« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

全国総合住宅展示場48会場同時開催!『エコ&ECO第3弾 全国一斉!新春キャンペーン ~トキが暮らす佐渡の環境保護を応援しよう~』

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月22日
株式会社ライダース・パブリシティ

全国総合住宅展示場48会場同時開催!
『エコ&ECO第3弾 全国一斉!新春キャンペーン
~トキが暮らす佐渡の環境保護を応援しよう~』
2011年1月2日(日)~1月10日(月・祝)

株式会社ライダース・パブリシティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:松
崎正)では、創立45周年を迎えCSR活動の一環として、地球温暖化対策推進国民
運動「チャレンジ25キャンペーン」にチャレンジャー登録し、企画運営する総
合住宅展示場全国48会場で、春・秋に続き『エコ&ECO第3弾 全国一斉!新春
キャンペーン~トキが暮らす佐渡の環境保護を応援しよう~』を、「住宅展示
場ガイド」(http://www.e-a-site.com )掲載の全国総合住宅展示場48会場にて
2011年1月2日(日)~1月10日(月・祝)に開催いたします。

◆キャンペーンの特長
地球温暖化対策・環境保護に関心が高まる中、「エコ住宅」を提案する住宅メ
ーカー各社とともに、総合住宅展示場でもエコ活動を行うことにより、地域の
皆様方とともに環境について考え、出来ることから取り組み始めようとするキ
ャンペーンです。

『エコ&ECOキャンペーン』春の第1弾では、インドの風力発電を通じて84tカ
ーボンオフセットを実施し、秋の第2弾では、トキの森クレジットで24tのCO2
を無効化いたしました。また、通年回収受付中の「エコキャップ推進運動」で
は11月末日時点で116,480個のエコキャップ回収(ポリオワクチン:145.6人分
相当)に協力いたしました。

◆キャンペーン概要
名称:エコ&ECO第3弾 全国一斉!新春キャンペーン
   ~トキが暮らす佐渡の環境保護を応援しよう~
日時:2011年1月2日(日)~10日(月・祝)
   10時~17時(時間は会場により異なります)
会場:「住宅展示場ガイド」掲載の全国(北海道、福島、茨城、栃木、埼玉、
千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、山
口、徳島、福岡)総合住宅展示場48会場

◆キャンペーン実施内容
1.国際保護鳥である「トキ」の暮らす佐渡の森林整備を応援しよう
秋に実施したくさんのご協力をいただいた、「トキの森クレジット」を活用し
たCO2無効化を2011年新春も展開いたします。会場受付にて「住まいのアンケ
ート」にご協力ください。全国で7,000組のご家族の協力を目標に、1家族3kg
相当のCO2無効化を三菱UFJリース株式会社の協力のもと、企画運営会社である
株式会社ライダース・パブリシティがその手続から費用負担にいたるまで行い
ます。

2.佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」を抽選でプレゼント
人とトキが共生する島、佐渡でつくられたコシヒカリで、農薬や化学肥料を5
割以下に削減・エコファーマーの認定を受けた生産者が栽培・生きものを育む
農法で栽培されたお米です。「朱鷺と暮らす郷」2kgを抽選で全国合計350名様
にプレゼントいたします。

3.「エコキャップ推進運動」通年回収受付中
ご来場の際には、ご家庭のペットボトルキャップをご持参いただき、ご協力を
お願いいたします。会場に「エコキャップ専用回収BOX」を常設してあります。
まとまったキャップはNPO法人エコキャップ推進協会を通じて、リサイクルし
てCO2削減と世界の子供にワクチンを寄附いたします。

※キャンペーン開催の住宅展示場詳細につきましては、下記サイトをご覧くだ
さい。
「住宅展示場ガイド」: http://www.e-a-site.com

【会社概要】
株式会社ライダース・パブリシティ
所在地  : 東京都千代田区紀尾井町1番9号
代表   : 代表取締役 松崎 正
会社設立 : 1965年12月4日
URL    : http://www.riders.co.jp/

 
【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ライダース・パブリシティ
担当: 営業推進部 伊藤 彰英
TEL : 03-3221-0711
FAX : 03-3262-3637

顧客ニーズに対応した「中古マンション査定レポートシステム」を開発

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月22日
コールドウエルバンカー大阪堀江店

顧客ニーズに対応した「中古マンション査定レポートシステム」を開発

~ ウェブサイトにも新機能を搭載 ~


大阪市の中古マンションを中心とした売買仲介店舗「コールドウエルバンカー
大阪西区堀江店」(運営:株式会社スター・プロパティーズ、本社:大阪市西
区)が運営するウェブサイト(http://www.coldwell.jp )がリニューアルいたし
ました。
また、併せて、当社基幹システムの拡張機能として「中古マンション査定レポ
ートシステム」を開発したしました。

今回の「サイトリニューアル」及び「中古マンション査定レポートシステム」
は、マーケティング活動から得られたお客様のニーズに対応していくもので、
中古マンション取引における情報や知識を「広く、詳しく、簡単」に取得して
いただくことを実現し、売買価格や手続きの不透明さ、取引に対する不安とい
った課題の払拭を目指しています。


■『コールドウエルバンカー大阪西区堀江店 ウエブサイト』の特長
当該サイトは、「物件種別を中古マンション」、「情報提供エリアを大阪市内」
と閲覧対象者を限定したサイトでありながら、平均月間ページビュー数が5万5
,000を超える、大阪市内で中古マンションをお探しの方に人気のサイトです。

(4~7は、バージョンアップに伴う新機能)
1.大阪市中心6区(※1)で販売中の1,000万円以上の中古マンション情報が、ほ
ぼ全て閲覧可能。
2.気になる物件があれば、ワンクリックでお気に入りフォルダへ保存可能。
3.駅や価格などの希望条件を一度登録すれば、希望条件にマッチした新着物
件だけが自動メール配信。
4.特定のマンションに限定した新着情報自動メール配信が可能。
5.値下げ速報一覧の閲覧が可能。(過去1週間に値下げされた物件を表示)
6.マンションカタログ機能。( http://www.coldwell.jp/catalog/ 過去2年
間の取引事例データ数を表示)
7.iPhoneやエクスぺリアなどのスマートフォンに対応。(2011年1月10日公開
予定)

※1 大阪市中心6区:北区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、福島区


■『コールドウエルバンカー大阪西区堀江店 ウェブサイト』リニューアルの背

当該サイトのサイト会員登録数は、サイト開設より約1年半で約850名(2010年1
0月4日現在)と月に45人超のペースで純増しております。年内に会員数1,000名
突破も視野に入った7月中旬頃から、当該サイトに求める新機能のニーズを探
るべく、約20名参加のモニターインタビューや総数100件のアンケート調査な
どを行うなどのマーケティング活動を実施いたしました。

その中で共通する意見として、購入希望者からは下記3つのニーズがあり、こ
れらを満たす新機能を搭載いたしました。

<購入希望者 3つのニーズ>
1. 売出中物件だけではなく、どんなマンションが建っているか知りたい。
2. 値下げ情報をタイムリーに知りたい。
3. マンション限定でも探したい。


■中古マンション査定レポートシステム
“不動産業界に対する不安・不信感の解決”を企業アイデンティティーとする当
社では、売却希望者が持つ、不動産会社への潜在的な不安や不信感を解決すべ
く「中古マンション査定レポートシステム」を独自に開発いたしました。

中古マンション査定レポートサンプル(PDF)
http://www.coldwell.jp/pdf/mansion_report_sample.pdf


中古マンション査定レポートシステムは、取引データの価格決定要因(徒歩時
間・階数・築年数など)を各項目ごとに細かく分析し、取引データの平均値か
ら、想定売却価格を自動出力する機能です。

営業担当者の判断を除き純粋なデータ値が価格として出力されますので、売却
検討時の目安価格を知る上で、透明性が高く客観性に優れたデータとして役立
ちます。β版を参考資料として配布したところ、受け取った売主の方からは、
「グラフも多く価格根拠が非常に明確で解りやすい。」と好評でした。


■今後の展望
今後さらに、売りたい人、買いたい人、双方が気軽に検討、相談できるサイト
=「場」の質を高めていくことにより、弊社活動拠点である大阪市の中古マン
ションの流通促進を図って参ります。

又、システム全般に関する今後の検討課題としては、更なるバージョンアップ
と共に、過去に複数の不動産会社から問い合わせを頂いた「不動産売買仲介営
業支援システム(中古マンション査定レポート機能含む)」の販売があります。
なお、販売開始の際には、各都道府県1社程度(500万人以上の都道府県は2社。
東京都は既に1社が仮予約。)を上限とし募集いたします。この数量制限は、納
品後の保守業務を行う想定人工数からの判断であり、同様の理由により、当社
からのアクセスが長時間必要なエリアへの納品は、当面見送らせて頂きます。


■不動産会社からのお問合わせ
IT化により、自店の効率化を進めると共に、「透明性の高いデータ提供により、
一般消費者が抱く不動産業界に対する不信感を払拭していきたい。」という志
をお持ちの方、本件システムについてご興味を頂いた方は、下記までお問合わ
せください。

担当  : 関川宛
E-MAIL : coldwell33@gmail.com
TEL   : 06-6539-0011


■コールドウエルバンカー大阪堀江店
取扱物件: 大阪市内の分譲中古マンションを中心とした居住用不動産
所在地 : 大阪府大阪市西区南堀江2-1-10 1階
TEL   : 06-4390-3333
FAX   : 06-4390-3334
URL   : http://www.coldwell.jp/


■本件に関する報道関係者からのお問合わせ先
コールドウエルバンカー大阪堀江店
担当  : 奥村
TEL   : 06-4390-3333
E-MAIL : info@ninbai-osaka.jp

新日本建設におけるシングル・ディンクス向けマンション『エクセレントシティ武蔵小山』(総戸数29戸) 全29戸即日完売

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月21日
新日本建設株式会社
証券コード:1879(東証第一部)

新日本建設におけるシングル・ディンクス向けマンション
『エクセレントシティ武蔵小山』(総戸数29戸) 全29戸即日完売


新日本建設株式会社(所在地:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長:金綱 一
男)は、東京都品川区に建設中の「エクセレントシティ武蔵小山」(総戸数29戸)
の全29戸を発売し、最高倍率5倍、平均倍率2.48倍、総登録件数72件で即日完
売いたしました。
11月上旬にマンションギャラリーをオープン後、約900件のお問い合わせ、約2
00組を超えるお客様にご来場いただき、ギャラリー内にてモデルルームをご内
覧いただきました。

<『エクセレントシティ武蔵小山』ホームページ>
URL: http://www.ex-ms.com/musashikoyama/

【『エクセレントシティ武蔵小山』について】
時間を有効に使い、仕事とプライベートを巧みにこなすアクティブな大人のた
めの安らぎの住まいとして、24時間を自在に操る理想のライフスタイルを提案。
成熟の都心ライフを愉しむ、シングル・ディンクス向け新築分譲マンションで
す。

■評価をいただいた主なポイント
・東急目黒線「武蔵小山」駅より徒歩3分の利便性
・東京メトロ南北線、都営三田線の相互乗り入れによる交通アクセスの良さ
・「パルム商店街」をはじめとした武蔵小山周辺の生活利便
・全29戸が角部屋設計、かつ、多面採光設計を採用したのびやかな居住性
・ダブルオートロック、全戸防犯センサー装備などの優れたセキュリティシス
テム
・空間の広がりを創出するガラス調スライディングウォール
・居住空間にゆとりをもたらす機能的な収納スペース
など、多くのお客様からご好評をいただきました。

また弊社マンションブランド「エクセレントシティ」シリーズにおいて、限ら
れた空間を有効活用できるようにプランニングした「スライディングウォール」
や「ヌックカウンター」、「機能的な収納スペース」などが特に皆様から高い
支持を頂きました。今回頂いたお客様のご意見は、弊社の今後の商品企画に役
立てて参ります。

■物件概要
所在地   : 東京都品川区小山4丁目75-2、他(地番)
交通    : 東急目黒線「武蔵小山」駅徒歩3分
総戸数   : 29戸
敷地面積  : 469.43m2(法42条2項道路部29.60m2含む)
建築延床面積: 1556.48m2(容積率計算対象外面積272.50m2を含む)
建物竣工予定: 2011年2月末
入居予定  : 2011年3月末
間取り   : 1LDK~3LDK
住戸専有面積: 35.02m2~67.30m2
販売価格  : 2,690万円~6,130万円
URL     : http://www.ex-ms.com/musashikoyama/

【本物件に関するお問い合わせ先】
新日本建設株式会社
TEL:0120-377-029 (受付時間 10:00~20:00、定休日 水曜日)

【会社概要】
社名 : 新日本建設株式会社
所在地: 〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野 1丁目4番3 新日本ビル
代表者: 代表取締役社長 金綱 一男
設立 : 昭和39年(1964年)10月16日
創業 : 大正12年(1923年)4月
資本金: 36億6,539万円
URL  : http://www.shinnihon-c.co.jp/

 
【報道関係者様からのお問合わせ先】
新日本建設株式会社
担当 : 開発事業本部 事業企画部 三浦
TEL  : 03-6271-7113
FAX  : 03-3527-7808
E-mail: miura@ex-ms.com

「2010年度1級建築士設計製図試験合格発表」から次年度対策を分析!

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月21日
株式会社建築資料研究社/日建学院


「2010年度1級建築士設計製図試験合格発表」から次年度対策を分析!
~全合格者の半数以上を占めた日建学院受講生答案からみる
合否を分けたポイント~


建築士と宅建の資格学校「日建学院」(運営:株式会社建築資料研究社、本社
:東京都豊島区、代表取締役社長:馬場栄一)では、先日発表された「2010年
度1級建築士設計製図試験合格者」の半数が日建学院受講生であったことを受
け、受講生答案からみる、合否を分けたポイントと次年度対策を分析いたしま
した。


■合否のポイントは、公開・非公開部門のゾーニング、美術館の設備計画、要
点記述
2010年度の1級建築士設計製図試験は、一定の自由度も許容するなかで、美術
館としての基本的な建築計画、構造計画、設備計画の良し悪し及び記述答案の
内容・整合性、図面の完成度の高さが問われる試験であったといえます。なか
でも「公開・非公開部門のゾーニング計画」と「美術館としての設備計画」、
そしてその根拠を示す「要点記述」の差が合否を分けたといっても過言ではあ
りません。

試験元より発表された採点基準と、日建学院独自の分析結果から、ランクI・I
I・III・IV評価の分かれ目はどこにあったのか、もう少し細かく分析いたしま
した。

さらに細かい詳細分析、および平成23年度対策については日建学院ホームペー
ジをご覧ください。
http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/architect/test/1q/results/seizu_2010.aspx


・ランクI~IV評価のポイント
【ランクIV】
発表された「(5)重大な不適合」に該当するほか、「展示部門が2階に計画され
ていない」ものも、課題の特色に著しく逸脱した計画とされたものと考えられ
ます。


【ランクIII】
採点基準の「採点のポイント(1)空間構成」に関して設けられた「足切り基準」
に該当したものと考えられ、ランクIVと同様、それ以降の採点はされず不合格
となります。本課題の足切り基準は、出題者側が課題を何故「美術館」とした
かを考えれば、美術館の特色である『公開部門と非公開部門のゾーニング、及
び来館者、職員、搬入経路の動線分離』であることは明白であり、更に課題の
特色である『屋外創作広場とアトリエの計画』と捉えることができます。具体
的な項目は以下となります。

1) 公開部門と非公開部門が明確にゾーニングされていない
非公開部門のサービス動線(職員動線又は搬入経路)が、公開部門を経由する計
画が著しいもの

2) 収蔵庫、展示室(常設展示室及び市民ギャラリー)への搬入経路が、計画さ
れていないか、又は来館者の動線と著しく交差する計画
〔搬入経路〕
(1) 1階の搬入・荷解き室⇒人荷用エレベーター⇒2階収蔵庫及び展示室
(2) 1階の搬入・荷解き室⇒1階収蔵庫・人荷用エレベーター⇒展示室

3) 屋外創作広場とアトリエ、公園、遊歩道との動線が計画されていないか又
は著しく難がある


【ランクI・II】
ランクIII(23.5%)とランクIV(6.9%)以外の答案図面と要点記述が、建築計画、
構造計画、設備計画について評価されます。特に要点記述が「問われたテーマ」
に対して、「目的・理由」、「実施・工夫したこと」を漏れなく、適切に説明
できているか否かが、計画の評価そのものに大きく影響しているものと考えら
れます。日建学院独自の分析結果から、採点のポイントは以下となります。

1) アプローチ計画・・「アプローチは、公園又は遊歩道からでもよい」
公園の一角に建つ美術館ということから、設計の自由度を与えるための条件だ
ったと判断できます。受験者全体の約75%は北側道路から主アプローチさせる
計画でした。遊歩道又は公園からのみのアプローチを考えた場合は、高齢者用
駐車スペース、公園駐車場からの動線やサービス動線をどのように適切に処理
したかが、設計及び記述で問われるポイントになったと思われます。

2) 屋外創作広場の配置計画・・「アトリエ、公園及び遊歩道との動線に配慮
する」
この条件や「公園の木の実や川原の石を利用してワークショップをする」など
の表現から、全体の約98%の受験者が順当に南西位置に計画しました。ただし、
動線に配慮して、連絡できる通路等が短く、通りよく、計画されていれば、必
ずしも南西でなくとも計画は可能でした。

3) 展示部門への動線計画・・「吹抜け部分に2階展示部門のホワイエへの主動
線として階段を設ける」
この条件から、利用者用階段は、眺望に配慮したホワイエに至る、展示部門専
用と捉えることができます。したがって、「他部門を2階に設ける場合」は、
非公開部門の管理部門の一部又は収蔵庫などを2階に設け、2階の公開部門は展
示部門のみの計画とするのが最良です。共用部門の研修室等を2階に設けるな
らば、ホワイエから直接ではなく、EVホールを介してアクセスさせるのが適切
と考えられます。しかし、本試験の採点においては、ホワイエから他部門(研
修室等)へアクセスする答案が多数を占めたことから、その部分は厳格に問わ
れなかったものと思われます。

4) 搬入経路と動線計画・・「公開部門と非公開部門とを適切にゾーニングし、
来館者動線、職員動線及び搬入経路が交差しないような計画」
この条件から、来館者、職員、搬入経路のそれぞれの動線が交差しない計画と
捉えることができます。来館者と職員・搬入経路との動線分離は、当然のこと
ですが、職員動線と搬入動線の完全な分離は、管理用の階段・EVを共用するた
め多少無理があります。分析でも荷解き室から収蔵庫までの交差が6割程度、
市民ギャラリーまでの交差では8割程度です。したがって、採点上は、1階の搬
入荷解き室からでの搬入経路が職員動線と分離されているなどの配慮があれば、
問題なかったと判断できます。また、市民ギャラリーへの搬入経路も2室個別
でなく、1室だけでも影響はなかったものと考えられます。

5) 構造計画・・「RC造、SRC造又はこれらの併用とし、梁についてはS造とし
てもよい」
構造上の安全はもとより「・・・経済性にも配慮」との指定や、無柱空間とす
る大空間居室が2階に設置指定されたことから、受験者の90%以上が採用したR
C造(一部S造)又はRC造(一部PC造)が安全性、経済性からも適切であったと考え
られます。総SRC造とした場合は、記述による“採用の理由説明”が評価のポイ
ントとなります。

6) 設備スペース・・「美術館に配慮した設備計画」
美術館の空調方式では、「収蔵庫」・「展示室」・「エントランスホール」等
には、単一ダクト方式が用いられ、研修室には、空冷ヒートポンプマルチ等が
多く用いられています。単一ダクト方式では、恒温恒湿空調において最も制御
性に優れ、省エネ、省スペース、クリーンな熱源機器として空冷ヒートポンプ
チラーによるものが最適であると考えられます。その他、冷凍機とボイラーに
よる場合もありますが、大きな設備スペースが必要となり、それが建築計画や
図面表現にも大きく影響したと考えられます。収蔵庫の建築的な手法や展示室
の照明計画について記述説明が求められたことは、美術館の特色上、また環境
配慮の観点から順当な出題であったと思われます。


日建学院では、建築士を初め、宅建やファイナンシャル・プランナーなど、多
岐にわたる講座を用意し、今後も受講者の“夢の実現を応援”してまいります。


【会社概要】
社名      : 株式会社建築資料研究社
所在地     : 東京都豊島区池袋2-50-1
創立      : 1969年8月(昭和44年)
設立      : 2009年(平成21年)10月
代表者     : 代表取締役社長 馬場 栄一
従業員数    : 1,300名
支店数(営業所数): 62支店(営業所)
URL       : http://www.ksknet.co.jp/nikken/


【本リリースに関するお問い合わせ】
日建学院コールセンター
Tel : 0120-243-229
Email: nikken@to.ksknet.co.jp

Jトラストグループ、東京スター銀行との保証業務提携を拡大

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月20日
Jトラスト株式会社

Jトラストグループ、東京スター銀行との保証業務提携を拡大
~ 新たな事業者向け融資商品が誕生! ~

 Jトラスト株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:千葉 信育)は、
株式会社東京スター銀行(本店:東京都港区、代表執行役頭取CEO:ロバート・
エム・ベラーディ)との間で、事業者向け不動産担保ローンに関する保証業務
提携契約を締結し、Jトラスト及びJトラストの100%子会社である株式会社ロ
プロが、東京スター銀行の取り扱う事業者向け不動産担保ローン商品の保証業
務を行うことといたしましたので、お知らせいたします。

 今回の商品は事業者向けとなっており、東京スター銀行の融資力と、株式会
社ロプロの事業者向け融資ノウハウを組み合わせた商品です。東京スター銀行
のお客さまとのパートナーシップの強化による融資残高の拡大と、事業者向け
の資金供給の充実を掲げるJトラストグループの思惑が一致したことにより、
今回の商品が誕生しました。12月20日から取り扱いが開始されます。


【商品概要】
<商品名>
不動産担保ビジネスローン

<ご利用いただける方>
・法人および個人事業主の方(外国籍企業、外国人籍の方は対象外です。)
・申込時の年齢が満20歳以上である方(法人の場合は代表者)
・保証会社(株式会社ロプロおよびJトラスト株式会社)の保証が受けられる方

<ご融資金額>
100万円以上2億円以下(10万円単位)

<ご資金のお使いみち>
事業性資金(運転資金、設備資金、借換資金 等)

<お借り入れ金利>
6.0%~12.0%の固定金利(保証料を含む)

<ご融資期間>
1年以上5年以内(1年単位、原則更新可)

<ご返済方法>
分割返済(月々の元利金返済額、最終回残元金額についてはご相談下さい。)

<担保>
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のいずれかを所在地とする不動産に、東京
スター銀行を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。

<保証人>
株式会社ロプロおよびJトラスト株式会社(保証会社)が保証いたしますので原
則不要です。
但し、ご利用いただく方が法人の場合は、代表者の連帯保証が必要です。また、
共有物件を担保とされる場合は、物件共有者の方に連帯保証人になっていただ
く必要があります。

<手数料>
・お借り入れの際に、お借入金額に対して2.1%(消費税込み)の手数料がかか
ります。
・更新時に、更新金額に対して1.05%(消費税込み)の手数料がかかります。
(その他、登記費用、印紙税等の費用(実費)がかかります。)


【会社概要】
商号   : Jトラスト株式会社(大阪証券取引所 市場第二部上場)
本社所在地: 〒600-8862 京都市下京区七条御所ノ内中町50番地の5
設立   : 昭和52年3月
代表   : 代表取締役社長 千葉 信育
資本金  : 44億9,263万円(平成22年9月現在)
URL    : http://www.jt-corp.co.jp/

 
【プレスリリースに関するお問い合わせ】
Jトラスト株式会社 経営戦略部
075-366-0355

【お申込窓口】
株式会社東京スター銀行
03-3224-3858

【保証会社窓口】
株式会社ロプロ 保証事業部
03-5220-0851

家族・素材・自然 … どんな暮らしを描こうか?第1回コラボレーション展『みんなが元気になる家づくりの物語展』、開催~ 2011年1月18日(火) - 23日(日) ~

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月20日
フォルツァ株式会社

家族・素材・自然 … どんな暮らしを描こうか?
第1回コラボレーション展『みんなが元気になる家づくりの物語展』、開催
~ 2011年1月18日(火) - 23日(日) ~


フォルツァ株式会社(所在地:福岡県福岡市、代表:青木 徹也)は、木造建築
を愛する建築家、超一流の棟梁、そして若く熱い大工職人たち計7人が、「本
物の木の家づくり」について語り合い、協力するなかで生まれた、第1回コラ
ボレーション展『みんなが元気になる家づくりの物語』を2011年1月18日(火)
から23日(日)の間、開催します。
http://www.forzakyushu.com/event/101210.html

「佐賀の木・家・まちづくり協議会」主催の「佐賀の木・家・まちづくり 200
9」にて県知事賞を受賞した建築家と大工職人の「知恵」と「秘伝の技」の公
開です。
自然素材に触れて、素材を生かす職人技術を見て、木造建築の力強いエネルギ
ーとあたたかさを感じてください。


【『みんなが元気になる家づくりの物語展』について】
現在に伝えられる建築は、先人たちが日本の風土と向き合い、多くの経験が生
んだ知恵と工夫で築き上げたもの。その知恵と工夫を受け継ぎ、“さらなる技
術”と“家がもたらす幸せや豊かさ”を追求している建築家と大工計7名が、現代
の“便利さ”と“伝統”の調和と可能性を提案します。

日本の家屋に自然素材を使うメリット・デメリットを含めた素晴らしさを伝え
る、「家」に携わる職人たちの、知恵と技術の結集をご覧ください。

<開催概要>
日程  :2011年年1月18日(火) - 23日(日)
会場  :村岡屋ギャラリー(高伝寺前)
     佐賀市本庄町大字本庄961-5 TEL:0952-24-5556
開館時間:午前10時~午後6時(最終日5時迄)
※カンナ削りコーナー・・・毎日5時まで体験できます。

詳しくはコチラをご覧ください。
http://www.forzakyushu.com/event/101210.html


<参加建築家・大工>
◆陶山設計工房  陶山 良雄

[展示作品]
◎パネル 7点
◎模型 数点
◎原寸モデル 1点(山田氏・古賀氏との共同作品)
 「屋根」にスポットを当て、実作及び計画中の住宅を紹介。四季を楽しむ住
宅の魅力を体感してください。

◆小林建築設計工房  小林 利武

[展示作品]
◎パネル 2点
 1.鳥栖・通り土間とウッドバルコニーの家(4人家族)
  2階に登り天井のLDK、1階に寝室群を設けた住まい。素材と設計が昔懐か
しくて、新しい、佐賀県県知事賞受賞作。
 2.ダブル・グランド・ハウス(夫婦両方の両親と3世帯で住む)
  「新しい大家族」向けの提案設計。プライバシーを緩やかに確保しつつ仲
良く助け合い暮らす「幸せの器」づくりの提案。
◎模型 1点  (上記(2) ダブル・グランド・ハウス)
◎オブジェ 1点 (諸岡氏との共同作品)

◆尚建築設計アトリエ  久保山 博幸

[展示作品]
◎個人住宅の設計プロセス・完成形の紹介
・スケッチ
・100分の1模型2点
・竣工写真
◎私の提案型住宅
・絵本
・20分の1模型
 自然感を育み、元気になれる家創りを目指しています。

◆山田建築事務所  山田 日出明/山田 嘉木

[展示作品]
◎上棟済建築物の10分の1軸組模型
 大工育成塾第6期終了製作(10月唐津市にて)
◎写真パネル 4点
◎カンナがけ実演・体験  毎日午前10時~午後5時まで
 実際に木に触れて、実際に大工さんの仕事を体験して、日本伝統の木の文化
を体験してください。

◆有限会社諸岡建設  諸岡 孝司

[展示作品]
◎パネル大 2枚
 パネル小 2枚
◎資料
◎原寸モデル 1点  木の継手(組手)の実物
 木が互いの力を利用して組立てられたときの強さを見てください。
◎オブジェ 1点 冬暖かく夏涼しい厚塗りの土壁(小林氏との共同作品)
 土壁面をあらわしで使う、湿度が高い日本に最適な工法。
壁厚を厚くすることで、冬暖かく夏涼しい室内環境づくりが可能となります。

◆古賀 匠

[展示作品]
◎カンナがけ実演・体験  毎日午前10時~午後5時まで
◎ギャラリー内にて休憩用ベンチを作成
 木の感触を感じつつ、展示物をゆっくりご覧ください。
◎パネル1点 筑後・総2階建17坪の立体最小限住宅
 どこまでコンパクトにできるか?に挑戦しながら、全てを手刻み(金物なし)、
全て自然素材でつくった木組みの家。


【会社概要】
社名  : フォルツァ株式会社(FORZA)
所在地 : 〒810-0044 福岡市中央区六本松1丁目3-30-1号
代表者 : 青木 徹也
事業内容: 1.建築に関するコンサルタント
      2.各種展示・イベントの企画・運営
      3.各種セミナーの企画・運営
      4.インテリアのコーディネーション
      5.住関連企業の支援(商品開発・セミナー)
      6.ペット関連の住まい提案
URL   : http://www.forzakyushu.com/

 
【本件に関するお問い合わせ先】
フォルツァ株式会社
福岡市中央区六本松1丁目3-30-1号
TEL : 0120-402-026
FAX : 092-715-6236
Mail: info@forzakyushu.com
URL : http://www.forzakyushu.com/

クロスコープ、「起業家のレンタルオフィスに関する意識調査」を発表

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月16日
未来予想株式会社
代表取締役CEO 矢田 峰之

クロスコープ、「起業家のレンタルオフィスに関する意識調査」を発表
~起業家の65%がレンタルオフィス入居に抵抗がないが、
20代の若い起業家は消極的~

 新宿、六本木、青山エリアにて起業家を支援するレンタルオフィス「クロス
コープ」(http://crosscoop.com/ )を運営する未来予想株式会社(所在地:東
京都新宿区、代表取締役CEO:矢田峰之、以下、未来予想)は、起業家328名を
対象に、「レンタルオフィスに関する意識調査」を実施いたしましたので、そ
の調査結果を発表します。


■調査概要
実施期間:2010年7月22日(木)~2010年8月18日(水)(28日間)
調査方法:インターネット・オンライン調査
     ※経営支援ポータルサイト「MiraiZ.bz」会員登録時に実施
調査対象:20代~70代の起業家
※会員登録時の役職が「代表」「取締役」「社長」「役員」を含む経営層
※設立1年未満27%、3年未満23%、5年未満9%、7年未満9%、10年未満7%、10
年以上25%
※従業員数5名未満66%、10名未満15%、20名未満9%、30名未満4%、50名未満
3%、50名以上3%
有効回答数:n=328

※今回の調査結果の詳細な資料につきましては、「クロスコープ」のホームペ
ージにてご覧いただけます。
http://crosscoop.com/misc/entrepreneur_report4-3


■調査結果
●起業家の65%はレンタルオフィスへの入居に抵抗がない。
 起業家にレンタルオフィスへの入居に対して抵抗があるかを聞いたところ、
非常にある(17%)、ある(18%)、あまりない(34%)、全くない(22%)、個室な
ら良い(9%)となり、全体の65%は入居に抵抗がない。

 また、「起業年数別」、「従業員数別」、「年齢別」、「上場志向別」、
「地域別」の属性別に集計・分析したところ、以下のような結果となった。

 レンタルオフィスに対して抵抗がない企業の傾向として、起業してから3~5
年(71%)、5~7年(77%)の企業、企業規模が従業員数1~5名(67%)、21~30名
(75%)の企業、神奈川、千葉、埼玉県の企業(74%)、その他地方企業(65.5%)
が挙げられる。

⇒起業から3年以上経過し経験を積むことでオフィスコストへの意識が高まり、
レンタルオフィスのメリットを理解するようになるのではないかと推察。
⇒1~5名の少人数の企業だけではなく、21~30名規模の企業もレンタルオフィ
スを利用することに対する抵抗が弱い。
現状、少人数専用のレンタルオフィスは多いが、20名規模を収容できるレンタ
ルオフィスは少ないため、レンタルオフィスを利用したくても利用できない企
業がいるのではないか。
⇒31名以上の規模になるとレンタルオフィス利用への抵抗が強くなる。他社と
シェアするのが物理的に難しい規模。

 逆に、レンタルオフィスへの入居に対して抵抗を持つ起業家の特性として、
年齢が20代(非常にある26%)、起業年数1年未満(非常にある24%)、上場を目
指している企業(非常にある46%)があげられる。

⇒年齢と共に抵抗が弱くなるが、起業したばかりの若い起業家は、自分だけの
城(オフィス)を持ちたいという願望が強く、他社と同居するスタイルのレンタ
ルオフィスに抵抗を感じると推察。


●オフィス移転候補先にレンタルオフィスを考えられる起業家が41%と、考え
られない27%を大きく上回る
 起業家にレンタルオフィスも移転先候補になるかを聞いたところ、考えられ
る(41%)、分からない(32%)、考えられない(27%)と続いた。

⇒レンタルオフィスを移転先として考えられる起業家の割合が多く、徐々にレ
ンタルオフィスの活用方法が認知されている。

 レンタルオフィスを移転先候補として考えられると答えた企業を従業員数別
で分析すると、従業員数が1~5名規模(46%)、6~10名規模(41%)、11~20名
規模(32%)と、従業員数が増えるに従いレンタルオフィスを移転先として考え
られる企業の割合は減少している。

⇒現実的には1~20名までの企業では移転候補先として考えられるが、それ以上
の規模では現実的には難しい、と考えている傾向にある。

 続いて現時点で利用しているオフィス形態別で分析すると、バーチャルオフ
ィス(75%)、公的なインキュベーションオフィス(50%)、レンタルオフィス(5
0%)、自宅(50%)、SOHO型マンション(44%)、他社に間借り(44%)と続いた。

⇒既にレンタルオフィスや公的なインキュベーション施設を利用している起業
家以外は、自宅やSOHO型マンション、他社に間借りしている起業家はレンタル
オフィスを移転候補先として考えており、賃貸オフィス、自社ビルを利用して
いる人は考えにくい傾向がある。


●レンタルオフィスのメリットは、「コスト抑制」に集中
 起業家にレンタルオフィスのメリットで最も魅力的なものを聞いたところ、
利用料が安い(27%)、1人から入居できる(23%)、敷金がない(13.7%)が大き
く占め、続いて、内装・NW・電話工事が不要(8%)、清掃してくれる(8%)、什
器・設備の購入が不要(5%)、受付スタッフ(5%)という結果となった。

⇒オフィスにかかるランニングコストやオフィス開設にかかるイニシャルコス
トの抑制、オフィス開設に伴う諸手続きや工事などの手間暇が軽減されるメリ
ットが最も大きい。
⇒少人数の企業では手が回りにくい、オフィス内の清掃や受付(秘書サービス)
などの人的サービス面への評価も高い。


●オフィスの付帯サービスとして欲しいのは、断トツで「経営相談」。
 起業家に入居するオフィスに欲しい付帯機能やサービスを聞いたところ、経
営相談(101件)、電話代行(81件)、受付代行(62件)、荷物受け取り・転送(50件)
、記帳代行(44件)、法務チェック(38件)、フィットネス(39件)、営業代行(35
件)、セミナールーム(31件)と続いた。

⇒経営レベルの相談を気軽に出来る相手がいることや、社内の事務作業を代行
して欲しいと考えている。
⇒特に少人数規模の企業でフィットネスが欲しいという健康志向もあった。少
人数の企業では直接、フィットネスクラブと法人契約がしにくいためと推察。
⇒セミナールーム併設の要望もあり、特にオフィススペースを広く取れない東
京では、セミナールームの併設を望む傾向にある。


●レンタルオフィスへの入居に抵抗がある理由として、「自分だけの城を持ち
たい」という起業家の願望がトップ。
 レンタルオフィスへの入居に抵抗があると答えた起業家にその理由を聞いた
ところ、自分だけの城を持ちたい(27%)、セキュリティが心配(20%)、対外的
な信用力が落ちる(16%)と続いた。

「自分だけの城を持ちたいから」を理由にあげる層として、20代の起業家(42
%)、上場を目指している企業(69%)が強い傾向にある。

⇒20代は経験がすくない分、自分だけのオフィスへのこだわりと願望が強いの
ではないかと推察。

 次いで現時点で利用しているオフィス形態別に分析すると、自社賃貸オフィ
スを利用している起業家は、「対外的な信用力が落ちる気がするから」(35%)
と強く感じている。
⇒現在、賃貸オフィスに入居している起業家は、レンタルオフィスに移転する
と対外的な信用力が落ちると感じている。


■レンタルオフィス「クロスコープ ( http://crosscoop.com/ )」について
1名から30名規模のベンチャー企業に対して、新宿、六本木、青山などの都内
一等地のオフィスを、敷金・礼金0円で月額2万円台から安価に提供するレンタ
ルオフィス。現在、レンタルオフィスに入居する起業家250名のインキュベー
ション・コミュニティを通じて、ベンチャー企業の調査レポートを定期的に配
信中。


■会社概要
(1)商号    : 未来予想株式会社
(2)代表者   : 代表取締役CEO 矢田 峰之
(3)所在地   : 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル6階
(4)設立年月日 : 2006年9月
(5)主な事業内容: インキュベーション事業
         (経営コンサルティング/インキュベーションオフィス運
営)
         広報支援事業
         (PRコンサルティング/プレスリリース配信代行サービス)
(6)資本金   : 93,000千円
(7)URL     : http://www.miraiz.co.jp/

 
■本リリースに関するお問い合わせ
未来予想株式会社 インキュベーション事業部
担当 : 石田
Tel  : 03-5361-8660
E-mail: info@crosscoop.com

東京46万物件のうち、わずか0.1%だけ 厳選に厳選を重ねた“おしゃれな賃貸住宅”のみを紹介~賃貸住宅検索iPhoneアプリ『good room』、12月16日より提供開始~

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月16日
ハプティック株式会社
代表取締役 小倉 弘之
株式会社アールストア
代表取締役 浅井 佳 

東京46万物件のうち、わずか0.1%だけ 
厳選に厳選を重ねた“おしゃれな賃貸住宅”のみを紹介
~賃貸住宅検索iPhoneアプリ『good room』、12月16日より提供開始~


賃貸住宅のリノベーション事業を実施しているハプティック株式会社(代表取
締役:小倉弘之、以下「ハプティック」)は、おしゃれな賃貸住宅紹介サイト
「R-STORE(アールストア)」を運営している株式会社アールストア(代表取締役
:浅井佳、以下「アールストア」)と共同で、厳選した東京のおしゃれな賃貸
住宅だけを手軽に閲覧・検索できるiPhoneアプリ『goodroom』を、12月16日に
提供開始いたします。


■東京46万物件の中の、わずか0.1%だけの厳選住宅のみを紹介
これまでの賃貸住宅検索アプリは部屋の数が多すぎて、検索結果の中から好み
の部屋を探し出すのは大変でした。東京都だけでも募集中の賃貸住宅は46万4,
000室(ハプティック調べ2010年11月現在)にのぼりますが、デザイナーズやリ
ノベーションされた部屋はその内のわずか1%、約5,000室程度と言われており
ます。

『good room』は、その中から更に厳選し、無垢の木を使ったリノベーション
物件や有名建築家が設計したデザイナーズ物件など、こだわりの部屋のみにス
ポットを当て、約500件程度の部屋を紹介します。

(部屋の一例)
・無垢フローリングのリノベーション(幡ヶ谷)
http://www.atpress.ne.jp/releases/18092/1_1.jpg
・姫に捧げるワンルーム(笹塚)
http://www.atpress.ne.jp/releases/18092/2_2.jpg
・本物のロフト空間(東日本橋)
http://www.atpress.ne.jp/releases/18092/3_3.jpg


■東京おしゃれ部屋探しアプリ 『good room』について
~特徴~
≪厳選物件≫
デザイナーズ住宅など、東京エリアの厳選された“おしゃれ賃貸住宅”のみを閲
覧・検索できる。

≪飽きない≫
トップページに毎日新着の部屋を追加し、おしゃれ住宅好きが訪れるたびに楽
しめる構成。

≪簡単操作≫
賃貸住宅を紹介してきたノウハウより抽出した、「リノベーション」「2人暮
らし15万円以下」など、よく検索される条件を簡単に選べるようにしているた
め、より簡単に好みの住宅を見つけられる。

≪入居者目線≫
「物件名」「間取り」「価格」などの一般的な物件要件だけでなく、全物件に
対し、「姫に捧げる1R」といった物件コンセプトが一目で分かるタイトルと、
入居者目線での物件紹介レポート付き。


 □アプリ名 :『good room』

 □概要   :厳選された東京エリアのおしゃれな賃貸住宅を検索するiPhon
eアプリ

 □料金   :無料

 □提供開始日:2010年12月16日

 □説明サイト:URL  http://www.good-rooms.com

 □提供企業 :ハプティック株式会社/株式会社アールストア

また、当アプリはおしゃれな賃貸住宅を管理されている不動産会社様に広く参
加いただけるもので、弊社基準にクリアしたおしゃれな部屋を掲載いたします。
今後、『good room』でよい部屋がなければ他で探しても見つからないと思っ
ていただけるようなサイトを目指すべく、こだわりを持った賃貸不動産会社に
広く参加を呼びかけてまいります。


■今後の展開
より多くの、より厳選されたお部屋の掲載を目指し、本アプリの向上に、ご協
力いただける不動産会社を募って参ります。その後、首都圏、関西、名古屋圏
等、東京エリア以外のエリアでも展開して参ります。


■ハプティック株式会社について
東京大学経済学部卒業、竹中工務店、ボストンコンサルティンググループを経
た代表が、2009年に日本の賃貸住宅の質向上を図りたいという想いを持って設
立。賃貸住宅のリノベーション事業、こだわり賃貸アプリの2事業を展開。
賃貸住宅のリノベーション事業では、入居者向けにリノベーション賃貸「TOMO
S」を東京エリアで提供中。オーナー様向けに自然素材を利用し、飽きのこな
いデザインで入居者を埋めるお手ごろ価格の定額制リノベーションサービスを
実施。

商号 : ハプティック株式会社
所在地: 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル5F
代表者: 代表取締役 小倉 弘之
URL  : http://www.haptic.co.jp


■株式会社アールストアについて
インテリアショップ「IDEE」出身の代表が、デザインや建築に対する知識を活
かし、独自の視点で賃貸住宅を紹介するホームページとして「R-STORE」(
http://www.r-store.jp )を2007年に開設。2009年に事業強化のため法人化し
た。ホームページでは「リノベーション」、「改造OK」「公園が近い」など、
独自の視点でセレクトした賃貸物件を1,000件近く紹介し、人気を博している。
理想のライフスタイルを実現するための住宅選びを、より広く浸透させたいと
いう想いから『goodroom』事業を共同で手がける。

商号 : 株式会社アールストア
所在地: 東京都品川区上大崎3-1-4 RE-KNOW目黒9F
代表者: 代表取締役 浅井 佳
URL  : http://www.r-store.jp

 
■本リリースに関するお問い合わせ先
ハプティック株式会社
担当: 小倉、山本
TEL : 03-6427-3210
FAX : 03-6427-3201
MAIL: info@haptic.co.jp

ミニミニ、携帯向け「賃貸物件検索サイト」のリニューアルおよびスマートフォン向けサイトを12月15日(水)オープン

報道関係者各位
プレスリリース
2010年12月15日
株式会社ミニミニ

ミニミニ、携帯向け「賃貸物件検索サイト」のリニューアルおよび
スマートフォン向けサイトを12月15日(水)オープン
~見やすい構成と簡単操作で、目的の物件まですぐに辿り着けるように~

 株式会社ミニミニ(本社:東京都港区、代表取締役:森 友次)は、2010年12
月15日(水)に、携帯向け「賃貸物件検索サイト」のリニューアル、およびスマ
ートフォン(iPhone・Xperia)向けサイトをオープンいたします。

サイトURL: http://minimini.jp/

 リニューアルのコンセプトとして、コーポレートカラーであるレッドを基調
としており、お客様にとってより分かりやすく、見やすいサイト構成となりま
した。また、スマートフォン向けサイトは、iPhoneやXperiaに最適化されたペ
ージを表示し、使いやすく、操作を簡単にしたことで、目的の物件まですぐに
辿り着けるようにしました。


≪携帯版の主な変更点≫
●情報ごとに色分けを行い、どこに何の情報があるのか分かるようにしました
●物件一覧もテキスト文字から外観写真を表示することで、物件詳細ページを
 見たあと物件一覧に戻っても、どの物件を見ていたのか写真で分かるように
 しました。
●物件詳細ページを単色から項目ごとに色分けし、見やすくしました。
●物件問合せボタンを分かりやすくし、お問合せをしやすくしました。

≪スマートフォン向けサイトの特徴≫
 携帯版では、物件詳細まで辿り着くのに、ページが多く時間が掛かりました
が、スマートフォン版では、ページを減らし、簡単な操作で物件一覧・物件詳
細まで辿り着けるようにしました


■会社概要
社名   : 株式会社ミニミニ
本社所在地: 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル3F
代表者  : 代表取締役 森 友次
設立   : 1974年3月
資本金  : 5,000万円
事業内容 : 賃貸物件仲介・管理業
URL    : http://minimini.jp/


※ iPhoneは、Apple Inc.の登録商標です。
※ Xperiaは、Sony Ericsson Mobile Communications ABの商標または登録商標
です。

 
■本件に関するお問合せ先
株式会社ミニミニ お客様相談室
Tel  : 0120-19-3232
E-mail: koho@minimini.jp

不動産業務支援ASPサービス「E-STEP(エステップ)」販売キャンペーン実施中

デュプロ販売株式会社(愛知県名古屋市/社長:田島啓介)は、不動産業界向けに
「不動産物件の登録データから、
自動的に物件シート(マイソク/ファクトシート)や配布用チラシを生成し、ホー
ムページ上でも物件情報として公開できる
ASPサービス」(商品名:E-STEP(エステップ))の販売キャンペーンを
実施しております。

■キャンペーン概要
2011年5月20日までの期間にご成約のお客様には、初期設定料及び月額利用料(6ケ
月分)を半額にする
キャンペーンを実施致します。キャンペーン中の価格は下記になります。
・初期設定料 ¥70,000    (通常価格 ¥140,000)
・月額利用様 ¥10,000    (通常価格  ¥20,000)

■E-STEP(エステップ)のサービス概要
物件管理機能、原稿作成機能、ホームページ掲載機能から構成されるサービスにな
ります。
当サービスを利用する事で、物件データを入力するだけで、物件シート(マイソク
/ファクトシート)や
配布用チラシはテンプレート(デザイン)を選択するだけで作成できます。
又、登録した物件はタイムリーにホームページへ掲載可能になっておりますので不
動産業務の集客まで
サポート致します。

■E-STEP(エステップ)の特徴
・インストール不要のASPサービスとして展開致しますので、お申込み後すぐに
ご利用いただけます。
・まだホームページをお持ちではないお客様には独自ドメインにてお客様専用のサ
イトを構築します。
・一度登録されたデータは、公開ホームページでの物件検索機能に加え、様々なデ
ザインテンプレートへ流し込む
だけでご利用いただけますので、入力の手間を省力化できます。
・デザインテンプレートは、デザイナーが作成したものを毎月追加していきます。
サービス加入期間中は自由に
いろいろなデザインを選んで資料(チラシ)生成できます。
・お客様にてデザインの編集が行えますので、オリジナルの物件シート(マイソク
/ファクトシート)の生成ができます。

■E-STEP(エステップ)の紹介サイト
http://www.e-step.biz/

■本件に関するお問い合わせ先
【関東地区】株式会社ネクステップ・ソリューションズ 不動産事業部
担当者:渡辺(わたなべ) e-mail:e-step@duplo.ne.jp
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-8-1 三井ビル2F
TEL:03-5217-3324/FAX:03-5217-3316/携帯:080-6972-2656
http://www.nextep.jp/

【東海地区】デュプロ販売株式会社 情報ネットワーク課
担当者:安原(やすはら)、上野(うえの) e-mail:e-step@duplo.ne.jp
〒460-0015 愛知県名古屋市中区大井町4-19
TEL:052-321-2020/FAX:052-321-3145/携帯:080-6972-2519
http://www.duplo.ne.jp/ http://www.web-step.jp/

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート