« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

キャリアパス2007秋「ポスドクから研究職へ」を9月7日に開催

ニュースリリース

●キャリアパス2007秋「ポスドクから研究職へ」を9月7日に開催

株式会社アイキューブつくば(本社:茨城県つくば市)は、ポスドクを対象とし
た転職支援セミナー“キャリアパス2007秋 「ポスドクから研究職へ」”を9月7
日(金)午後1時から新宿NSビルで開催する。

セミナーでは朝日新聞社つくば支局長の嘉幡久敬氏、財団法人日本産業技術振興
協会(技振協)専務理事の佐村秀夫氏を招いての講演のほか、研究職の転職支援
専門スタッフによるカウンセリング(先着16名の事前予約制)も実施する。

嘉幡久敬氏は長年に渡りつくば市内や九州大学の研究者への取材を続けており
「つくばの理系人材の現況」を講演する。

佐村秀夫氏は、日本最大の研究機関(独)産業技術総合研究所への最大のポスド
ク派遣元である技振協の専務理事として、「産総研の求める研究職は」と題して
研究機関の立場から講演する。

独立行政法人や大学に在籍するポスドクは現在15,000人超。産業界への転職促進
が喫緊の課題とされている今、こうしたセミナーはポスドクと民間企業を結ぶ有
望な取り組みとして期待される。

セミナー開催概要は以下の通り。
名称 :キャリアパス2007秋「ポスドクから研究職へ」
日時 :2007年9月7日(金)13:00~16:30
会場 :新宿NSビル 南ブロック/308室
連絡先 :regi@posdoc-jobs.com

参加無料。

事前登録はホームページで受け付けている。

当日参加者には民間企業からの求人情報も提供するという。

後援は財団法人日本産業技術振興協会。

同社では、今後も民間企業の採用担当者を招いてのセミナーを開催するなど、ポ
スドク転職支援の活動を推進するという。

エコアートギャラリー COEXISTからの告知

'ヴェケルテス'いけばな―価値の改変

ドイツ|ステファニ・センゲ×日本| 岸田豊光 


ヴェケルテス(verkehrtes)とはドイツ語で一般的に「本来ら
外れた」という意味を指すと同時に、そこには「価値観をえ
る」ことも暗に意味します。生け花では人と物が対話すると
により、日常の中のオブジェに価値を与えます。物を消費る
世の中、人にとっての価値とは一体何なのか―その疑問について
遊び心を交えながら模索します。

9月11日(火)19:00~ 
オープニング アーティスト&キュレータートーク

キュレーター|深瀬記念視覚芸術保存基金
       Fukase and Associate Curators
       吉田有希

展示期間:9月11日(火)~9月21日(金) (日曜・祝日休廊)

展示時間:11:00~19:00

場所:COEXIST
入場無料

Web Site:http://coexist-art.com/index.html

EcoArt Gallery COEXIST 
〒:107-0052 東京都港区赤坂 3-8-8-2F
Tel&Fax:03-5572-6117

決算0円,月5,500円のみで青色申告対応の記帳代行サービスを提供開始

【企業名・団体名】
合同会社マシュマシュ

【タイトル】
決算0円,月5,500円のみで青色申告対応の記帳代行サービスを提供開始


【要約】
=========================================
合同会社マシュマシュ
「不動産賃貸」個人向け記帳代行サービスを提供開始
~決算0円,月5,500円のみで青色申告10万控除に対応を実現~
http://www.sumishin.org/
=========================================


【本文】
合同会社マシュマシュ(代表:本堂友樹 以下、マシュマシュ)は、同社が運
営する「すみだ確定申告センター」内にて不動産賃貸業を営む個人向けに青色
申告特別控除10万円に対応した記帳代行サービスを廉価で提供する。
記帳代行サービス「不動産賃貸プラン」の募集を9月1日より開始予定。
個人向け記帳代行サービスとして低価格路線での定額制を行い個人事業者を多
数有する「すみだ確定申告センター」の個人の節税ノウハウを活用し記帳代行
サービスへの移行を効率よく実施することが可能になる。


■「不動産賃貸プラン」の利点

(1)小規模な不動産賃貸業の経理業務に活用
低コストで経理業務の委託が可能なので、個人事業に最適です。

(2)品質の高い経理サービス
「すみだ確定申告センター」が個人に特化している為、範囲の広い税法の中で
個人事業者向けの高度な経理処理を低コストで受けることが可能です。
これまでコスト面での制約が大きいことから自ら会計ソフトを購入し経理事務
員としても業務を行う個人開業者において、専門家へのアウトソー
シングが可能になり、本業に専念し専門家による節税対策、経理相談ができる
ようになります。

■「不動産賃貸プラン」概要

サービス対象:不動産賃貸事業を行う個人事業者

受託業務範囲:青色申告特別控除10万円を行う為の経理業務

サービス価格:
・毎月の資料整理、帳簿作成、記帳代行:月5,500円のみ
・確定申告時の決算書類作成費用:0円
・経理節税メール相談:0円
・毎月の書類送付用の送料:0円


サービス問い合わせ:
 マシュマシュ:info@sumishin.org

 マシュマシュは「不動産賃貸プラン」のサービス提供を通し、
 個人事業者を支援してまいります。


※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。

■「すみだ確定申告センター」とは(URL:http://www.sumishin.org/)

マシュマシュが運営する個人向けの記帳代行サービスであり、範囲の広い
税法の中で個人向けの高度な経理処理を低コストで受けることが可能です。


■参考URL

【すみだ確定申告センター】http://www.sumishin.org/

【 合同会社マシュマシュ 会社概要 】
 会社名  :合同会社マシュマシュ< http://www.sumishin.org/ > 
 所在地  :東京都墨田区菊川3-13-9-504
 代表   :本堂 友樹
 事業内容 :記帳代行サービス
 電話番号 :03-5926-5390
 ファックス:03-5926-5310

エイジアとソフトブレーンの業務・資本提携に関するお知らせ

株式会社エイジア(東京都品川区、代表取締役 江藤晃、以下エイジア)とソフ
トブレーン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 松田孝裕、以下ソフトブ
レーン)は、下記の通り業務・資本提携することで合意いたしました。


1.業務・資本提携の背景及び内容
エイジアは、One to Oneマーケティングシステム「WEB CAS」※1シリーズをコ
アビジネスとしてインターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運
営・販売促進までワンストップで提供しております。

ソフトブレーンは、非製造部門の業務効率化を支援する「eセールスマネージ
ャー」※2を中心としたソフトウェア開発及びそれに付随するコンサルティング
や教育、アウトソーシングサービスなどを提供しております。最近では、コール
センターやマーケティング部門へのサービスメニューを強化し、CRMソリューシ
ョンの充実を図っております。

今回、この2社の強みを活かした新製品を共同開発して、既存製品も含めて相互
に販売し、双方の事業発展を図ることを目的として、業務・資本提携を締結する
ことになりました。ソフトブレーンの多種多彩なサービスメニューとエイジアが
培ってきたWebマーケティングのノウハウを融合させることで、時代と顧客ニー
ズに合った最適なCRMソリューションの提供が可能になると思われます。

新製品の共同開発は、近日中に共同プロジェクトチームを発足させ、なるべく早
期の新製品完成を目指し、仕様、スケジュール等の詳細を詰めてまいります。一
方、双方による相手方製品の販売については、本日から開始いたします。
 
また、両社は、メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(以下、
MIJSコンソーシアム)に参加しており、今回の業務提携はMIJSコンソーシアム内
の個々の製品連携をより一層助長するものと考えております。MIJSコンソーシア
ムは、日本の有力ソフトウェアベンダー企業23社(2007年8月30日現在)が相互
連携をし、国内ビジネス基盤の強化、また海外展開に向けて、活動をしておりま
す。(URL:http://www.mijs.jp)

本提携によって得られるシナジーを最大限に発揮し、更なる企業成長・事業拡大
にむけて業務に注力してまいります。

2.取得株式の内容
(1)ソフトブレーンによるエイジアの株式取得について
 ソフトブレーンは、エイジアの株式1,000株を既存株主より取得する予定にし
ております。この取得により、ソフトブレーンのエイジアに対する持分比率は8.
59%となり、第二位の株主となる予定です。
(2)エイジアによるソフトブレーンの株式取得について
 エイジアは、ソフトブレーンの株式を取得する予定ですが、この取得による株
式会社エイジアのソフトブレーン株式会社に対する持分比率は1%未満となる見
込みです。

3.当事会社の概要
■ 株式会社エイジア
http://www.azia.jp/
(1)名称       株式会社エイジア
(2)主な事業の内容  CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、
  ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画
  ・制作
(3)設立年月日    1995年4月11日
(4)本社所在地    東京都品川区東品川四丁目12番6号
(5)代表者      代表取締役 江藤 晃
(6)資本の額     322,420千円(2007年6月末日現在)

■ソフトブレーン株式会社
http://www.softbrain.co.jp/
(1)名称       ソフトブレーン株式会社
(2)主な事業の内容  非製造部門の業務支援ソリューション提供
            改革支援ソリューション事業、BPO事業
(3)設立年月日    1992年6月17日
(4)本社所在地    東京都港区港南一丁目8番15号
(5)代表者      代表取締役社長 松田孝裕
(6)資本の額     826,064千円(2007年6月末日現在)

4.日程
(1)業務提携 
   2007年8月30日、業務提携基本契約を締結いたしました。
   相互製品の販売を2007年8月30日より開始し、新製品開発の共同プロジェ
クトチームを近日中に発足いたします。
(2)資本提携
   ソフトブレーンは、2007年9月末日までにエイジアの株式を取得する予定
です。
   エイジアは、2007年12月末日までを目処にソフトブレーンの株式を取得す
る予定です。


※1「WEB CAS」
現実の営業担当者には時間的にも体力的にも限界があり、また多岐にわたる担当
業務が全て得意とは限りません。そこで、現実の営業担当者が不得手とする営業
のプロセスをネットに代行させ、ネット営業とリアル営業を共同で行うことで、
効率的かつ効果的な営業活動を可能とするのがe-CRMシステム「WEB CAS」シリー
ズです。ラインナップには、様々な顧客データに基づいたメール配信を行い顧客
のロイヤリティ向上を実現する「WEB CAS e-mail」、技術的な知識がなくてもウ
ェブアンケートが作成できるアンケートシステム「WEB CAS formulator」、適
切・迅速な顧客へのメール対応を実現するメール共有管理システム「WEB CAS ma
ilcenter」、携帯電話向け高速メール配信エンジン「WEB CAS Mobile Express」、
「WEB CAS」シリーズの複数データベース接続を実現するデータアクセスツール
「WEB CAS connector」と、権限管理設定を行う「WEB CAS manager」があります。

※2「eセールスマネージャー」
個人プレーに依存し、結果だけを求める営業スタイルは結局良い結果が望めませ
ん。組織としての営業プロセスを設計し、プロセスを計測しながらマネージメン
トを行うことで結果をコントロールする営業スタイルが求められています。e
セールスマネージャーはそんな先進的な営業スタイルのために、ビジネスプロセ
スマネージャーという汎用性の高いエンジンを適用して企業全体の効率改善に貢
献するためのシステムです。設計コンセプトとして、文章入力に頼らない情報入
力方式を採用し、携帯電話からも簡単に使えるようにし、入力コストを下げるだ
けでなく、情報の客観性と数字化も同時に実現します。また、マーケットも商品
も組織も絶えず変化しているため、収集すべきデータと営業のプロセスも絶えず
変化します。営業部署が簡単にDBや営業プロセスの設定と変更が行えるという高
い柔軟性は、途中から合わなくなるという心配を不要にします。
 
●本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社エイジア  取締役  経営企画室長 美濃 和男
TEL:03-5461-0848(代表) E-MAIL:azia_ir@azia.jp

株式会社いかるがの昨年末にスタートしたオールインワンパッケージの受注が100件を超しました。

報道関係者各位
プレスリリース                      2007年8月30日
                           株式会社いかるが

**********************************************************************
    近隣対策専門会社、株式会社いかるがの昨年末にスタートした
  オールインワンパッケージ(近隣対策定額サービス)の受注が100件超
**********************************************************************

マンション等新築の際の近隣対策専門会社、株式会社いかるが(所在地:
東京都新宿区、取締役社長:工藤 直光)が昨年末にスタートした
オールインワンパッケージ(近隣対策定額サービス)の受注が100件を超しま
した。まことにありがとうございます。

【近隣対策とは】
近隣対策とは、不動産ディベロッパーが中高層建築物などを建築する際、周辺
住民に計画を説明する業務です。

【オールインワンパッケージ】
近隣住民への説明に関する業務及び迷惑料は全て含みます。また、他社にはな
い弁護士の説明会同行、説明会のDVD報告、計画説明のWeb配信、行政書士によ
る報告書の作成などのサービスも行います。

100戸未満14階以下  380万円 オールインワンパッケージ M
100戸以上15階以上  860万円 オールインワンパッケージ BIG
200戸以上2棟以上 1,780万円 オールインワンパッケージ GRANDE

【いかるがの特徴】
各物件3~5名のチーム制で対応し、現在全国で8チーム稼動しております。紛
争を予防するために事前対応を徹底的に行い、1ヶ月で終息している物件が
80%になっております。結果、9ヶ月で100件の近隣説明業務を受注させていた
だくことができました。

【地方展開】
東海地区 11件
広島地区  1件
仙台地区  1件
(現在稼動中物件)


【会社概要】
名称    : 株式会社いかるが
本社住所  : 〒160-0004 東京都新宿区四ッ谷1-7松山ビル3F
設立    : 1988年(昭和63年)
資本金   : 2,200万円
従業員   : 50名
取締役社長 : 工藤 直光
ホームページ: http://www.ikaruga-law-arc.com

【本件に関する問合せ先】
株式会社いかるが
マーケティング部 加藤
TEL : 03-5367-6919
FAX : 03-5367-6918
MAIL: kato@ikaruga-law-arc.com

専門学校、大学、短大の総合サイト『ベスト進学ネット』の新コーナー【教えて!先生!資格編】リリースのお知らせ

報道関係者各位

株式会社日東システム開発


専門学校、大学、短大の総合サイト『ベスト進学ネット』の新コーナー【教えて!先生!資格編】リリースのお知らせ

2007年08月30日


■概要
情報システム・ネットワークの開発・販売を提供する株式会社日東システム開発
(本社:群馬県太田市、代表取締役社長 青木規夫)は、専門学校、大学、短大の
総合サイト『ベスト進学ネット』において、新コーナー【教えて!先生!資格編】
を開始いたしました。

『ベスト進学ネット』 ⇒ http://www.best-shingaku.net/
【教えて!先生!資格編】 ⇒ http://www.best-shingaku.net/student_site/p9301specialtopic_qualification_index.php


◆ベスト進学ネットについて
ベスト進学ネットは、専門学校・大学・短大を検索できる進学系ポータルサイトです。
分野や資格、地域、特徴などから学校を探せます。気になる学校にはネット上で
カンタンに資料請求ができる便利なサイトです。オープンキャンパス情報や
高校生インタビューなどの人気コーナーも満載です。


◆新コーナー【教えて!先生!資格編】の特徴
進学を目指す学生は、自分が取ろうとしている資格について色々と気になるものです。
ベスト進学ネットでは学生が気になる資格について、サイト運営者である弊社が資格を
解説するのではなく、進学先の先生に資格について解説していただくコーナーを作り
ました。これにより学生は進学先で資格取得を目指すイメージに近い形で資格の解説を
受けられるものと考えます。


◆従来との違い
従来の資格解説は専門家やサイト運営者等が解説するために堅苦しかったり、
学校でどのような勉強を実際にするのかをイメージしにくいものでした。
【教えて!先生!資格編】では、資格取得を指導している学校の先生が
Q&A方式で資格の解説を行います。学校での勉強がイメージしやすいだけでなく、
読みやすくわかりやすい資格解説が実現できました。


◆【教えて!先生!資格編】の今後について
コーナー開始直後のため、解説している資格数が少ないですが、今後はさらにたくさんの
資格を掲載していきます。ベスト進学ネットは、学生にとってより身近に進学先を感じら
れるような進学サイトを目指します。


◆株式会社日東システム開発について
ますます高度化・多様化する各分野のソフトウェア、グローバルな視野に立った
コンピュータネットワークシステム、生産管理システムなどの開発・販売を手掛けています。
ユーザサイドに立った視点から使いやすさと 効率性、さらなる快適性を追求した
コンピューティング環境の提案をするなど真の意味でのトータルソリューションを
提供出来る企業へとスケールアップし続けます。


◆会社概要
代表取締役 青木 規夫(あおき のりお)
設立 昭和57年9月20日
本社 〒373-0012 群馬県太田市清原町5-8
事業内容
・専門学校、大学、短大の検索・資料請求『ベスト進学ネット』 http://www.best-shingaku.net/
・専門学校向け学籍管理システム『インフォクリッパー』 http://www.nittosys.co.jp/infoclipper/
・各種情報システムの構築(生産管理、工程管理、その他システム開発の受託)
・ソフトウェア・ファームウェアの開発
・ハードウェアの販売・文教向けPC一括導入の提案
・ホームページ作成、WEBシステムの開発


◆本件に関するお問合せ
株式会社日東システム開発  http://www.nittosys.co.jp/
コンテンツ技術部:長谷川
TEL:0276-37-8285 FAX:0276-37-8292
Email:best@nittosys.co.jp

コールセンター・アウトソーシング「ファーストクラス・サービス」の提供開始について

【企業名・団体名】
株式会社サンクネット

【タイトル】
コールセンター・アウトソーシング「ファーストクラス・サービス」の提供開始
について

【要約】
株式会社サンクネット(本社:大阪市淀川区、代表取締役:片町 吉男)は、
2007年9月1日よりコールセンター事業において、最高品質の対応を実現とする
「ファーストクラス・オペレーター・サービス」の提供を開始いたします。

【内容】
サンクネットでは、主に中小規模の「EC/通販受注センター」「お客さまセンタ
ー」などのコールセンター・アウトソーシングを提供してきました。
その中でも「高額商品の取扱い」「ロイヤルティ会員向け」「バイリンガル」な
ど、手厚いサービス体制と、高度なトークスキル・コミュニケーションマナーを
持ったオペレーション品質の要望にお応えするため、人的リソースおよびサービ
ス内容を見直し、高品質なオペレーターで構成されたファーストクラス・サービ
スの提供を開始することとなりました。

サンクネットの受託するコールセンターは、機動力の発揮できる中小規模を主力
とし、オペレーターは受付業務に限定されず、後方作業や付随業務まで広く対応
する多機能型コールセンターを得意とします。
ファーストクラス・サービスでは、在庫機能や発送機能などのバックオフィス機
能を充実、また、オペレーターは、主に客室乗務員出身者に限定され、人材教育
やマナー教育は同出身者を束ねる人材教育会社(株)TRINITY(トリニテ
ィー、本社:東京都千代田区、代表取締役:篠?桐子)との業務提携により提供
されます。

本サービスの提供開始により、同社のコールセンター・アウトソーシングの選択
肢が広がり、例えば、EC/通販事業における受注業務においても、標準的な受注
センターから、高額商品・プレミアム商品取り扱いのファーストクラス受注セン
ター、更に、IT製品や家電、玩具などを取り扱うテクニカル受注センターなど、
クライアント企業の要望に応じたセレクトが可能となります。

【株式会社サンクネット概要】

会社名 : 株式会社サンクネット
サービス拠点 : 〒135-0016 東京都江東区東陽1-25-4-2F
営業拠点 : 東京・大阪・名古屋・埼玉
代表者 : 代表取締役社長 片町 吉男
設立 : 1997年3月3日
資本金 : 5050万円
会社URL   : http://www.sanku.net/
サービスURL : http://www.trinity.sanku.net/
TEL   : 03-5677-3311
FAX   : 03-5677-3302
事業内容:
「便利・安心・ローコスト」サンクネットグループの事業
●ITサポートアウトソーシング
●IT周辺・IT付随の業務のアウトソーシング
全国規模・365日24時間 「3つ」の主要サービス
○フィールドサポートサービス <ITサポート請負・保守・ラウンダー業務>
○コールセンターサービス <ヘルプデスク・お客さまセンター・事務局請負>
○物流センターサービス <キッティング・ダイレクトメール・通販/EC物流>

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社サンクネット 事業推進グループ 担当 : 桑原(くわばら)
e-mail:info@sanku.net
tel:03-5677-3311 fax:03-5677-3302
〒135-0016 東京都江東区東陽1-25-4-2F

「メニュー選択式」中小規模EC・通販事業者向け業務アウトソーシング・サービスの提供開始について

【企業名・団体名】
株式会社サンクネット

【タイトル】
「メニュー選択式」中小規模EC・通販事業者向け業務アウトソーシング・サー
ビスの提供開始について

【要約】
株式会社サンクネット(本社:大阪市淀川区、代表取締役:片町 吉男)は、
2007年9月1日より中小規模のEC・通販事業者向けの「メニュー選択式」業務アウ
トソーシング・サービスを開始します。

【内容】
サンクネットでは、EC・通販事業における「受注センター業務」および「物流セ
ンター業務」のアウトソーシング・サービスを提供しております。
中小規模のEC・通販事業者が必ず一度は悩む社内の人手不足。この対策のため、
もっと柔軟に、もっと広い役割で業務を委託できないかといった声の高まりにあ
わせまして、「サービスメニューの自由な選択と組合せ方式」のアウトソーシン
グ・サービスを開始することとなりました。

例えば、「受注センター」。一般的に注文受付と受付後の処理までが役割と考え
られがちですが、同社の受注センターメニューは、顧客管理、仕入代行など
様々。更に、販売後の「アフター・サポート」として返品受付や製品説明、ある
いは家電・IT製品などのテクニカルサポートなどへ対応するメニューもラインナ
ップされています。
また、「物流センター」では、製品の保管、梱包発送に限らず、箱入れ作業やシ
ール貼などの製品化作業の一部を依頼するメニューから、シュリンク、検針、機
器設定などの特殊な設備を必要とする流通加工、IT作業の依頼メニューまでそろ
えられています。

中小事業者向けに利便性を高めたサービスとして、依頼規模は極めて小規模から
可能。必要最小限のコストで依頼を開始し、段階的な拡張ができます。
依頼メニューの変更も随時可能で、必要な時に必要な機能をフレキシブルに活
用、売上高や季節によって依頼メニューや依頼規模も変えることも可能です。

同社の標語である「便利・安心・ローコストの業務アウトソーシング」のEC・通
販事業版ともいえる本サービス。
現在、外注化を検討中の事業者、あるいは新たに事業を開始される事業者など、
本サービスが事業発展の一助になるものと確信しております。

【株式会社サンクネット概要】

会社名 : 株式会社サンクネット
サービス拠点 : 〒135-0016 東京都江東区東陽1-25-4-2F
営業拠点 : 東京・大阪・名古屋・埼玉
代表者 : 代表取締役社長 片町 吉男
設立 : 1997年3月3日
資本金 : 5050万円
会社URL : http://www.sanku.net/
サービスURL : http://www.ec.sanku.net/
TEL   : 03-5677-3311
FAX   : 03-5677-3302
事業内容:
「便利・安心・ローコスト」サンクネットグループの事業
●ITサポートアウトソーシング
●IT周辺・IT付随の業務のアウトソーシング
全国規模・365日24時間 「3つ」の主要サービス
○フィールドサポートサービス <ITサポート請負・保守・ラウンダー業務>
○コールセンターサービス <ヘルプデスク・お客さまセンター・事務局請負>
○物流センターサービス <キッティング・ダイレクトメール・通販/EC物流>

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社サンクネット 事業推進グループ 担当 : 桑原(くわばら)
e-mail:info@sanku.net
tel:03-5677-3311 fax:03-5677-3302
〒135-0016 東京都江東区東陽1-25-4-2F

ネットショップ構築ツール「MakeShop」取扱開始のお知らせ

報道機関各位
プレスリリース

2007年8月29日
イー・デスク株式会社
代表取締役 森重 善隆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イー・デスク株式会社

ネットショップ構築ツール「MakeShop」取扱開始のお知らせ
(一般相場から10%オフの戦略価格で提供開始します)

http://edesk.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

共用レンタルサーバー「イーヴァー」サービスは、ネットショップ構築
ツールとして定番の「MakeShop」をオプション販売することとなりました
のでお知らせいたします。

MakeShopは、国内外で導入実績100000店舗と、個人・法人問わず多くの方
のご利用実績があります。


1.利用料金及びその内容
MakeShopの魅力は、圧倒的な高機能、使いやすさを兼ね備えた低コスト
利用が可能な点にあります。さらに売上手数料も不要ですから、月々の
ランニングコストが心配という方にも安心してご利用いただけます。

サービスの詳細は「MakeShopサイト( http://edesk.jp/makeshop/ )」
でご案内いたします。


■MakeShopプラン
A(商品点数30)   月額 0円
B(商品点数100) 月額 2,800円
C(商品点数500) 月額 9,500円
D(商品点数2000) 月額23,000円
E(商品点数10000) 月額47,000円

■イーヴァープラン
S-01(12ヵ月契約) 月額 840円
S-02(12ヵ月契約) 月額 1,680円
S-03(12ヵ月契約) 月額 3,600円
S-04(12ヵ月契約) 月額 5,600円

※MakeShopをご利用するためには、事前にイーヴァーの申し込みが必要
です。
※イーヴァー・MakeShopのご利用には別途初期設定費用が必要となります。


■スケジュール
発売開始
・・・・・2007年8月29日
既存ユーザーへの適用
・・・・・2007年8月29日

当社では今後とも個人事業者および中小企業によるネットショップ販促の
場の活性化を積極的に図ってまいります。


2.当社概要
(1)商号       イー・デスク株式会社
(2)所在地      千葉県柏市柏2-6-17 染谷エステートビル3F
(3)代表者      代表取締役 森重 善隆
(4)設立年月日    2000年2月29日
(5)資本金      5,000万円
(6)主な事業の内容  グループウェアの開発/販売、レンタルサーバー
の提供、Webアプリケーションのシステム開発

【本件に関するお問い合わせ先】
イー・デスク株式会社
担 当: 安藤
T E L : 04-7160-1700
U R L : http://edesk.jp/

関連サイト:
グループウェア http://edesk.jp/groupware/
レンタルサーバー http://edesk.jp/server/
システム開発 http://edesk.jp/develop/

ケータイキャリアイメージ調査

                     2007 年8月29日
報道関係各位                               ネットエイジア株式会社

<モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)
     ネットエイジアリサーチ  ケータイキャリアイメージ調査
         ~ケータイユーザー500名の回答結果~


モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ケータイキャリアイメージ」に関する自主調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。
番号ポータビリティ制度(MNP)の普及で、ケータイキャリアのポジショニングも変化を見せています。従来大きな変動がなかった業界シェアも動きが出始め、それとともにケータイユーザーが抱くキャリアイメージもこれまでとは違った傾向が現れ始めています。
 ネットエイジアでは、上記の点に着目し、15歳~39歳の携帯電話利用者に対して「ケータイキャリアイメージ調査」を実施し、546名の回答を得ました。(回答者キャリア内訳;NTTドコモ49.6%、au37.2%、ソフトバンク13.2%)
今後もネットエイジアでは、ケータイ市場の変化が読み取れる調査、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。
<<ネットエイジアリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)調査結果>>
◆ ドコモのキャリアイメージ、自社ユーザーと他社ユーザーで大きな差
 キャリアイメージを、10の選択肢を用意し、最も当てはまると思うイメージを回答してもらった。ドコモについては、ドコモユーザーで「信頼できる」との回答が圧倒的に多く74.6%、次いで「実用的」9.9%となっている。auユーザーから見たドコモイメージは、「信頼できる」が29.6%、「トレンド」18.7%、「かっこよい」17.7%と上位にドコモユーザーが抱いていないイメージが上がっている。ソフトバンクユーザーでは、「信頼できる」が38.9%と多く、次いで「かっこよい」15.3%、3位に「チャレンジャー」となっている。

◆ au、「トレンド」「チャレンジャー」両イメージが拮抗
 auのキャリアイメージは、「信頼できる」というイメージも強いが、「トレンド」「チャレンジャー」というイメージも浮かび上がっている。auユーザーでは、「信頼できる」という回答が61.1%と多く、「トレンド」12.8%、「チャレンジャー」8.4%となっており、上位項目の比率の高さと回答は、ドコモユーザーが抱くドコモイメージにある意味似た傾向となっている。ドコモユーザーのauイメージは、「チャレンジャー」が26.1%、「信頼できる」19.5%、「トレンド」16.9%がトップ3。ソフトバンクユーザーでは、「信頼できる」がトップで23.6%、僅差で「トレンド」(22.2%)、「チャレンジャー」16.7%となっている。

◆ ソフトバンク、「チャレンジャーイメージ」、他社ユーザーからは「企業努力」評価も
 ソフトバンクに関しては、自社含め3キャリアユーザーとも「チャレンジャー」のイメージが色濃く、他2キャリアの上位回答に上がっていない「企業努力をしている」との回答が目立つ結果となった。ソフトバンクユーザーの回答は、「チャレンジャー」が47.2%、次いで「信頼できる」との回答が20.8%、「ユーザー本位」「国際的」が6.9%で同率3位となっている。ドコモユーザーが抱くソフトバンクのイメージは、「チャレンジャー」50.4%、2位は「企業努力をしている」10.7%、以下「信頼できる」9.6%、「トレンド」7.4%の回答となっている。auユーザーの回答は、「チャレンジャー」58.6%、「企業努力をしている」8.4%、「かっこよい」6.9%。

◆ CMイメージ、各キャリアとも「印象に残る」は共通、他イメージに差
 CMイメージを「印象に残る」「伝えたいことがはっきりしている」「画期的」「
面白い」「お金がかかっている」「ブランドイメージが良くなる」「繰り返し見
たい」という選択肢で聞いたところ、各キャリアとも「印象に残る」がトップ回
答となっているが、それ以外でドコモが「お金がかかっている」、auでは「伝え
たいことがはっきりしている」、
ソフトバンクで「面白い」との回答が上位で、キャリアのCMイメージに差が出る結果となった。


□調査概要(クローズド調査)
○調査対象・・・15歳~39歳のケータイユーザー
○調査地域・・・全国
○調査期間・・・8月21日~8月23日
○回答サンプル数・・・546名(回答者キャリア内訳;NTTドコモ49.6%、au37.2%、ソフトバンク13.2%)
 年代;15歳~19歳21.2%、20歳~24歳24.5%、25歳~29歳14.8%、30歳~34歳20.8%、35歳~39歳18.6%
 性別;男性49.5%、女性50.5%

□調査内容

・ 携帯電話会社変更経験の有無 ・直近の携帯電話会社変更の時期 ・キャリアの満足度<通話エリア、通話品質、料金プランの種類、料金プランのわかりやすさ、公式メニューの見やすさ、公式メニューの使いやすさ、公式メニューへのつながりやすさ、公式メニューの構成、 公式メニューの質、端末の発売サイクル、顧客サービス(コールセンターなど)>
・ キャリアイメージに最も当てはまると思う項目Ⅰ<信頼できる、チャレンジャー、トレンド、ユーザー本位、かっこよい、かわいい、実用的、国際的、企業努力をしている、社会に貢献している>
・ キャリアイメージに最も当てはまると思う項目Ⅱ<通話エリアが広い、通話がつながりやすい、通話品質が良い、料金プランの種類が多い、料金プランがわかりやすい、料金プランが安い、公式メニューへつながりやすい、公式メニューが見やすい、公式メニューのメニュー構成が良い、公式メニューの質が良い、ケータイ端末の発売サイクルが適当、ケータイ端末のデザインが良い、顧客サービス(コールセンターなど)が良い>
・ キャリアのCMイメージに最も当てはまると思う項目<印象に残る、伝えたいことがはっきりしている、画期的、面白い、お金がかかっている、ブランドイメージが良くなる、繰り返し見たい>
・ 現在利用している携帯電話キャリア ・ナンバーポータビリティ制度を利用してのキャリア変更意向
・ キャリア変更先 ・変更したい理由

□ 調査結果サマリーと調査結果データ
今後、本調査結果のサマリーと調査結果データを作成し、
内容の一部を弊社ホームページ上(http://www.mobile-research.jp/)で公開いたします。


<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

■━━ MOBILES COME TRUE━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

~モバイルリサーチならネットエイジアリサーチ~

境野 智樹(sakaino tomoki)
ネットエイジア株式会社 
〒107-0052 
東京都港区赤坂六丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3階
Tel: 03-3589-3255 Fax: 03-3589-3256 
E-mail: sakaino@netasia.co.jp 
Web: http://www.mobile-research.jp/

■━━━━━━━━━━━━━━ ネットエイジア株式会社 ━━━■

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート