« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

聴覚障害者のための遠隔支援システム無償配布を開始

プレスリリース
報道関係者各位
-----------------------------------------------------------------------------
聴覚障害者のための遠隔支援システム無償配布を開始
~インターネットを使い字幕提示を実現~
-----------------------------------------------------------------------------------
平成20年11月27日
国立大学法人 筑波技術大学
ロゴスウェア株式会社


【要約】
筑波技術大学(所在地:茨城県つくば市、学長:大沼直紀)は、ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神優)と共同で開発した「聴覚障害者のための遠隔支援用ソフトウェアUDPConnector」の無償配布を行うことを発表しました。
「聴覚障害者のための遠隔支援システム」とは、教室の音声と映像をインターネット経由で遠隔地にいる字幕作成グループ(パソコン要約筆記団体)に送り、そこで字幕化されたデータを元の教室の聴覚障害者に提示するシステムです。
従来、パソコン要約筆記者を聴覚障害者のいる教室に派遣し字幕を提示しているところを、本システムによって、遠隔地からの支援も可能となります。このシステムの活用によって、聴覚障害者に対する遠隔支援を低負担で実現でき、かつ、高度なスキルを有する人材を有効に活用できるようにもなります。

【内容】
●聴覚障害者に対する支援の現状
全国の大学および短期大学には、およそ1,300名の聴覚障害学生が学んでいます。聴覚障害者の社会進出が進んだことや、一般大学による聴覚障害学生の受入数の増加により、より専門性の高い教育を受ける聴覚障害学生も増えています。また、一般大学では聴覚障害学生が1校に1名ないし2名という場合が数多く見受けられ、多くの教育機関に分散して在学しているのが現状です。

聴覚障害者が講義を受ける場合、講師から重要な講義内容を聞き取ることができないため、他の学生に比べて不利益を被ります。一般に、この不利益を無くすためには、講義と平行して手話通訳や文字による支援(情報保障)が実施されなければなりません。文字による情報保障には、授業中に発せられた講師等の音声情報を要約して聴覚障害者に提示するパソコン要約筆記という手法が使われるのが一般的です。

パソコン要約筆記では、通常、講義1回に対して3人程度の要約筆記者が教室に派遣され、“教室内”で要約文作成のための連携作業を実施します。要約筆記者は、教室内に各担当者が持ち込んだノートパソコンを使い、要約文章をリアルタイムに入力します。各パソコンは、HUBを介してローカル接続されており、複数の要約筆記者が連携して要約文を作成し、それがHUBに接続された表示用パソコンに表示されることによって聴覚障害者に提示されます。

●本システムによる解決
地域によっては人材の確保や、高度なスキルを持ったパソコン要約筆記者の確保には現在のところ困難を伴うことが少なくありません。
今回開発された遠隔支援システムは、この問題を解決するために、インターネットが活用されています。インターネットを通して、教室の音声や映像を遠隔地にいる要約筆記者のもとに配信し、そこで字幕化されたデータを再びインターネットを通して、教室のパソコンに戻す仕組みになっています。

このような仕組みを持つ本システムの利用によって、都市部に集中するPC要約筆記団体等が、情報保障手段を確保が困難な地域にある学校への遠隔支援を実施することが可能になります。
また、専門性の高い講義に対しては、その分野の予備知識や高いスキルや経験が必要となります。そのような人材をシェアするためにも本システムは有用です。
一方、複数のキャンパスを有する大学では、育てた要約筆記者の多くが特定のキャンパスに在籍しているケースもあります。そうした場合でも、他のキャンパスへの支援を実施することが可能となり、貴重な人材の活用ができるようになります。

筑波技術大学では、聴覚障害者に対する情報保障に関する研究活動を組織的に実施しており、今回、この研究過程で開発したソフトウェアを営利、非営利を問わず聴覚障害者支援を行っている団体に対して無償配布を行うことになりました。
今回のシステムでは、要約筆記者が従来から使用していたソフトウェアや連携手法を比較的そのままインターネット環境でも使用できるようにしました。そのため、簡単に遠隔支援体制を構築できるという利点があります。
また、上記のような地域の人的なリソース問題への対応や専門性の高い講義内容への対応のみならず、遠隔支援システムを利用することにより、次のような新たな利点も得られます。


●初等教育の場での生徒への精神的な負担の軽減
一般の小学校等では、聴覚障害児童はクラスの中でも極少数です。この聴覚障害児童のために情報保障を行う場合、情報保障のために複数の“大人”が教室へ出入りする事になります。通常、教師以外の大人が教室に出入りする機会は少なく、また、聴覚障害児自身への精神的な負担を考慮すると、可能な限り別室から支援することが望まれます。
本システムでは、支援者は教室外の遠隔地におり、生徒への負担の軽減の点からも有用です。


備考:
本システムは「クライアント側で動作するWindows用プログラム」と「サーバー側で動作するサーバー用プログラム」に分けられます。サーバー用プログラムは、サーバーPC上のサーバーアプリケーションソフト(名称Flash Media Server:開
発用ソフトウェアを購入することでライセンス上利用可能)上で動作します。
今後、オープンソース・サーバーへの対応も検討しています。サーバーはWebサイトからダウンロードできますが、使用には開発環境(Adobe Flashのどれかのアカデミックバージョン)が必要となりま
す。

【参考URL】
http://www.logosware.com/pr/pr_frame.php?link=081127.htm&rep=1

------------------------------------------------
連絡先:
筑波技術大学
TEL:029(858)9408 / FAX:029(858)9411
e-mail:miyoshi@a.tsukuba-tech.ac.jp
障害者高等教育研究支援センター 准教授・三好茂樹

ロゴスウェア株式会社
TEL:029(859)8708 / FAX:029(859)8707
e-mail:info@logosware.com
担当:石神

------------------------------------------------
国立大学法人 筑波技術大学 について
URL:http://www.tsukuba-tech.ac.jp/
茨城県つくば市天久保4-3-15
聴覚障害者,視覚障害者を受け入れる国立大学法人。
聴覚障害者が主にものづくりを学ぶ「産業技術学部」と、
視覚障害者が主に健康づくりを学ぶ「保健科学部」の2学部と、
各学部の学生やスタッフを支援する「障害者高等教育研究支援センター」から構成される。

ロゴスウェア株式会社 について
URL:http://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。 
高度なFlash技術をベースに、「eラーニング事業」、
「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」を手がけている。

ネット非公開物件が探せる全国不動産会社10万社掲載のバーティカルサーチ

報道関係者各位
プレスリリース                     2008年11月27日
                 株式会社ナチュラルアイデンティティー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネット非公開物件が探せる全国不動産会社10万社掲載のバーティカルサーチ
           【メガホーム】をオープン!
~日経産業新聞2008年11月27日付(1面)に【メガホーム】が掲載されました~
             http://mega-home.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ナチュラルアイデンティティー(本社:東京都港区、代表取締役:
樋口 明正)は、全国の不動産会社10万社掲載のバーティカルサーチで、
インターネットに公開されない非公開、未公開物件を探せる【メガホーム】を
開発し、サービスを開始します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界経済全体に大きな悪影響を与えたサブプライム問題やリーマンショックの
余波などもあり、日本経済の先行き不透明感が高まっています。
また、銀行が不動産融資を絞り、マンション事業者や新興不動産会社など財務
基盤が脆弱な企業が増え、不動産物件価格の大幅落が続く中で、逆に、エンド
(一般消費者)にとっては、絶好の買い手市場が到来したとも言えます。

昨今の不動産の探し方は、インターネットを利用した不動産ポータルサイトに
よる物件検索が中心ですが、インターネットに掲載さている不動産物件は、
「広告する必要がある物件」、言い換えると「広告しないと売れない物件」
ともいえます。
実際の不動産流通市場では、インターネットでは非公開や未公開でネット上に
広告を掲載する必要もなく売れてしまう「価値ある物件」も数多く存在するのも
事実です。

通常、このような非公開、未公開物件は不特定多数には公開できないので、
エンドには情報が流れにくく、業者間での取引が圧倒的多数でしたが、
【メガホーム】の【物件逆指名サーチ】により非公開、未公開物件の情報を
保有している可能性の高い不動産会社とエンドが望む不動産の条件を自動的に
マッチングさせて、価値の高い非公開物件の検索や購入が可能となります。


■なぜ非公開や未公開物件が存在するのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【不動産関連会社の在庫処分物件】(非公開)
企業や不動産関連会社が決算期直前に大幅に価格を下げて売却する物件です。
在庫を抱えるよりは価格を下げてでも売却する必要があるため破格値で売りに
出されます。
しかしながら、既に売却済みの区画もあるため、不特定多数が見る自社の
ホームページや不動産ポータルサイトに値下げした価格で広告を出すことが
出来ず、非公開で売買されることが多くなります。
特に不動産不況の時期には在庫処分物件が数多く出てくると言われています。

【先行情報発信、先行販売物件】(未公開)
建売りやマンションの区画販売で、いい場所から「済」のハンコが押されている
物件資料を見た方も多いかと思います。
マンションの角部屋や立地のいい建売の区画は、建物を建設する前に先行して
情報が流れる場合があり、一般に情報がリリースされる前に買い手が決まる
ことも多いので、ネットに広告として物件が載らない価値のある未公開物件が
存在することになります。


■バーティカルサーチとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バーティカルサーチは、特定分野に特化したロボット型サーチエンジンです。
不動産分野を例にとると通常の不動産物件検索サイトと違い、広告費を
支払っている不動産会社だけを掲載するわけではなく、ロボット型の情報収集
クローラーがインターネット上を駆け巡り、不動産会社関連の情報だけを
収集し、全ての情報を無料で表示、公開します。
その結果、掲載件数が最大限になり情報量が多くなる、ユーザーにとって
魅力的なサーチエンジンです。


■目標数値
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【年間売上目標】
成果保証型のコンサルタントフィーとして1億円の売上を目標とします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】
名称  : 株式会社 ナチュラルアイデンティティー
所在地 : 〒105-6027 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
代表者 : 代表取締役 樋口 明正
設立  : 1998年3月2日
資本金 : 1億3,000万円(資本準備金を含む)
事業内容: ・ソフトウェア開発
      ・広告メディア開発
      ・インターネット広告の企画・制作
      ・広告配信システムの開発・運営
      ・広告配信業務・効果検証レポート
      ・ASPによるコンテンツ配信サービス
      ・インターネット広告の総合コンサルティング
URL   : http://www.naturalidentity.com/

【本リリースに対するお問合せ】
株式会社ナチュラルアイデンティティー
担当 : 菊地
TEL  : 03-5405-9388
FAX  : 03-5404-8285
e-mail: info@naturalidentity.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

付帯情報はこちらをご参照下さい。
メガホームトップページ http://www.atpress.ne.jp/uploadimages/db492e4259.jpg
バーティカルサーチとは http://www.atpress.ne.jp/uploadimages/79492e425a.jpg

サービスアパートメント検索サイト公開

報道関係者各位
プレスリリース
2008 年11 月25 日
株式会社イルナ
----------------------------------------------------------------------------------------------------
高級家具付きサービスアパートメントお問い合わせサイト
「東京サービスアパートメント」11 月25 日スタート。
http://www.serviced-apartments-tokyo.com/
----------------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社イルナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:矢作嘉男)は、高級サービスアパー
トメントに特化した検索サイト「東京サービスアパートメント」をオープンしました。

■ サービスアパートメント検索サイト「東京サービスアパートメント」開発の背景
昨今の世界的な金融不安にも関わらず、2010 年に訪日外国人旅行者数1,000 万
人の目標を掲げている我が国ですが、2007 年度にその数は遂に835 万人に達しました。
また2008 年10 月には観光庁も設立され、「観光立国日本」としての推進体制は更に
強化されました。
イルナではこのような状況の中、特に中長期で日本に滞在する外国人旅行者や外資系エグ
ゼクティブを対象にしたサービスアパートメント(ホテル並みのフロントサービスがつい
た家具付き高級賃貸マンションのこと)に特化した検索サイトが過去に無かったことから、
サービスアパートメントに特化した検索サイトをスタートさせることになりました。

■サイトの特色
エリア別での表示/全ページ日本語・英語対応/ウイークリー・マンスリーマンションでは
なく高級サービスアパートメントに完全特化

■今後の展開
サイトの多言語化と他社とのコンテンツアライアンスを推進し、2009 年度11 月までに掲載
物件中の新規契約ユーザの内5%が「東京サービスアパートメント」経由になることを目指
します。その後、海外展開第1 弾としてアジア圏にも着手していく予定です。

■問い合わせ
株式会社イルナ http://www.iluna.co.jp/
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-24-4 WEST HILL4F
TEL:03-5436-6508 FAX:03-5436-0860
担当者:矢作嘉男(info@iluna.co.jp)

ヒレ式吸盤

【企業名・団体名】
有限会社谷口設計

【タイトル】
ヒレ式吸盤

【要約】
吸盤の新しい技術を基にヒレ式吸盤をデザインしました。
吸盤をよりシンプルなデザインにしました。
キューバンビン、バイオカーテン、ガラス断熱等の部品として提供します。
よりシンプルな形状の吸盤で使い勝手を重要視しております。
ご贈答用品、プレミア商品としてもとしても最適かと思われます。

【内容】
この度、吸盤の新しい技術を基にヒレ式吸盤なるものをデザインしました。
吸盤に穴を設けた形で穴にはそれより大きな円柱(ボタン)を入れて吸盤の負圧
強度を高めると言う技術思想です。
更に、円柱の形状を鼓型にして保持力の確保をします。
よりシンプルな形状とし、吸盤に画鋲を刺して使うことが出来ます。
前回発表のキュ-バンビンもヒレ式吸盤の一形態です。
ボタンにはカラーアルミ線(2本タイプと1本タイプ)を埋め込んだものがあり、
その特長により従来の吸盤とは違う分野の吸盤の利用が可能になります。

使い勝手の良さを背景に蔓(つる)系の植物を窓面に配しその鶴をアルミ線付き
吸盤で止めて「バイオカーテン」なるものを作ってみました。
夏場の窓の省エネ効果と室内空気の浄化を兼ね備えるシステムになります。

冬場ではこの吸盤により窓にフィルム等を取り付けガラス面とフィルムの間に空
気層を儲けガラスからの放熱を減少させることと、結露水が付くのを少なくする
ことが出来ます。

その他吸盤と言う基礎部品に付き事務用、家庭雑貨等に使う事が出来るのは当然
であります。

ビンにヒレを付けた物は「世界一小さな花瓶」として特筆すべきものと考えま
す。
将来は、屋上緑化で栽培される小さな花をデスク付近に飾るシステムが可能にな
るのではないかと思っております。

完全オリジナルの不動産ホームページを15,750円 で制作

不動産屋を応援する会社、ゲットブリッジ株式会社は自社ホームページ
のリニューアルと共に、不動産ホームページの格安パック『不動産3ラボ 15,750円
 http://www.getbridge.tv/3lab/outline.html 』をリリース致しました。 テンプ
レートを一切使わない完全オリジナルデザインで作る不動産ホームページで、最低限
必要な【会社概要ページ】・【お問い合わせページ】・【リクエストページ】・【プ
ライバシーポリシーページ】・【サイトマップページ】、そしてもちろん【物件情報
ページ】を備えてこの価格でご提供致します。

           

リリース本文:元不動産経験者が集まって生まれた「ゲットブリッジ株式会社」は、
これからの不動産業界を応援する為、インターネット事業を主に活動し、不動産ホー
ムページ制作はもちろん、不動産SEO対策・不動産インターネット広告・不動産間取
り図作成などを手掛けております。

この度のリリースでは、サイトのリニューアルと共に新しい不動産ホームページの格
安パック『不動産3ラボ 15,750円 http://www.getbridge.tv/3lab/outline.html
』をご紹介します。

『不動産3ラボ』は、テンプレートを一切使わない完全オリジナルデザインで制作致
します。

サイト構成としては、【会社概要ページ】・【お問い合わせページ】・【リクエスト
ページ】・【プライバシーポリシーページ】・【サイトマップページ】・【物件情報
ページ】とホームページとして最低限必要な内容となっております。(オプションの
追加も可能)

また、制作に当ってのヒアリングを行う際に不動産業者様の希望キーワードを挙げて
頂き、そのキーワードに沿ったSEO対策も行います。

低価格だけれども、デザイン・集客力で勝負したい不動産業者様へオススメのパック
となっております。

当社ホームページの「チンタイラボ http://www.getbridge.tv/ 」では、『不動産3
ラボ』の他に『不動産5ラボ 105,000円 http://www.getbridge.tv/5lab/outline.
html 』もご用意しております。

『不動産5ラボ』は、『不動産3ラボ』と同様に完全オリジナルデザインで制作し、
プラスとして物件情報更新機能が付きます。

自社ホームページに物件情報更新機能が付く事により、自然と「○○線」・「○○
駅」・「マンション」・「戸建て」などの不動産に関するキーワードが増えていきま
す。

この事により、ホームページ内の不動産に関係するキーワードの出現率が高まり、
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンに表示され易くなります。

『不動産3ラボ』・『不動産5ラボ』は共に、現在新規店舗のご出店をお考えの方
や、リニューアルをお考えの方にオススメの価格・内容となっております。

この機会に良ければどうぞご検討下さい。

また、『不動産3ラボ』・『不動産5ラボ』・弊社について気になる点・詳しく聞い
てみたいという方はお手数ですが、下記連絡先までご連絡下さい。

【ご連絡先】

ゲットブリッジ株式会社

TEL:03-5719-5440

担当:後藤 博一

MALIL:goto@getbridge.tv

公開連絡先:

【サイト概要】

サイト名 : 不動産ホームページ制作 チンタイラボ

URL    : http://www.getbridge.tv/

内容   : 不動産専門ホームページ制作サイト

【会社概要】

社名   : ゲットブリッジ株式会社

本社   : 〒105-0004 東京都港区新橋5-14-3 新橋ユタカ4F

代表   : 本田 直也

社員数  : 20名

支店   : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-17-3 ナズ目黒駅前レックス4F

設立   : 2006年12月12日

事業内容 : 不動産に特化したWEBサイトの制作・運営・開発、その他不動産業務
のサポート

URL    : http://www.getbridge.tv/

【本件に関するお問い合わせ】

ゲットブリッジ株式会社

支社   : 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-17-3 ナズ目黒駅前レックス4F

担当   : 後藤 博一

TEL    : 03-5719-5440

FAX    : 03-5719-5420

E-mail   : goto@getbridge.tv

URL    : http://www.getbridge.tv/

「上野・浅草ガイドネット」で「行こう!美術館・博物館」を提供開始

平成20年11月17日
報道発表資料

株式会社ラスホート


   「上野・浅草ガイドネット」で「行こう!美術館・博物館」を提供開始
       ~ 上野恩賜公園内の美術館・博物館等の施設情報 ~
             http://museum.guidenet.jp/

 株式会社ラスホート(本社:東京都台東区、代表取締役社長:櫻井明)は、上野・浅草エ
リア地域情報サイト「上野・浅草ガイドネット」において、2008年11月15日(土)より上野
恩賜公園内の美術館・博物館などの施設によるイベント情報を満載した「行こう!美術館・
博物館」の提供を開始します。


1. 概要

 「行こう!美術館・博物館」では、上野恩賜公園内にある美術館や博物館の情報をはじ
めとした、上野恩賜公園で行われるイベントなどを「ひとつのサイト」でまとめて把握で
きる初めての情報サイトとなります。
 開催についての詳細情報だけではなく、チケットのプレゼントや各展の内覧会のレポー
トなどの多くの情報を提供し、これまでもユーザーに大変好評を頂いたコンテンツを見や
すく整理したものです。


2. 特徴

(1)スタッフ独自取材によるイベント情報
 美術館・博物館はもちろん、上野動物園や公園内で行われるイベント・プレス向け内覧
会にスタッフが直接取材を行い、その様子をいち早くブログ形式でお伝えします!特に美
術館で開催される各展の記事は、ユーザーにも大変好評です。

(2)展覧会詳細情報
 開催中の展覧会やこれから開催される展覧会など、招待券のプレゼント付き特集を行っ
ております。閲覧時に行われているイベント情報をずらりとリストで見ることができ、
目的としていた展覧会のみではなく、近隣で行われているイベント情報も詳細まで知るこ
とが出来ます。


(3)周辺便利情報
 イベントだけではなく、上野・浅草ガイドネットの1,100店を越える豊富な店舗情報を
活かし、上野でのグルメ情報やショッピング、美容など上野を120%楽しむ事ができるよ
うユーザーのニーズに合わせて情報を提供します。

 その他にも、展覧会に行ったユーザー同士でのコミュニティである掲示板をはじめ、
ユーザーが上野を訪れる予定にあわせてイベントカレンダーで開催予定の展覧会情報を
簡単に見ることができます。

■ 掲載 美術館・博物館情報

 ・国立西洋美術館
 ・上野の森美術館
 ・東京都美術館
 ・東京藝術大学大学美術館
 ・国立科学博物館
 ・東京国立博物館
 ・黒田記念館
 ・東京文化会館
 ・国際子ども図書館
 ・旧東京音楽学校奏楽堂
 ・恩賜上野動物園
 ・上野恩賜公園


アクセス方法
「上野・浅草ガイドネット」からアクセスする場合:
 「上野・浅草ガイドネット」(http://www.guidenet.jp/) トップページに用意された特設
バナー「行こう!美術館・博物館」をクリックすると本特集のトップページが表示されます。

直接アドレスを指定してアクセスする場合:
 http://museum.guidenet.jp/


以上


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラスホート 上野・浅草ガイドネット事業部
上野・浅草ガイドネット: http://www.guidenet.jp/
電子メール: info@guidenet.jp

フロンティア精神に憧れ手作りにこだわる雑誌「WILDER」発刊

「道を切り拓く」「作れるものは作る」「困難を楽しむ」。そんなコンセプトの雑誌です

フロンティア精神に憧れ手作りにこだわる雑誌「WILDER」発刊

「フロンティアスピリッツに憧れ、手作りにこだわる」をコンセプトに、「大草原の小さな家」の作者ローラ・インガルス・ワイルダーの名前からタイトルをつけた雑誌です。
西部開拓時代のアメリカを舞台とした物語と同じように、「道を切り拓く」「作れるものは作る」「困難を楽しむ」を本の趣旨とし、生きることに関するもろもろのものを自分たちで作っていこうよ、という提案を雑誌を通じて行っていきます。
また全体を通して、日本の衣食住の自給率を考える内容を心がけています。第一特集は「ニッポンの家のカタチ」。地元の森の木を使ったツリーハウスや国産材のログハウス、災害に強いドームハウスなど、国内のさまざな家を通し日本の「住」について紹介しています。連載としては、あまり知られていない各地の衣食住の自給率はどうなっているのか、その実態に迫る「衣食住のホントノトコロ」。記念すべき1回目は食料自給率1%と日本最低の東京ですが、意外と食材も多く、新しい東京のカタチが見えてくる内容になっています。また、「地産地消の外ごはん」では、相模湾の海の幸と三浦半島の大地の恵みで料理を作り美味しくいただくなど、日本の衣食住に関する記事を多く掲載しています。
その他の内容は「『大草原の小さな家』の世界」「野田知佑 特別寄稿」「FOREST
LIFE 森のカムイたち」「暮らしに炎を取り戻せ!薪ストーブ大全」「フィールドオン!海空大地で遊ぶ」「WILDER的会社訪問」「衣料の現場を歩く」「あの人の衣食住」「編集部員の隠れ家ワイルダーランド最新情報」「特別綴込付録 自分で建てるキットハウスの魅力」など多方面に渡ります。


●商品名 WILDER(ワイルダー)
●発売日 2008年11月17日
●価格 980円
●商品URL http://www.kapisama.co.jp


名称 株式会社 かぴさまエンターテイメント
住所 175-0081 東京都板橋区新河岸2-4-13
部署 第2事業部
担当者 徳留尚弥
電話番号 03-5904-5525
メール wilder@kapisama.co.jp
事業内容 雑誌、ムックほか出版。インターネット媒体からの情報提供。

代表者 代表取締役 生駒 澄人
所在地 〒175-0081 東京都板橋区新河岸2-4-13 
URL http://www.kapisama.co.jp
設立 2007年 2月
資本金 10,000,000円(2007年11月1日現在)
主要株主 株式会社 エイエヌオフセット
発行雑誌 「月刊P&D MAGAZINE」 「月刊ランドクルーザーマガジン」「ECOMO(エコモ) 」「いなかスイッチ」「WILDER」「キットハウスガイド」

第8回 都会の中で見つけた自然・押花芸術展

 この度、東京都江戸川区のタワーホール船堀にて、「都会の中で見つけた自然・押花芸術展」を開催いたします。東京都から後援をいただいているこの作品展は、毎年400点以上の押し花の絵額を展示し、多くの方に押し花の魅力や芸術性を楽しんでいただいております。
 草花の自然の色をそのままに活かした押し花は見る人の心を癒やします。当日は「押し花体験会」も同時開催いたします。会場に用意した押し花で、押し花を見て楽しむだけではなく実際に触れていただくことで、楽しさと人の輪を広げてまいります。
 以下に記載した企画趣旨をご覧になり、ぜひ記事を掲載していただきたくお願い申し上げます。
また、会期中にぜひ足をお運びいただき、取材にお越しいただけましたら幸いです。
 お忙しいところ恐縮ではございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

                   「記」
タイトル・・・「第8回 都会の中で見つけた自然・押花芸術展」
テーマ・・・夢・ひとすじ~花への思い
日時・・・2009年1月18日(日)~20日(火)
     10:00~17:00(最終日は15:00まで)
会場・・・タワーホール船堀 1階展示ホール
     〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1 (都営新宿線船堀駅前)
入場料・・・無料
開催内容・・・
  ・展示  押し花作品約400点を展示
  ・押し花体験会(有料。100~1,000円)
      しおり作り、クリアファイル作り、ミニ押し花額作り
自然の恵みを題材にした押し花は、国内はもとより世界的にも大きな注目を集めています。日本においては、ガーデニングやハーブ、アロマテラピーなどの「自然回帰」のブームにより、年々押し花への関心が高まり、趣味として生涯学習として楽しまれるようになりました。
自然の色そのままに、また芸術性の高い押し花作品をどうぞお楽しみください。

お問い合わせ先:都会の中で見つけた自然・押花芸術展実行委員会(担当:染谷知孝)
e-mail:someya@tezukurischool.co.jp
tel:03-5261-5085 fax:03-5261-2930
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-23 ヴォーグビル9階 ヴォーグ学園内
電話での連絡可能時間帯:平日9:30~17:30

フィンテックグローバル株式会社との業務提携

報道関係者各位
プレスリリース                     2008年11月14日
                    キャピタルリアルティー株式会社

       フィンテックグローバル株式会社との業務提携


キャピタルリアルティー株式会社(以下、キャピタルリアルティー/
プレジデント:ジェフ・ストーン)は、東京を拠点とするブティック型投資銀行、
フィンテックグローバル株式会社(以下、FGI/ 社長兼CEO:玉井 信光)と業務
提携し、キャピタルリアルティーがかかえる顧客に対し、FGIが不動産投資の
ファイナンスアレンジメント等のサービスを提供することに合意しました。

昨今の厳しいマーケット環境状況において今回の業務提携により、
キャピタルリアルティーの顧客である海外投資家は、FGIの融資機能や資金調達
のスキルを活用することにより、不動産投資を容易にします。先ごろ、
キャピタルリアルティーは、英国最大の上場不動産ファンドマネージャーであり、
アジア太平洋地域への投資に信任の厚いインビスタ・リアルエステイト・
マネジマント(以下、インビスタ)とのジョイントベンチャーに調印しました。
インビスタは、日本およびアジアの不動産買収のため、5千万ポンド相当の資金
を有し、債務内部収益率15%を目標としています。

FGIは資金調達の市場に積極的で、高度な金融技術を駆使したファイナンス
アレンジメントを提供しており、専門知識には定評があります。またFGIの
不動産デベロッパー、金融機関等の幅広いネットワークにより、将来性のある
資産買収が可能になります。この提携により、キャピタルリアルティーの資産
管理サービス提供にさらに重要な付加価値が加わり、その強力なアセットマネ
ジメント能力がフィンテックに提供されるものと考えます。

キャピタルリアルティー/ プレジデント、ジェフリー・ストーンより一言:
「フィンテックのような定評ある強力な金融パートナーと提携することで、
取引を速やかに行うため、我々の顧客に対して必要な支援を提供できます。
両社の力が結びつくことで、キャピタルリアルティーのオフショア投資家には
かなり有利になり、我々の資産管理業務を引き続き拡大していく契機にもなり
ます。我々の資産管理、投資家への報告業務、それに不動産投資情報能力に加え、
フィンテックの資金調達や体系的な専門知識と結びつくことで、日本の不動産
買収のためには心強い提携となるでしょう」

【連絡先】
社名 :キャピタルリアルティー
担当者:ジェフリー・ストーン
Tel  :+81-3-6439-7750

社名 :フィンテックグローバル
担当者:ワシモト・シゲオ
Tel  :+81-3-5733-2121


【キャピタル・サービス・グループ及びキャピタルリアルティーについて】
キャピタル・サービス・グループ(CSG)は、日本、タイ、シンガポール、
マレーシア、台湾、中国本土、およびフィリピンの各拠点網を通じ、融資や
不動産資産マネジメントサービスをアジア全土のお客様に提供しています。
CGSは、2008年6月末時点の管理下取扱資産、85億米ドルを有し、従業員は300名
を超えています。

キャピタルリアルティーは、CGSの日本での不動産業務を専門に行い、2002年
以来、10億米ドル以上を運用してきました。キャピタルリアルティーは、ホテル
資産管理において専門的な経験を有し、ファンド報告業務、不動産経理、およ
び適正評価サービスに定評があるだけでなく、オフィスや住居施設の資産管理
に関しても好調な実績を上げています。

キャピタルリアルティーの日本を拠点とする債権回収系列会社、
キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社(法務大臣許可第23号)は、
フィッチ並びにスタンダーズ・アンド・プアーズによる複数のカテゴリにおいて、
日本で最高位の独立系債権回収業者として格付けされています。

キャピタル・サービス・グループおよび〈キャピタルリアルティー〉に関する
詳細は、 www.capserv.com をご覧ください。


【フィンテックグローバル株式会社について】
フィンテックグローバル株式会社は、日本のブティック型投資銀行として、
国際的に業務を展開しております。同社は不動産証券化に関するアレンジメント、
投融資を中心としたストラクチャードファイナンス業務を中心に投資銀行サー
ビスを提供しており、子会社であるフィンテックグローバル証券株式会社が
証券化案件にかかる私募の媒介や海外の高利回りのファンドの国内機関投資家
への販売を行っております。また、同社はビジネス・パートナーとして、
さまざまなプロジェクトへの自己投融資も提供し、取引に内在する金融リスク
の信用補完業務も提供します。さらに、海外子会社が再保険事業を展開して
おります。
フィンテックグローバル株式会社に関する詳細は、 www.fgi.co.jp をご覧ください。

注意:
本発表資料は単に情報を提供するもので、不動産や証券の購入を促進、募集、
または勧誘するものではありません。

【本件に関するお問合せ先】
担当者: アンドリュー・セファイ/加藤 貴子
〒106-6115 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15階
Tel  : +81(0)3-6439-7801
Fax  : +81(0)3-3423-9894
Email : Corporate.Communications@capserv.com


■補足資料(英文プレスリリース)

CAPITAL REALTY INC. FORMS BUSINESS ALLIANCE
WITH FINTECH GLOBAL INCORPORATED

Capital Services Group’s Tokyo based real estate asset management
operation Capital Realty Inc. (“Capital Realty”) (President,
Jeff Stone) is pleased to announce the formation of a business alliance
with Tokyo based boutique investment bank FinTech Global Incorporated
(“FGI”) (President and CEO, Nobumitsu Tamai); in which FGI will focus
on arranging financing for property purchases for Capital Realty clients.

At a time when access to favorable debt financing is scarce, this
business alliance allows Capital Realty clients, such as Invista Real
Estate Investment Management Limited (“Invista”), to tap FGI’s
origination and debt arrangement skills to facilitate investment into
real estate. Recently, Capital Realty signed a joint venture agreement
with Invista, the largest listed real estate fund manager in the UK,
which has a mandate to invest in the Asia Pacific region. Invista has
GBP50 million of equity to acquire real estate in Japan and Asia and
will be targeting a leveraged IRR of 15%.

FGI is active in the debt finance market, providing financing
arrangements for transactions utilizing sophisticated structured
financing techniques and has proven execution and structuring expertise.
FGI also brings its deep network of developers, financial institutions
and real estate companies to source potential asset purchases.
This alliance adds significant value to Capital Realty’s asset
management service offering and brings our strong real estate and asset
management skills to FinTech.

Commenting, Jeffrey Stone, President of Capital Realty said:
“In Fintech, we have a well respected and strong finance partner,
which can provide the necessary support for our clients to quickly
execute transactions. We feel the combination of both companies’
strengths will be highly advantageous for Capital Realty’s offshore
investor clients and a catalyst to continue to grow our asset management
business. The combination of FinTech’s finance and structuring
expertise along with our asset management, investor reporting and
property investment advisory capabilities will prove to be a dynamic
partnership for the purchase of real estate in Japan.”

Contacts:
Capital Realty    Jeffrey Stone    +81-3-6439-7750

Fintech Global Inc.  Seigo Washimoto   +81-3-5733-2121

About Capital Services Group / Capital Realty Inc.
Capital Services Group (CSG) provides loan and real estate asset
management services to clients across Asia through its network of
local offices in Japan, Thailand, Singapore, Malaysia, Taiwan, mainland
China and the Philippines. CSG has US$8.5 billion of assets under
management as at the end of June 2008, and over 300 employees.

Capital Realty is CSG’s dedicated Japan real estate operation and has
managed over US$ 1 billion since 2002. Capital Realty has specialist
experience in hotel asset management and a strong track record in the
asset management of office and residential properties as well as proven
experience in fund reporting, real estate accounting and due diligence
services. Capital Realty’s Japan based loan servicing affiliate,
Capital Servicing Co., Ltd. (Servicer License #23), is rated in multiple
categories by both Fitch and Standard & Poor’s and is the highest
rated independent servicer in Japan.

For more information on Capital Services Group or Capital Realty visit
www.capserv.com


About Fintech Global Inc.
FinTech Global Incorporated is a boutique investment bank headquartered
in Japan and operating internationally. FGI offers various investment
banking services, such as structured financing, including the arrangement
of real estate related securitized financial products, investments, and
loans. Its subsidiary, FinTech Global Securities Inc. provides securities
intermediation services and distributing overseas alternative investment
funds to domestic institutional investors. FGI also offers principal
finance for various projects as business partner; and credit enhancement
services for the financial risks involved in the transactions. Through
its international subsidiaries in also provides reinsurance underwriting
business.

For more information on Fintech Global Inc. visit
www.fgi.co.jp

Important Notice:
This Announcement is for information purposes only and does not
constitute an invitation, offer, or solicitation to acquire real estate
or securities.

Media Contact:
Andrew Cefai / Takako Kato
Roppongi Hills Mori Tower, 15F 6-10-1 Roppongi,
Minato-ku, Tokyo 106-6115
Tel : +81(0)3-6439-7801
Fax : +81(0)3-3423-9894
Email: Corporate.Communications@capserv.com

素材辞典 Vol.208 発売のご案内

            2008年11月
13日 
          株式会社データクラフト
==========================================
颯爽と働く若い男女のオフィスワークシーンを
収録した素材集、新発売!

◆━━━━━━━11月14日発売━━━━━━━━━◆ 
「素材辞典Vol.208
オフィスワーク-仲間と笑顔編」
http://www.sozaijiten.com/news/sj/sj208.asp
==========================================
株式会社データクラフト(本社札幌市 高橋昭憲社長)は、
2008年11月14日に、ロイヤリティフリーの写真素材集
「素材辞典Vol.208
オフィスワーク-仲間と笑顔編」を発売いたします。

本製品は、オフィスでのミーティングや打ち合わせ、
デスクワークに取り組む時間やリラックスタイムなど、
仲間とのコミュニケーションや明るい笑顔を中心に、
颯爽と働く若い男女のオフィスワークシーンを
200点収録しました。
収録の写真素材はすべてロイヤリティフリーなので、
グラフィックデザイン、広告、編集、Webデザイン、
CGコンテンツ、企画書、プレゼンテーションのカンプなど、
多彩な用途にご利用いただけます。


▼素材辞典シリーズ 製品仕様(共通)
【標準価格】8,190円(本体価格7,800円)
【メディア】CD-ROM
(Windows&Macintosh ハイブリッド)
DISC1枚
【対応OS 】Windows:Microsoft Windows98/Me/2000/XP/Vista
Macintosh:Mac OS 8/9、Mac OS X
【データ形式】高解像度200点 2950×2094Pixel 
350dpi(JPEG/RGB)
       低解像度200点 640×480Pixel
72dpi(JPEG/RGB)

▼sozaijiten.com(データクラフト 製品情報URL)
http://www.sozaijiten.com/


■データクラフトについて
デザイナー、クリエイター向けの写真で
国内トップシェアを誇るロイヤリティフリーフォトコレクション
「素材辞典」シリーズをはじめ、音や映像コンテンツ、
またそれらを扱うマルチメディアシステム製品を企画・開発・販売して
いる会社。

デザイナー向けのECサイト
「designpocket.jp(デザインポケット)」
http://designpocket.jp/
高品質ストックフォトダウンロードサイト
「imagenavi(イメージナビ)」http://imagenavi.jp/
Web用素材販売サイト
「webfoto(ウェブフォト)」http://webfoto.jp/
を運営。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本リリースに関する問い合わせ先】
株式会社データクラフト 東京事務所
広報宣伝室 新井 恵
東京都港区南青山3-18-20 南青山松本ビル6F
Tel.03-5772-2355/Fax.03-5772-2322
E-mail arai@datacraft.co.jp

【本製品に関する問い合わせ先】
株式会社データクラフト ユーザーサポート
Tel.011-707-8335
札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE山京ビル
http://www.sozaijiten.com/

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート