« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

eco japan cup 2006 作品募集

eco japan cup 2006実行委員会は、エコロジーを促す芸術のコンテストとして「エコ・アート大賞」を設けました。

「アートで世界を変えていこう。」をコンセプトに、2006年10月21日まで、アーティスト、クリエーターからの応募を受け付けています。


◆募集作品◆
エコロジーの維持・改善に役立つ以下のアート、デザイン、コミュニケーションのアイディアないし作品
【アート部門】写真、グラフィック、絵画、彫刻、インスタレーション、パフォーミング・アーツ、映像、映画など
【デザイン部門】建築、公共・共用スペース、庭園、プロダクト、クラフト、ファッション、エディトリアル・デザインなど
【コミュニケーション部門】広告、コピー、ポスター、コマーシャル・フィルムなど

◆応募方法◆
「eco japan cup 2006」ウェブ・サイトの「エコ・アート大賞」ページ( http://www.eco-japan-cup.com/art.html )左側の「応募用紙ダウンロード」コーナーから応募用紙をダウンロードして、【アート】、【デザイン】、【コミュニケーション】のいずれの分野に応募するかを明示したうえで、必要事項を記入し、電子メールに添付して送信してください(送信先アドレスは art@eco-japan-cup.com)。実作品がある場合も、プランまたは画像・データの形で応募してください。

◆応募条件◆
プロ、アマ問わず。個人、団体問わず。自主制作、商業目的作品問わず。他のコンテストに応募、もしくは受賞した作品も可。応募件数制限なし。

◆応募締切◆
2006 年10 月21 日(土)必着

◆出品費用◆
1 件あたり2000 円

◆賞・賞金◆
受賞者は賞金5 万円(製作・展示補助費見合い)を授与され、「エコプロダクツ2006」(東京ビッグサイト、2006年12月14日~16日、主催:産業環境管理協会、日本経済新聞社)会場で表彰され、受賞作品ないしそのプランを「エコプロダクツ2006」のブースで展覧できます。受賞作品等はタイアップ雑誌「GREENSTYLE」(ソニー・ミュージックコミュニケーションズが発行しているエコカルチャーマガジン)eco japan cup特集号(2007 年春)に掲載されます。受賞者は国連大学ビル内の「地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)ギャラリー」で開催するグループ展(2007 年4 月頃)に参加できます。

◆審 査 員◆
審査委員長:益田文和(東京造形大学教授、インダストリアル・デザイナー)
審査員:森山明子(武蔵野美術大学教授、ジャーナリスト、主にコミュニケーション部門)
審査員:堀内正弘(多摩美術大学助教授、建築家、主にデザイン部門)
審査員:深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表、キュレーター、主にアート部門)

◆日 程◆
1.エントリー期間:8 月1 日(火)⇒10 月21 日(土)
  電子媒体のみ受付
  応募締め切り:10 月21 日(土)
2.一次審査期間:10 月21 日(土)⇒11 月5 日(日)
  各審査員が書類審査で各部門5 作品ずつを推薦
3.一次審査結果連絡:11 月6 日(月)
  審査通過者のみ電子メールないし電話にて連絡
  結果はウェブで公表
4.最終審査 11 月19 日(日)
  審査員が合議して審査(深瀬記念視覚芸術保存基金など東京23 区内の予定)
  第一次審査通過者には審査会場でプレゼンテーションを求めることがあります
5.最終審査結果連絡:11 月20 日(月)
  受賞者は展示準備開始
6.表彰式およびブースでの受賞作品展覧 12 月14 日(木)⇒16 日(土)
  エコプロダクツ2006 会場(東京ビッグサイト)



◆問合せ先◆
eco japan cup 2006実行委員会事務局 エコ・アート・プロジェクト http://www.eco-japan-cup.com/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F 地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)内
TEL:03-3407-8107 / FAX:03-3407-8164
EMAIL:ecoartprize@yahoo.co.jp

バズー、企業向けに携帯電話を利用した「似顔絵キャンペーン」の提供開始

バズー株式会社(本社:東京都港区、代表:森下洋次郎)は、企業キャンペーンのコンテンツとして、携帯電話を活用した「似顔絵キャンペーン」サービスの提供を開始した。

 似顔絵キャンペーンは、利用者が写真添付メールを送信すると、その写真の似顔絵データが返信されてくるサービス。似顔絵にできる写真かどうかは、同社基準でチェックした上で判断し、送信から120時間以内に似顔絵データが返信される。3キャリア(NTT DoCoMo/au/SoftBank)にて利用可能。

 初期費用は、最低70~80万円(企画、要件定義/インドネシアデザイン会社との調整/システム構築/サーバー設定 含む)。似顔絵の単価は、1枚:500円(10,000枚未満)/1枚:450円(10,000枚以上)。月額費用5万円にて、サーバーやプログラムの管理/保守業務を行う。また、運営サポートを同社が担当する場合は、別途5万円加算。「似顔絵以外のキャンペーン内容を盛り込む場合は、別途お見積もり。指定ドメインも選択でき、サーバーはクライアント指定のサーバーに組込み可能です」(同社)。

 今回の件について同社は、「元々2006年4月から9月までのキャンペーンサービスとして、大手家電メーカーより依頼がありまして、今回はその時のサービスに汎用性を持たせたものです。また、デザイン海外発注の理由としては、独自性を出したかったために、似顔絵はシステム自動生成にはしませんでした。さらに写真チェックなどの作業があるため人件費削減という意味でも、オフショアでやりたかった」とコメント。

 今後の展開については、「クチコミを活かした広告展開(胸上似顔絵ロゴ入りTシャツ等)、メディアやコンテンツ・ミックスにより、クライアントへの付加価値サービスを提供する。似顔絵アバターなんかも面白いと思います。オプションとして、動画などFLASH機能での提供も視野に入れています」(同社)と語った。

 バズーは、2006年9月設立。資本金6,200万円、社員数9名。モバイル(携帯サイト作成、キャンペーン・PR サイト構築、携帯アクセス解析等)/SNS構築サービス/ECサイト構築/メディア関連事業を展開。2006年3月期売上見通し:1億円。今後の増資予定については、「弊社とシナジーが図れるような提携会社であれば行う。年内での実施は微妙な状況です」(同社)。


バズー株式会社
http://www.buzoo.jp/

アイソニック社カナルタイプ・イヤホン「mimisen」発売のお知らせ

株式会社アイソニック
平成18年9月28日

ノイズ減少率28dbの高遮音イヤーピースがデリケートなハイファイ・サウンドを提供
耳に優しく音漏れしにくいトリプルフランジ・イヤーピース付属
高性能カナルタイプ・イヤホン「mimisen」発売のお知らせ

PCとデジタルオーディオ・プレイヤー関連周辺機器の企画開発および販売をおこなう株式会社アイソニック(本社:大阪府箕面市、橋本 三七治社長)
は、デジタルオーディオ・プレイヤー/音楽携帯用の高品質アクセサリーとして新ブランド「C4シリーズ」を企画、製品第一弾として、遮音性が高く高品質なサウンド再生が可能なカナルタイプ・イヤホン「mimisen」(ミミセン、小売希望価格:6,800円)を2006年10月中旬より自社サイトによるネット通販を中心に販売を開始する。

「mimisen」は金メッキ3.5mmミニプラグを備えたデジタルオーディオ・プレイヤー向け汎用イヤホン。標準イヤーピースはフィット感に優れた三層構造のコーン型トリプルフランジタイプを採用している。このイヤーピースはノイズ減少率(NRR)28dbの遮音性能を持ち、ユーザーの慣れや耳形状に合わせ装着深度が調節できる。また外部への漏音防止効果も高く、耳障りなシャカシャカという音漏れが発生しにくい。「mimisen」はこのトリプルフランジ・イヤーピースが2セットを同梱し、また遮音性はトリプルフランジ・イヤーピースには及ばないが装着が楽なインナーイヤータイプ・レギュラーイヤーピースもS/M/Lの3サイズが付属する。

「mimisen」はドライバーにクラス最高の417kJ/M3という高磁力ネオジウム・マグネット・コアの9mmユニットを採用し高音質を実現した。再生周波数帯域は6Hz~23,000Hzと広く、さらに低ボリュームでも豊かな低音と伸びのある中高域をフラットな特性で再生し、デジタルオーディオ・プレイヤーで再生する楽曲のビットレートにもこだわる音楽ファンに受け入れられる音作りを目指した。

なお、カナルタイプ・イヤホンのイヤーピースは経年変化や使用により劣化し、遮音性が徐々に損なわれる消耗品のため、交換用イヤーピースも同時発売する。発売するのはトリプルフランジ・イヤーピースで、送料別2個1セット580円。

★「C4シリーズ」とは
アイソニックは高品質な製品をより低価格で提供することをプロダクト・ポリシーとしてきましたが、ユーザーの中より、さらに高品質な製品を期待する声が聞こえてきました。そこで企画したのが新ブランドの「C4シリーズ」です。型番がC4から始まるこのシリーズは厳選されたパーツとチューニングが特長で、今までの製品と外観的には大差がなくとも中身は1クラス上のクオリティを持っています。アイソニックは今後耳の肥えたユーザー、さらなる高品質を求めるユーザー向けに「C4シリーズ」をリリースしていく計画です。

★カナルタイプ・イヤホンとは
デジタルオーディオ・プレイヤー用イヤホンは遮音性の高いインナーイヤータイプが人気を集めていますが、これを上回る高遮音性によってハイファイ・サウンドを提供するのがカナルタイプ・イヤホンです。カナルは英語のイヤー・カナル(ear canal)=外耳道が語源
で、遮音性の高いシリコンゴム素材を耳栓上に加工した独自のイヤーピースを外耳道に差し込むスタイルからカナルタイプと呼ばれます。再生するサウンドのボリュームで外部のノイズを打ち消すオープンタイプ・イヤホンと違い、低ボリュームでもハイファイ・サウンドが再生できるため、ダイナミックレンジの広いクラッシックを含め、楽曲ジャンルを選ばず高音質サウンドが楽しめます。

◆「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホン「mimisen」の特徴
●あらゆるユーザーの耳にジャストフィットし、高級耳栓クラスのノイズ減少率28dbの三層構造トリプルフランジタイプ・イヤーピースを採用
●トリプルフランジタイプ・イヤーピースは2セットを標準装備
●装着が楽なインナーイヤータイプのスタンダードイヤーピースもS/M/Lの3サイズ付属
●ネオジウム・マグネット・コアのドライバーユニットが低ボリュームでもハイファイ・サウンドを実現

■「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホン「mimisen」商品概要
●型番:C4-RE1
●小売価格:6,800円

▼「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホン「mimisen」仕様
■イヤホンタイプ:カナル型
■再生周波数帯域:6Hz~23,000Hz
■インピーダンス:16Ω
■最大許容入力:20mW
■感度:106dB/mW
■ドライバーユニット径:9mm
■ドライバー・コア:ネオジウム・マグネット
■ネオジウム・マグネット最大エネルギー積(BH)max:417kJ/m3
■トリプルフランジ・イヤーピース・ノイズ減少率(NRR=Noise Reduction
Rating):28db
■プラグ仕様:ストレート型金メッキ3.5mmミニステレオ
■質量:約3g(トリプルフランジ・イヤーピース装着時)
■ケーブル長:左右対称Y字タイプ全長1,200mm

▼iSONIC「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホン「mimisen」付属品
■シリコン製トリプルフランジタイプ・イヤーピース×2セット
■シリコン製インナーイヤータイプ・イヤーピースS/M/Lサイズ×1セット

※カナルタイプ・イヤホンは遮音性が極めて高いため、車両運転中はご使用をお控えください。

▼関連Webページ
■「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホンmimisen商品情報ページ
http://www.isonic.co.jp/C4-RE1.html
■「C4シリーズ」カナルタイプ・イヤホンmimisen写真掲載ページ
http://www.isonic.co.jp/press_pic05.html

◆株式会社アイソニックとは
株式会社アイソニックは米国を本拠地に活動するITコンサルタント/企業家である橋本三七治(米国ビジネスネーム:マイク橋本)が日本国内でPCやデジタルオーディオ・プレイヤー関連周辺機器の販売をおこなうため、本年設立いたしました。米国で誕生し、瞬く間にデジタルオーディオ・プレイヤーの代名詞となりトップシェアを獲得した「iPod」シリーズのアクセサリを中心に当面企画・開発を進め、アイソニック・ブランド製品の拡充を目指します。

カナルタイプ・イヤホン「mimisen」レビュー用サンプル貸し出し請求窓口
双日システムズ株式会社 情報通信機器部
e-mail info@sojitz-sys.com
TEL.03-3471-9362

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイソニック東京オフィス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-14
中村ビル302号室
TEL.03-5468-9755
FAX.03-5468-7177
担当:橋本 三七治
Mobile 090-8388-2688
e-mail mike@isonic.co.jp

Web/メルマガ/誌面等掲載用読者お問い合わせ先
株式会社アイソニック東京オフィス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-14
中村ビル302号室
TEL.03-5468-9755
FAX.03-5468-7177
e-mail info@isonic.co.jp
Homepage
http://www.isonic.co.jp

参考:マイク橋本 米国オフィス
48521 Warm Springs Blvd.,
Suite303 Fremont, CA 94539
U.S.A

地震と照明の企業が業務提携 ~ 地震防災システムに対応した製品の開発 ~

報道関係者各位                      2006年9月28日
プレスリリース                    株式会社ソルクス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           地震と照明の企業が業務提携
       ~ 地震防災システムに対応した製品の開発 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ソルクス(所在地:東京都港区、代表者:北田 富一)は、
2006年9月28日より、照明を活用した地震防災システムの開発に関して、
気象情報システム株式会社(所在地:東京都文京区、代表者:高津 敏)と
業務協力を行うことを発表いたします。

両者は住宅/施設の照明の一括制御システムであるイギリス ヘルバー社の
製品と、地震速報システムなどの地震感知機器とを融合させ、大地震が
来たとき瞬時に動作する避難補助機器の開発を目指します。

この製品は、住宅においては、全照明/電動シャッター/電動カーテン/
安心コンセントの制御、また、マンション/公共施設においては、それらに
加えてエントランス自動ドアのロック解除などを自動で行い、地震時の避難を
スムーズにする為の制御システムです。

製品の発表は10月上旬の予定です。
それぞれの会社の概要は、下記をご参照下さい。


■株式会社ソルクスの概要
株式会社ソルクスは2000年2月に創業し、主に特注デザイン装飾照明の輸入・
設計・製造に携わり、数々のホテル・商業施設へ導入してきました。
2000年からヘルバー社製品「Imagine」を輸入販売し、ホテル・商業施設では
高い信頼と評価を得ています。
このたび高機能住宅、ホテル・レストランなどを含む小・中規模施設向けの
照明集中制御システムとして「digidim」調光システムが日本仕様に変換
されたことにより、一般向けとして販売の権利を獲得しました。
ソルクスは、2005年からは業務拡張の上、照明器具製作部門「akarist」、
ホテルファシリティ・マネジメント部門「POMEC」、そして「Helvar」
システム調光部門という3つのユニットで業務を行い、器具の研究開発から
設計・製造管理、輸入・販売・設置・メンテナンスまでを展開しています。

URL: http://www.solx.co.jp/


■気象情報システム株式会社の概要
気象情報システム株式会社は1989年の創業以来、「天気で元気!」を
モットーに、ユーザに利便性のある価値ある気象コンテンツをサービス
しています。他社に先駆け防災情報に特化したソリューションサービスの開発
に取り組んでいます。
現在は、地震発生直後に、携帯電話等へ有感地震情報をメールでダイレクトに
宅配する「地震番」サービスが個人や企業の防災関係者から、いつでも
どこでも全国の地震情報を入手できるという安心感が生まれ、情報の
取り漏れがないなど圧倒的な高い評価と信頼を獲得しています。
地震番や簡易型地震警報器(EQアラート)などを組み込んだ世界初の地震防災
システムで地震国日本の防災に貢献してまいります。

URL: http://www.wis-x.co.jp/


■ヘルバー社の概要
Helvar(ヘルバー社:本社フィンランド・カルッキラ市)は、1921年
フィンランドで設立され、調光システム開発を続ける照明電子機器メーカー
として、ヨーロッパでは常にトップクラスの技術力で最新の機能を備えた
高品質の製品を提供してきました。世界の一流豪華客船では高い安定性と
信頼性を獲得し、ヨーロッパの感性を反映したそのシンプルなデザインが高い
評価を得ています。
現在では、調光システムに関しては英国に拠点をおいて開発され、この
Helvar英国支社による「digidim」ディジディム調光システムは世界各国で
積極的に取り入れられております。

URL: http://www.helvar.com/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ソルクス
代表者:北田 富一
製品企画担当:野田 悟史
Tel:03-5446-5838 FAX:03-5446-5839
E-mail: noda@solx.co.jp

アプリケーション共有可能なテレビ会議システムキャンペーン

【アプリケーション共有可能なテレビ会議システム販売提携
および「無料お試しキャンペーン」実施についてのお知らせ】

トータルアウトソーシングカンパニー、株式会社デジタルパワーステーション
(代表取締役 下田芳裕 埼玉県川口市 TEL 048-263-0900)は、テレビ会議
システム「VQSコラボ」を販売する株式会社ビバーチェ・メディア
(代表取締役 安田一郎 大阪市中央区 TEL 06-6228-8895)と業務提携し、
ブロードバンド対応テレビ会議システムの教育等の新たな市場での普及を
目指します。

またこの機会にVQSコラボを2週間無料でご試用いただける
「無料お試しキャンペーン」を、先着50社様限定で実施いたします。

■ブロードバンド対応テレビ会議システム(VQSコラボ)とは
VQSコラボはパソコンベースのテレビ会議システムです。6拠点の多地点
双方向テレビ会議の機能に加え、24拠点での同時視聴も可能となり、
最大30拠点からテレビ会議に参加することができます。
また「アプリケーション共有機能」により、参加者間で1台のパソコンを共有。
あたかも同じ場所で操作するような快適さで、共有パソコンのアプリケーション
を効率的に利用することが可能です。

■業務提携について
従来のTV会議システムよりも格段に音声、映像品質が高く、かつ使い易さを
優先して設計された「VQSコラボ」は、企業、教育産業、大学などで多くの
採用実績があります。
このたびの業務提携により、デジタルパワーステーションでは主に東日本方面
を担当、ビバーチェ・メディアは西日本し、事業の効率化を図ります。

■VQSコラボ「無料おためしキャンペーン」
テレビ会議システム「VQSコラボ」のソフトウェアを、2週間無料でお貸出し
致します。
「VQSコラボ」の性能や使い勝手を、御社の環境でじっくりお試しいただけ
ます。

◆下記キャンペーンお申込ページからお申し込みください。
 <東日本方面のお客様>
 株式会社デジタルパワーステーション ホームページ内申し込みページ
 URL http://www.d-p-s.co.jp/html/vqs-demo.html
 <西日本方面のお客様>
 株式会社ビバーチェ・メディア ホームページ内申し込みページ
 URL http://www.vivace-media.co.jp/vqscamp/

◆「VQSコラボ」のソフトウェアと、会議室(1室)をご試用いただけます。
◆ご試用期間は2週間です。
◆このキャンペーンは、先着50社様限定です。定員になりしだい受付を終了
いたします。

●お問合せ先
株式会社デジタルパワーステーション
 TEL  048-263-0900
 担当 松島 滋
URL http://www.d-p-s.co.jp
Mail matsushima@d-p-s.co.jp

株式会社ビバーチェ・メディア
TEL: 06-6228-8895
担当 山中 尚朗
URL http://www.vivace-media.co.jp
Mail information@vivace-media.co.jp

TV会議システムを利用した遠隔学習塾サービスを開講

【TV会議システムを利用した遠隔学習塾サービスを開講】

~フリータイム制で地域を越えた受講が可能~

家庭教師事業を営むがくゆう e-NET(京都市中京区 TEL075-254-6370)は、
多地点TV会議システム「VQSコラボ」を運営および販売する、
アカデミージャパン株式会社(大阪府枚方市 TEL072-836-5353)および
株式会社ビバーチェ・メディア(大阪市中央区 TEL06-6228-8895)と
業務提携し、遠隔学習塾サービスを2006年10月より開始いたします。

■本サービスの特徴
このたびスタートする遠隔学習塾の講師には京都大学などの著名校の
現役学生を採用、わかりやすく実践的な指導を特徴とします。
また、遠隔授業は、地域を越えて受講することができますので、京都府
のみならず他府県からでも優秀な講師の直接指導を受けることができます。
さらに、授業はフリータイム制で開講されるため、生徒さんが、学習に
行き詰ったときなど、いつでも自在にインターネットで遠隔地の講師と
接続し、高画質映像・高音質音声で双方向に会話しながら、テキストあるいは
動画像等の資料を相互にやりとりする高品位な学習形態が可能です。

がくゆう e-NET URL: http://www.gakuyuu-tv.jp/

■本サービスのメリット
フリータイム完全定額制なので、月曜日~金曜日18:00~23:00
までの週25時間授業を受け放題になります。
従来の個別指導や家庭教師の費用は、週1回で月額2~3万円にもなって
ましたが、本サービスでは講師の移動コストなどを抑えることで、
極めてコストパフォーマンスに優れた遠隔学習塾サービスを実現しました。
また本サービスは、インターネット環境が整っていれば、日本国内はもちろん
世界各国からも直接指導を受けられることができます。
塾へ通う移動時間や移動コストなどもありませんし、さらに定額制のブロード
バンドネットワークであれば通信料も実質的に無料になります。
さらには、夜間の子供さんの移動も無く、安全に自宅で受講することが
可能になります。 

●お問い合わせ先
がくゆう e-NET
京都府京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1
TEL 075 -254-6370
担当 渡邊(わたなべ)
Mail info@gakuyuu-tv.jp
URL http://www.gakuyuu-tv.jp/

アカデミージャパン株式会社 (システム担当)
  URL http://www.rakuten.co.jp/academyjapan/

株式会社ビバーチェ・メディア(システム担当)
URL http://www.vivace-media.co.jp

女性専門「千里堂 経堂レディース治療院」オープンのご案内

ミニコミ・ネットワーク各位         2006年9月吉日
               千里堂 経堂レディース治療院
―――――――――――――――――――――――――――――
「はり灸」でアンチエイジング!サロン感覚のレディース鍼灸
女性専門「千里堂 経堂レディース治療院」オープンのご案内
      http://www.senrido.jp
―――――――――――――――――――――――――――――
鍼灸や指圧、マッサージなどの整体治療をトータルで行う「千里堂治療院
調布本院」(所在地:東京都調布市、代表:三浦真人)ではこの度、受付
から施術まですべてにおいて女性有資格者が応対する女性専門の鍼灸マッ
サージ「千里堂 経堂レディース治療院」を10月1日(日)世田谷区経堂
にオープンします。

◆女性有資格者による治療とプライベート空間で安心「はり灸」体験

女性にとって不妊症や逆子治療、更年期障害など女性特有の疾患や、
痔などの少し恥ずかしいと感じてしまう病気の場合、自然と病院から足を
遠ざけてしまう傾向にあります。その結果対応が遅れ、病気の悪化を招く
ことも珍しくありません。そこで千里堂治療院では、女性が気兼ねなく
治療に専念できるように、受付および施術スタッフをすべて国家資格
所持者の女性にした女性患者限定の鍼灸院「千里堂 経堂レディース
治療院」を10月1日(日)正式にオープンさせることにしました。
鍼灸の世界では昔から、はりや灸がこれら女性特有の病気にも効果がある
ことは広く知られています。今回スタッフを全員女性にすることによって
気軽に相談してもらえる環境を作り、早期治療につなげることが狙いです。

「千里堂治療院 経堂分院」は患者さんのプライベートに配慮し、施術は
すべて完全個室で女性スタッフが行います。個室および待合室の内装は
よりリラックスしていただけるよう、リゾート地や高級エステサロンを
意識したアジアンテイストなものに統一。清潔感を高めることにも注力
しています。

【 千里堂 経堂レディース治療院の特長 】
●女性専門の鍼灸治療院
スタッフは全員が国家資格を持った女性鍼灸師・マッサージ師で、はり灸
治療からマッサージまですべての施術を行います。
●アジアンリゾートを意識した内装
上質なリラックス空間を目指し、完全個室の施術室や待合室をアジアン
テイストで統一。
●若返り効果や美容に特化した施術コース
千里堂の総合はり治療・マッサージに加え、「アンチエイジング鍼灸
コース」「美容鍼コース」の2つを新たに開設。
料金:120分で12,000円~

◆「はり」でお肌の"張り"回復、「アンチエイジング鍼灸コース」を新設

「千里堂 経堂レディース治療院」では開業に伴い、女性に特化した
「アンチエイジング鍼灸コース」と「美容鍼コース」を新たに開設します。
はりの刺激により肌の血行や新陳代謝を活発化し、若返り効果を促進。
顔のしわやたるみを改善します。また、はり治療にオイルマッサージを
組み合わせることで、内と外から理想のカラダに近づけていきます。

「施術に使用するはりは、患者さん一人ひとりに合わせた専用の
"Myはり"(キープ制)です。粗悪な使い捨てばりとは違うので、
衛生的にも安心して毎回ご通院いただけます」(代表)

◆千里堂 経堂レディース治療院HP http://www.senrido.jp
―――――――――――――――――――――――――――――
≪プレスリリースに関するお問い合せ≫ 
千里堂 経堂レディース治療院
総院長(代表):三浦 真人(みうら まさと)
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-18-11 山田ビル1F
TEL:042-498-7799(調布本院・三浦直通)
  0120-742-744(施術の予約はこちら)
FAX:03-5426-3215/E-mail:miu@senrido.com
―――――――――――――――――――――――――――――

マーズフラッグ 検索キーワードランキング 第17号 [9月11日~9月17日]

報道関係者各位
2006年9月26日
株式会社マーズフラッグ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーズフラッグ 検索キーワードランキング 第17号 [9月11日~9月17日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国産検索エンジンの見える!検索エンジン『MARS FLAG』を運営する、株式会社
マーズフラッグ(東京都新宿、代表者:武井 信也、資本金:7億6,750万円)
は、『週間検索キーワードランキング第17号』(2006年9月11日~2006年月3
日)のリリースをいたしました。

今週の急上昇1位は「自民党」。自民党総裁選挙で注目を浴びています、結果
は、事前予想通り安倍晋三氏に決定しました。また、8位には「最終回」。テレ
ビドラマの改変時期で、注目ドラマの最終回が気になったようです。

■急上昇キーワードランキング(2006/9/11~2006/9/17)
1位 :自民党
2位 :牛丼
3位 :吉野家
4位 :台風
5位 :飲酒運転
6位 :mixi
7位 :大相撲
8位 :最終回
9位 :エアギター
10位 :電力線通信


■MARS FLAG
http://www.marsflag.com/
MARS FLAGでは、公共性の高い情報源として、これからも定期的に検索キーワー
ドランキングをお届けする所存でございます。

--
本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーズフラッグ
マーケティング課 佐藤
TEL:03-5362-5200
FAX:03-5362-5400  
email: press@marsflag.com

株式会社マーズフラッグの概要
【所在地】東京都新宿区新宿2-6-4 KN新宿ビル6F
【代表者】代表取締役社長 武井信也
【設立】平成10年10月
【資本金】7億6,750万円
【会社概要】 http://www.marsflag.com/corp/
【事業内容】 見える検索エンジン「MARS FLAG」の開発・運用
    オンラインお気に入り保管サービス「FACE」の開発・運用
    見えるサイト内検索「MARS FINDER」の販売・開発・運用
『MARS FLAG』   http://www.marsflag.com/
『FACE』     http://face.marsflag.com/
『MARS FINDER』  http://www.marsflag.com/marsfinder

『税理士のサポート付き!WEB会計システム』を月額利用料5,250円でご提供

高田美和会計事務所(*1事務所:大阪市中央区南船場、代表:高田美和)では、月額5,250円(税込み)で『税理士のサポート付き!WEB会計システム』を利用いただけるサービスを開始いたしました。
この『税理士のサポート付き!WEB会計システム』は、自社内で会計データの入力や証憑類のファイリングができ、節税対策や財務コンサルティングは特に不要という事業所向けの、管理費コストを削減するサービスです。
『税理士のサポート付き!WEB会計システム』でご利用いただく「WEB会計システム」は、インターネットを通じてデータセンターのメインサーバーで会計処理をする日本ビズアップ㈱の会計システムであり(*2)、PCの入力画面は通常の会計ソフトとなんら変わらないものの、多くの拡張性を備えた会計システムです。
この「WEB会計システム」の利用に、税理士による会計サポートがついて月額利用料5,250円(税込み)というのが『税理士のサポート付き!WEB会計システム』のサービスです。
記帳代行サービスとの違いは、利用者においてデータ入力をしていただく点です。いまどきの経理事務の現場では、パソコンでデータ入力するのが一般的であり、実際、自社パソコンで会計ソフトにデータ入力している事業所が非常に多く見受けられます。「パソコン入力ができない」「経理がいない」「忙しくてできない」などの事業所は証憑類を記帳代行に丸投げすることになりますが、それ以外の事業所では、会計処理について質問できる専門家のサポートがあれば十分な場合がほとんどです。
また、通常の税務顧問サービスの場合、自社内で入力済みの会計データを、会計事務所の担当者が訪問しチェックするというのが通常のパーターンですが、特に会計処理が複雑で専門家のチェックが必要な場合や、税理士が毎月のデータを確認しながら節税対策や財務シミュレーションをする必要がある事業所を除いては、手間もコストも無駄にしているケースが多いといえます。
 たとえば、SOHOで事業規模が小さい、起業したばかりで節税対策などまだまだ先、とにかく管理費コストを削減したい、などの事業所にぴったりのサービスです。もちろん、節税対策などのコンサルティングが必要な場合は、税務顧問サービスへのシフトも可能です。
なお、確定申告については、別途、税務申告サービスの申込が必要となりますが、その場合でもトータルで月額換算すると12,250円~18,810円(税込み)と、大変お得なサービスです。
今後は、この『税理士のサポート付き!WEB会計システム』の利用者数の拡大を目指し、平成19年3月期の加入者獲得数、約500社を目指しております。

* 1 高田美和会計事務所(http://www.bw-kaikei.com)
* 2 WEB会計システム(http://www.bizup.co.jp/product/index_kaikei.html)
販売:日本ビズアップ株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役:吉岡和守)
開発:ウッドランド株式会社(本社:大阪市中央区今橋、代表取締役:淺田隆治)

【厳選!生活情報「冠婚葬祭リンク集」】を大幅リニューアル

報道機関各位
プレスリリース

2006年9月25日
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         株式会社ササガワ(タカ印紙製品)
   【厳選!生活情報「冠婚葬祭リンク集」】を大幅リニューアル
 生活の様々な場面や冠婚葬祭で使えるページが満載の便利なリンク集です。
      http://www.taka.co.jp/kkss/top/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ササガワ(タカ印紙製品)(本社:大阪市中央区、代表:笹川正裕)は、
日々の生活に係わるサイトや、冠婚葬祭で使えるサイトを厳選して紹介している
リンク集、『厳選!生活情報「冠婚葬祭リンク集」』をリニューアル致しました。

今回リニューアルする厳選!生活情報「冠婚葬祭リンク集」は、次の通りです。


■特徴
冠婚葬祭・生活関連・インターネット生活に必要な情報をまさに厳選して紹介。
生活の様々な場面や冠婚葬祭で使えるページを掲載した、情報量・質ともに満足
いただける便利なリンク集です。


■詳細
XHTML、CSSを使用し、デザインも大幅に変更。トピックスでは、今話題のサイトを
毎日更新しているので常に新しい情報を閲覧する事ができます。以前掲載していた
カテゴリを更に細かく分け、探していたサイトや興味のあるサイトをより検索しや
すくリニューアルいたしました。

【主なカテゴリ】
・冠婚葬祭  [総合・冠・婚・葬・祭]

・生活関連  [買う・暮らす・楽しむ・知る・調べる・学ぶ・女性・
        コンピューター・スポーツ・]

・季節の情報 [春・夏・秋・冬]


--------------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ】
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)
企画部 メディア企画課 小森真弓

〒542-0081 大阪市中央区南船場1丁目16-29
TEL 06-6261-2831/FAX 06-6266-0126

e-mail webmaster@taka.co.jp
http://www.taka.co.jp/

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート