« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

「我がふるさとの古地図」販売開始(地図専門ショッピングサイトMAPSHOP)

            2008年
9月29日 
                株式会社データクラフト
============================================
地図専門ショッピングサイト「MAPSHOP」にて
  「我がふるさとの古地図」販売開始。

  日本全国の城下町古地図や国絵図の複製品を
   ネットにて数量限定で販売いたします
 http://www.mapshop.co.jp/oldmap/index.html
============================================
地図専門ショッピングサイト「MAPSHOP」
(運営 株式会社データクラフト(本社札幌市 高橋昭憲社長))
は9月25日(木)より、
「我がふるさとの古地図」の販売を数量限定で開始いたしました。

サイト内の日本地図の都道府県をクリックすると、
各地域の城下町古地図や国絵図が表示され、
そのままご購入いただけます。
弘前、松本、駿府(静岡)、姫路、宇和島、熊本など、
日本全国に点在していた城下町の古地図や各地の国絵図。
その時代ならではの「ふるさとの姿」を個性豊かに表現した
複製古地図101点を東北から九州まで取り揃えました。
価格は1,050円から4,200円までとお求めやすい設定なので、
歴史的な資料としてはもちろん、
趣味のコレクションやインテリアとしてもお薦めです。

▼取り扱い地図の一例
「津軽国弘前城之絵図」(正保年間1644-47)66×58cm
2,625円(税込)
「延宝金沢図 組図 」(延宝年間(1673-81)
83×73cm 4,200円(税込)
「赤穂城下町絵図 組図(宝永元年1704)
82×78cm 3,150円(税込)

その他、東海道分間絵図(復刊)なども数量限定で販売します。
------------------------------------------------------------------------
-------------
【MAPSHOPについて】
専門的な地図から、古地図、地図に関する書籍、グッズまで、
あらゆるジャンルの地図が揃う、地図専門のショッピングサイト。

さまざまな検索システムで、約25,000点のアイテムから、
欲しい商品をスムーズにリサーチ。
また、コラム「地図本を読む」や
伊能忠敬の地図に関するコラムや年表、
地図関連のインタビューなど読み物も充実。
古地図の印刷サービスも行っている。
http://www.mapshop.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社データクラフト 東京事務所
広報宣伝室 新井 恵
E-mail arai@datacraft.co.jp
Tel.03-5772-2355/Fax.03-5772-2322

2.「MAPSHOP」に関するお問い合わせ先
株式会社データクラフト 
マップショップ カスタマーデスク
TEL.03-5687-3591/FAX.03-5687-3592
http://www.mapshop.co.jp
E-mail mapshop@datacraft.co.jp

ビムーブ、インテック・アイティ・キャピタルに対して第三者割当増資を実施。

報道関係者各位

                             2008年9月25日
                            ビムーブ株式会社

────────────────────────────────────

ビムーブ、インテック・アイティ・キャピタルに対して第三者割当増資を実施。

────────────────────────────────────

ビムーブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤靖)は、株式会社イ
ンテック・アイティ・キャピタルを割当先とした第三者割当増資を行いました。
今回の第三者割当増資により、ビムーブ株式会社の資本金額は2,700万円から
4,825万円(資本準備金を含めると8,950万円)となります。

ビムーブ株式会社が2008年4月にリリースした法人向け動画自動変換・配信ASPサ
ービス「ビムーブVIDEO」は、「かんたん」「高画質」「低料金」を特長に、音
楽やスポーツなどのコンテンツ配信、企業のIRやPR映像の配信、商品やサービス
のCM配信、セミナーや講義映像の配信、社内マニュアルの映像配信等の用途で、
9月末現在で約30社に導入されています(2009年3月末時点で100社の導入が目
標)。また、10月末には、撮影した映像をインターネット回線を使ってリアルタ
イムでライブ中継ができる「ビムーブLIVE」のリリースを予定しています。

今回の第三者割当増資によって調達した資金は、ビムーブVIDEOの機能追加及び
ビムーブLIVE開発のための人材強化及び設備投資に使用する予定です。


■「ビムーブVIDEO」について

「ビムーブVIDEO」は、オープンソースとAPIを組み合わせてすべて自社開発した
法人向けの動画自動変換・配信ASPサービスです。かんたんで使いやすい操作
性、H.264/AVC(MP4)エンコードを採用した高圧縮ながらキレイな画質、月額5
万円の定額課金制という低料金を特長に、プロ野球チーム、芸術系大学、音楽レ
ーベル、テレビ会社、不動産会社など、9月末現在で約30社の法人への導入が決
まっています。また、10月からはOEM販売モデルの提供を開始し、2009年3月末時
点で100社の導入を見込んでいます。
 ※ ビムーブVIDEOに関する情報は以下のサイトをご覧ください。
   http://www.bemoove.jp/

■「ビムーブLIVE」について

 「ビムーブLIVE」は、撮影した映像をインターネット回線を使ってリアルタイ
ムにライブ中継できる法人向けのライブ配信ASPサービスです。衛星回線を使わ
ずにインターネット回線だけでライブ配信が可能なため、法人は従来よりもコス
トをかけずにライブ中継を行うことが可能になります。また、ユーザーは遠隔地
からインターネットを使って、自分の興味あるコンテンツの臨場感あふれる鮮明
なライブ映像を楽しむことができるようになります。10月末のサービスリリース
を予定しており、価格については未定です。


【株式会社インテック・アイティ・キャピタル】

会社名:    株式会社インテック・アイティ・キャピタル
URL:      http://www.inteccap.co.jp/
代表者:    近藤秀樹
所在地:    東京都江東区新砂1-3-3 インテック東京本社
設立:     2000年8月28日
電話:     03-5665-5070
電子メール:  info@inteccap.co.jp


【ビムーブ株式会社】
会社名:    ビムーブ株式会社
URL:      http://www.bemoove.jp/aboutus/company/
代表者:    伊藤靖
所在地:    東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-3 コンフォリア原宿702
設立:     2007年7月11日
資本金:    48,250,000円
電話:     03-3470-3187
電子メール:  info@bemoove.jp


■本件に関するお問い合わせ先
ビムーブ株式会社
伊藤靖(いとう やすし)
電子メール: ito@bemoove.jp
電話:    03-3470-3187

「運も実力、一発逆転」五目並べ型の新感覚ゲーム【ゴーモック】全国で1000台を突破

■リリース概要:
明るい未来を唄とゲームでお手伝いする夢創舎(本社:大阪府大阪市 代表:三輪ひ
ろし)は、
2008年9月25日から自社開発のテーブルゲーム「ゴーモック」を限定価格で販売致し
ます。

プレスリリース本文

ゴーモックは2008年4月より販売を開始し、おかげさまで1000名の方々にご購入頂き
ました。
販売台数1000台の突破を記念致しまして、また、もっと多くの方々にゴーモックを楽
しんで頂きたく
ゴーモック300セットを66%引きの1980円(税込)にて販売致します。

■ゴーモック開発の経緯
テレビゲームが多く、家族の会話も少なくなっている現代。お子様の知育にとって、
とても良い事とは言えない状況が現代では普通になってきています。特に子供と父親
や叔父とのコミュニケーションが少なく、会話の機会、話題が作れないという事もよ
く聞きます。
子供でも簡単に遊べるゲームですので、そういったご家庭にゴーモックを囲んでして
頂く事で、問題の解決だけでなく、お子さまから社会人の方まで、幅広い分野での平
常心と集中力を高めることの出来るのではと思ったのが
ゴーモックを開発しようと思ったきっかけです。

■やり方は簡単。そして面白い!
①ゲーム開始から中盤までは五目並べ
②ゲーム終盤から特殊ルールの「ゴーモックチャンス」
*ゴーモックチャンスとは、このゲーム独特のルールです。
通常の白・黒の駒以外に、駒を裏返すと幾つか赤い駒があるのですがこの赤駒が白・
黒、両者の戦況を一気にひっくり返します。また実力だけでは勝ち続けることが出来
ない所が、歯がゆくも面白さを倍増させています。

■実演販売も行います
9月27日(土)東急ハンズ心斎橋店様
10月5日(日)キディランド梅田店様
にて、三輪ひろしが実演販売を予定しています。

■ゴーモックは恐縮ながら、多数のメディアにも
取り上げられ幅広く紹介して頂いております。

○一部掲載実績
朝日新聞様
夕刊フジ様
大阪日日新聞様
毎日放送「せやねん」様
等々


□【本件に関するお問い合わせ】------------------------
■ 会社名:夢創舎
■ 所在地:大阪市中央区瓦屋町1-7-4
■ 担当者:三輪ひろし
■ TEL: 06-6766-5881
■ FAX: 06-6766-5884
■ MAIL:info@gomock.com
■ HOME PAGE: http://www.gomock.com

学生団体BRASSが、2008年12月14日(日)、全国唯一のフリーペーパーをテーマとした学生と企業のマッチングイベント「Student Freepaper Forum 2008」を開催。

「学生の社会的価値向上のための架け橋を創る」を活動理念としている、学生団
体BRASSが、全国唯一のフリーペーパーをテーマとした学生と企業とのマッチン
グイベント「Student Freepaper Forum 2008」(以下SFF2008)を開催いたします。


現在、学生が制作しているフリーペーパー/フリーマガジンは、全国で200媒体を
超えています。学生の情報発信ツールとしてフリーペーパーの社会的意義は大き
くなっており、その可能性はさらに広がっています。


自分の通っている学校の活性化など同年代の学生への啓蒙に焦点をあてているも
のだけではなく、学生の立場から社会に対してメッセージを発信しているフリー
ペーパー制作団体も見られます。大学を中心とした地域の活性化をビジョンに掲
げているものなど特色のある媒体も多く、メディアや企業、行政からの注目も徐
々に集まってきています。


しかし、そのような学生が注目される場はまだまだ少ないのが現状です。そこ
で、2006年12月10日(日)、現在のSFF2008の前身となる全国初のフリーペー
パーをテーマとした学生と企業のマッチングイベント「Student Freepaper
Forum 2006」が、 2007年12月2日(日)には「Student Freepaper Forum 2007」
が開催されました。


これまでに集まった媒体は総計150以上。フリーパーパー制作活動を行っている
学生の目標の場としての地位を確立しています。そこで、このイベントを継続・
発展させるべく、今年度より学生団体BRASSを立ち上げ、SFF2008を開催すること
となりました。


毎年規模も拡大し、今年は今まで以上に企業と学生両者から注目されることが予
測されます。


また、学生が制作するフリーペーパーは主に大学内で配布されています。そのた
め通常企業がなかなか介入しにくいターゲットである「学生層」に確実にリーチ
できる広告媒体であり、企業が学生に対してマーケティングを行う際にも大きな
強みを持っています。


当フォーラムには、そのような学生が制作するフリーペーパーが70媒体程集まる
ため、企業と学生がマッチングされるこの日を境に、新しいメディアの可能性が
見えてくると考えております。また、このイベントを通して日本の広告業界や出
版業界などにおける優秀な次世代を担う人材の発掘の場となることが期待されます。


フォーラム当日は、業界のプロによる基調講演、そして、メインコンテンツとし
て学生が制作したフリーペーパーのコンテストを開催する予定です。

その後、参加者全員の交流会を行います。この交流会では、ご後援、ご協賛、ご
協力を頂いている企業約20社、学生約500名の参加を予定しています。

また学生団体BRASSはご協賛、ご協力いただける企業様を募集しております。お
問い合わせ等は下記の連絡先にお願いいたします。

開催概要は次の通りです。


名称:「Student Freepaper Forum 2008」


日程:2008年12月14(日)13:00~19:00(予定)


会場:ベルサール神田

   東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F

   http://www.bellesalle.co.jp/bs_kanda/event/access.html


主催:学生団体BRASS


共催:株式会社フィールドメディアネットワーク、有限会社ミレニアム


協賛:株式会社グローバルメディアソリューション他


後援:日本生活情報紙協会(JAFNA)、NPO法人SpringWater他


イベントURL:http://www.brass-web.jp/


学生団体BRASSとは、学生により組織されている団体で、「学生の社会的価値向
上のための架け橋を創る」を活動理念としている。

SFF2008の運営を中心に年間を通してセミナー運営などを行っている。


代表: 早稲田大学3年 林信吾

この記事のお問い合わせ


学生団体BRASS事務局(株式会社フィールドメディアネットワーク内)

広報担当:有上 

mail: w-arigami@brass-web.jp

TEL: 03-5772-7891

FAX: 03-5772-7892

コミュニティサイト自動パトロール SaaS「 MITERU 2.0」リリースのお知らせ

平成20年9月24日

報道関係者各位

コミュニティサイト自動パトロールSaaS「MITERU 2.0」リリースのお知らせ


「日記系.jp」( http://nikki-k.jp/ )をはじめとした、コミュニティ/ブログ
サービスを提供しているサイバーズ株式会社(東京都板橋区、代表取締役 中林寿文、
資本金2,200万円)では、7月にリリースしたコミュニティサイト自動パトロール
SaaS(ASP)「MITERU( http://miteru.jp/ )」の機能を大幅に強化し、
「MITERU 2.0」をリリースいたしました。

ブログや掲示板などのユーザ参加型(CGM)サービスでの犯罪・自殺予告や違法行為
が頻発する中、要注意記事の検出、早期対応を可能とする「MITERU」は、ブログや
SNSサイトの運営事業者の方々から反響をいただいております。
この度、いただいた御意見、御要望をもとに検出、一覧機能を大幅に改良、強化
するとともに、事業者様毎に異なる利用シーン・システムとの親和性を高め、
より簡易に御導入いただけるようにバージョンアップした「MITERU 2.0」を
リリースいたしました。

この度のバージョンアップにより危険画像、動画の検出に対応しただけでなく、
Twitter互換APIもサポートしたことで、RSS配信に対応したBlog/SNS/CMSサーバ
(MovableType,Xoops,OpenPNEなど)全般へ即時導入可能になりました。

MITERU 2.0の利用イメージはブログサイトを検出対象にしたデモンストレーション
サービス「MITERU Free ( http://miteru.jp/pag_list.php )」にてご確認
いただけます。


■危険分析・検出機能強化
・検出原因分類提示
-18種類に分類された危険分類の表示による対処決定の容易化
・フィッシングサイト・スパムリンク検出
-フィッシングサイトへの誘導リンク、スクリプト検出による検出強化
・関連記事の一括表示
-リレーション解析により抽出した関連リンク・類似記事を一括表示、
危険因子を含む記事を連鎖的にチェック
・画像検出・一覧機能の強化
-肌色検出等の画像分析と記事分析の復号分析による高精度検出
-画像一覧インタフェースによる危険画像の一覧確認
・動画・音声記事検出機能
-動画・音声ファイルの危険度順一覧表示

■SaaS(ASP)による即時導入・メンテナンスフリー
・コンテンツデータフォーマットへの網羅対応
-RSS2.0,RDF,ATOM,OPML,iCal/vCalendar,Twitter互換APIに標準対応
-ブログ,掲示板等では監視対象URL(RSS)設定のみで即時導入可能
・監視語彙の設定と適宜更新
-9年以上に渡るコミュニティ運営業務の中で蓄積された危険語彙が設定済
-事件・情勢・時勢により変化する"言葉"は当社が適宜更新
-監視語彙に含まれていない記事も検出アルゴリズムにて自動検出
・クラスタリングシステムによる高速並列分析処理
-記事分析サーバのクラスタ化により高速並列処理を実現

■MITERUが見てる安心サイトシールを御提供
「MITERU」を御利用いただいているサイト様には、自動監視によりユーザの方が
安心して御利用いただける証として、「MITERUシール」を御提供いたします。
MITERUシールから「MITERU安心サイト一覧」にリンクしていただくことにより
ユーザの方にもMITERU御利用を確認していただけるだけでなく、サイト監視の
明示による抑止・予防効果も期待できます。


サイバーズ株式会社ではコミュニティサービスプロバイダーとして、「日記系.jp」
の書き手(作家)と読み手(読者)の関係など、ユーザ同士のシナジー効果のあるコミュ
ニティサービスを主眼として提供するとともに、コミュニティサービスシステムおよび
リレーションエンジンのライセンス、インテグレーションを提供するのと合わせ、
コミュニティ参加者が安心してコミュニティサービスを利用出来るようにするシステム、
サービスの研究開発を行なっております


詳細につきましては「MITERU」および当社のホームページをご参照下さい。


■MITERU概要■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・サイトURL: http://miteru.jp/
・利用対象者: ユーザ参加型コンテンツ運営事業者
・サービス概要: コミュニティ(ブログ,掲示板等)サイト自動監視SaaS(ASP)
・対応フォーマット: HTML, RSS2.0/RDF, iCal/vCalendar, Twitter互換API,
Plain Text等
・料金: 月額10万円~
(分析データ保存件数: 最大10万件 /保存期間: 最大90日間))
・特徴
・ミニブロサービスで利用されるTwitter互換API対応
・クラスタリングシステムによる高速並列処理
・フィッシングサイト検出機能搭載
・MovableType/Xoops/OpenPNEなどのオープンソースシステムに、
・RSS設定のみで導入完了
・画像分析

・御利用サンプル: 「MITERU Free」にてブログ等を対象とした監視イメージを
御覧いただけます。
http://miteru.jp/pag_list.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


---------------------------------------------------
【報道機関お問合わせ先】
サイバーズ株式会社 代表取締役 中林寿文
「MITERU」ホームページ http://miteru.jp/
サイバーズ(株)ホームページ http://www.cyberz.co.jp/
TEL:03-5944-3781 FAX:03-5944-3782
---------------------------------------------------

船井総研 「電設資材商社を対象とした 経営セミナー開催のご案内」

プレスリリース

平成20年9月23日

株式会社船井総合研究所

「電設資材商社を対象とした 経営セミナー開催のご案内」

時下、貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

さて、この度弊社、株式会社船井総合研究所では電設資材商社・電気機器商社を対象とした経営セミナーを開催することとなりました。

 弊社はこれまで、主に流通業、サービス業を中心として経営コンサルティングを展開しており、この度、電設資材商社・電気機器商社を対象としたセミナーを開催いたします。業界の特性を把握した上で、具体的・実践的な解決策を、ふんだんに事例を盛り込みながらお話させていただく内容となっております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

テーマ:「第一回 船井流 電設資材商社 革命セミナー」

       ~電設資材商社の勝ち残り戦略とは?~

日 時:平成20年10月21日(火)13:00~17:00  

会 場 :(株)船井総合研究所 東京本社 (千代田区丸の内)

講座内容:【POINT1】 電設資材商社として、持つべき「機能」とは?

商品を右から左に流すのではなく、(=価格勝負ではなく)、

自社独自の“機能(=差別化要素)”をつくり、“顧客の問題解決”を

行っていくことが求められている!

 【POINT2】 引合いが舞い込む『プル型』ビジネスモデルへの転換!

電設資材商社として「機能(=差別化要素)」を明確にして、

従来の「プッシュ型」営業だけでなく、お客様から問合せをもらう

「プル型」営業への転換を図る!

 【POINT3】 電設資材商社の各成長ステージに応じた組織マネジメント戦略とは!!


電設資材商社は、リーダーが重要!である。いかに現場のリーダーが

機能するかにかかっている。リーダー活性化、自主性マネジメントへ

移行するための方法とは!!

第1講座 13:00~13:45

「電設資材商社」が成長するために今すべきこととは!
●電設資材商社の今後と、求められる不況対策
●これからの電設資材商社のありかた

講師 (株)船井総合研究所 戦略プロジェクト本部 経営コンサルタント 井上雅史


第2講座 14:00~15:30

電設資材商社における業績向上の最新事例
●ファブレスメーカー化で3年で7億円から11億円!経常1億円!!
●FAコンビニのドメインシフトにより創業10年で20億円!!
●セキュリティー分野に特化、プル型営業に切り替えて業績up!!
●戦略は社員が考える「自主性のマネジメント」の成功事例!!

講師 (株)船井総合研究所 戦略プロジェクト本部 経営コンサルタント 井上雅史


第3講座 15:45~17:00

本日のまとめ
●今、経営者が決断しなければならないこと

講師 (株)船井総合研究所 戦略プロジェクト本部 チームリーダー
    シニアコンサルタント 片山 和也(中小企業診断士)

無料個別経営相談 17:00~17:30

このご案内に関するお問合せは下記まで

■お申し込みにつきまして
インターネットからのお申し込みは開催日の2日前までとさせていただきます。
(株)船井総合研究所
電話:0120-964-000(ホシノ)
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1221382512_0.html

「1000文字小説」サイトをオープン

報道関係者各位

2008年9月22日
株式会社クロスパッド
東京都渋谷区代々木3丁目1番7号 201
Tel: 03-6276-8284
Fax: 03-6276-8287


「1000文字小説」サイトオープンのお知らせ


 株式会社クロスパッド(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:馬郡孝夫)は、文字数を限定した"超短編小説"専門サイト「1000文字小説」(1000moji.com)を、2008年9月22日よりオープンします。

 「1000 文字小説」は、誰でも自由に投稿・閲覧可能な本格的小説投稿サイトです。投稿できる小説は、短時間で書き上げることが可能な1000文字前後に限定されており、これまで小説の投稿を躊躇していた初心者でも、気軽に自分の作品を公開して『作家』になることができます。もちろん、上級者でも1000文字という制限にあった表現・構成を考える必要があり、従来のサービスとは違った濃い内容の作品が期待できます。

 さらに「1000文字小説」では、携帯電話で閲覧・投稿することができるケータイサイトも用意しており、超短編専門という特色により、通勤時間や仕事の合間のちょっとした空き時間を使った閲覧・投稿が可能です。また、閲覧者が気に入った小説・作家を応援するための感想文(コメント)機能や拍手(評価)機能、話題の作品(ランキング)表示機能を用意し、投稿者に対してフィードバックやモチベーションを提供します。

 当社では、「1000文字小説」の継続的な機能増強以外を行っていくこと以外にも、さまざまなコンテンツサービスを計画しており、スキマ時間を使ったライトコンテンツ市場を積極的に開拓する予定です。


【サイト情報】
サイト名
「1000文字小説」(1000moji.com)
URL
http://1000moji.com/ (パソコン・携帯)
利用可能携帯電話:iモード(FOMA端末)、EZweb(WIN端末)、SOFTBANK(3G端末)
利用料金
無料(小説の投稿には無料会員登録が必要)


【運営会社】
商号
[和名] 株式会社クロスパッド
[英名] xPad Corporation.
設立年月日
2008年(平成20年)7月8日
所在地
東京都渋谷区代々木3丁目1番7号 ライオンズマンション代々木 201
代表者
代表取締役社長 馬郡 孝夫
事業内容
ネット関連システムの受託・コンサルティング業務
ネット関連サービスの運営業務
URL
http://xpad.jp/


【お問い合わせ】
お問い合わせURL
こちらからお問い合わせください。
電話
03-6276-8284
Fax
03-6276-8287


【リリースURL】
URL http://xpad.jp/news/releases/2008092200.html


※「iモード」及び「i-mode」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「EZweb」はKDDI株式会社の商標及び登録商標です。
※SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

HEROZ(ヒーローズ)、無料で各都道府県のネタ投稿・判定できる、『県民の取扱説明書(トリセツ)』提供を開始

プレスリリース
2008年09月19日
HEROZ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HEROZ(ヒーローズ)、無料で各都道府県のネタ投稿・判定できる
「県民の取扱説明書(トリセツ)」提供を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モバイルインターネットサービスを展開するHEROZ(ヒーローズ)(以下HEROZ)は、無料で各都道府県のネタ投稿・判定できる「県民の取扱説明書(トリセツ)」提供を開始しました。
トリセツとは、事柄の正しい取り扱いを教えてくれる取扱説明書の略語です。
利用者が各都道府県ならではのネタを投稿しメール送信すると、形態素解析と簡易セマンティック技術を元にしたアルゴリズムにより、どれくらい面白いネタなのかを100点満点で点数かをネタ値で表示し、判定するサービスです。
例えば、面白いネタを提供してくれた人は「金ネタリスト!」として評価されます。
また、投稿したネタが都道府県毎に取扱説明書として更新され、ユーザー間で評価できるユーザー参加型の仕組みとなっています。

利用は、全て無料。
今後は、「県民の取扱説明書(トリセツ)」では、トリセツのシリーズ化、ネタリストランキングのデータベースの公開や、診断や関連商品の紹介など様々な企画、プロモーションやモバイルキャンペーン用としてのOEM展開などを提供していく予定です。

HEROZでは、「全ての情報を数値化する!、全ての情報をユーザー参加型にする!、他のサービスと共生する!」をキーワードに、「驚きを心に」をコンセプトとしてサービス提供してまいります。

■県民の取扱説明書(トリセツ)
【URL】http://www.torisetsu.me/kenmin/


<本件についてのお問い合わせ>
HEROZ(ヒーローズ)
担当:高橋、林
メールアドレス:info@make.vis.ne.jp

~ダイバシテイー2008 障がい者と共に生きる~ 障害者・支援者向けシンポジウム開催(9月27日)

【プレスリリースタイトル】

「第1回UPOC ~ダイバシテイー2008 障がい者と共に生きる~」 障害者・支援者向けシンポジウム開催(9月27日)

【プレスリリース要約】

ジェイブレインはNPO法人キャリア戦略研究機構より障害者のシンポジウムイベント「U.P.O.C.」企画・運営を受託し、9月27日(土)に開催する。障がい者・支援者・企業関係者500名が一堂に集合する。


【プレスリリース本文】

株式会社ジェイブレインは、NPO法人キャリア戦略研究機構より障害者のシンポジウムイベント「第1回U.P.O.C.」(Universal
Professional Opportunity Conference)の企画・運営を受託し、これを9月27日(土)に開催します。

ゲストとして
◎慶應義塾大学総合政策学部教授であり、前 宮城県知事の浅野史郎氏
◎プロボディーボーダー世界ランク11位であり聴覚障がい者の甲地由美恵氏
◎全盲のブラインドサッカー日本代表候補選手であるモハマド=オマル=アブディン氏
◎ソニー株式会社の障がい者雇用推進部マネージャーである森 慎吾氏
を招き、講演、体験型企画および交流を行う。

また、後援を表明している障害者にまつわる企業・団体による特設交流ブースを設置する予定で、総勢500名の動員を見込む。

■イベント名: 『第1回U.P.O.C.』~ダイバシテイー2008 障がい者と共に生きる~

■当日のコンテンツ

【ゲスト講演】・政策、ビジネス、当事者の立場からの講演会

 1、浅野 史郎氏
  (慶應義塾大学総合政策学部教授・前 宮城県知事)

 2、甲地 由美恵氏
  (プロボディーボーダー 世界ランク11位 聴覚障がい者)

 3、モハマド オマル アブディン氏
  (全盲のブラインドサッカー 日本代表候補選手)

 4、白砂 祐幸氏
  (特例子会社:株式会社アイエスエフネットハーモニー 事業部長)

 5、森 慎吾氏
  (ソニー 株式会社 人事部障がい者雇用推進部 マネージャー)

【体験型企画コーナー】
医療福祉機器メーカー、障害者関連ベンチャー企業等を中心とした、協賛企業のブース展示

■日時:9月27日(土)10:00~18:00(途中参加・入退場自由)
■会場:ベルサール神田 http://www.bellesalle.co.jp/bs_kanda/event/access.html
    小川町駅、淡路町駅、新御茶ノ水駅より徒歩約2分
    神田駅、大手町駅より徒歩約10分以内
■招待者:障がいを持つ当事者・ご家族、支援者(団体・NPO・患者会等)、企業様等ご関心のある方
■主催: NPO法人 キャリア戦略研究機構 ( http://www.career-strategy.org/ )
■企画: 株式会社ジェイブレイン ( http://j-brain.jp/ )

■参加費: 無料
※ただし、企業協賛は別途受け付け中

■参加申し込み方法:
ホームページより申し込み受け付け中
http://www.career-strategy.org/upoc.html

-----------------------------------------------------------------------
商号:株式会社ジェイブレイン(J-BRAIN,Inc.)
創業:平成14年6月
設立:平成6年12月
資本金:51,916,500円(平成19年3月末現在)
代表者:代表取締役社長CEO 修行 憲一
本社所在地:東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル7F
従業員数:50名
事業内容:ヒューマンリソース事業,コンサルティング事業

【関連リンク】
株式会社ジェイブレイン
http://j-brain.jp

NPO法人 キャリア戦略研究機構
http://www.career-strategy.org

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社ジェイブレイン U.P.O.C.ダイバシテイー事務局 (担当:川村、酒井)
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル7階(ジェイブレイン内)
 TEL:03-5250-7180  FAX:03-5250-7181
 MAIL:uh@j-brain.jp


《関連URL》
http://j-brain.jp
http://j-brain.jp/press_release/080909.html
http://www.career-strategy.org
http://www.career-strategy.org/upoc.html

クレバテック「WEBスペ」2008年後期講座開講

報道関係者各位

プレスリリース

2008年9月17日

株式会社クレバテック

クレバテック「WEBスペ」2008年後期講座開講

自力で素人を超えたWEBサイトを作成できるスキルを身につけられる、
プロの講師による少数精鋭でのスペシャル講座が10月開講決定!

http://crebatec.com/webspe08a.html

Web、DTPのデザイン会社、株式会社クレバテック(所在地:大阪市淀川区 代表取締役:山口剛)は「WEBスペ」というWEBサイト作成講座を10月から12月まで開催します。週一回3ヶ月の受講で無理なく素人レベルを超えたWEBサイトの作成をマスターできるクレバテック自慢の講座です。
現役の専門学校講師でありながら、WEB製作会社で現場を良く知る講師がみっちりと指導します。
18時30分スタートで90分授業。仕事が終わってからでも楽々通える時間帯です。

【対象】

・ これから新規創業しようと考えていて、WEBサイトを発注する資金的な余力のない方。

・ 新しく企業のWEBサイト担当者になったが、右も左もわからない方。

・ 素人が作ったようなものじゃなくて、プロのエッセンスを吸収したい方。

・ 今年中にWEBサイト作成をマスターしたい方。

・ アフター5で役立つスキルを身につけたい方。

【内容】

日時:10/1(木)~12/7(木)毎週木曜日 18:30~20:00(1回90分)

場所:大阪市西中島4-9-22 新大阪弘栄ビル3F クレバテック http://crebatec.com/map.htm

テキスト・PC:テキストは配布プリントにておこないます。PCは教室で用意いたします。


料金:全12回 30,000円

料金の支払い方:9月30日までにお振込みください。または授業開始日にお持ちください。

定員:5名(定員になり次第締め切ります。先着2名様に「バテブタ君タンブラー」プレゼント。)

申し込み締切日:9月26日(金)

申し込み方法:http://crebatec.com/webspe08b.htmlまたは、06-6305-4514 までお電話ください。

【講師】

山口剛   クレバテック 代表取締役 大阪モード学園WEBデザイン講師

川崎絵理奈 クレバテック 制作部デザイン課課長 大阪モード学園、中央工学校OSAKA講師

【日程・カリキュラム】

第1回 10/1(木):ウェブの基礎を学ぼう。   第2回 10/8(木):htmlの基本構造を知ろう。

第3回 10/15(木):画像作成でレベルアップ。  第4回 10/22(木):リンク構造を学ぼう。

第5回 10/29(木):ディレクトリ構造の理解。 第6回 11/5(木):サイトの方向性を考えよう。

第7回 11/12(木):トップページを作ろう。 第8回 11/19(木):セカンドページを作ろう。

第9回 11/26(木):スタイルシートを学ぼう。 第10回 12/3(木):スタイルシートを深く知ろう。

第11回 12/10(木):サーバにアップしよう。 第12回 12/17(木):SEO対策を学ぼう。

【会社概要】

名称:株式会社クレバテック

本社住所:〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-9-22 新大阪弘栄ビル 3F

設立:2003年10月8日

資本金:300万円

従業員数:6名(2008年9月9日現在)

代表取締役社長:山口 剛

電話:06-6304-4514 E-mail:info@crebatec.com ホームページ:http://crebatec.com

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート