。ご使用になるRSSリー
ダーの設定方法をご確認ください。
※配信するRSSデータは、内容の改変、著作権の表示変更などの権利侵害が無い場
合において、ニ次配布は商用・個人を含め可能です。
※当社が配信するRSS情報を利用することにより起きた一切の事柄について、当社
は一切責任を負いません。ご自身の判断のもと、ご利用ください。

MARS FLAGでは今後も、インターネットをより分かりやすく、使いやすく、身近
で楽しいものにするサービスを提供していく所存です。

--
本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーズフラッグ
マーケティング課 佐藤
TEL:03-5362-5200
FAX:03-5362-5400
email: press@marsflag.com

株式会社マーズフラッグの概要
【所在地】東京都新宿区新宿2-6-4 KN新宿ビル6F
【代表者】代表取締役社長 武井信也
【設立】平成10年10月
【資本金】7億6,750万円
【会社概要】 http://www.marsflag.com/corp/
【事業内容】 見える検索エンジン「MARS FLAG」の開発・運用
オンラインお気に入り保管サービス「FACE」の開発・運用
『MARS FLAG』 http://www.marsflag.com/
『FACE』 http://face.marsflag.com/

ワイナンシャルセミナー(ワインとファイナンシャルのコラボ)

hanako、ブルータス、日経新聞にも掲載されたあの
『ソムリエいいとい』(アヴァンセ代表:飯樋 英昭)と
まだ間に合う! 「ゼロから始める老後の備え」共著
『MBAホルダー中桐』(GaiA代表:中桐 啓貴)の
『ワイン』と『ファイナンシャル』のコラボレーションセミナー!
『ワイナンシャル』
ワインを楽しくテイスティング、投資の基本をシンプルに!

セミナー風景:http://gaiainc.jp/WINA.html

日 時 B日程:2006年8月03日(木)18:30ー20:30
場 所 アーバンスクエア八重洲ビル B2F:中央区八重洲2-4-13
(八重洲ブックセンター近くのスターバックスの入ってるビルの地下2階
GRSビジネスセンター八重洲annex)
東京駅八重洲南口から徒歩3分・銀座線京橋駅より徒歩2分
定 員 24名 先着順につき、お早めにどうぞ!なお今回は女性限定となっております。
※事前登録制になります。
参加費 セミナー、ワイン代、グラス使用料すべて込みで、
7,000円のところ、今回特別料金の3,500円!

※セミナー開催日受付にてお支払い頂けますようお願いいたします。
 出来ればおつりのないようにお持ち頂けると助かります。
スケジュール (ファイナンシャルの部とワインの部の順番が変わることもございます。)
18:30 ファイナンシャルの部
投資の基本をシンプルに(50分~60分)
19:30 休憩
19:40 ワインの部
ソムリエとっておきの『カリフォルニア V.S フランス』
楽しむ4種類テイスティング(40~50分)
20:30 セミナー終了後、希望の方にて懇親会を行う予定です。
 ※プログラムは一部変更になる場合がございますので予めご了承ください。

ご不明な点ございましたら、下記までお問合せ下さい。
連絡先:info@gaiainc.jp

8週間マスター 「女の行動力講座」 のご案内

ミニコミ・ネットワーク各位         2006年7月吉日
                    オフィス行動力
―――――――――――――――――――――――――――――
起業・キャリアアップを実現する"女の武士道"を学ぶ
8週間マスター 「女の行動力講座」 のご案内
     http://www.masakakana.com/
―――――――――――――――――――――――――――――
オフィス行動力(所在地:香川県高松市、代表:森かな子、以下:オフィス
行動力)では、女性の起業・キャリアアップ・人生設計を後押しする
「女の行動力講座」を、2006年に開設。女の行動力プロデューサー・
真坂かな によるメールを使った通信教育とカウンセリングで実施して
います。


◆"空回り女"を卒業したい! 努力を結果に変える「女の武士道」

書店には多くの「女性向け自己啓発本」が並んでいます。それらの多くは
「今の自分に対する不満」を常に抱え、自分を変えたいと望んでいる
20~30代女性に向けられています。しかし、いくら「意識」だけを
変えても「行動」を起こさなければ現状は変わりません。オフィス
行動力では、女性の行動力を呼び覚まし、起業やキャリアアップを
後押しする通信教育「女の行動力講座」を開設しています。

この講座の対象者の中には「行動はしてきたけれど、空回りばかりで
結果が出ない」と悩む女性も含まれます。努力を効率よく結果に結び
つける「プラス行動力」を教材とメール講座でレクチャーします。

「女の行動力講座」 内容

【送付教材】
・女の行動力講座 最大活用法シート
・行動力コラム (スタイリッシュなバインダー入り)
・行動力お役立ち表2種類

【配信教材】
・メール講座 全31回 メールにて送信。

【個別カウンセリング】
真坂かなによるメールコンサルティング 2回

スタンダードコース:27,800円(税込)
※対面コンサルティング付の「エグゼクティブコース」もあり

「願っているだけでなく、行動するには自分を見つめて鍛える『女の武士
道』の発想が必要です。講座ではそれぞれの女性が抱える『4つの恐怖心』
を分析・解消しながら行動力を養います」(講師・真坂かな)

◆海外・国内での起業経験から「女性の行動力」をプロデュース

女の行動力プロデューサー・真坂かなによる講座は「8週間=2ヶ月で
自分を変える」実践的な内容。海外での起業やキャリアUPを経験した
講師による、"結果を出す"ノウハウが短期集中で学べます。

講師: 真坂 かな(まさか かな)
1976年生まれ。4年間の香港移住・香港での会社設立を始め、
スペイン・カナダ・ドイツなど各国で様々な職業や立場を体験。
高卒ながら、4ヶ国語を話すマルチリンガルへのスキルUPを果たす。
5年の海外生活を含む、計11年を超える試行錯誤の中から、
行動力をベースとした講座やコンサルティングを独自の視点で提供。

《ご担当記者様へ》女性の起業・キャリアアップにつながる講座として、
また「行動を恐れる人」の解決策についての情報にご活用下さい。
女性の自己啓発や起業へのコメントや監修も可能です。お気軽にお問い
合わせください。

◆オフィス行動力HP http://www.masakakana.com/
―――――――――――――――――――――――――――――
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
オフィス行動力  講師:真坂かな
〒760-0067香川県高松市松福町1-6-3 高松100-1004号
TEL: 050-3425-5234/ E-mail: info@masakakana.com
―――――――――――――――――――――――――――――

ネットラピュタブログ、映像投稿拡大に向けて動画コンテストを実施

【カテゴリー】
コンピュータ・インターネット

【企業名・団体名】
ネットラピュタ株式会社

【タイトル】
ネットラピュタブログ、映像投稿拡大に向けて動画コンテストを実施

【要約】
インターネットコミュニケーションサービスを提供するネットラピュタ株式会社
(東京都渋谷区 代表取締役社長:米井 義人)は、当社が運営する
“NetLaputa Blog”において、映像Blogの投稿者拡大を目的とし、2006年7月26
日(水)より8月20日(日)までの間、「ブロガーの夏」をテーマとした映像の
投稿を受付けるキャンペーンを実施いたします。

【内容】
インターネットコミュニケーションサービスを提供するネットラピュタ株式会社
(東京都渋谷区 代表取締役社長:米井 義人)は、当社が運営する
“NetLaputa Blog”において、映像Blogの投稿者拡大を目的とし、2006年7月26
日(水)より8月20日(日)までの間、「ブロガーの夏」をテーマとした映像の
投稿を受付けるキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン期間中、投稿された映像を視聴したNetLaputa Blogユーザからの投
票によりランキングを決定し、1位の作品を投稿したユーザにもう一つの夏とし
て「グアム旅行(ペアー)」をプレゼント、また2位から5位の入賞者には豪華
「夏の果物」をプレゼントいたします。

更に、1位の作品に投票したユーザからも抽選で一組分(ペアー)のグアム旅行
をプレゼントいたします。

当社はこれまで実験的に有料(1投稿30円)で行っていた映像Blogの投稿サービ
スを、このキャンペーンと同時に無料化し、本格的に映像Blogサイト立ち上げを
行い、ますますニーズの高まる個人の映像投稿の場をNetLaputa Blogユーザに提
供いたします。
またこの投稿映像受付の拡大を皮切りに、今後はNetLaputa Blog以外のサービス
にも映像配信機能を盛り込み、映像の投稿配信専門サイトの立ち上げも行ってま
いります。

当社は現在NetLaputa Blogの他、NetLaputaプロバイダ事業を通じた接続サービ
スや、オンラインショップの評価サイト“S-1”の運営、企業のIRサイト評価シ
ステム“IR-1”運営、更にはNetLaputa SNSサービスなどを手がけております。

【お問い合わせ】
ネットラピュタ株式会社 ネットラピュタブログ事務局
東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル TEL:03-5475-6949  FAX:03-3442-1012
URL http://blog.netlaputa.ne.jp/ E-mail info@netlaputa.jp

Acunetix社と輸入販売契約締結「 Web Vulnerability Scanner」販売開始

先端技術研究所
Acunetix社と輸入販売契約締結「Web Vulnerability Scanner」販売開始
Webアプリケーション脆弱性監査ソフトウェア

有限会社 先端技術研究所(Advanced Research of Technologies, Inc.、http://www.ART-Sentan.co.jp/、本社: 横浜、電話: 045-978-1292、社長: 工藤 安信)は、マルタ国Acunetix(アクネティクス)社との輸入販売契約を締結し、Webアプリケーション脆弱性監査ソフトウェア製品「Web Vulnerability Scanner(WVS)」(ウェブ バルネラビリティ スキャナ)の販売を開始した。今回の契約は、企業のWebアプリケーションをセキュアにすることを使命とするAcunetix社の世界市場戦略と、各国セキュリティ製品のディストリビュータとしての先端技術研究所のの長年の経験および基盤が合致したもので、今後益々重要になるWebサイトのセキュリティを日本企業に提供していく。

サイバー攻撃の75漾▲轡腑奪團鵐 カート、入力フォーム、ログイン ページ、動的コンテンツ等に対して仕掛けられている。Webアプリケーションは、一日24時間、1週間7日アクセス可能で、顧客詳細、クレジット カード番号、所有権のある企業データ等の機密データを扱っている。ところが、ファイアウォール、SSL、ロック ダウン サーバは、Webアプリケーションのハッキングに対して全く無力である。また、大半が個別注文仕立のWebアプリケーションは、既製品のソフトウェアに比べてテスト量が少なく、まだ発見されていない脆弱性を含む可能性が大である。さらに、Webサイトの脆弱性を人手で監査することは実質的に不可能で、自動的かつ定期的に行われることが求められている。

Acunetix社WVSは、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、その他のWeb攻撃の脆弱性について、WebアプリケーションおよびWebサイトをスキャンし、脆弱性を検出し、解決方法を提供する。

WVSの定価は、企業向け版が300,000円から、コンサルタント向け版が1,300,000円と、大幅な低価格化を実現している。また、1年間のライセンスと保守の提供形態も準備されている。

先端技術研究所では、メーカ、流通、システム インテグレータ、セキュリティ コンサルタント等を経由して販売を行う。

Acunetix社からのプレスリリースは、下記をご参照下さい。

http://www.acunetix.com/news/art_japan.htm

■ Web Vulnerability Scanner(WVS) http://www.art-sentan.co.jp/acunetix/wvs.htm

WVSは、Webサイトの構造と全てのファイルの情報に基づき、データ入力可能な場所を突き止め、全ての入力の組合せを試す。脆弱性を見つけると、脆弱性とその解決方法に関しレポートする。クロス サイト スクリプティング、SQLインジェクション、GHDB(Google ハッキング データベース)で検出可能なファイル、コードの実行、ディレクトリ トラバーサル等、あらゆる既知の脆弱性に関する自動スキャンを行う。加えて、HTTPエディタ等の豊富なツールにより、カスタム化された攻撃パターンの生成も可能である。

■ Acunetix Ltd. http://www.acunetix.com/

Acunetix社は、2004年に設立され、ヨーロッパのマルタ共和国に本社、英国と米国に支社を置いている。旗艦製品の「Web Vulnerability Scanner」は、豊富な経験をもつセキュリティ開発者チームによる数年にわたる開発の結果として生み出された。CEOの Nick Galea(ニック ガレア)は、既に世界的な企業に成長したGFI社の創立者でもある。

■ 先端技術研究所 http://www.ART-Sentan.co.jp/

先端技術研究所は、本社を横浜に置き、情報技術(IT)分野における日本を代表する先端技術ハンターである。高度な問題解決力、基礎から応用までの豊富な技術力、長年の業界経験と事業実績、米国、ヨーロッパ、イスラエル等との幅広い人脈、強力な国内販売チャネルを差別化として、海外のソフトウェア製品の日本市場への輸入販売等、多方面の事業を行っている。
045-978-1292、KHB16427@nifty.ne.jp

リクルート「住宅情報ナビ」が選ぶ「マイホーム川柳」結果発表!

**********************************************************************
2006/7/26(水)
  家よりも 増えた笑顔が 資産価値
「住宅情報ナビ」が選ぶ「マイホーム川柳」結果発表!

*********************************************************************

  株式会社リクルートが運営する住宅情報サイト「住宅情報ナビ」
(http://www.jj-navi.com)が実施した「マイホーム川柳」の入賞作品を決定
しましたので、お知らせいたします。

 「マイホーム川柳」は、住宅購入を検討している方々に楽しく家選びをして
いただくことを趣旨に「今年こそ家買うぞ!部門」、「家買って幸せ!部門」
「自由部門」の3部門で広く募集。住宅購入を検討している方の不安や悩み
住宅を購入された方の喜びや不満など、マイホームにまつわる本音をユーモア
たっぷりに詠んだ力作が多数集まりました。

800を超える応募作品の中から選ばれた入賞作品は、各部門の大賞1句
入賞3句の計12句です。

---------------------------------------------------------------------
■ 受賞作品 (受賞者名はペンネームです)
----------------------------------------------------------------------

《 今年こそ家買うぞ!部門 》

◎大賞(1句・商品券3万円分)

 ・ここ買うぞ 一度決めたら よそ見だめ(ゆきんこさん・千葉県浦安市)

○入賞(3句・商品券1万円分)

 ・頭金 へそくり出され こしぬかし(としさん・静岡県三島市)

 ・狭い部屋 収納術は もう嫌だ!(森のくまさんさん・千葉県鎌ヶ谷市)

 ・見学会 周りはみんな 敵?味方?(戦う父親さん・大阪府)


《 家買って幸せ!部門 》

◎大賞(1句・商品券3万円分)

 ・家よりも 増えた笑顔が 資産価値(青空さん・静岡県榛原郡)

○入賞(3句・商品券1万円分)

・インテリア あれこれ考え 夢ごこち(ひろぽんたさん・千葉県柏市)

・こっそりと 飼ってたワンコも 大喜び(チロルチョコさん・三重県四日市市)

・手料理も 新居で食べれば レストラン(ねこぞうさん・東京都練馬区)


《 自由部門 》

◎大賞(1句・商品券3万円分)

 ・家決まり もう悩めない 淋しさよ(あゆずくんさん・神奈川県横浜市)

○入賞(3句・商品券1万円分)

 ・手を洗え! 壁に触るな まだきれい(mkikuさん・東京都世田谷区)

 ・庭に芝 ちょい悪オヤジも ジャージ着る(Fさん・千葉県船橋市)

 ・“持ち家欄”“レ”付け幸せ 噛みしめる(お多福さん・愛知県碧南市)


▼詳細は下記URLにて掲載致します。
http://www.jj-navi.com/edit/shuto/senryu/kekka/


【 住宅情報ナビ概要 】

  2004年9月29日サイトオープン。住宅の購入希望者向けに、マンションや戸建
て物件の情報約2万件を有し(2006年7月現在)、月間平均で2400万PVを誇る日
本最大級の住宅情報サイト。関東、関西、東海、北海道、東北、中国、九州の
物件情報を掲載している。ゴメスの新築不動産情報部門1位、中古不動産情報
部門2位を受賞いたしました。

=======================================================================

【 本リリースに関するお問い合わせ 】
https://www.recruit.jp/support/inquiry_press.html

========================================================================

まもなく一次〆切7月末 エコ・チャレンジ! ビジネスプランコンテスト 募集のご案内 

 当媒体で応援している日本発の「環境」に特化した全国型ビジネスコンテスト
「eco japan cup 2006」の「エコ・チャレンジ!」部門 一次〆切の7月末が、
いよいよ迫ってきました。 
 7月末までに応募頂けると環境カウンセラーやコンサルタントなど
環境効果面と事業性能面からアドバイザーの助言を受けられるという特典があります。

サスティナブルなライフスタイルを実践されている方、環境NPOで活動されている方、

ご自身の、実践や経験、アイデアを一つのプランにまとめてカタチにしませんか?
皆さま ふるって、ご応募下さい。

木下拓己 (ご参考) 環境省 プレスリリース
 http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7185
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7275

環境問題解決を促す、ビジネスを促すコンテスト
eco japan cup 2006 ビジネスプラン募集中
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【エコ・チャレンジ!の概要】
世界に発信・共有し、オープン・イノベーションを促す、
エコアクションの企画(アイディア)を募集します。

◆対象者 エコビジネスでの起業を目指す個人、グループ
※ 学生ビジネスプランコンテスト em factory 2006
(早稲田大学 学生環境NPO 環境ロドリゲス主催)に
参加し作成されたビジネスプランも、本コンテストに応募することが可能です。

◆日程 募集期間 6月5日~8月31日
※7月31日までに要旨を送付された方は、アドバイザーからの助言が得られます。
最終選考会 10月21日 環業見本市(名古屋)
http://www.nikkan.co.jp/eve/nagoya/messenagoya/

◆参加費(審査料)2000円
※ 同一ビジネスプランであれば、複数賞にエントリーしても同額

◆ 各賞のご紹介

◇エコ・チャレンジ!GrandPrix
賞金:30万円、副賞:エコプロダクツ展http://www.nikkei.co.jp/events/eco/でのブース出展

◇エコジャパンカップ・エコ・クリエイティビティ賞
賞金:5万円   副賞: 知恵市場有料会員会費 1年分 (6,300円相当)

◇i-Trans留学生賞⇒在日留学生によるエコビジネスに対して
◇あい優ハウス・脱温暖化賞⇒省エネリフォームのアイディアに対して
◇エナジー・グリーン賞⇒グリーン電力認証を使った事業アイディアに対して
◇環境ビジネスウィメン賞⇒エコビジネスで起業する女性に対して
◇シニアエコビジネス賞⇒50才以上の挑戦者に対して
◇市民プロジェクト・一新力賞⇒地域の環境コミュニティづくりに挑戦する人に対して

◇スロービジネス賞⇒「いのち」を大切にする仕事に挑戦したい人に対して
◇センサップ国際人賞⇒地球環境問題に取り組む、留学生と国際人のチームに対して
◇ソーシャルビジネス賞⇒社会起業に挑戦してみたい人に対して
◇フェアトレード賞⇒フェアトレードを行いたい学生及び留学生に対して

賞金などの詳細はHPでご確認ください。 http://www.eco-japan-cup.com/c_prise.html

エントリーはこちらから!! http://www.eco-japan-cup.com/en_challenge.html

◆連絡先 e-mail:challenge@eco-japan-cup.com tel:070-5578-4872(木下)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【eco japan cup 2006 コンテスト全体の概要は以下の通りです。】

 地球環境にかかっている現在の経済社会の圧力を考えると、環境効果の高い事業を積極的に立ち上げないと、状況の転換は望めません。そのためには、良い企画、新しい発想、そして柔軟なリーダーシップが必要です。一方、環境問題への関心の高まりによって、エコを仕事にしたいと考える人や、この分野に挑戦している企業は、見えないところで増え続けています。そんな時代の要請に応えようと、環境省、NPO、企業、大学などが連携して、環境問題解決によく効くビジネスに特化した企画コンペティション「eco japan cup 2006」を今年、新たに始
めました。
ベンチャー企業などの事業者が秘めたる技術・製品・サービスを競う「環境ビジネス・ベンチャーオープン」と、これから起業に挑戦する個人・グループを応援する「エコ・チャレンジ!」の2つのコンテストからなり、それぞれでビジネスプランの指導や、優秀者の表彰を行い、がんばっている人たちのチカラを集め、応援し、社会の変革を促すチカラとしていきます。

【実施体制】
◆主催 eco japan cup 2006実行委員会
環境省、NPO法人アースデイ・エブリデイほか、産学官民のネットワークで構成します(詳細は後述)
◆実行委員長 清成忠男前法政大学総長

【目的】
◆環境問題に効くビジネスを見つけ、育てる
eco japan cup 2006は、環境問題解決によく効くビジネスを考案してもらい企画品質を競うコンテストの実施を通して、環境問題の早期解決につなげます。
また、この領域でがんばっている個人や企業を支援し、支援のネットワーク充実などを図ることで、地球にやさしい経済の芽を育み、活性化することを目指しています。

【3つの特徴】
◆各団体からの賞の“相乗り”
 テーマ別・対象別に各種の賞をNPOや企業が提供していきます。賞の“相乗り”によって、バラエティに富んだテーマ・対象のコンテストが実施できるだけでなく、様々なグループのネットワークを通じてeco japan cup 2006への応
募を呼びかけることで、コンテストの応募者が増え、その質も高まることが期待できます。

◆アドバイザーによる応援
 アドバイザリー期間を設け、期間中にサマリを提出した応募者には、中小企業診断士(事業性能面)や、環境カウンセラー(環境効果面)などからなるアドバイザーからアドバイスを提供するという仕組みを取り入れています。これによって、コンテストを通じて応募者の視野が広がり、全体の企画品質が高まることが期待できます。

◆優れたビジネスアイディア/プランをエコプロダクツ展等で公開
 表彰式は、東京ビッグサイトで開催されるエコプロダクツ展で行い、展示ホールには、受賞ビジネスプランの展示・紹介を行うeco japan cup 2006コーナーを設けます。
 また、応募プランのうち一定の水準をクリアしているものを、審査員のコメントを加えて国内外に広く公開し(電子出版)、世界のエコロジー分野の挑戦者に共有します。


【環境ビジネス・ベンチャーオープンの概要】
環境問題解決に良く効き、市場をリードする事業企画を募集します。
◆対象者 事業者(新規事業として事業を通して環境問題解決を考えているベンチャー企業、既存企業)
◆日程 募集期間 7月3日~9月30日
※8月7日までに要旨を送付された方は、アドバイザーからの助言が得られます。
最終選考会 11月11日 東京(場所未定)
◆参加費(審査料)1万円
◆賞(カッコ内は賞提供団体) ◇環境ビジネス・ベンチャー大賞
◇環境ビジネスウィメン賞(環境ビジネスウィメン)◇毎日起業家クラブ賞 他
◆連絡先 e-mail:venture@eco-japan-cup.com 
tel:03-3296-8655(環境ビジネスエージェンシー内)

【実施体制詳細】
主催:eco japan cup 2006実行委員会
構成団体 環境省、NPO法人アースデイ・エブリデイ、環境ビジネスウィメン
参加団体 株式会社環境ビジネスエージェンシー、東北大学大学院環境科学科高度環境政策・技術マネジメント人材養成ユニット、SNGS(診断士ネットワークゴールデンサミット)、環境ロドリゲス、山元学校

実行委員長 清成 忠男(法政大学前総長)
副実行委員長 木内 孝(NPO法人フューチャー500会長、NPO法人GRI日本フォーラム会長)
崎田 裕子(環境ビジネスウィメン代表、環境ジャーナリスト)
顧問 柳 孝一(早稲田大学ビジネススクール教授)
石田 秀輝(東北大学大学院教授)
益田 文和(東京造形大学教授)

後援 経済産業省、東京商工会議所、日本政策投資銀行、日本ベンチャー学会、日本ベンチャーキャピタル協会、愛知県、名古屋市、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、日経BP社、産経新聞社、東京新聞 他

協力 エコプロダクツ2006、株式会社オトバンク、株式会社Jストリーム、株式会社ピーオーピー、地球新聞、株式会社エコアクションニュース

ロゴデザイン協力 HAKUHODO DESIGN 永井 一史  博報堂 福島 和人

◇環境ビジネス・ベンチャーオープン2006推進プロジェクト
プロジェクトリーダー 山本 良一(東京大学教授)
賞提供団体 環境ビジネスウィメン、毎日起業家クラブ 他

◇エコ・チャレンジ!2006推進プロジェクト
プロジェクトリーダー 伊藤 達雄(名古屋産業大学学長)
賞提供団体 愛知県地球温暖化防止活動推進センター、アイトランス株式会社、NPO法人一新塾・環境チーム、NPO法人新現役ネット、NPO法人パブリックリソースセンター、株式会社センサップ、環境ビジネスウィメン、中間法人スロービジネスカンパニー、山元学校 他

【WEB】http://www.eco-japan-cup.com/

eco japan cup 2006 実行委員会事務局
〒 162-0825 東京都新宿区神楽坂5-37 高村ビル1F
(NPO法人アースデイ・エブリデイ内)
e-mail:info@eco-japan-cup.com
tel:03-5225-4135
事務局長 安在尚人(070-5459-8935)
エコ・チャレンジ!広報担当 木下拓己(070-5578-4872)

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート