« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

外壁タイル剥離防止向け超高圧洗浄機『目あらし君』、大手デベロッパーが認証

報道関係者各位
プレスリリース
2009年08月25日
株式会社アクア

外壁タイル剥離防止向け超高圧洗浄機『目あらし君』、
大手デベロッパーが認証
~発売後2年で販売台数25台、施工実績40万平方メートル。
独自工法で品質認証へ~

 コンクリート下地処理の株式会社アクア(本社:神奈川県川崎市、社長:新
庄謙)は2年前、外壁タイル剥離防止向け超高圧洗浄機『目あらし君』の販売に
本格的に乗り出しましたが、独自工法『ハケ引き工法』で全国展開、現在まで
に25台を販売しました。平行して同工法の品質とその管理方法の改善に取り組
んだ結果、このたび大手デベロッパーに正式認証されたことを発表しました。

 従来機材をかなり下回る低価格で販売している『目あらし君』は、塗装合板
型枠の普及で平滑になったコンクリート躯体面を、超高圧洗浄機の水圧で疵を
つけることで粗面化し、モルタルとの接着力を高めタイル剥離防止をするとい
う工法の機材として投入されたもので、低価格なことから、超高圧洗浄工法の
普及版として注目を集めています。

 タイルの剥離は、起こってはならないものとして、タイル業界のみならず、
ゼネコン・デベロッパー双方にとってもその防止工法は最重要課題の1つです。
その対策として超高圧洗浄工法は、現在主流となっている工法です。

 アクアは、従来の工法(疵の模様がループ状)とは異なった仕様、『ハケ引き
工法』で、大手ゼネコン等においてシェアを伸ばしてきましたが、その品質に
ついて、第3者機関による試験に基づき改善を繰り返した結果、このたび新規
工法として大手デベロッパーに正式に認証されたものです。

 今回の認証についてアクアは、「『品質』という最も重要なファクターで、
大手デベロッパーの信任が得られたことは、大きな収穫であり、これにとどま
らず、今後も、外壁タイルの安全性を向上させる技術の一翼を担うため、今ま
で以上の努力を惜しまない」(新庄社長)としています。

 アクアの独自工法『ハケ引き工法』は、従来の工法のデメリットを精査し改
良したもので、良好な操作性と安全性、光沢度法を取り入れシステム化された
品質管理や、高強度コンクリート等、難易度の高い状況下での下地処理におい
て、在来工法を凌ぐものとして、高い評価を得ています。

 同工法は、左官仕上げのハケ引きに倣ったもので、コンクリート躯体を粗面
にする際、超高圧洗浄機の吐出口を左右に移動させて、無数のハケ引き疵を形
成することが特徴です。これらの無数のハケ引き疵により、粗面になったコン
クリート面にタイルを張ることで、剥離を防ごうとするものです。

 新庄社長は、「『ハケ引き工法』の出現で、従来方式のデメリットが大幅に
改善された。更に、粗面の状態を光沢度により定量化するという検査方法を取
り入れたことで、客観的な品質基準を定めにくかった超高圧洗浄工法は、新た
な段階に入った」とし、「タイルの剥離防止に厳しい基準を設けることは、万
が一事故が発生した場合の大規模な復旧工事と、信用失墜に対応する当然の処
置であり、『ハケ引き工法』は、その費用対効果に充分見合った工法で、いず
れ旧来工法に取って代わるはず」と述べました。

 アクアでは、この一連の工法を『アクアテック工法』と名づけ、今後は各方
面に啓蒙活動を推進していく方針だそうです。

 なお、『ハケ引き工法』と『アクアテック工法』は、メーカーの有限会社ム
サシエンジニアリング(所在地:静岡県浜松市、井上昭一郎社長)とともに、特
許申請中とのことです。


■商品・サービスの仕様
商品・サービス名: 外壁タイル剥落防止向け超高圧水洗浄機「めあらし君」
の『ハケ引き工法』
発売・運用開始日: 平成21年8月1日
開発      : 株式会社アクア
URL       : http://www.k4.dion.ne.jp/~aqua.s/


■会社概要
名称  : 株式会社アクア
本社住所: 神奈川県川崎市多摩区三田2-4-4 リパブリック101
設立  : 平成4年5月
資本金 : 1,000万円
従業員数: 15名
代表者 : 新庄 謙
URL   : http://www.k4.dion.ne.jp/~aqua.s/


■本件に関するお問い合わせ先
担当者: 新庄 謙
TEL  : 044-931-5344
FAX  : 044-931-5388
E-mail: aqua.s@y3.dion.ne.jp

「任意売却119番」、急増する住宅ローン相談の救済窓口を全国網で整備完了

報道関係者各位
プレスリリース
2009年08月20日
株式会社セルフデザイン

「任意売却119番」、急増する住宅ローン相談の救済窓口を全国網で整備完了


住宅ローン破綻問題の相談を行う「任意売却119番」(運営:株式会社セルフデ
ザイン(所在地:東京都港区、代表取締役:古澤暢央))では、全国からの相談
・面談等の対応が可能となるよう、全国サポートを強化いたしました。
URL: http://www.houwa-f.jp/

ここ数年の不況のあおりを受け、ボーナスカットやリストラなどによる収入減
に加え、住宅金融公庫(現 住宅金融支援機構)が住宅取得促進の為の住宅ロー
ン「ゆとりローン」(日本版サブプライムローン)が適用から10年目を迎え、支
払額が大幅にアップした為、住宅ローンの滞納者や支払いに不安を持つ相談者
が急増しております。

そこで「任意売却119番」では、サポート体制を強化し、全国からの月200件以
上の相談・面談等への対応が可能となりました。


1.全国主要都市に専門の相談員のネットワークを構築し、24時間以内に訪問相
談が可能
2.平日はもちろん、休日・夜間を問わずに相談対応できるサポートデスクを強

3.相談に即時対応できるようにスタッフ全員を、住宅ローンアドバイザー、フ
ァイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者などの有資格者に限定。

また、「任意売却119番」では、年末に向けてさらに増加傾向にある住宅ロー
ン難民の直接救済と平行して、任意売却を安心して相談できる「任意売却アド
バイザー」資格の確立などに向け、関係各庁、不動産協会、弁護士協会などと
の協力関係を保持し、資格の必要性と任意売却を円滑に成立させる為の法律の
改正などにも注力していく予定です。

(※)任意売却とは
物件を売却しても担保物件の債務を全額返済できない場合、債権者の同意を得
ることにより売却可能になります。競売よりも多くの額が回収できる可能性が
あることで債権者にとってもメリットがある売却方法です。


【運営会社概要】
会社名 : 株式会社セルフデザイン
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-19 南青山コート206
代表  : 代表取締役 古澤 暢央
資本金 : 20,000,000円
設立  : 2005年10月24日
URL   : http://www.self-design.jp/
事業内容: コンサルティング事業、メディア事業、EC事業


【本件に関するお問い合わせ先】
「任意売却119番」(URL: http://www.houwa-f.jp/ )
サポートデスク
担当:富永、村田
TEL :0120-682-144

●東京:東京都港区南青山5-4-19 南青山コート206
●大阪:大阪市北区鶴野町3-9-2003

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート