« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

エイジアのメール配信システム「 WEB CAS e-mail」を活用し中日本エクシスがHTMLメール配信を開始

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エ
イジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)が自社開発したメー
ル配信システム「WEB CAS e-mail」(http://webcas.azia.jp/e-mail/index.htm
l)を活用して、サービスエリア・パーキングエリアにおける営業施設の運営を
行う中日本エクシス株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:原田 裕、以下中
日本エクシス)がHTML形式のメールマガジン配信を開始いたしました。

中日本エクシスは、中日本高速道路会社のサービスエリア・パーキングエリアの
飲食・物販などの営業施設の管理・運営を行っています。
同社では、2006年6月より当社が開発したメール配信システム「WEB CAS e-mai
l」を活用して、サービスエリア情報が満載のメールマガジン「サービスエリア
通信」を配信しています。また、WEBアンケートシステム「WEB CAS formulato
r」を利用してユーザーアンケートも実施しています。

同社ではユーザーの満足度を向上させる事を目的として、これまでテキストメー
ルで配信していた「サービスエリア通信」を、視覚的効果に優れたHTML形式でも
配信することとなりました。

HTMLメールの制作に関しては、当社のコンテンツコンサルティング・制作支援
サービス「@アドバイザー」をご利用いただいて当社が作成支援を行ったほか、
配信に関してはメール配信システム「WEB CAS e-mail」を引き続きご利用いただ
いております。

当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e
-mail」は、顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信で
きる One to Oneメール配信システムです。HTMLメールの開封率やクリック率な
ど、重要なマーケティングデータの抽出・分析が容易に行えることから、リアル
タイムに検証が可能となり、企業の効果的なマーケティング活動が可能となりま
す。


□中日本エクシスWEBサイト 『サービスエリア情報ガイド』
http://www.c-exis.co.jp/
□メールマガジン『サービスエリア通信』登録ページURL
http://www.c-exis.co.jp/magazine/index.html

■e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズURL
http://webcas.azia.jp/
■メール配信システム「WEB CAS e-mail」URL
http://webcas.azia.jp/email/index.html


■中日本エクシス株式会社の概要
主な事業内容  
 サービスエリア・パーキングエリアにおける飲食・物販・不動産賃貸業
 をはじめとする各種事業
設立年月日  
 2005年12月 
本店所在地  
 愛知県名古屋市中区錦2-15-15
代表者  
 原田 裕
資本の額  
 4,500万円
会社URL  
 http://www.c-exis.co.jp/

■株式会社エイジアの概要
主な事業内容  
 CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび
 企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日  
 1995年4月
本店所在地  
 東京都品川区東品川4-12-6 品川シーサイドフォレスト 日立ソフトタワーB1
3階
代表者  
 江藤 晃
資本の額  
 3億2,242万円(2007年3月末現在)
会社URL  
 http://www.azia.jp/index.html

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) FAX : 03-5461-8489 E-mail : azia_ir@azia.jp

共用レンタルサーバー「イーヴァー」利用料金値下げのお知らせ

報道機関各位
プレスリリース

2007年7月31日
イー・デスク株式会社
代表取締役 森重 善隆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イー・デスク株式会社

共用レンタルサーバー「イーヴァー」利用料金値下げのお知らせ

http://edesk.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

共用レンタルサーバー「イーヴァー」サービスは、このたび、利用料金の
値下げをすることとなりましたのでお知らせいたします。


1.利用料金値下げの趣旨及びその内容
イーヴァーは、国内最大級レンタルサーバー・ホスティングサービスの
アイル iCLUSTA( http://home.isle.ne.jp/service/iclusta/ )をベース
に、独自サービスをプラスし提供しております。

競争が激化するレンタルサーバー業界の中、コストパフォーマンス最重視
の料金体系を実現し、より使いやすく、より利便性の高いサービスの提供
に努めております。これによりお客様の負担を低減し、価格優位性を確保
いたします。

■基本プラン
S-01( 6ヵ月契約) 月額 1,260円 → 月額 1,100円
S-01(12ヵ月契約) 月額 945円 → 月額 840円
S-02( 6ヵ月契約) 月額 3,360円 → 月額 2,000円
S-02(12ヵ月契約) 月額 2,688円 → 月額 1,680円
S-03( 6ヵ月契約) 月額 5,460円 → 月額 3,900円
S-03(12ヵ月契約) 月額 4,641円 → 月額 3,600円
S-04( 6ヵ月契約) 月額 7,560円 → 月額 6,000円
S-04(12ヵ月契約) 月額 6,804円 → 月額 5,600円

■オプション
ディスク容量追加  月額 525円 → 月額 470円
データベース追加  月額 2,100円 → 月額 1,800円
アクセス解析ツール 月額 525円 → 月額 470円
共用SSL       月額 525円 → 月額 470円
独自SSL       年額29,925円 → 年額27,000円
他社SSL設置代行   1回21,000円 → 1回19,000円
データ復旧サービス 1回21,000円 → 1回19,000円

■スケジュール
利用料金値下げ
・・・・・2007年8月1日
オプション料金値下げ
・・・・・2007年8月1日
既存ユーザーへの適用
・・・・・2007年8月1日

また、当社では今後個人事業者および中小企業によるネットショップ販促
の場の活性化を積極的に図ってまいります。

サービスの詳細は「イーヴァーサイト( http://edesk.jp/server/ )」で
順次ご案内いたします。


2.当社概要
(1)商号      イー・デスク株式会社
(2)所在地     千葉県柏市柏2-6-17 染谷エステートビル3F
(3)代表者     代表取締役 森重 善隆
(4)設立年月日   2000年2月29日
(5)資本金      5,000万円
(6)主な事業の内容 グループウェアの開発/販売、レンタルサーバーの
          提供、Webアプリケーションのシステム開発

【本件に関するお問い合わせ先】
イー・デスク株式会社
担 当: 安藤
T E L : 04-7160-1700
U R L : http://edesk.jp/

地域の記事が本になる!「日刊ブログ新聞 ぶらっと!」書籍版第2号発刊

タイトル

地域の記事が本になる!「日刊ブログ新聞 ぶらっと!」書籍版第2号発刊
発刊記念プレゼント実施中!

内容

7月27日、「日刊ブログ新聞 ぶらっと!(http://www.burat.jp)」は、投稿され
た記事をまとめた書籍版第2号、「日刊ブログ新聞 ぶらっと!~スローライフを
あなたに~」が発行いたしました。

内容は、3月1日から5月30日までの3ヶ月間に書かれた地域ライターの記事からおすすめの記事を選抜し、12種類のカテゴリに分類したものとなっています。頒布価格は315円(税込)となっています。

今回、発行を記念して、会員の皆様先着200名にプレゼントいたします。このページ下部にあるリンクより、に必要事項を明記して応募してください。

「日刊ブログ新聞 ぶらっと! ~スローライフをあなたに~」
目次
 1 スローライフどころ
 2 活き活き商店街で
 3 私の活動から
 4 交流の輪・仲間の和
 5 世相ちらり、ずばり
 6 春 - 百花繚乱
 7 桜前線、北上の便り
 8 自然と季節は刻々
 9 『能登半島地震』がありました
 10 祭・催、そして彩
 11 まち・むらの味をどうぞ
 12 スローライフをあなたに

発刊記念プレゼントはこちらから
http://www.burat.jp/article.200707301303-1000390

団塊世代向け 写真コンテスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社げんきコーポレーション 『団塊世代向け 写真コンテスト』
- あなたの写真がまだ現のトップを飾る! - http://mada2.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社げんきコーポレーション(本社:和歌山県田辺市 代表取締役:山本隆
雄)は、無料の団塊世代向けコミュニティサイト『まだまだ現役』にて、写真コ
ンテストを開催する。


団塊世代の趣味として常に上位に挙げられる写真。近所の散歩から国内外の旅行
先まで、常にカメラを持ち歩いている姿を見かけるのは珍しくない。
また、ブログの普及により、中高年でも簡単にブログを開設することができ、
写真を公開する中高年のブログが大変多く見受けられる。

そのような状況の中、『まだまだ現役』にて8月1日より、初のオフィシャルイ
ベントとして写真コンテストを開催する。

参加費は無料。入賞すれば1週間『まだまだ現役』のトップページ画像を飾るこ
とができる。

詳しくは、こちらのページより。
http://mada2.jp/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=2


【本件の連絡先】

株式会社げんきコーポレーション まだまだ現役 運営事務局

[東京事務局]〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル6F
担当:綿引(ワタヒキ)
電話:03-3366-3261 FAX:03-3366-3906 メール:info@mada2.jp

[本社]〒646-0056 和歌山県田辺市芳養町96-18
電話:0739-23-0988 FAX:0739-22-7774

【代表者プロフィール】
株式会社げんきコーポレーション 代表取締役社長 山本 隆雄
1956年和歌山県に生まれ。4000社以上が参加する神田昌典氏主催の「ダントツ
企業実践会」において、初代・最優秀社長賞を獲得。以来、全国の会社経営者
からコーチングの依頼が殺到。

また、通販会社を経営する傍ら、開業歯科医のための経営支援の会
「No.1 Dentist Club Japan」(※)を立ち上げ、半年で日本一の規模を実現、
現在開業歯科医の100人に1人は会員。

起業家と経営コンサルタントの2つの顔を持ち、双方の視点を生かした起業の
アドバイスを得意とする。
(※)「No.1 Dentist Club Japan」 http://www.1bcclub.com/

プレスリリース「ゴルフボールに似顔絵を押すハンコ」

報道機関各位
プレスリリース

2007年7月30日
株式会社 城山博文堂
城山謙一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 城山博文堂
ゴルフボールに似顔絵をスタンプ
http://www.age.jp/~hakubund/hanko/myboru/index2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 城山博文堂(所在地:大阪市此花区梅香3-27-9 代表取締役:城山謙一)は、ゴルフボールに押せるはんこに似顔絵をプラスした「似顔絵ボールスタンプ」を発売いたしました。

今回 発表する「似顔絵ボールスタンプ」は、次のとおりである。

■製品・サービス詳細
お客様からお送りいただいた写真を元に似顔絵を制作し、ヒカリスタンプ社製のマイボールスタンプに加工いたします。
価格は3500円(消費税込み)、納期は約2週間(似顔絵製作含む)となっております。

■特徴
ゴルフで良くラウンドされる方は、自分のボールを見分けやすくするため、自らボールにマジックで名前や印を書き込んだりされているようです。
ゴルフショップなどでプリントサービスもしているようですが、最低ロット数が多く、また高価でもあります。
そんな中、ヒカリスタンプ社(大阪市)から、ゴルフボールに押すことが出来、消えないスタンプが「マイボールスタンプ」の名称で販売されました。
ただプリントできる図柄が限られている上、あらたなデザインは自分で考えなくてはなりませんでした。

そこで当社では「似顔絵印鑑」販売のノウハウから、写真から当社で描きおこした似顔絵をマイボールスタンプに加工した商品を「似顔絵ボールスタンプ」として発売いたしました。
また、200以上の豊富なデザイン蓄積(ペットや植物など)がありますので、お客様の選択肢もかなり広がると思います。

単純にゴルフボールだけでなく、金属やガラスにも捺印できますので、ゴルフ以外の需要も見込んでおります。


【株式会社 城山博文堂とは】
創業70年になる、大阪市此花区に店舗を構える事務用品・印刷の販売店です。
店舗売り・WEB通販を展開し、一般事務用品だけでなく様々なオリジナル商品も企画・販売しております。

【本件の連絡先】

会社名:株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香3-27-9
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332
営業時間:9:00~18:00(日祝休業)
URL:http://www.age.jp/~hakubund/hanko/
「おもしろMY印鑑」

担当:城山謙一(シロヤマケンイチ)
E-MAIL:mlln@zmail.plala.or.jp

意識調査『セカンドライフは空っぽの洞窟?関心ないが76%』

PRESS RELEASE                      2007/7/30
------------------------------------------------------------------
<報道関係者各位>               株式会社アイシェア

仮想3D空間「セカンドライフ」の現実は空虚? 76.4%
 セカンドライフは空っぽの洞窟?
 ~未成熟なメタバース(仮想空間)に熱狂する「企業 vs 冷静」な消費者


ブログ連動のオンラインリサーチなどを手がける株式会社アイシェア
(http://www.ishare1.com/)はパソコン上のオンライン3D仮想世界「セカン
ドライフ」について意識調査を行いました。(男女比:男性 51.3% 女性
48.7% (n=585))

Second Life- 米、リンデンラボ社が運営するオンラインバーチャル世界のメ
タバース。アメリカを中心に各国で提供しユーザ数は700万人を超える3D化さ
れた仮想空間(メタバース)。ユーザの活動がほぼ自由であり、制作物の著
作・所有権が認められるなどの特徴。

注目を集めるセカンドライフについての関心、セカンドライフを知るきっか
け、導入タイミング、また今後のこれらメタバースへの参加意識などについ
ての調査結果をまとめました。今回の調査により、現状セカンドライフは
「テレビ・雑誌」での話題先行の色が強く出ており、3D仮想世界へ関心は高
いものの「参加には興味がない」と答えが返ってくる「ねじれ」が起きてい
ることが見えてきました。これは1996年に書かれたクリフォード・ストール
著の「インターネットはからっぽの洞窟」のように、ブームの落とし穴に警
笛するような疑問を感じているユーザが多いと思われます。


<調査トピックス>
◆「セカンドライフを知っている」 63.9% 実利用者との遭遇は平均3%と
 少ない。
◆セカンドライフを知るきっかけは「テレビ・雑誌」が「ネット」を超え
 て高い。
◆利用者の気持ち「何をすればよいかわからない」が54.2%と高い
◆未利用者の興味・関心は「仮想空間」「ビジネス」「サービスの体験」
 に集まる
◆今は興味ないものの、今後への期待値は65%を超える


調査データ 概要 添付資料

 調査時期 2007年7月
 調査方法 CLUB BBQ会員限定のWEB調査
 回答者男女比:男性 51.3% 女性 48.7% (n=585)


■ セカンドライフを知っている 63.9%
セカンドライフを認識していた数は63.9%。知るきっかけは「雑誌・テレビ」
が52.4%と過半数を超えました。「ネット」が42.2%とセカンドライフがネッ
トワークの世界であっても「雑誌・テレビ」の影響の方が高いものでした。
「知人・友達」から聞いたというのも2.4%と非常に少なく、これも参加ユー
ザが少ないことを表せると思われます。また利用者(利用中・過去に利用し
ていた)に「セカンドライフを始めた理由」を聞いたところ「話題になって
いるから」が72.2%を締めたことからもニュースによる先行性が伺えました。

■ セカンドライフをこれから始める?「今は興味を持っていない」 76.4%

今回のサンプルではセカンドライフ利用経験者は3.8%。それ以外の人に今後
始める予定は?という質疑において、現状では「興味がない(76.4%)」に
意見が集中する結果となりました。これが現実的な数と読めます。それはセ
カンドライフ参加への弊害として感じている「周りにやっている人がいない」
が20.3%、「パソコンに高いスペック(能力)が必要そうだから」が17.4%
「始め方がわからない」15.3%と続いたことから、完全に興味がないわけで
はなく情報が整理・整備されていない現状が浮き彫りとなっています。

■ セカンドライフは空っぽの洞窟?
体験者にとってセカンドライフはどう映ったのか?参考アンケートの結果
「何をすれば良いかわからない」「動作が重い」どちらも過半数を超えまし
た。始めた理由も「話題になっているから」72.7%「新しいことだから」
59.1%と続きます。

話題先行のセカンドライフで思い出されるのは1996年に書かれたクリフォー
ド・ストール著の「インターネットはからっぽの洞窟」。これと同じように、
ネットブームがセカンドライフブームとしてユーザを冷静にさせているのか
もしれません。それは未体験者の関心が「仮想都市・世界」「ビジネス」
「サービス体験」の3D化へ興味が高く十分に面白いと思えるものの「興味が
ない」回答につながっています。現状の企業によるマーケティング先行がユー
ザへの疑いを持たせているから思います。


調査データ 概要 -添付資料

 調査時期 2007年7月
 調査方法 CLUB BBQ会員限定のWEB調査
 回答者男女比:男性 51.3% 女性 48.7% (n=585)


セカンドライフを知っている 63.9%
 内訳:ネット42.2% 雑誌・テレビ 52.4% 友人 2.4% 仕事 1.6%

セカンドライフを始めた理由
 話題になっているから 72.7%
 新しいことだから   59.1%
 誰もやってなかったから 18.2%
 物作りが出来るから   13.6%
 イベントに参加したかったから  9.1%
 その他


セカンドライフを始めますか?
 興味がない 76.4%

 <分析>
  周りにやっている人がいない 20.3%
  高スペックが必要だから   17.4%
  始め方がわから無いので   15.3%
  お金がかかるらしいので   14.6%
  サイトやシステムが英文だったので  8.5%
  その他

未利用者の興味・関心

 仮想都市・仮想世界  41.6%
 お金を稼ぐ・ビジネス 30.7%
 企業サービスの体験  24.3%
 コミュニケーション  23.7%

今後の3D仮想社会・仮想世界への関心は

 今は関心がない 76.8%

<参考>
・体験者に聞いた「セカンドライフをやってみてどうでしたか?」

 何をすればよいかわからない 54.2%
 動作が重い     50.0%
 英語がわから内   37.5%
 街が空っぽ     25.0%
 人と会わない    12.5%
 :

・セカンドライフを利用している理由は?

 話題になっているから  72.7%
 新しいことだから    59.1%
 誰もやってなかったから 18.2%
 :


■リリースについての連絡先
株式会社アイシェア 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹
 TEL:03-3548-2227 FAX:011-640-4774
 e-MAIL:info@ishare1.com URL: http://www.ishare1.com/

下着製造卸問屋 Komeya(コメヤ)~下着メーカー業界初・下着専門のオンライン卸問屋オープン!

報道関係者各位
プレスリリース                                    
                    2007年7月27日
                    林産業株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下着製造卸問屋 Komeya(コメヤ)
ネットショップ運営者様必見!下着専門のオンライン卸問屋
http://komeya-shop.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■概要
下着製造メーカーである林産業株式会社(本社:香川県坂出市 代表取締役 林 和宏)は、自社製品の下着・衣料品を、ネットショップや小売店に直接を卸し販売をする、下着製造卸問屋 Komeya(コメヤ)~下着メーカー業界初・下着専門のオンライン問屋をオープンしました。

■詳細
下着製造卸問屋 Komeya(コメヤ)は、自社オリジナル商品(ブラジャー、ショーツ、ランジェリー、インナー、タンクトップ、Tシャツなどの衣料品)を、下着販売店(小規模~中規模の小売店、ネットショップなど)が、直接商品を仕入れていただくことができるオンライン問屋です。これまで、大手通販会社、量販店へのOEM中心の製造メーカーからの、直販への初のチャレンジです!
製造メーカーだからこそ、商品の品質にこだわり、直販だからこその激安価格で、品質、金額ともに満足いただける商品ラインナップを提供します!

■サービスの特徴
1.小ロット販売なので、小売店様がリスクゼロで商品ラインナップを充実できます!
2.商品写真、POP写真を使い放題!ネットショップ様は商品撮影する必要なし!

■サイト情報
下着製造卸問屋 Komeya(コメヤ) http://komeya-shop.jp


■林産業株式会社 会社概要
名称 :林産業株式会社
所在地:〒762-0045 香川県坂出市元町4-1-18
電話 :0877-46-8484 
設立 :1963年3月
資本金:9800万円
代表者:代表取締役 林和弘
事業内容 :ランジェリー・インナー・ショーツ・ブラジャー企画・製造
URL:http://www.hayashisangyo.co.jp/


■問合せ先
林産業株式会社 林かのこ
電話 :0877-46-8484 
Mail :seo@komeya-shop.jp

個人・お店・企業の信用力創造(評価・評判・口コミ・レビュー・自己PR・取引実績)をバックアップするサイト、『信用.com』を発

報道機関各位
プレスリリース

2007年7月27日
株式会社ドリブン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ドリブン
個人・お店・企業の信用力創造(評価・評判・口コミ・レビュー・自己PR・取引実績)をバックアップするサイト、『信用.com』を発表.
信用情報評価の第三者機関としての業界標準を目指す。
http://shinyoo.com(PC版)
http://shinyoo.com:8080(携帯版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ドリブン(所在地:東京都中野区 )は、個人・お店・企業の信用力創造(評価・評判・口コミ・レビュー・自己PR・取引実績)をバックアップするサイト、『信用.com』を発表した。

今回 発表する『信用.com』は、次のとおりである。

■サービス概要

信用.comとは、メールアドレスに評価情報を投稿し、個人やお店,企業の信用力創出をサポートさせていただくサイトです。
Web2.0時代の今、Web3.0に向けた最大の課題はネット社会における『信用の担保』であると指摘されております。
本サイトは衆知としての信用情報の蓄積・公開により、個人・お店・企業の信用力創造を強力にサポートいたします。
評価は、ジャンル(友達、仕事、お店、個人売買)別に行う事ができますので、「お友達の輪を広げたい」、「フリーランスとして信用力を付け、安定的な仕事確保をしたい」、「ネットショップの信用力を高めたい」、「ネット上の個人売買で評価を残したい」などなど、様々なシーンでご活用いただけます。
○利用シーン
①ビジネス
ビジネスは『信用』が基本です。
初めての名刺交換でも、本サイトに蓄積された評価情報があなたのビジネスを強力にバックアップいたします。
また、ネットショップの取引実績・評価システムとしても大いにご活用いただけます。
②恋愛、お友達
気になる『あの人』の評判の検索などにご活用いただけます。
また、お友達同士やママ友達同士でもゲーム感覚で『良い評価』をお互いに交わして、お友達の輪を広げていただけます。
③お店のクチコミ
メールアドレスが公開されているお店であれば、お店に対してレビューを送信して、評価を伝える事ができます。
また、送信したレビューは、他の人にも口コミとして参照してもらうことができます。
④モバイルでどこでも
ケータイ対応しておりますので、ケータイ端末でいつでもどこでも本サイトをご利用いただけます。

○主な機能
・メールアドレスと電話番号により、評価情報を検索することができます。
・メールアドレスに評価情報を投稿することができます。
・自己PRすることができます。
・ご自身の評価情報のアイコンをブログに貼り付けることができます。
・評価情報はポイントとなり、ポイントは1ポイント1円相当とし、1000ポイントから相当額のプレゼントに交換いただけます。


■機能詳細

●評価情報を参照する。(メールアドレス)  <ユーザ登録は不要の機能です。>
①トップページ(Home),検索ページで検索入力欄にメールアドレスを入力し、「検索」ボタンをクリックします。
②評価情報が投稿されている場合、一覧で評価情報が表示されます。
③【評価する】は、ユーザ登録とログインが必要となります。
④【公開されている詳細情報の参照】 をクリックすると、検索したメールアドレスのユーザ様が公開している自己紹介情報が表示されます。(ユーザ様が公開している場合のみ参照が可能となります)
⑤評価レベル(非常に良い~非常に悪い)をクリックすると、それぞれの評価レベルで一覧表を絞込み表示します。
⑥ジャンル(全て~個人売買)をクリックすると、さらにそれぞれのジャンルの条件を追加して、一覧表を絞り込み表示します。
⑦【絞込み表示条件解除】 をクリックすると、評価レベルとジャンルの絞込み条件を解除し、全ての評価レベルとジャンルを一覧表示します。
⑧「返信」をクリックすると、評価者への返信情報を参照できます。(返信があった場合のみとなります)
●評価情報を参照する。(電話番号)  <ユーザ登録は不要の機能です。>
①トップページ(Home),検索ページで検索入力欄の横の「電話番号での検索」をクリックします。以降はメールアドレスでの検索と同様です。
●評価情報を参照する。(ロゴ)  <ユーザ登録が必要な機能です。>
「信用.com」にご登録いただいたユーザ様へはロゴを取得していただくことが可能です。ロゴの意味をサンプルを例に説明いたします。
▼「信用.com」⇒本サイトの名称です。
▼「Official Certified Member」⇒本サイトにユーザ登録いただいたメンバ様であることを表します。
▼「sample_logo」⇒ユーザ様名です。
▼「300/300」⇒分子が「非常に良い、良い、普通」の合計数です。分母が「悪い、非常に悪い」も含めた、総評価数となります。
▼「Positive Reputation」⇒「非常に良い、良い、普通」評価の全体に占める割合を%で表示しています。
▼「星」⇒以下のルールで星が付与されます。
◇星獲得ルール◇
・1つ星:15~29ポイント
・2つ星:30~59ポイント
・3つ星:60~119ポイント
・4つ星:120~299ポイント
・5つ星:300~ポイント
◇ポイント換算ルール◇
・非常に良い;3ポイント
・良い    ;2ポイント
・普通    ;1ポイント
・悪い    ;-1ポイント
・非常に悪い;-2ポイント
●評価する。  <ユーザ登録が必要な機能です。>
①ユーザ登録(無料)を行ってください。(初期登録後に確認メールが届きます。本登録はこのメールに記載されているURLをクリックいただいた後となります。)
②ログインを行ってください。
③「評価する」をクリックしてください。
④コメント、評価先メールアドレス、ジャンル(として)、評価ランクを入力して投稿を行ってください。
⑤評価先メールアドレスへ評価情報がメール送信され、評価情報はインターネットに公開されます。
⑥メールを受け取った評価先メールアドレスの方は、返信(評価)を行う事ができます。(返信(評価)はユーザ登録なしで投稿できます。)
●自己PRする。  <ユーザ登録が必要な機能です。>
①ユーザ登録(無料)を行ってください。
②ログインを行ってください。
③「My信用.com」をクリックしてください。
④「詳細情報」の公開可否を”公開”に設定して登録してください。各項目(写真、姓名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、性別、誕生日、コメント(PR等)、ホームページ、ブログ、SNS、)の入力は任意ですので、公開したい情報のみご登録ください●ユーザ情報をメンテナンスする。  <ユーザ登録が必要な機能です。>
①ユーザ登録(無料)を行ってください。
②ログインを行ってください。
③「My信用.com」をクリックしてください。
④【パスワードの変更】、詳細情報【編集する】、ユーザアカウントの削除【アカウント削除】をクリックし、それぞれの項目をメンテナンスしてください。特にパスワードは定期的にメンテナンスされることをお勧めいたします。
●ブログパーツを入手する。  <ユーザ登録が必要な機能です。>
①ユーザ登録(無料)を行ってください。
②ログインを行ってください。
③「My信用.com」をクリックしてください。
④【ブログパーツ】の項目に表示されている情報をコピーし、ご自身のブログに貼り付けてください。(ロゴのサイズはお好みのものをお選びください。)
「信用.com」のユーザロゴ(スモールサイズ/ラージサイズ)が表示され、ユーザ様の評価情報へリンクされます。


【株式会社ドリブンとは】

・会社名;株式会社ドリブン
・企業理念;現代社会でのビジネス活動は、信用情報が全ての基本となっており、信用駆動型=信用ドリブン型』で全ての経済活動がコントロールされている社会であると言えます。 しかしながら、これまでは個人やフリーランス、小規模なお店等は、この非常に重要な情報である「信用情報」を獲得する事が極めて困難な状況となっておりました。
弊社は、これまでは一部の企業が握っていた、この「信用情報格差」を是正し、雇われない生き方を選ぶ方々をサポートしていく事により、日本の社会を生き生きとした、明るい未来にドライブしていくエンジンとして、 ”ドリブン” していく事を企業理念と致します。
・住所;〒165-0035 東京都中野区白鷺2-20-5
・設立;2007年7月23日
・役員;代表取締役 阿部のぞみ
・事業内容;
 1.広告メディア事業
  (1) 信用情報創出支援WEBサイト「信用.com」の企画・運営
  (2) 主婦の雇用創出支援WEBサイト「主婦スキルオークション.com(開発中)」の企画・運営
 2.ソフトウェア受託開発事業
  (1) Ruby on RailsによるWebサイト構築。
  (2) javaによるWebサイト構築。
・代表電話; 03-5327-5158
・Eメール; info@shinyoo.com


【本件の連絡先】

株式会社ドリブン
信用.com事務局 阿部滋
tel;03-5327-5158
FAX;03-5327-5158
e-mail;info@shinyoo.com
URL;http://shinyoo.com(PC版)
  http://shinyoo.com:8080(携帯版)

グループウェア「イーデスク3」と国内旅行検索サイト「旅侍」とのサービス提携に関するお知らせ

報道機関各位
プレスリリース

2007年7月27日
イー・デスク株式会社
代表取締役 森重 善隆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イー・デスク株式会社

グループウェア「イーデスク3」と国内旅行検索サイト
「旅侍」とのサービス提携に関するお知らせ

http://edesk.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、株式会社アエリア(本社:東京都港区、代表取締役
社長:小林 祐介、以下アエリア)と提携し、当社が開発/
販売するグループウェア「イーデスク3」に、アエリアが
運営する国内旅行検索サイト「旅侍」の情報を提供すること
で合意いたしましたので、お知らせいたします。


1.サービス提携の趣旨及びその内容
今回の提携では、ビジネス用途での利用が多い「イーデスク
3」から、「旅侍」の旅行情報にアクセスできるようにする
ことで、出張時の利便性を上げることを目的としております。

アエリアが提供する「旅侍( http://www.tabi.tv/ )」は、
大手宿泊予約サイト、大手グルメサイトを横断して、約2万
4千件のホテル、約10万件のグルメスポット、約500件の漫画
喫茶をまとめて検索できる、旅行計画の作成に便利な旅行
検索サービスを提供しております。

当社が提供する「イーデスク3( http://edesk.jp/groupware/
)」は、標準的なグループウェア機能の装備はもちろん、
複数組織を一元管理できることから、取引先を巻き込んだ
プロジェクト単位での利用も可能です。全国商工会議所青年
部約270組織、また約1万4千人の経営者に対して運用実績が
あります。

今後は、より密接に連携し、「イーデスク3」に蓄積された
情報と地域情報とを組み合わせ、ユーザーに有益な付加情報
を提供することを目指します。

サービスの詳細については「イーデスク3サイト」で順次
ご案内いたします。


2.提携先の概要
(1)商号        株式会社アエリア
(2)所在地       東京都港区赤坂3-16-11東海赤坂
ビル2F
(3)代表者       代表取締役社長 小林 祐介
(4)設立年月日     2002年10月30日
(5)資本金        2億2,515万円(平成18年12月31日
現在)
(6)主な事業の内容   エンターテイメント事業、メディ
ア&ソリューション事業、ファイナンス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
イー・デスク株式会社
担 当: 安藤
T E L : 04-7160-1700
U R L : http://edesk.jp/
所在地: 千葉県柏市柏2-6-17 染谷エステートビル3F

株式会社アエリア
担 当: 嶌
T E L : 03-3587-2288
U R L : http://www.aeria.jp/

エイジアのアンケートシステム「 WEB CAS formulator」がINAXに採用されました

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エ
イジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、自社開発したe-C
RMシステム「WEB CAS」シリーズ(http://webcas.azia.jp/)のアンケートシス
テム「WEB CAS formulator」(http://webcas.azia.jp/formulator/index.htm
l)を、タイル・建材・住宅設備機器の製造・販売を行う株式会社INAX(本社:愛
知県常滑市、社長:川本 隆一、以下INAX)に提供いたしました。

INAXは、1924年(大正13年)の創業以来、一人ひとりの暮らしを新しい視点で提
案する生活空間づくりのパートナーとして、タイルなどの建材商品およびトイレ
やキッチン、ユニットバスなどの住宅設備機機器を製造・販売しています。商
品・サービスはユーザー志向のデザインや高い品質を維持し、地球環境への負荷
を低減するものづくりへの姿勢を大切にしています。
 INAXは、建築家や特約店、施工業者などプロユーザー向けの製品カタログをWE
Bサイトから請求できるサービスを展開していますが、今回製品カタログのユー
ザー満足度調査を実施し、"よりわかりやすく、より使いやすい"製品カタログの
制作へ活かすことといたしました。
調査の実施にあたり、同社はユーザーが気軽にWEB上で回答でき、集計や分析が
容易に行えるWEBアンケートシステムの導入を検討しておりましたが、他社シス
テムと比較検討の結果、システムの堅牢性や安定性、豊富な実績に評価をいただ
き、このたび当社のアンケートシステム「WEB CAS formulator」を導入いただく
こととなりました。

当社自社開発製品であるe-CRMシステム「WEB CAS」シリーズのアンケートシステ
ム「WEB CAS formulator」は、HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケート
フォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成できるWEBアン
ケートシステムです。リアルタイム集計・クロス集計などが行える高度な分析機
能を備え、企業の機動的なマーケティング活動をサポートします。

■e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズURL
http://webcas.azia.jp/
■アンケートシステム「WEB CAS formulator」URL
http://webcas.azia.jp/formulator/index.html


■株式会社INAXの概要
主な事業内容 
 タイル・建材・住宅設備機器の製造・販売、各種事業開発
創業年月日  
 1924年2月 
本店所在地  
 愛知県常滑市鯉江本町5-1
代表者  
 川本 隆一
資本の額  
 485億万円
会社URL  
 http://www.inax.co.jp/

■株式会社エイジアの概要
主な事業内容  
 CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企
業業
 務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日  
 1995年4月
本店所在地  
 東京都品川区東品川4-12-6 品川シーサイドフォレスト 日立ソフトタワーB1
3階
代表者  
 江藤 晃
資本の額  
 3億2,242万円(2007年3月末現在)
会社URL  
 http://www.azia.jp/

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) FAX : 03-5461-8489 E-mail : azia_ir@azia.jp

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート