« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月

マーズフラッグ 検索キーワードランキング 第22号 [10月16日~10月22日]

報道関係者各位
2006年10月30日
株式会社マーズフラッグ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーズフラッグ 検索キーワードランキング 第22号 [10月16日~10月22日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
見える!検索エンジン『MARS FLAG』を運営する、株式会社マーズフラッグ(東
京都新宿、代表者:武井 信也、資本金:7億6,750万円)は、『週間検索キー
ワードランキング第22号』(2006年10月16日~2006年10月22日)のリリースをい
たしました。

第1位は「ハワイ」。ハワイで地震が発生し急上昇キーワードTopに。地震の少な
い地域であり、日本人観光客も多数訪れる観光地での地震発生で、ニュースやワ
イドショーなど各メディアで取り上げられる。このニュースで「地震」も急上昇
ランキング10位に登場。

■急上昇キーワードランキング(2006/10/16~2006/10/22)
1位 :ハワイ
2位 :たまひよ
3位 :ハロウィン
4位 :核実験
5位 :セーラー服と機関銃
6位 :代理出産
7位 :日本ハム
8位 :菊花賞
9位 :ソフトバンク
10位 :地震


■その他の検索キーワードランキングはこちら
http://www.marsflag.com/ranking/atto.html
http://www.marsflag.com/ranking/kuru.html

■MARS FLAG
http://www.marsflag.com/
MARS FLAGでは、公共性の高い情報源として、これからも定期的に検索キーワー
ドランキングをお届けする所存でございます。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーズフラッグ
商品企画課 佐藤
TEL:03-5362-5200
FAX:03-5362-5400
email: press@marsflag.com

株式会社マーズフラッグの概要
【所在地】東京都新宿区新宿2-6-4 KN新宿ビル6F
【代表者】代表取締役社長 武井信也
【設立】 平成10年10月
【資本金】7億6,750万円
【会社概要】 http://www.marsflag.com/corp/
【事業内容】 見える検索エンジン「MARS FLAG」の開発・運用
オンラインお気に入り保管サービス「FACE」の開発・運用
見えるサイト内検索「MARS FINDER」の販売・開発・運用
『MARS FLAG』   http://www.marsflag.com/
『FACE』      http://face.marsflag.com/
『MARS FINDER』  http://www.marsflag.com/marsfinder/

日本初のバッグメディアによる市民発の環境コミュニケーション、「エコアドバッグキャンペーン」開催

【カテゴリー】
メディア・マスコミ

【企業名・団体名】
ECO-PR PROJECT

【タイトル】
日本初のバッグメディアによる市民発の環境コミュニケーション、「エコアドバ
ッグキャンペーン」開催

【要約】
ECO-PR PROJECT、日本で初めて、環境広告をプリントしたバッグを
都内に通勤・通学している100人で持ち歩くキャンペーンを開催

【内容】
有志による非営利のプロジェクト「ECO-PR PROJECT」(所在地:東京都足立区、
代表:宮城広志郎)は、10月27日から11月16日までの3週間、環境広告をプリ
ントしたオーガニックコットンのオリジナルバッグ「エコアドバッグ」を、都内
に電車通勤・通学している100人で持ち歩く「エコアドバッグキャンペーン」を
開催する。

同キャンペーンでは、9月に開催した環境広告コンテストの最優秀作品(※2)を
プリントしたバッグを製作し、エコについて考えたり取り組むきっかけを広める
ために都内で持ち歩くキャンペーンの参加者を100人募り、無料で配布していた。

参加者の1人は「もしも同じバッグを持っている人に会ったり、エコに興味がある
人に話しかけてもらえたらうれしいですね。」と話している。


※ 環境コミュニケーション
環境面からの持続可能性に向けた、市民参加や事業実施などを効果的に推進
するために、計画的かつ戦略的に用いられるコミュニケーションの手法あるいは
メディアの活用のこと。

※2 エコアドバッグデザインコンテスト最優秀作品
http://ecoprproject.web.infoseek.co.jp/003_ECO-PR+1.jpg


【ECO-PR PROJECTとは】
環境問題への関心が高くない人たちにも興味を持ってもらえるデザインと、
認知してもらえるプッシュメディア(送り手から情報を押し出して、受け手
が受動的に得るタイプのメディア)によって、マスメディアではなかなか伝え
られない本質的な情報を広め、自分たちと環境問題とのつながりを浮き彫りに
する、有志による非営利のプロジェクト。
http://ecoprproject.web.infoseek.co.jp/


============
ECO-PR PROJECTの概要
============
団体名称 :ECO-PR PROJECT
仮所在地 :東京都足立区千住1-23-12 梅田ビル1F
設立年月 :2004年1月
代表氏名 :宮城広志郎
URL :http://ecoprproject.web.infoseek.co.jp/


==============
本件についてのお問い合わせ先
==============
ECO-PR PROJECT
担当者氏名:宮城広志郎(ミヤギコウシロウ)
Tel:090-3476-7243(8:00~24:00)
e-mail:ecoprproject@gmail.com

半導体専門の適職紹介サイト『セミコンジョブサーチ』10/25 リニューアル公開

―より便利で使いやすく。半導体業界で仕事を探している人のために―

半導体専門人材紹介のリーディングカンパニー(株)ヒューマンウェイブ(本社:東京都港区浜松町2-7-1 代表取締役社長:田辺敏郎)は、運営する『半導体専門の適職紹介サイト「セミコンジョブサーチ」』を2006年10月25日にリニューアル致しました。

『セミコンジョブサーチ』は、半導体専門の適職紹介サイトとしてスタートし、約7ヶ月が経ちました。求人掲載数は国内大手メーカー・外資系企業・ベンチャー企業など多岐にわたり、当初の2倍以上になっています。そしてこのたび、ユーザーの皆様にとって、もっとも使いやすく便利な適職紹介サイトに進化すべく、リニューアルを実施致しました。

詳細はWebサイトをご覧ください。
http://www.semicon-jobsearch.net/?news=renewal061026


▼ リニューアルのポイント ▼
使いやすさや見やすさ、わかりやすさを改善し、より多くのユーザーの皆様に利用してもらうことを狙いとしています。特に、検索機能を強化し、豊富な求人情報に到達しやすくしました。

▼ セミコンジョブサーチとは ▼
半導体業界に絞った適職紹介サイト『セミコンジョブサーチ』の特徴は、
(1)全国18拠点で転職希望の方々に対応(無料出張面談サービス実施)
(2)掲載している半導体関連職種の細かさ、大手企業からベンチャー、外資といった紹介先企業が多様である
(3)半導体エンジニア出身や、半導体業界に長く関わっているキャリアコンサルタントの長期にわたる丁寧なサポート
(4)半導体業界に密着しているために入手できる企業情報
(5)企業のご紹介、履歴書などの書類作成アドバイスから面接対策サービスにいたるまで、転職希望の方々のご利用はすべて無料

が挙げられます。Webサイト公開初年度の2006年は1,000人の登録を目標に活動を行っております。現在のところ、SEO対策が効果を奏し、半導体関連分野に特化した事業でありながら、アクセス数や登録数は順調に増加傾向で推移しています。

▼ 株式会社ヒューマンウェイブについて ▼
株式会社ヒューマンウェイブは、半導体専門人材紹介のリーディングカンパニーです。1997年の創業以来、「企業と働く人々との信頼の架け橋」になることを目的に事業活動を展開しています。我々は「人材会社は働く人々の為にならなければその存在価値はない」と考えてきました。今後ともこの考えを何よりも大切なものとして人材事業を進めていきます。

▼ 提供サービス ▼
●人材紹介(半導体技術者)
●半導体事業(業務委託・派遣)
●システム開発事業
●半導体装置メンテナンス事業
●バイオメディカル機器事業
●人材派遣・紹介事業
●アウトソーシング事業

■本件に関するお問合せ先
株式会社ヒューマンウェイブ 広報室
TEL:03-5405-1598 FAX:03-5405-1568
Email:info@semicon-jobsearch.net
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-1 ハウス浜松町ビル2F

関連URL:http://www.semicon-jobsearch.net/

国内外トップレベルの芸術家のプロモーション&マネジメント

【カテゴリー】
アート・エンターテイメント

【企業名・団体名】
グッドプランニング株式会社

【タイトル】
国内外トップレベルの芸術家のプロモーション&マネジメント

【要約】
アーティストの作品、コンテンツ情報・映像等をインタ
ーネット、携帯電話、モバイルと連動して、街頭・提携
先フリーペーパー等の紙媒体・提携先店舗の各個別商品
棚・イベント会場・各ロケーションに配信を展開する。
ニッチロケーションの配信に用いる店頭POP広告モニ
ターは主にグッドプランニングが企画したMD-760を使用
する。

【内容】
2006年10月25日
グッドプランニング株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~国内外トップレベルの
アーティストプロモーション&マネジメント~ 

アートギャラリー『アップフィールドギャラリー』が、
『グッドプランニング株式会社』と共同事業を開始。   
http://www.upfield-gallery.jp/  
http://www.gp777.net         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ネット連動型アートギャラリープロモーション』

~数千人を超える国内外トップレベルのアーティストが
 参加!アートプロモーション&マネジメント展開~

東京都水道橋のアートギャラリー/アーティストサロン/
アーティストプロダクション、アップフィールドギャラ
リー (東京都、主宰:上野重一)が、アーティスト及び
アート作品等の活動領域及び利用先チャネルを広げていく
為にグッドプランニング株式会社(東京都千代田区、代表
:片岡稔)と業務提携契約を締結しました。


◇共同事業概要

『ネット連動型アートギャラリープロモーション』

アーティストの作品、コンテンツ情報・映像等をインタ
ーネット、携帯電話、モバイルと連動して、街頭・提携
先フリーペーパー等の紙媒体・提携先店舗の各個別商品
棚・イベント会場・各ロケーションに配信を展開する。
ニッチロケーションの配信に用いる店頭POP広告モニ
ターは主にグッドプランニングが企画したMD-760を使用
する。

━━━━【MD-760】━━━━━━━━━━━━━━
店舗用POP広告7インチモニター
(CF/SDカードプレーヤー内蔵型)
http://gp777.ocnk.net/product/142
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グッドプランニング株式会社は、インターネットのクチ
コミを利用したリサーチ及び、告知力のデータ収集と向
上の為に提携先事業社の事業領域を共同展開する。提携
後、最初の共同事業として、ネット連動リアルロケーシ
ョン映像配信用のモニター付フリーペーパーラックを提
携先店舗等に設置し、フリーペーパー内のコンテンツの
一部をネット及びラックスタンドに取り付けた7インチ
POP広告用モニターにて配信する事により、配布取得
率及びコンテンツ・広告等の訴求力を高めていく。また
スタンド設置箇所等の交通量、ユーザー属性に合わせた
映像・コンテンツ配信をピンポイントで行う事により訴
求効果を最大限まで高めていく。

◇参考アドレス

アップフィールドギャラリー
http://www.upfield-gallery.jp/

グッドプランニング株式会社
http://www.gp777.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件についてのお問合わせ先】
グッドプランニング株式会社
広報担当:安野、上野、片岡
URL:http://www.gp777.com
e-mail:try@gp777.com
TEL 03-3511-5633 FAX 03-3261-3336
〒101-0061東京都千代田区三崎町3-10-5原島ビル4F

書籍 「小額資金で儲ける株ゴールデンルール」発売

ミニコミ・ネットワーク各位          2006年10月吉日
        株式会社エイチエスプライベートキャピタル
―――――――――――――――――――――――――――――
2007年の上昇相場を活かす、現役トレーダーによる投資指南本
書籍 「小額資金で儲ける株ゴールデンルール」 発売
      http://www.kabutatsujin.com/
―――――――――――――――――――――――――――――
株情報サイトの運営、投資コンサルティングを行う 株式会社エイチエス
プライベートキャピタル(本社:大阪市中央区、代表:紫垣英昭)では、
代表による著書「小額資金で儲ける株ゴールデンルール」を株式会社
ユウメディアより2006年10月に発売いたしました。

◆2007~08年は上昇相場、チャート分析よりマネーフローが鍵

トレーダーの間では2007年から2008年にかけては株式の上昇相場と
認識され、ますますネット株取引の参入者が増えることが予想されます。
しかし安易に儲かるイメージを煽る書籍も多く、ライブドアショック
などで多額の損失を出した初心者も少なくありません。

現役トレーダーとして書籍や新聞で執筆する紫垣英昭は、「失敗から
学ぶ個別の投資ルール作り」を提唱し、個人投資家に向けた書籍にまとめ
ました。

「小額資金で儲ける株ゴールデンルール」
          紫垣英昭 1470円/184P/ユウメディア
〔第1章〕小額投資家の誰もが陥る、株式投資失敗の罠
〔第2章〕小額投資でお金を取り戻す私の法則
〔第3章〕あなたにも暴落は予想できる
〔第4章〕2007年以降、強力な上昇相場がやってくる
〔第5章〕小額投資で儲ける3つの方法

小額投資でもっとも重要なのは「投資のタイミング」。
チャート分析よりマネーフローに力点を置く手法でベストなタイミングを
見極めるノウハウを提供しています。―著者より

紫垣 英昭(しがき・ひであき)
       株式会社 エイチエス プライベートキャピタル代表
日本株・日経225先物取引の現役トレーダー。
1964年兵庫県生まれ。証券会社での経験を活かした独自の投資手法で
「顧客との共存」を理想とする金融情報サービスを2001年より開始。
運営サイトや「証券新報社」紙上コラムでの相場における見解・精度には、
多くの個人投資家が信頼を寄せている。
著書「億を稼ぐ株式投資法則」(ユウメディア)
/「カブQネット株講座」テキスト監修

◆著者による会員制情報サイト「株達人ドットコム」もリニューアル

著者が運営する「株達人ドットコム」(http://www.kabutatsujin.com/)
では、個人投資家に向けて株および日経225の情報を提供しており、
9月にはサイトを全面リニューアル。初心者から上級トレーダーまで
役立つサイトとして会員を増やしています。またネット株において
パソコンの操作で詰まってしまうユーザーのために「パソコン家庭教師
つきネット株講座『カブQ』」( http://www.kabu9.net/ )のテキスト
を執筆・監修。今後も書籍やサイトを通じた個人投資家の情報提供
およびサポートを充実させていく予定です。

《ご担当記者様へ》投資や株に関する書籍紹介、2007~08年市場予測の
提供や投資についての情報としてご活用下さい。投資記事の執筆や著書の
プレゼント提供も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

◆株式会社エイチエス プライベートキャピタルHP
            http://www.kabutatsujin.com/
―――――――――――――――――――――――――――――
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
株式会社エイチエス プライベートキャピタル 広報担当:山本
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-5-13 又一ビル4F
Tel:06-4704-3023/Fax:06-4704-3024/mail:hspc@kabutatsujin.com

―――――――――――――――――――――――――――――

G&W株式会社 社長コラムを開始と発表

この度京都市中京区でECサイト職人.com並びにドロップシッピングジャパンを運営する
G&W株式会社の代表取締役社長兼CEO櫻井慎也氏が【社長コラム】を発表した。

2年間のECサイト運営のノウハウやドロップシッピングを使ったビジネススタイルを
不定期でドロップシッピングジャパンの会員並びにメールマガジン読者に公開する模様。

第一弾として10月24日に下記のコラムが発表された。(以下、引用)


■カリスマドロップシッパー櫻井慎也が語る成功の秘訣

第一回ドロップシッピングのメリット・ディメリットについて

私が販売手法にドロップシッピングのみを用いて、
オンラインショップ職人.comを運営してはや2年が経ちました。
感想としては、何の能力もなかった自分が、
人生経験とセンスにちょっとしたコンセプトを組み合わせるだけで事業として
成り立つということがいまだに不思議です。また一週間に3回も講演に呼ばれ、
若干25歳ながら60代の経営者の方々に「先生」と呼ばれるのがいまだに夢かと思うほどです。

現在の作業としては、「新しい和」というコンセプトのもと、
自分の好きな商品だけを紹介し、それをプロデュースする職人を紹介する。
ただこれだけのことで毎月150万前後の収入が得られます。
しかもアフィリエイトと大きく違うのが、お小遣い稼ぎではなく商売であるということです。
これにはもちろんメリット・ディメリットがあります。

メリットとしては、
自分のお店を持つことにより社会的に果たす役割が格段に大きくなることです。
アフィリエイトサイトを持っているのとオンラインショップを持っているのとでは
一般の方(特に年配層)からの反応は随分違ってきます。

お店というのは誰にでも分かる概念ですので、胸を張ってこういうお店をやっていますと言えます。
どんなおばあちゃんにも「あらそうなの?若いのにすごいね」と言われます。
自分が社会から認められるということは予想以上にモチベーションを上げてくれるものなのです。

またお客様アカウントを持てることで継続的な営業ができます。
リピート客をつかめるということが一番のメリットですが、
これがどれほどのメリットであるのかを理解している人は多くありません。

たとえば、私はスターバックスが大好きなので、多いときは毎朝のように行きます。
この場合アフィリエイトとドロップシッピングがあるとすると、
私が初めて友人からスターバックスを紹介されたときの紹介手数料がアフィリエイト収入だとします。
すると友人はアフィリエイト収入として、最初のコーヒー一杯の1~5%の手数料が入るのみです。
ですがドロップシッピングの場合、普通の商売ですので、
推定平均400円のコーヒー(サンドイッチなど含む)の30%から40%が永続的に手に入るのです。
それが毎朝行くという私のようなリピート客をたまたま見つけられたらどうなるでしょうか?

実際それが起こりうるのです。

職人.comでも希少な商品を扱っており、インターネットにまだ出ていない商品も多いので、
その職人さんのファンになった方はすべて職人.comで買わざるを得ないのです。
また同じ商品、同じ価格のものを他店から買う人はあまり多くないのも動かしがたい事実です。

ディメリットとしては、社会的な責任が少なからずついてくるということです。
販売者責任というものがついてきますので、たとえば食品などを販売して相手が死んでしまった場合は大変です。
謝って済む話ではありません。間違っても食品のドロップシッピングは最初はやめておいたほうがいいかと思います。
弊社でも取り扱いの開始は未定です。
弊社にて取り扱いの資格を持った責任者を常駐することができれば検討していきたいと思っています。

またドロップシッピングはアフィリエイトと違いお客様対応が少なからずついてきます。
当然手間がかかることもあります。少なからず時間が取られます。
しかし、お客様はただで市場のなまの声を教えてくれるのです。
プロのコンサルタントですら、その商品を欲しいというお客様にはなれません。
だとしたらこのコンサルタント料はいくらの価値があるでしょうか。

「こんな商品ないですか?」「ここに○○がついてたらもっといいと思います」という声をただで送ってくれます。
無料で市場調査してくれる上、それに応えればお金まで支払ってくれる人なのです。
これほど将来につながる対応を面倒くさがるようでは当然成功などありえないでしょう。

今回はメリット・ディメリットをお話してきましたがいかがでしたでしょうか?
上記のようなメリット・ディメリットを踏まえた上で、
毎日の作業時間30分で150万円の利益を得る職人.comのようなサイトの作り方について
次回から順を追ってお話していきたいと思います。


では皆様の成功を応援しています!


ドロップシッピングジャパン http://www.dropshipping.co.jp

櫻井慎也が語る成功の秘訣 http://www.dropshipping.co.jp/html/column/column_vol1.html

職人.com http://www.shokuninn.com


G&W株式会社
〒604-8241京都市中京区釜座町22ストークビル三条烏丸6F
TEL:075-252-2684  FAX:075-950-3112
会社HP:http://www.gandwco.com
MAIL:help@dropshipping.co.jp


RSL 「奇跡のバドミントン・シャトル」 限定販売のご案内

ミニコミ・ネットワーク各位          2006年10月吉日
          有限会社アール・エス・エル ジャパン
―――――――――――――――――――――――――――――
中国東北部で育った水鳥たちの貴重な"冬羽根"だけを使用
RSL 「奇跡のバドミントン・シャトル」 限定販売のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――
低コストで高品質のバドミントン・シャトル(羽根)を輸入販売している
有限会社アール・エス・エル ジャパン(所在地:大阪市中央区、代表:
永吉泰典、以下:RSLジャパン)ではこの度、中国東北部のガチョウ
1羽から1~2枚しかとれない貴重な羽根で作られた最高品質のシャトル
「THANK YOU(サンキュー)シャトル」を半年間の期間限定で販売します。

◆東京ドーム12個分の敷地で羽根の加工から出荷までを統括

鳥インフルエンザの流行から、中国政府は感染した疑いのあるガチョウ
などの水鳥を大量に処分しました。その結果、現在バドミントンの
シャトルに使われている水鳥の羽根は価格が高騰し、一部では品質の
低下も指摘されています。RSLのシャトルは、南京と広州にある広大な
敷地の工場で一括管理・生産されています(供給量は世界一)。他の
シャトルメーカーが水鳥農場から様々な買い取り仲介業者を経て、
羽根をカットするパンチフェザー業者、シャトル製造工場という流れで
OEM生産するのに対して、RSLの場合は厳選した農場や提携サプライ
ヤーから直接仕入れたナマの羽根を自社で加工、完成までの工程を
すべて取り仕切っているので低価格・高品質のシャトルを安定して
供給することができます。

【RSLシャトル 独自の生産工程】
1.ナマの羽根を農場や提携供給業者から直接仕入れる
  漂白やカットなど加工される前の新鮮な羽根を調達
  水鳥羽根の調達量は世界市場の実に30%以上
2.1000人以上の熟練スタッフによる加工~製造
  800人の専門スタッフによる選別・洗浄・カット等の加工処理、
  360人の熟練工によるシャトル製造
3.自社工場でシャトル完成まで責任を持って生産
  水鳥羽根の加工→シャトルの生産→出荷まですべての工程を自社工場、
  自社スタッフで行っています
※RSLシャトルは国際大会で試合用として公認されています
RSLシャトル関連URL : http://www.rsl-shuttle.com

1ダース 希望小売価格:4,620円(税込)

◆肉厚で耐久性に優れた"冬羽根"だけを用いた高品質シャトル

設立5年目を迎えるRSLジャパンでは、原材料に肉厚で耐久性に最も
優れた羽根だけを使用した最高品質のシャトル「THANK YOU(サンキュー)
シャトル」を11月より半年間の期間限定で販売します。広大な中国
大陸の中でも良質なガチョウの生産で有名な中国東北部。1年のうちで
数ヶ月しかとれない東北部のガチョウの羽根(=冬羽根)の中でも
1羽から1~2枚しか採取できない、とくに優れた羽根だけを用いて
作られた奇跡のシャトルです。

「地域のスポーツサークルや学校の部活など、バドミントンを楽しむ
すべての人にRSLジャパンが提供するシャトルをお試しいただきたく
思います。性能と耐久性には絶対の自信がありますので、長期的に
見ればシャトル代の節約(部費、参加費のコストダウン)にもつながって
くるはずです」(代表)

《ご担当記者様へ》新しいスポーツ関連グッズや、バドミントン商品の
紹介としてご活用ください。鳥インフルエンザがスポーツ界に及ぼした
影響についてのコメントなどもできます。お気軽にお問い合せください。

◆RSLジャパンHP  http://www.rsljapan.com
―――――――――――――――――――――――――――――
≪プレスリリースに関するお問い合せ≫ 
有限会社アール・エス・エル ジャパン
 担当:田上 憲昭 (たのうえ のりあき)
〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町2-3-1岸和田第3ビル1F
TEL:06-6765-9888/FAX:06-6765-9910/E-mail:info@rsljapan.com
―――――――――――――――――――――――――――――

秋の健康づくりキャンペーン

〔がん予防ねっと〕または〔PET-First.com〕から
PET検査を含む「がん総合検査」の申込みで
株式会社メソッズから、先着50名様に
レストランお食事券一万円分を進呈いたします!


今や、3人に1人が「がん」にかかると言われている時代。
近い将来には、2人に1人ががんになると予測されています。

■■■がんの早期発見には「がん総合検査」■■■
「がん」は昔でこそ、不治の病と言われていましたが、
現在は、早期発見で治癒の望める病気となりつつあります。
がんの早期発見には「がん検査の受診」が重要です。

中でも、いろいろな検査を組み合わせた「全身のがん総合検査」は、 精度が高く、がんの早期発見に優れています。

今回、そんながん検査を、一人でも多くの方にご受診頂きたいという思いから「秋の健康づくりキャンペーン」を行います。


●==秋の健康づくり●キャンペーン内容================●

 ■先着50名様■

 ■全国でご利用いただけるお食事券一万円分を進呈■

 ■対象者■
  〔がん予防ねっと〕または〔PET-Fisrt.com〕から
  がん総合検査の申込みをされた方。

 ■施設■
  キャンペーン対象施設(東京・横浜)での受診となります。
  ※キャンペーン対象コースは、各施設によって異なります。

 ■申込期間■
  10月23日~11日5日

 ■受診期間■
  12月28日まで

●==================================================●


『がん検査をうけること』
それは『あなたの大切な人を守ること』になります。
このキャンペーンを機会に、一人でも多くの方に
がん検査を受けて頂きたいと考えております。


■□■本プレスリリースの問い合わせ先■□■■□■■□■
株式会社Methods WEBマーケティングチーム
担当:瀧澤 沙織(たきざわ さおり)
〔がん予防ねっと〕http://www.cancer-net.jp       
〔PET-First.com〕http://www.pet-first.com
〒102-0076 東京都千代田区五番町10 五番町KUビル2階
      ℡:03-3222-1495 Fax:03-3222-1631
[URL] http://www.methods.jp [E-mail] info@cancer-net.jp


【がん予防ねっと】がオープン

日本人の死亡原因第1位であり、誰にとっても他人事でない病気―がん。
あなたはどれだけ「がん」についてご存知ですか?


がんを予防するためには、まずは『がんを知ること』が大切です。

このサイトでは『全ての方にわかりやすい、がん総合情報の発信』を目指しています。
一人でも多くの方に、がんを予防する意識を持っていただきたいという願いから、
【がん予防ねっと】と名付けたサイトを開設いたしました。


■■がん予防ねっと〔http://www.cancer-net.jp〕コンテンツ概要■■
●5分でわかる「がん」の知識●
 とてもやさしい「がん」の解説をご覧いただけます。
 また、がんを予防するためのポイントもわかりやすく説明しています。

●受けよう がん検査●
 さまざまな種類がある、がん検査。
 検査別に特徴、長所・短所などをわかりやすく説明します。

●体験リポート●
 「がん予防ねっと」制作スタッフが、気になる「がん検査」を体験リポートします!
 がん検査を受けたいけれど、不安がある方は必見です。

●中身がわかる「がん」リンク集●
 要約が付いた「がん総合」リンク集。
 あなたの欲しい情報が簡単に見つかります。

●首都圏がん検査予約●
 PET・CT・MRなど、最先端機器を駆使した「高度がん検査」を受けてみませんか。
 東京・横浜のがん総合検査施設の予約がWEB上で行えます。


■■がんは早期発見が重要 ~がん検診のススメ~■■
がんは、昔でこそ不治の病でしたが、現在では早期発見によって治癒も可能になってきました。
がん予防ねっとでは、がんについてのわかりやすい情報を発信すると共に、
がん検診を受けることの重要性を説き、受診率向上に貢献したいと考えております。

■□■本プレスリリースの問い合わせ先■□■
株式会社Methods WEBマーケティングチーム
[がん予防ねっと]http://www.cancer-net.jp
担当:瀧澤 沙織(たきざわ さおり)
〒102-0076 東京都千代田区五番町10
五番町KUビル2階
℡:03-3222-1495 Fax:03-3222-1631
[URL]http://www.methods.jp
[E-MAIL]info@cancer-net.jp

よりみち平塚 地域情報検索コミュニティサイト

【カテゴリー】
コンピュータ・インターネット

【企業名・団体名】
(有)ビットシステム

【タイトル】
【よりみち平塚 地域情報検索コミュニティサイト】のプレスリリース

【要約】
地域情報コミュニティサイト【よりみち平塚】のサービスを開始いたしました。
本サービスは、地域の店舗会社情報とその地域住む人たちのSNSで成り立って
いる新しいタイプのコミュニケーションサイトです。平塚市のお勧め情報や会員
同士のコミュニケーションツールとして利用できます。

【内容】
報道・編集関係 各位

2006年10月23日

有限会社 ビットシステム

よりみち平塚 地域情報検索コミュニティサイト の公開とサービスの提供
アドレス http://www.bit-hiratsuka.jp/

ソフト開発・ホームページ作成事業を行う、有限会社ビットシステム(本社:神
奈川県平塚市、代表取締役:石川正行)は、神奈川県平塚市の店舗・会社情報を
中心とした平塚市民のためのポータルサイト「よりみち平塚」(以後、本サイ
ト)の運営を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


【運営の目的、背景、趣旨】

◇「中心商店街活性化」という言葉はご存知でしょうか。現在多くの市町村で問
題になっている商業エリアが「郊外」になり、大型店にお客様が向いてしまい、
つい10年前ほどは駅前商店街で買物をしていた人たちが、車で行きやすい郊外
の大型店で買物をするようになっています。
この現状は平塚市も例外でなく、中心商店街の存続、駅前の過疎化が急激に進ん
でおります。

◇有限会社ビットシステムの代表取締役石川正行は、平塚市で生まれ育ったこと
もあり、過去のバブル期の平塚、その後の衰退を目の当たりにしてきました。
また、平塚商工会議所の会員に所属し、今起きている問題を認識し一つの回答を
出しました。
「もう一度、平塚の店舗・会社を市民の人に知ってもらおう」ということです。

◇本サイトでは平塚市の大型店から商店街の個人店までの店舗・会社情報をサイ
トに登録し、検索できるようなシステムを構築。その情報をインターネットで実
際に足を運ぶ前に検索しお店に行ってもらい、それにより、店舗規模や、立地条
件という第一印象でお店を決め手しまうという消費者思考を抑え、実際の店舗・
会社の経営コンセプト、PRで比較し、平塚市に存在する店舗・会社を知っても
らうという目的があります。


【サービスの内容】

◇店舗・会社検索
 平塚市の店舗・会社情報を業種別検索、店名、住所のキーワード検索・閲覧が
 可能。

◇商品検索
 登録された商品情報を価格や商品名で検索し、探している商品を取り扱ってい
 る店舗の検索・閲覧。

◇クーポン検索
 登録されているクーポンを検索し、実際にお買物やお食事をする前に検索し、
 クーポンのサービス受けることができる。

◇平塚市地域情報
 本サイトスタッフによる、平塚市のおすすめ情報の記事を随時更新。サイト閲
 覧者に平塚市の穴場情報や湘南ベルマーレのサッカー情報などを掲載。

◇ソーシャルネットワーク(以後、SNS)
 本サイトでは、店舗・会社情報に対して「くちこみ情報」や、「掲示板」など
 への投稿は会員登録が必要となっています。会員は会費等は一切かからず、無
 料で利用できますが会員登録する為には、「すでに会員となっている人から招
 待メールをもらう」という行為が必要になっています。これにより、会員間で
 必ず一人は知り合いが存在し、インターネットで問題になっている匿名性の高
 いことを利用した「誹謗、中傷」の投稿が減り、投稿されている情報の信頼度
 が増します。
 さらに、大手SNSと同等な、会員それぞれに「Myページ」と呼ばれる、プ
 ロフィールページを用意し、会員同士でメッセージの送信や日記を書くと言っ
 た情報交換ができます。


【競合他社との違い】

◇地域情報サイトはやはり他にも存在しておりますが、「神奈川県全体から平塚
市を選ぶ」とい物が多く、実際に平塚市で掲載されている情報は10件程度とい
うのがよくあります。本サイトでは、平塚のみにしたこともあり、地域情報を1
万件収集しました。

◇情報サイトは情報を掲載するだけで、閲覧者は検索サイトからの訪問者に頼る
とこが大きいのですが、投稿などを行うために会員登録を行うようにし、本サイ
ト内にSNSを同時に利用できるようにしました。
検索サイトに頼った不確定な訪問者だった情報サイトが、SNSの利用者が存在
することで絶えずサイトに訪問し、新しい情報提供をしてもらえるという仕組み
を構築しました。

◇今までは、個別で検索を行わないといけなかったサービスが本サイトでは全て
を行うことができます。
業種別店舗検索、価格比較、クーポン発行、地域情報、SNS、さらにSNSで
は平塚市に重点をおき、プロフィールに出身小学校、出身中学校を登録でき、簡
単に同窓会一覧を会員間で見ることができます。

◇インターネットというと「全国」「世界」という考えが強いですが、本サイト
ではあえて「平塚のみ」とし情報の充実を図りました。


【今後の展望】

◇「平塚といえばこのサイト」と言われるような、まさに「平塚ポータル」を目
指します。
平塚の全ての店舗・会社情報の掲載と、平塚のお勧め、穴場情報の充実。ソーシ
ャルネットワークの更なる機能追加を行い、一人でも多くの平塚の方に知っても
らいます。

◇景気の回復の実態が見えない今、一店舗の利益を追求するだけでなく、地域全
体の活性化を行う時期にきています。民間企業でコンサルを行うと「情報の一元
化」という効率化を上げ られる事が多いと思いますが、「地域情報の一元化」
を行うことにより、無駄を省きそこから、地域経済の発展が始まります。

◇現在、「平塚情報」といった、地域情報はまだ新聞に折り込まれるフリーペー
パーがメインです。
しかし、近い将来それらがインターネットへと媒体変更をしてくるのは目に見え
ています。そのとき、本サイトが「インターネット地域情報紙」と「先駆け」と
成り、情報ツールとして、さらに広告媒体として地域社会に貢献できるようなメ
ディアとなります。


◆有限会社ビットシステムについて
資本金  300万円
従業員  6名
設立   平成16年11月22日
主な品目 Windows向けシステム開発、ホームページ作成、パソコン保守サポー

所在地  神奈川県平塚市明石町10-8 アドベル第2ビル
TEL  0463-23-7351
FAX  0463-23-7351
HP   http://www.bit-system.jp
担当   石川
E-Mail  info@bit-system.jp

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート