« 入居率99.8%のデザイナーズ賃貸マンション『エクセレンシア天神』がセキュリティ面を強化!入居者により安心な住まいを提供 | メイン | 3月5日(土)東京・浅草で開催の『在日中国人向け住宅フェア』参加企業を募集 »

“施主の8割が「工務店」で家を建てている(NCN調べ)”良い家を建てるための工務店選びの知恵とは?新刊『そうか。こうやって木の家を建てるのか。』(小学館)2月22日(火)発売

報道関係者各位
プレスリリース
2011年02月14日
株式会社エヌ・シー・エヌ

“施主の8割が「工務店」で家を建てている(NCN調べ)”
良い家を建てるための工務店選びの知恵とは?
新刊『そうか。こうやって木の家を建てるのか。』(小学館)2月22日(火)発売
~「木」と「木の家」と「工務店」を知り尽くす著者が、
裏の裏まで書き下ろし~

住宅ビルダー・工務店とともに、集成材と独自の金具を用いた住宅構法「SE構
法」による家づくりを展開している株式会社エヌ・シー・エヌ(本社:東京都
港区、代表取締役社長:田鎖郁男、以下 NCN)は、社長・田鎖 郁男の5作目と
なる書籍「そうか。こうやって木の家を建てるのか」を2011年2月22日(火)に
株式会社小学館より発売することをお知らせいたします。


【「そうか。こうやって木の家を建てるのか」について】
15年にわたってハウスメーカーや工務店、設計事務所と家づくりに携わり、メ
ーカー・工務店の社長を1,000人以上知っている著者が、200年住める理想の
「空間」を手に入れる全てのノウハウを伝授します。読み終わった後に、「そ
うか。こうやって木の家を建てるのか。」と感じていただける1冊です。

■施主の8割が「工務店」で家を建てています。
木造の注文住宅を建てようと思った場合、ハウスメーカー、設計事務所、工務
店のいずれかを選ぶことになりますが、実際に施工された家の78%が「工務店」
で建てられています(※NCN調べ 図参照)。ハウスメーカーや設計事務所に依頼
しても、最終的に家を建てるのは工務店の仕事です。

図(戸建住宅供給シェア):
http://www.atpress.ne.jp/releases/19007/2_2.JPG

■家の建て方は今も昔も変わっていません。
木を切り出す・木を削る・組み上げる・壁を塗る等、素材は変われども、家を
つくる工程や職種は、実は今も昔も変わっていません。1,000万円の家でも3,0
00万円の家でも、家づくりの工程に違いはありません。

■良い家を建てるには「棟梁のいる工務店」選びが最も大切!
だからこそ、良い家を建てるには工務店選びが大切です。
住宅の建築はデザイン×性能×施工能力の総合力が問われます。この3つを兼ね
備えた「棟梁のいる工務店」選びのノウハウが、この1冊に詰まっています。

<工務店選びのポイント(一部)>
・チラシで分かる、ダメな工務店
・半径50キロ以内から工務店を選ぶ
・社長の家、見せてもらえますか?
・30畳を超えるリビング、つくれますか?
・どなたに設計してもらえますか?
・20年後の話をしよう


【書籍概要】
著者 :田鎖 郁男
発売日:2011年2月22日(火)
定価 :1,470円(税込)
ページ:192ページ
ISBN :978-4093881678
発行 :株式会社小学館


【著者略歴】
田鎖 郁男
株式会社エヌ・シー・エヌ代表取締役社長、ムジネット株式会社専務取締役

1965年埼玉県生まれ。千葉大学工学部卒業後、日商岩井(現・双日)入社。木材
本部に在籍し、主にアメリカ、カナダからの木材輸入を担当する。96年に株式
会社エヌ・シー・エヌを設立し、2006年6月より代表取締役社長を務める。ま
たアメリカのフランク・ロイド・ライト財団から正式に認可を受け、日本でラ
イトの建築物を復活させる事業にも携わる。
工務店やビルダーの質的向上、施工主の建築知識の充実が、いい家づくり、ひ
いてはいい町づくりにつながるとの考えから、木造住宅における構造計算を推
進する工務店ネットワークを主宰する。
趣味は、読書、海外旅行、ゴルフ時々サッカー。主な著書に『木の家の選び方
5つの法則』、『家、三匹の子ぶたが間違っていたこと』、『三匹の子ぶたも
目からウロコの二〇〇年住宅』などがある。


【株式会社エヌ・シー・エヌ 会社概要】
社名     : 株式会社エヌ・シー・エヌ(New Constructor's Network)
本社所在地  : 東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビル2階
設立年月日  : 平成8年12月11日
資本金    : 100,000,000円
代表者    : 代表取締役社長 田鎖 郁男
主な事業内容 : 「SE構法」による家づくり
URL      : http://www.ncn-se.co.jp/

■SE構法について
SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成
材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金物を使用することに
よって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、
国土交通大臣の一般認定を取得しています。また、CADと連動した立体応力解
析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを
基にした安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅とし
て注目されています。

また、施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店
の資格を取得する必要があります。現在460社(2010年4月末現在)が「SE構法登
録施工店」として活躍しています。

創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延9,688棟(2010年4月末実
績)の構造計算を行ってまいりました。

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・シー・エヌ
総合企画室
担当:松延(マツノベ)
電話:03-5775-7357
FAX :03-5775-7350

エヌ・シー・エヌ広報事務局(株式会社KEYNOTE st1内)
担当:山本・久保田
電話:03-5775-4883
FAX :050-3156-0522

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート