« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

新日本建設における住宅エコポイント対象 第1号マンションが即日完売

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月25日
新日本建設株式会社
証券コード:1879(東証第一部)

新日本建設における住宅エコポイント対象 第1号マンション
『エクセレントスクエア元住吉』(総戸数80戸)、第1期58戸が即日完売
~ご好評につき、来月6月に第2期販売を予定~

新日本建設株式会社(所在地:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長:金綱 一
男)は、神奈川県川崎市中原区に建設中の『エクセレントスクエア元住吉』(総
戸数80戸、2011年2月下旬完成予定)の第1期58戸を発売し、最高倍率5倍、平均
倍率1.69倍、総登録件数98件で即日完売いたしました。
4月上旬にマンションギャラリーをオープン後、約1,000件のお問い合わせ、約
400組を超えるお客様にご来場いただいており、ギャラリー内にてモデルルー
ムをご内覧いただきました。

つきましては、ご好評いただいた結果を受け、来月6月にも第2期の販売を予定
しております。販売開始日は決定し次第、『エクセレントスクエア元住吉』ホ
ームページなどでお知らせいたします。

<『エクセレントスクエア元住吉』ホームページ>
URL: http://www.ex-ms.com/motosumiyoshi


【『エクセレントスクエア元住吉』について】

新日本建設において初の住宅版エコポイント制度対象住宅『エクセレントスク
エア元住吉』は、<断熱性能要件/評価方法基準に基づく省エネルギー対策等
級など>と<断熱性能以外の要件>において住宅版エコポイント制度対象住宅
の基準要件を満たす物件となっております。

■評価をいただいた主なポイント
・東急東横線「元住吉」駅より徒歩13分の立地
・「ブレーメン通り商店街」をはじめとした元住吉周辺の生活利便
・現地(井田杉山町)周辺の落ち着いた居住環境
・幼稚園、小・中学校、身近な公園が整う安心の子育て環境
・総戸数80戸、5階建ての低層スタイル
・2LDK~4LDKの多彩な住戸プラン
・広々としたLDKを中心とした、ゆとりの空間設計
・「エコジョーズ」や「TES」などの省エネ設備の充実 など

先進の省エネ設備をはじめ、屋上緑化や1階住戸の緑化など、環境への配慮に
もご理解、ご賛同いただきました。
今回いただいたお客様のご意見等は、弊社の今後の商品企画に役立てて参りま
す。


■物件概要(第1期58戸)
所在地   : 神奈川県川崎市中原区井田杉山町442、443、444(地番)
交通    : 東急東横線・目黒線「元住吉」駅徒歩13分
総戸数   : 80戸
敷地面積  : 2,930.65m2
建築延床面積: 6,469.71m2
建物竣工予定: 2011年2月下旬
入居予定  : 2011年3月下旬
間取り   : 2LDK~4LDK
住戸専有面積: 58.63m2~83.27m2
販売価格  : 3,880万円~5,920万円
URL     : http://www.ex-ms.com/motosumiyoshi


【本物件に関するお問い合わせ先】

新日本建設株式会社
TEL:0120-700-827


【会社概要】

社名 : 新日本建設株式会社
所在地: 〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野 1丁目4番3 新日本ビル
代表者: 代表取締役社長 金綱 一男
設立 : 昭和39年(1964年)10月16日
創業 : 大正12年(1923年)4月
資本金: 36億6,539万円
URL  : http://www.shinnihon-c.co.jp/

 
【報道関係者様からのお問合わせ先】

新日本建設株式会社
担当 : 開発事業本部 事業企画部 三浦
TEL  : 03-6271-7113
FAX  : 03-3527-7808
E-mail: miura@ex-ms.com

イザットハウス ビジネスパートナー事業開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月25日
株式会社ジェイホーム
代表取締役社長 加藤 篤彦

イザットハウス ビジネスパートナー事業開始 
2010年6月27日 第1回 ビジネスパートナー募集説明会 in 茨城 開催


 株式会社ジェイホーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 篤彦)は
イザットハウス事業本部にてビジネスパートナー(以下:BP)事業を開始いたし
ます。現在のFCモデルに比べ、地場工務店、建設会社、リフォームショップ、
不動産、建材店等の事業者様に加盟して頂きやすいビジネスモデルとなってお
ります。

 ビジネスパートナー契約をさせて頂くことにより、弊社は技術ノウハウの提
供、新規顧客の獲得等のサービスをご提供させて頂きます。

 BP事業開始に伴い、「第1回BP募集説明会 in 茨城」を2010年6月27日(日)に
開催いたします。是非、世界標準の「長期優良住宅」「外断熱のパイオニア」
イザットハウスのビジネスパートナー募集説明会にご参加下さい。

<第1回 ビジネスパートナー募集説明会 in 茨城 詳細(予定)>
日時 :2010年6月27日(日) 13時開場 13時半開始 17時終了
場所 :茨城県土浦市中央二丁目16-4 土浦市亀城プラザ4F 第5会議室
    URL: http://www.city.tsuchiura.lg.jp/section.php?code=62
ゲスト:株式会社リクルート 注文・リフォーム&リゾート推進室 注文推進
グループ
    ゼネラルマネージャー 加藤 具総氏、山本 庸介氏

当日プログラム:
・ジェイホーム代表取締役社長 加藤より挨拶
・ゲストによる講演「不況の中でも伸びる工務店とは」
・イザットハウス事業本部 「新・経営戦略、ビジネスパートナー事業につい
て」
※ご参加方法等、詳しくは弊社ホームページ(
http://www.izzat.co.jp/aboutus/member/ )をご覧ください。

■イザットハウスホームページ: http://www.izzat.co.jp/

 
【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ジェイホーム 経営管理室
TEL  : 03-6430-3461
FAX  : 03-6430-3480
E-mail: pr@j-home.com
URL  : http://www.j-home.com/corp/index.html

※メディア向け取材席も設けております。ご希望の方は上記までお問い合わせ
ください。

業界初の新サービス、マンション管理を“見える化”する『スマート・システム』6月1日より発売開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月20日
株式会社ソーシャルジャジメントシステム
東京都中央区日本橋浜町1-7-6 油本ビル3階
TEL:03-5825-7701 FAX:03-5825-7707

業界初の新サービス、マンション管理を“見える化”する
『スマート・システム』6月1日より発売開始


分譲マンションの管理組合向けコンサルティングを行なう株式会社ソーシャル
ジャジメントシステム(所在地:東京都中央区、代表取締役:廣田晃崇)は、本
年6月1日より分譲マンションの管理業務における「質」を確保する業界初のサ
ービス『スマート・システム』の販売を開始いたします。これにより、管理会
社に委託された管理業務が、実際に契約どおりに行われているのかといった、
これまで確認する方法がなかったマンション管理の“ブラックボックス”を、マ
ンションの所有者、居住者に対して“見える化”します。

分譲マンションのストックはすでに500万戸を超え、築30年超の建物も珍しく
ありません。しかも、バブル崩壊やリーマンショックを経て、分譲マンション
に永住しようと考える人はいまや居住者の半数近くにのぼります。永住を考え
れば当然、住み心地や資産価値に関心が集まり、管理の重要性は高まる一方で
す。
当社では昨年よりいくつかの分譲マンションで試験的に『スマート・システム』
のサービス提供を行ってきましたが、6月1日より管理会社、管理組合などに向
けて正式に販売を開始いたします。

※『スマート・システム』(SMART System)とは、SJS Management Architecture
Reinforced Technologyの頭文字から名づけたものです。


■『スマート・システム』の概要
『スマート・システム』の中心は、自社開発したオンラインの「日報管理シス
テム」です。管理員、清掃担当者、設備点検業者など現場担当者があらかじめ
業務スケジュールをパソコンや携帯電話からサーバーに送信。実際に業務を始
めるときと終了時にも情報を送信することで、勤怠状況や業務の進捗状況を一
元的に管理します。
同時に、通信大手のKDDIが開発した「作業識別システム」を組み合わせ、予定
された業務が行われていることを確認します。これは、携帯電話を担当者の腰
に専用バンドで装着し、業務中の腰の動き(加速度)を計測。業務の種類によっ
て異なる加速度の変化パターンからどのような作業を行なっているのか分析す
るものです。
「日報管理システム」と「加速度計測システム」によって収集されたデータは
定期的にレポートにまとめられ、管理組合(理事会)ではいつどのような業務が
行なわれたかを具体的に把握できます。
今後はさらに、位置確認システムや居住者評価システムを追加し、マンション
管理の質の“見える化”をさらに進める計画です。

■『スマート・システム』の活用法
『スマート・システム』は下記のような場合に、大きなメリットがあります。

(1)管理の現状分析のために
管理費の削減や管理会社の変更を管理組合として検討する場合、まず現状の管
理業務がどのように行なわれているかをチェックする必要があります。『スマ
ート・システム』を導入することで客観的なデータが収集でき、公平な議論が
可能になります。なお、『スマート・システム』を導入すること自体が、管理
会社に対して業務内容の透明化、効率化の動機付けになります。

(2)リプレイスにあたって「質」を担保する手段として
管理会社の交替(リプレイス)を行なう場合、業務のレベルが知らない間に下が
ったのでは意味がありません。『スマート・システム』の利用を管理会社選定
の際の条件とすれば、従来どおりの業務仕様でリプレイスする場合は特に、
「質」を担保する強力なツールになります。

(3)オーダーメイドの仕様をつくりあげるために
マンションはそれぞれ立地や規模、構造、共用施設などが異なります。マンシ
ョン管理の仕様も当然、1棟1棟で異なるべきではないでしょうか。しかし多く
の場合、一定の雛形にもとづいた管理仕様が分譲当初からそのまま用いられて
います。『スマート・システム』により各種業務のデータを収集・分析するこ
とで、それぞれのマンションに適したオーダーメイドの管理仕様をつくりあげ
ることが可能になります。

■『スマート・システム』の利用料
『スマート・システム』の利用にあたっては毎月、基本料金と1戸当たり500円
がかかります。メンテナンス料金、更新料などは不要です。

~ 50戸まで:基本料金 15,000円、月額使用料(1戸500円) ~ 25,000円
~100戸まで:基本料金 15,000円、月額使用料(1戸500円) ~ 50,000円
~200戸まで:基本料金 15,000円、月額使用料(1戸500円) ~100,000円

なお、『スマート・システム』によって現状の業務分析だけしたいというご要
望にも対応。その場合、分析期間6ヶ月間で1戸当たりの月額使用料は2,000円
となります(基本料金は同じ)。

※『スマート・システム』への情報入力を行なうのは管理員や外注業者であり、
管理会社にとってもこうしたスタッフの業務管理が容易になります。したがっ
て、管理会社が導入する形をとり、上記費用も管理会社を通してお支払いにな
ることをお勧めします。

※リプレイスなどによる管理費削減と同時に導入される場合は、削減した管理
費の一部で費用をまかなうことができます。管理組合として実質的な負担ゼロ
で、管理の「質」を確保できます。

■ソーシャルジャジメントシステムについて
いまから13年前、他に先駆けて管理組合向けのコンサルティングを手がけた業
界のパイオニアです。これまで管理費の削減や見直し、大規模修繕工事の電子
入札や設計監理、マンションの資産価値アップ、管理業務の質を確保するトー
タルシステムの開発などさまざまなサービスを開発、提供し、その実績は1,00
0組合以上にのぼります。

社名  : 株式会社ソーシャルジャジメントシステム
住所  : 東京都中央区日本橋浜町1-7-6 油本ビル3階
TEL   : 03-5825-7701
FAX   : 03-5825-7707
設立  : 平成9年5月
資本金 : 2,000万円
事業内容: 分譲マンション等の管理組合運営に関わるコンサルティング、
      分譲マンション等の大規模修繕に関わるコンサルティング、
      ビルの管理に関わるコンサルティング、
      ビルの改修に関わるコンサルティング、
      及び上記に関連する一切の業務
登録  : 一級建築士事務所 東京都知事第53574号
有資格者: 一級建築士、マンション管理士、管理業務主任者、
      宅地建物取引き業務主任者、ファイナンシャルプランナー
URL   : http://www.sjsmdn.co.jp/


 
【本件についてのお問い合わせ先】
株式会社ソーシャルジャジメントシステム
担当:廣田、白石
TEL :0120-536-024

仲介手数料無料から探せる高級賃貸マンションサイト「ZEROC(ゼロック)」掲載物件以外の仲介手数料無料診断サービス「ゼロQ」を開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月19日
株式会社アーブル・パートナーズ

仲介手数料無料から探せる高級賃貸マンションサイト「ZEROC(ゼロック)」
掲載物件以外の仲介手数料無料診断サービス「ゼロQ」を開始


「賃貸情報の透明化」をコンセプトに、仲介手数料無料からマンションを探せ
る高級賃貸ポータルサイト、「ZEROC(ゼロック)」を運営する株式会社アーブ
ル・パートナーズ(所在地:東京都中央区、代表取締役:風戸裕樹)は、2010年
5月19日より、ZEROCに掲載されていない東京の賃貸マンションの仲介手数料無
料診断サービス「ゼロQ」を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいた
します。

「ZEROC(ゼロック)」: http://www.zero-fudousan.com/
「ゼロQ」     : http://www.zero-fudousan.com/zeroq/

■賃貸仲介手数料無料診断サービス「ゼロQ」
ゼロQは、ZEROCに掲載されていない東京の賃貸マンションを、下記「賃貸透明
化憲章2010」に基づき仲介手数料が無料もしくは割引になるか診断するサービ
スです。
借主が、なかなか不動産会社に言いづらい「仲介手数料は無料になりませんか?
」の問いに対し、無料もしくは割引になるかを回答いたします。

不動産会社に直接コンタクトをとりたくないユーザーにも配慮をいたしました。
ご要望に応じて、当社が加盟仲介会社に代わり調査した上で回答いたします。

■ZEROCの特徴
ZEROCは、2010年1月にサービスを開始した、借主の初期費用が最安値になるこ
とを追求した賃貸ポータルサイトです。
通常借主が不動産業者に対し賃料の1ヶ月分負担していた賃貸仲介手数料を、
一定のルール(賃貸透明化憲章2010 - 以下参照)に基づいて無料もしくは割引
をした上でインターネット上に掲載しています。

「賃貸透明化憲章 2010」:
http://www.zero-fudousan.com/anonymous/philosophy

掲載物件は、都心6区(千代田、港、中央、新宿、渋谷、台東)の高級賃貸マン
ションを中心に約1,500戸。その85%程度の物件を、仲介手数料が無料もしく
は割引で掲載しております。物件は現在も追加中、年内に対応エリアを23区全
域に拡大するとともに、当サイトへの加盟店も募集いたします。
ご案内から契約に関わる業務は、地域に精通した当サイトの加盟仲介会社にな
ります。

■会社概要
社名  : 株式会社アーブル・パートナーズ
所在地 : 東京都中央区日本橋室町1-11-7 メゾンド日本橋三越前602
設立  : 2009年4月10日
役員  : 代表取締役 風戸 裕樹
      取締役 吉川 克弥
URL   : http://www.arbre-partners.com/


 
【本件に関するお問合せ先】
株式会社アーブル・パートナーズ
TEL  : 03-6214-3550
Mail : zeroc-jimukyoku@arbre-partners.com

森に住まう一戸建て住宅「棲林居」内覧会を実施井の頭線「浜田山」にシマダハウスと浅利幸男氏とのコラボ邸宅 全2棟誕生

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月18日
シマダハウス株式会社

森に住まう一戸建て住宅「棲林居」内覧会を実施
井の頭線「浜田山」にシマダハウスと浅利幸男氏とのコラボ邸宅 全2棟誕生!


シマダハウス株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長: 島田 成年、
以下シマダハウス)は6月18日(金)に発売予定の一戸建て住宅「棲林居(せいり
んきょ)」の内覧会を6月17日(木)に実施致します。

■内覧会詳細
・日時:平成22年6月17日(木) PM1:00・PM3:00の各部
・場所:東京都杉並区浜田山4-9-16
 ※住宅街の為お車でお越しの際はお近くのコインパーキングのご利用を
  お願いします。
 ※電車でお越しの際は京王井の頭線「浜田山」駅北口より歩いて7分。
・雨天決行
・当日撮影可能

※内覧会は予約制となりますので内覧希望時間をお選びの上、下記お問い合わ
せ先にてご予約下さい。

・お問合せ先
シマダハウス株式会社
担当: 座光寺 (ざこうじ)、澤田
TEL : 03-6275-1155


■「棲林居」について
設計を始めるにあたり、緑多い浜田山の良好な環境を取り込むことからスター
トしました。建売住宅の既成概念である土地の区割りを先に行うのではなく、
60坪弱の計画地に森を配置し、その森がどの居室からも大きな窓で切り取れる
よう建物の計画を練りました。
結果、2つの「棲林居」は互いにプライバシーを保ちながら、緑豊かな森を十
分に享受できる特別な平面を持つ建物となりました。全居室に木漏れ日が落ち、
自然な明るさと涼しさを感じられ、自宅にいながら森林浴ができてしまうとい
う健康かつエコロジカルな住宅なのです。また、建具や家具などは既製品をな
るべく省いて、自然の温かみのある素材で調和の取れた内装に仕上げておりま
す。外観は、懐かしくて斬新な杉板張貼りの外壁と地面から屋根まである大き
な窓により、まさに別荘をイメージさせるような仕上げになります。
浜田山の閑静な住宅街に一際目を引く邸宅、「棲林居」を是非ご体験下さい。


棲林居 A/建物面積:105.42平方メートル 木造3階建(3LDK)
棲林居 B/建物面積: 92.72平方メートル 木造2階+RC造地下1階建(3LDK)

敷地/185.50平方メートル 第一種低層住居専用地域 50/100


■会社概要
創業50周年を迎えたシマダハウスでは、不動産市場において「他社にない魅力
的な価値を創造する。」を企業理念のひとつとし、バイカーズマンション「白
游居(はくゆうきょ)」・「石双居(せきそうきょ)」、桜と住まう「サクラノキ
テラス中目黒」などのコンセプト住宅を展開してきました。今回の「棲林居」
をはじめ、ひとつ一つの建材を丁寧に選び「住まう人の身になって」設計した
良質な住宅を提供し続けてきた実績と、新しい取組みによって培ったノウハウ
により、地域環境を活かした建物を創造しています。

会社名    : シマダハウス株式会社
代表取締役社長: 島田 成年
所在地    : 東京都渋谷区代々木三丁目22番7号
         新宿文化クイントビル14F
創業     : 昭和35年
HP      : http://www.shimadahouse.co.jp/
主な事業   : 不動産売買・賃貸管理及びサブリース
         戸建て事業・収益不動産開発事業
         不動産投資顧問業
         飲食店舗展開
         ホテル運営・海外事業

 
【報道関係者からのお問合せ先】
シマダハウス株式会社
担当: 座光寺 (ざこうじ) zakouji@shimadahouse.co.jp
    澤田  masaki_sawada@shimada-sap.co.jp
TEL : 03-6275-1155
FAX : 03-6275-1150

東京都心高度商業地域マーケット情報『成約条件推移・市場動向』発表

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月11日
株式会社スペーストラスト
東京都中央区銀座8-8-5

東京都心高度商業地域マーケット情報『成約条件推移・市場動向』発表 
繁華街リース店舗 賃料引続き下落傾向、即営業可能な居抜物件のみ人気集中


株式会社スペーストラスト(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:平山 仁)
は、都内主要繁華街である銀座、赤坂、新宿歌舞伎町、渋谷地区における2010
年4月時点の『成約条件推移、市場動向』(2010年2月~2010年4月期)を発表し
ました。(本件に関する詳細は弊社連絡先にお問い合わせください)

成約推移グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/14834/1_5.pdf

【成約条件推移(全般)】
■成約賃料は底打ち感。空室増加対策として、フリーレント等の手法が増加

今期(10年2月~10年4月期)の居抜(内装設備が残置されている状態)・スケルト
ン物件の成約賃料は、前期同様底打ち感が見られつつある。しかし、内装設備
が付随しているリース店舗は居抜物件に押され、引き続き下落傾向にある。空
室が多くなり、空室期間が長い物件は大幅に賃料を下げたり、フリーレント
(一定期間賃料を取らない取り決め)をつけたり等の手法が増加してきている。

また景気の低迷が出店希望者の資金調達を難しくし、保証金の預託月数につい
ても下落傾向の歯止めがかからない状況にある。

■10坪程度の飲食店舗希望者が多い。業種問わず、居抜物件以外は需要少

物件規模に関しては10坪程度のバー・クラブ、30坪程度の飲食店舗の希望が多
く、それ以上規模が大きい物件はあまり需要がない。従業員を多く抱えず、人
件費やその他のコストを低くし、リスクが低く、損益分岐点の低いビジネスを
考えている方が多いことが背景にある。

また、業態問わず居抜物件以外の希望は非常に少ない。初期投資の圧縮と、契
約から開店までの期間を短くしたい希望が表れている。

【各地区の市場動向】

≪銀座地区≫
■出店希望は増加傾向。賃料の低下をチャンスと考える事業者増加か

出店希望に関しては来店・問い合わせ・案内件数は共に増加傾向にある。賃料
の低下が進み、現在の賃料相場をチャンスと考え、出店を考える人が増えてい
ると思われる。
空室に関して、解約は増加しているものの、条件を下げて成約している状況で
あり、空室の増加は微増にとどまった。
需要があった業種はバー・クラブ、飲食店、事務所。以前とくらべ、30坪前後
のクラブ物件のニーズが増えてきた。
相場に関しては業態での賃料格差がなくなっており、店舗全般で坪2万円半ば、
事務所で1万円後半であった。以前と比べ大幅な指値が入っている状況である。

≪赤坂地区≫
■出店希望は増加傾向。バー・クラブ・飲食店は需要増、事務所は供給過多

出店希望に関しては増加傾向にある。
空室に関して、解約は増加しているものの、条件を下げて成約している状況で
あり、空室は若干ではあるが減少した。
需要があった業種はバー・クラブ・飲食店で、事務所は供給過多になっており、
需要は非常に少ない。
相場に関しては店舗全般で坪1万円後半、事務所で1万円半ばであった。

≪新宿歌舞伎町地区≫
■出店希望は低水準。クラブ等の時間外営業の取締強化で、解約が後を絶たず

出店希望に関しては依然として低い水準である。
空室に関しては解約が増加。バー・クラブの時間外営業の取り締まりが厳しく、
解約が後を絶たない。
需要があった業種はバー・クラブ・飲食店・サービス(エステ等)であるが、全
般的に需要が低い。
相場に関しては店舗全般で坪2万円前後、事務所で1万円半ばであった。

≪渋谷地区≫
■出店希望は低水準。賃料滞納の増加で解約予備軍も増加。油断できない状況

出店希望に関しては依然として低い水準である。
空室に関しては解約が多少減少しているが、年末にでた解約申し込みが満了日
を迎えており、空室が増加している。また、賃料滞納が増えており、解約予備
軍が増えているため油断を許さない状況である。
需要があった業種は飲食店で、バー・クラブや事務所の需要は非常に少なかっ
た。
相場に関しては店舗全般で坪2万円前半、事務所で1万円半ばであった。


【各種成約状況データについて】
弊社仲介部門を通して契約をした成約条件を基に、3カ月毎にそれ以前の6カ月
間に成約した賃貸条件の移動平均(除外割合20%)にて集計しております。

【株式会社スペーストラスト(旧社名:平山企画株式会社)について】
東京の主要商業地区である銀座、赤坂、新宿、渋谷、六本木、上野を中心に40
0棟以上の商業ビルを管理しております。とりわけソシアルビル(飲食店舗ビル)
の管理を事業の中心に据え、都内主要商業地区(銀座、赤坂、新宿、渋谷、六
本木)各地に営業所及び管理センターを配置しネットワークを構築しておりま
す。
詳細につきましては、 http://www.spacetrust.co.jp をご覧ください。

 
【本件詳細に関するお問い合わせ先】
担当者: 業務推進部 川口 勝己(かわぐち かつみ)
TEL  : 03-3573-1116 FAX:03-3574-1600
E-mail: k-kawaguchi@spacetrust.co.jp

LiBRA、日本初のWEBブラウザで不動産売却の状況を閲覧できるASPサービス『売主参謀』をリリース

報道関係者各位
プレスリリース
2010年05月06日
株式会社LiBRA(ライブラ)

LiBRA、日本初のWEBブラウザで不動産売却の状況を閲覧できるASPサービス
『売主参謀』をリリース
~ データ分析で買主の動向を読んで、高値での不動産売却をサポート ~

株式会社LiBRA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:横山 成人、設立:200
9年8月、以下ライブラ)は、不動産売却の状況を管理・分析するASP不動産売却
システム『売主参謀』を開発し、2010年5月6日よりサービスを開始しましたの
で、下記のとおりお知らせいたします。

売却専門の不動産会社LiBRA: http://www.libra-ltd.com


■不動産売却の状況
現在、不動産売却は、取引業務の全てを不動産会社に一任してしまうため、売
主が状況を理解して主体的に取引に参加する事ができません。また不動産取引
は、証券取引のような他の業界では当たり前になっているオープンマーケット
での公明正大な取引ではなく、閉ざされたマーケットで経験や勘に頼った前近
代的な手法で仲介が行われています。さらに売主と買主の両方から手数料を貰
う「両手取引」という慣習により、売主の知らない所で売主に不利な取引が行
われて、売主の利益を損なわれています。


■『売主参謀』というサービス
『売主参謀』は、売主が自宅のパソコンのインターネットを使い、売却状況を
閲覧する事ができるASPです。通常、売主は不動産会社からの報告書で売却の
状況を間接的に知るのですが、『売主参謀』を使えば自宅のパソコンで好きな
時に、即時性の高い詳細な状況を知る事ができます。

ライブラでは「物件問屋.com」という、物件情報を他の不動産会社に告知する
サイトを運営しており、不動産会社からの物件の問い合わせは、そのサイトを
通じて行います。「物件問屋.com」の各物件ページにアクセス解析を入れる事
で、その物件に興味がある不動産会社の数、買主募集の広告を出した不動産会
社の状況、物件を紹介された見込み客の数や、実際の内見数をカウントする事
ができます。これらのデータを分析する事で売却プランを見直しながら、好条
件での売却を目指す事ができます。

「物件問屋.com」: http://bukken-tonya.com

『売主参謀』は、不動産のプロが自らの物件を高く売るために考え出されたシ
ステムです。不動産取引の仕組みは不動産業界の人間から見ても、不透明、非
合理的、戦略性の欠如、お金の理論、消費者無視、で動く世界です。人生を左
右する大きな取引の不動産が、あまりにも取引の当事者である売主や買主に優
しくないという義憤から、大手不動産会社に先駆けて取引状況をオープンにす
るシステムを開発しました。


■売主の3つのメリット
(1)透明な取引の実現
ライブラでは、「物件問屋.com」を使いすべての不動産会社に物件の情報を公
開させて集客をします。その様子を『売主参謀』で閲覧できますので、不動産
会社の都合で情報を隠したり操作する事ができません。

(2)戦略的な売却を実現
売主は、『売主参謀』を使って、不動産会社の売却活動を閲覧し、分析する事
ができます。例えば、物件に興味をもつ不動産会社が少なければ価格が高すぎ
ると判断できます。物件を紹介している買主がいるのに内見に繋がらなければ、
ターゲットに価値訴求する広告がつくれてないと判断できます。このように状
況を把握する事で、売却活動の問題を探し出して、条件の変更等の施策を行え
ます。

(3)高い金額での売却
売主が『売主参謀』を使い売却活動を監視すれば、不動産会社は最も売却に効
果のある営業活動を行わざる得ません。その上で『売主参謀』を使えば、デー
タ分析して正しい施策を行う事で、高い金額での売却を狙う事ができます。


■株式会社LiBRAとは
ライブラは、東京都、神奈川県で売却業務を行っている不動産会社です。ライ
ブラでは、不動産の売却を店舗集客力や営業マンの営業力に頼るという考え方
ではなく、ターゲットとなる買主に価値を訴求する広告の作成や、全ての不動
産会社に速やかに情報を流通させ、他の不動産会社の力を借りる事で売却しま
す。
そのためにライブラでは、不動産会社にいち早く速やかに流通させる不動産会
社専用サイト「物件問屋.com」を運営します。「物件問屋.com」には、他の不
動産会社の広告支援や営業支援をする情報があります。
「物件問屋.com」: http://bukken-tonya.com

<代表取締役社長 プロフィール>
横山 成人
2003年~ マンション販売業務
2005年~ 賃貸事務所仲介の不動産会社に創業に参画
2009年~ 株式会社LiBRA創業

不動産投資会社にてトップセールスマンとしてキャリアをスタート、営業戦略
に関わる。その後、賃貸事務所の不動産会社を設立。WEBマーケティングや集
客マネージャーを務める。
しかし、不動産業界の仕組みそのものに疑問を感じ、退社、独立。不動産起業
塾にてトレンドや問題点を学ぶ傍ら、大前研一氏主宰のアタッカーズビジネス
スクールで戦略思考とビジネスモデルを修了し、株式会社ライブラを設立。現
在、顧客が安心できる不動産取引の仕組み作りに邁進中。

<代表取締役副社長 プロフィール>
東 秀信
1991年~ 住宅販売仲介業務(東京・神奈川エリア)
1993年~ 事業用賃貸仲介業務(東京エリア)
1998年~ 不動産開発、企画、販売業務(東京・神奈川・伊豆・軽井沢エリア)
2007年~ 不動産投資会社経営(東京、神奈川、埼玉、千葉エリア)
2009年~ 株式会社LiBRAに参画

17年間、50,000時間の業務経験を持つ、不動産のプロ。不動産投資会社株式会
社シェアの代表取締役、店舗プロデュース会社株式会社ラクテンポの取締役を
務める。本業の傍ら、自らも売り手、買い手として取引に関わり、不動産業界
を知り尽くしている。
一貫して顧客保護の取引を追求し、不動産業者のコンサルティングや公明正大
な取引の啓蒙活動を行う。また、不動産起業塾が運営する週末不動産塾にて講
師を務める。


■オープングキャンペーン
ライブラは、オープニングキャンペーンとして、「3ヶ月で売れなければ仲介
手数料を頂きません!キャンペーン」を行います。

<キャンペーン内容>
売却の依頼を受けて3ヶ月を1日でも過ぎて契約をした場合、仲介手数料は頂き
ません。末までにライブラと媒介契約を締結したお客様に限ります。

 
■プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社LiBRA
担当:横山 成人
電話:03-6438-9506
携帯:090-5468-1591
FAX :03-6893-0772

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート