新住宅「 MamaFre ママフレの家」発売「ママが暮らしやすい、頑張るママ達を応援する」がコンセプト

株式会社ハウスフリーダム(本社:大阪府松原市、代表取締役:小島 賢二)は、2014年11月1日、自社分譲オリジナルブランドとして、新しいコンセプト住宅「 MamaFre ママフレの家」を発売します。
 
この商品は子育て世代向けに「ママが暮らしやすい、頑張るママ達を応援する」をコンセプトとして、ハウスフリーダムの女性社員が企画し、充実した収納機能、コンセントカバーや室内干しが出来るホスクリーンなど、家事がしやすく子育てを楽しめるよう女性目線によるたくさんの“やさしさ”を詰め込みました。
また、“デザインはコストに比例しない”を理念に機能・性能のクオリティを大切にしながら、ムダを削ぎ落としたシンプルデザインで当社既存住宅と同等価格帯での販売が実現しました。


株式会社ハウスフリーダムは、お客様満足度No.1であることを追求し、お客様の笑顔が溢れるように、地域密着営業を心掛けてお客様のお住まいをトータルサポート「分譲住宅・注文住宅・住まい探しの地域No.1アドバイザー」を目指している不動産会社です。


株式会社ハウスフリーダム
経営推進グループ 広報担当:河辺・奥野 
---------------------------------------------------
〒580-0043 大阪府松原市阿保四丁目1番34号
TEL:072-343-5255 FAX:072-336-0550
URL:http://www.housefreedom.co.jp/

不動産業者様向け登記簿謄本情報を基にした不動産売主獲得・仕入れ支援ツール「不動産レーダー」の提供を開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産業者様向け登記簿謄本情報を基にした
不動産売主獲得・仕入れ支援ツール「不動産レーダー」の提供を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社トーラス(東京都中央区京橋2-8-2京橋MKビル4F 代表:木村幹夫、以下トーラス)は2012年10月22日に不動産業界向けに登記簿謄本を利用した、
不動産売主獲得・仕入れ支援を行えるサービス「不動産レーダー」を提供致しました。
本サービスはASP型サービスでご利用頂くことで、相続、売買・差し押さえなどの情報をピンポイントでいち早く把握でき、売却物件獲得のきっかけづくりが可能になります。

不動産業者は今まで売却物件を獲得するために、地主と付き合い、長期的な視点で物件を獲得行ってきました。また、大量のチラシの配布により確度の低い売却査定プロモーションやコンペになりやすいポータルサイトの売却査定システムなどを利用し、非生産的に売却物件を獲得しています。
これら、非生産的な売却物件獲得ではなく、売却の可能性が高い地主に対し、ピンポイントでアプローチできるサービスが不動産レーダーです。


【不動産レーダーのサービスについて】
不動産レーダーは不動産業者が市区町村単位で契約ができるASP型サービスです。
登記簿の変化情報を基にデータを作成しており、いつどこでどのような登記の変化が発生したのかを確認できます。
基本機能で確認できる内容は、用途(土地、建物、区分)、地番、登記変化年月日、登記変化内容が確認できます。
登記の変化が分かる為、不動産の相続、不動産の売買、処分の制限、滅失等の情報が把握できます。
オプション機能として地番から住所の変換作業、謄本所有者事項の取得、謄本全部事項の取得、公図の取得も可能です。
また、独自の技術で謄本をデータベース化することも可能な為、不動産所有者をCSVで提供することもでき、営業活動の支援が可能です。

通常の不動産仲介業者の売却査定だけではなく、任意売却やコインパーキング業者の一括借り上げなどにも利用が可能です。

----------------------------------------------------
【株式会社トーラス 会社概要】
会社名 :株式会社トーラス
住所 :東京都中央区京橋2-8-2京橋MKビル4F
代表取締役 :木村幹夫
電話番号 :03-6228-6707
E-mail :info@torus.co.jp
企業URL :http://www.torus.co.jp/
製品URL :http://www.fudousan-rd.com

金融機関様向け登記簿謄本情報を基にした、住宅ローン借り換え顧客レーダーの提供を開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金融機関様向け登記簿謄本情報を基にした
「住宅ローン借り換え見込み客発掘サービス」
製品名:住宅ローン借り換え顧客レーダーの提供を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社トーラス(東京都中央区京橋2-8-2京橋MKビル4F 代表:木村幹夫、以下トーラス)
は2012年10月22日に金融機関向けに登記簿謄本を利用した、
「住宅ローンの借り換え見込客を発掘するサービス」、(製品名:住宅ローン借り換え顧客レーダー)を提供致します。
本サービスを利用することで、住宅ローンの融資先増加、マスに仕掛けていた営業活動のコスト削減、登記簿謄本のデータ入力及び解析のコスト削減につながります。


金融機関は資金運用先が少ない昨今、住宅ローンの借り換えは重要な収益源になっています。しかし、ピンポイントで見込客の発掘営業はできていない状況です。
また、登記簿謄本の取得作業及び解析作業が手作業であり、人件費及び時間が掛っていました。これら機会と問題を登記簿謄本の情報を利用し、チャンスの増加とコストの低下を狙えるサービスが住宅ローン借り換え顧客レーダーです。


【住宅ローン借り換え見込み客発掘サービスについて】
「住宅ローン借り換え見込み客発掘サービス」は金融機関が営業をかけられる地域に絞込み、
住宅ローンの借り入れ状況、金利、その後の借り換え状況などをまとめ、借り換えの可能性がある見込み顧客情報を提供致します。
データ作成方法は登記簿謄本を独自のOCR技術を利用し、解析、成形致します。
提供方法はCSVなど金融機関に合わせた形式で納品可能で、調査項目も金融機関に合わせた内容で納品致します。


【提供できる項目例】
住所 / 物件の地番 / 物件の所有者 / 抵当権設定年月日 / 債権額 / 抵当権者及び支店名 / 金利
上記項目等をご提供致します。


【株式会社トーラス 会社概要】
会社名 :株式会社トーラス
住所 :東京都中央区京橋2-8-2京橋MKビル4F
代表取締役 :木村幹夫
電話番号 :03-6228-6707
E-mail :info@torus.co.jp
企業URL :http://www.torus.co.jp/
製品URL :http://www.loan-rd.com

科学技術論文の英文校正・翻訳の専門家、株式会社フォルテ、25周年記念キャンペーン実施

報道関係者各位
2012年8月1日
株式会社フォルテ

株式会社フォルテ、25周年記念キャンペーン実施
科学技術論文の英文校正・翻訳の専門家、株式会社フォルテは、この程設立25周年記念日を迎え、利用者を対象にアニバーサリーキャンペーンを実施します。

株式会社フォルテ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:ウィリアムD.ステンソン)は、研究成果を世界に発信する日本の科学者・研究者への支援提供を趣旨に1987年に設立され、この7月23日で25周年を迎えました。これを記念して、8月1日~31日の期間、アニバーサリーキャンペーンを実施いたします。

フォルテは、科学技術論文の翻訳・英文校正・ジャーナル投稿支援等、質の高いサービスを通じ、国際的ジャーナルに論文を発表する科学者や研究者をサポートしてきました。設立以来、全国津々浦々の大学、研究機関、民間企業に所属する3万人以上の研究者・技術者に利用され、通算200,000編を越える論文を扱ってきた実績を持ちます。名だたる国際誌に研究成果が掲載された研究者からは数多くの喜びの声が寄せられ、サービスを通じて日本のみならず世界の学術界に貢献してきました。

フォルテは、このほかにも大学院生向けの学生支援プログラムや、独自の助成プログラムに取り組んでいます。日本の研究者が国際舞台で研究成果を発表することは、日本の「未来を創造する」ことに他なりません。”Write the Future”をスローガンに、日本の科学技術の発展への一層の寄与とサービスの更なる向上を目指して、フォルテは新たな一歩を踏み出しました。

設立25周年を記念して、8月中にサービスをご利用いただいた方から抽選で3名様に英文ジャーナルの定期購読をプレゼントします。また、新規のお客様をご紹介いただきますと、10%割引クーポンを提供いたします。

25周年アニバーサリーキャンペーンの詳細ページは下記リンクから
https://www.forte-science.co.jp/pricing/campaign.cfm

お見積もりのご依頼は[FORTE 英文校正]で検索するか、下記リンクから
https://www.forte-science.co.jp/pricing/request_a_quote.cfm

Eメールでのご依頼はemail: info(a)forte-science.co.jpまで


【株式会社フォルテについて】
代表取締役:ウィリアムD.ステンソン
設立:1987年7月23日
〒160-0022東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル5F
ウェブサイト:www.forte-science.co.jp

FORTEは大学・研究機関・医療機関および企業に所属する医師、研究者、科学者、エンジニアを対象に、学術性の高い英語翻訳・英文校正・校閲等のサービスを提供している科学技術論文作成のリーディング企業です。各分野の専門知識を持った翻訳者およびネイティブ校正者による専門別の論文校正、プルーフリーディング、ライティングサービスを提供。また科学技術論本執筆や、複雑で困難な投稿プロセスの支援、および英語口頭発表のマンツーマン・コンサルテーションやセミナーも提供しています。

【学術部門】
大学・病院・学会・研究機関をはじめ、様々な学術機関向けのサービスを提供
英文校正・論文翻訳・論文校閲・英文添削サービス等の詳細はこちら:
http://www.forte-science.co.jp/services/index.cfm
【企業部門】
製薬・医療・臨床機器メーカーを始め様々な分野の企業・機関向けサービスを提供
医学翻訳・技術翻訳・メディカルライティング・テクニカルライティングサービス等の詳細はこちら:
http://www.forte-science.co.jp/services/index.cfm

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当者名:篠崎W.ルイス
TEL:(03)3353-3545 FAX:(03)3354-3845 E-mail:webmarketing@forte-science.co.jp
http://www.forte-science.co.jp

BIKOU-LED、関東地区の販売会社「BIKOU-LED東京」設立に伴い 2,340ルーメンのT8蛍光灯タイプなど、LED新製品 5種を6月15日新発売!

報道関係者各位
プレスリリース
2011年06月07日
株式会社BIKOU-LED
株式会社BIKOU-LED東京

BIKOU-LED、関東地区の販売会社「BIKOU-LED東京」設立に伴い 
2,340ルーメンのT8蛍光灯タイプなど、LED新製品 5種を6月15日新発売!


LED照明開発・製造・販売の株式会社BIKOU-LED(ビコウ エルイーディー 本社
:福岡県福岡市、代表取締役社長:鄭 京采、以下 BIKOU)
http://bikoled.com/ は、直管タイプのLEDランプ等計5種類の新製品を本年6
月15日から発売いたします。
また、関東地区の販売窓口会社となる、株式会社BIKOU-LED東京(本社:東京都
荒川区、代表取締役社長:明本 信男)を同年5月10日に設立し、同年6月10日よ
り営業活動を開始いたします。


【LED新製品発売、BIKOU-LED東京 営業開始の背景】
照明市場においてLED照明は、2009年から脚光を浴び、市場規模は2009年度の
約375億円から2010年度には約730億円へ倍増し、急速に成長しています。

また、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故を契機に、政
府は電力不足を解消するため、企業や家庭を対象に今夏の節電目標を一律15%
と発表しました。
すでに、コンビニエンスチェーン各社は店内照明のLED照明化を発表するなど、
消費電力の少ないLED照明への注目がさらに高まり、今後は小売店などでの需
要が高まると予測されています。

BIKOUでは、2009年から主として関連会社の韓国BIKO社の輸入品のLED照明の販
売を本格化し、九州地方を中心に小売、飲食店、オフィス、倉庫などで累計5
万個の導入実績があります。
商品ラインナップとしては、消費電力の大きいハロゲンランプ、主に屋外で使
われる水銀灯タイプ、ならびに小売店や商業施設で多数導入されているT8タイ
プ(直径約25.5mm)蛍光灯のLEDランプなど様々な種類を取り扱っています。


【LED新製品発売、BIKOU-LED東京 営業開始について】
BIKOUでは、これまでの導入実績を基盤に、急速な需要の拡大が見込まれるLED
照明の市場をさらに開拓するため、T8タイプの「FL-20」の新製品の発売に合
わせ、株式会社BIKOU-LED東京を本年5月10日に設立し、6月10日から営業活動
を開始します。

新製品であるT8タイプの「FL-20」は、従来1,980ルーメンであった同タイプの
既製品の光量を2,340ルーメンに向上させたもので、予定販売価格については、
ロット数や諸条件によって変動しますが1個9,345円(税込)以内となります。
特に卸や照明器具メーカーとの関係強化を進めるなどして初年度200,000千円
の売り上げを目指します。


【会社概要】
会社名 : 株式会社BIKOU-LED
代表者 : 代表取締役社長 鄭 京采(テイ キョウサイ)
設立  : 2006年3月31日
所在地 : 福岡県福岡市博多区吉塚2丁目3-44
資本金 : 13,000,000円
従業員数: 35人
企業URL : http://bikoled.com/

【会社概要】
会社名 : 株式会社BIKOU-LED東京
代表者 : 代表取締役社長 明本 信男(あけもと のぶお)
設立  : 2011年5月10日
所在地 : 東京都荒川区西日暮里5-18-8 小野ビル4F
資本金 : 5,000,000円
従業員数: 10人
企業URL : http://bikoled.com/

 
【本リリースに関する報道関係者お問い合わせ先】
株式会社BIKOU-LED東京
担当:浦野 猛
Tel :03-5604-6988
FAX :03-6273-9238

LED照明の戦略商品2種を投入 オフィス・データセンター・店舗・病院など大型施設での節電対策に~新商品および日本・海外で展開する全商品が体験できるショールームも今夏開設~

報道関係者各位
プレスリリース
2011年05月17日
株式会社OPTILED JAPAN

LED照明の戦略商品2種を投入 
オフィス・データセンター・店舗・病院など大型施設での節電対策に
~新商品および日本・海外で展開する全商品が体験できる
ショールームも今夏開設~


株式会社OPTILED JAPAN(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松本 仁)は、
主力商品の直管型LED照明『REALTUBE』シリーズの最新機種『1200XA』を7月末
から販売いたします。また、当社初となる屋外対応型LED投光器『P5300CW』を
6月から販売いたします。

東日本大震災の影響に伴う電力不足が予想される今夏において、政府では企業
・家庭ともに15%の節電目標を設定し、その協力を呼び掛けています。直管型
LED照明でシェアトップクラス(※1)の当社は、主力商品である直管型LED照明商
品のラインナップを拡充するとともに、新たに屋外対応型LED投光器の製造・
販売を開始します。ともにオフィス・データセンター・店舗・病院など大型施
設での利用を想定した戦略商品であり、企業の節電対策用としての需要を見込
んでおります。


<従来より明るさ・発光効率が30%以上もアップ 約3年で初期コストも回収
(※2)>
【REALTUBE『1200XA』】
主力商品『P5300CW』シリーズは、当社の戦略的パートナーである米国CREE社
のLEDランプを使用した直管型LED照明。業界最安値クラスの価格で、導入実績
ではトップシェアランクです(※1)。最新機種となる『1200XA』は、消費電力
は従来品(1200N)と同程度にも関わらず、30%以上も明るさと発光効率を向上
させ、価格と性能を両立させることに成功しました。オフィス・データセンタ
ー・店舗・病院など大型施設での省エネ・節電を推進する商品として需要を見
込んでおります。


<従来水銀灯と同価格帯 水銀灯投光器の約3倍の寿命・消費電力は約3~5分
の1で>
【屋外型LED投光器『P5300CW』】
『P5300CW』は当社で初めて製造・販売を手掛ける屋外型LED投光器です。REAL
TUBEシリーズと同様、こちらも米国CREE社のLEDランプを使用し、5,000ルーメ
ン超の明るさを実現しました。また、寿命では水銀灯投光器の約3倍の長寿命、
消費電力は約3~5分の1なのにコストは従来水銀灯投光器と同価格帯。高性能
高効率でハイコストパフォーマンスな屋外型投光器です。


また、今年7月には当社オフィスビル1階に「秋葉原ショールーム」を開設いた
します。上記2種を含む新商品および日本・海外で展開する全ラインナップを
展示し、商品を比較・体験できるとともに各種セミナー・ワークショップを開
催する予定です。


LED照明は、「大幅な電気消費量削減」「低温度で空調の負担減」「飛散や破
裂の心配が少ない」「水銀等有害物質を含まずリサイクルが容易」という、災
害時に非常に有用な商品です。
OPTILED JAPANは、新商品の発売と秋葉原ショールームの開設を機に、日本で
のLED照明のさらなる普及を目指してまいります。

※1:2009年販売契約台数実績数量でシェアNo.1(富士経済調べ)
※2:点灯時間12時間/日、点灯日数30日/月、電力単価22円/kWh、交換工事
費2,000円/本で試算


≪製品スペック≫※最終製品の仕様は変更の可能性がございます。
商品名      :OPJ-1200XA
長さ       :1,198mm
管径       :φ26mm
重量       :260g
消費電力※1    :19.0W(21.0~24.0)
製品期待寿命※2  :約40,000H
全光速      :1,800lm以上
水平面直下照度(1m):480lx
色温度      :5,000~-6,000K 昼白色
演色性      :Ra75
ビーム角     :120°
動作保障範囲温度 :-20~45℃
価格       :オープンプライス

商品名      :OPJ-PO5300CW
サイズ      :L250×W150×H69(mm)
防水       :IP65(屋外仕様)
重量       :本体2.2g(電源別置型)
消費電力※1    :73.0W(75.0~80.0)
製品期待寿命※2  :約35,000H
全光速      :5,300lm
水平面直下照度(1m):2,000lx
色温度      :6,500K
演色性      :Ra70
ビーム角     :W114°H97°
動作保障範囲温度 :-10~45℃
価格       :オープンプライス

※1:消費電力の表記は【LEDランプのみ(コンバータ含みの消費電力範囲)】と
なっております。また、消費電力はLED製品の特性上、若干の誤差が生じます。
※2:製品期待寿命は、設計寿命を保証するものではありません。初期光束に対
し、減光率30%を基準としています。


≪秋葉原ショールーム≫
住所 :東京都台東区上野5丁目1番6号ヤマトビル1階
    (秋葉原・御徒町駅より徒歩5分 仲御徒町・末広町より徒歩3分)
広さ :90.85平方メートル
開設日:2011年(平成23年)7月(予定)
展示物:日本発売製品(RealTube・P5300CW・Cabled・CREE社製品)
    海外販売製品(電球型、ハロゲン型、ダウンライト他)
   :店舗オフィス再現スペース、商品比較コーナー、セミナーおよびワー
クショップスペース他


■株式会社OPTILED JAPAN 会社概要
商号     : 株式会社OPTILED JAPAN( http://www.optiled.co.jp/ )
代表者    : 代表取締役社長 松本 仁
本店所在地  : 東京都台東区上野5丁目1番6号 ヤマトビル2階
設立年月日  : 2008年(平成20年)10月
主な事業の内容: 1.LED照明器具を含む一般照明器具の製造、デザイン、設
計、販売及び輸出入
         2.照明デザインに関する企画、設計、製作、施工、監理及
びコンサルティング業務
資本金    : 5,000万円

 
≪報道関係者からのお問合せ先≫
株式会社OPTILED JAPAN 広報担当
TEL  : 03-5812-3566
FAX  : 03-5812-3588
EMAIL : info@optiled.co.jp

“施主の8割が「工務店」で家を建てている(NCN調べ)”良い家を建てるための工務店選びの知恵とは?新刊『そうか。こうやって木の家を建てるのか。』(小学館)2月22日(火)発売

報道関係者各位
プレスリリース
2011年02月14日
株式会社エヌ・シー・エヌ

“施主の8割が「工務店」で家を建てている(NCN調べ)”
良い家を建てるための工務店選びの知恵とは?
新刊『そうか。こうやって木の家を建てるのか。』(小学館)2月22日(火)発売
~「木」と「木の家」と「工務店」を知り尽くす著者が、
裏の裏まで書き下ろし~

住宅ビルダー・工務店とともに、集成材と独自の金具を用いた住宅構法「SE構
法」による家づくりを展開している株式会社エヌ・シー・エヌ(本社:東京都
港区、代表取締役社長:田鎖郁男、以下 NCN)は、社長・田鎖 郁男の5作目と
なる書籍「そうか。こうやって木の家を建てるのか」を2011年2月22日(火)に
株式会社小学館より発売することをお知らせいたします。


【「そうか。こうやって木の家を建てるのか」について】
15年にわたってハウスメーカーや工務店、設計事務所と家づくりに携わり、メ
ーカー・工務店の社長を1,000人以上知っている著者が、200年住める理想の
「空間」を手に入れる全てのノウハウを伝授します。読み終わった後に、「そ
うか。こうやって木の家を建てるのか。」と感じていただける1冊です。

■施主の8割が「工務店」で家を建てています。
木造の注文住宅を建てようと思った場合、ハウスメーカー、設計事務所、工務
店のいずれかを選ぶことになりますが、実際に施工された家の78%が「工務店」
で建てられています(※NCN調べ 図参照)。ハウスメーカーや設計事務所に依頼
しても、最終的に家を建てるのは工務店の仕事です。

図(戸建住宅供給シェア):
http://www.atpress.ne.jp/releases/19007/2_2.JPG

■家の建て方は今も昔も変わっていません。
木を切り出す・木を削る・組み上げる・壁を塗る等、素材は変われども、家を
つくる工程や職種は、実は今も昔も変わっていません。1,000万円の家でも3,0
00万円の家でも、家づくりの工程に違いはありません。

■良い家を建てるには「棟梁のいる工務店」選びが最も大切!
だからこそ、良い家を建てるには工務店選びが大切です。
住宅の建築はデザイン×性能×施工能力の総合力が問われます。この3つを兼ね
備えた「棟梁のいる工務店」選びのノウハウが、この1冊に詰まっています。

<工務店選びのポイント(一部)>
・チラシで分かる、ダメな工務店
・半径50キロ以内から工務店を選ぶ
・社長の家、見せてもらえますか?
・30畳を超えるリビング、つくれますか?
・どなたに設計してもらえますか?
・20年後の話をしよう


【書籍概要】
著者 :田鎖 郁男
発売日:2011年2月22日(火)
定価 :1,470円(税込)
ページ:192ページ
ISBN :978-4093881678
発行 :株式会社小学館


【著者略歴】
田鎖 郁男
株式会社エヌ・シー・エヌ代表取締役社長、ムジネット株式会社専務取締役

1965年埼玉県生まれ。千葉大学工学部卒業後、日商岩井(現・双日)入社。木材
本部に在籍し、主にアメリカ、カナダからの木材輸入を担当する。96年に株式
会社エヌ・シー・エヌを設立し、2006年6月より代表取締役社長を務める。ま
たアメリカのフランク・ロイド・ライト財団から正式に認可を受け、日本でラ
イトの建築物を復活させる事業にも携わる。
工務店やビルダーの質的向上、施工主の建築知識の充実が、いい家づくり、ひ
いてはいい町づくりにつながるとの考えから、木造住宅における構造計算を推
進する工務店ネットワークを主宰する。
趣味は、読書、海外旅行、ゴルフ時々サッカー。主な著書に『木の家の選び方
5つの法則』、『家、三匹の子ぶたが間違っていたこと』、『三匹の子ぶたも
目からウロコの二〇〇年住宅』などがある。


【株式会社エヌ・シー・エヌ 会社概要】
社名     : 株式会社エヌ・シー・エヌ(New Constructor's Network)
本社所在地  : 東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビル2階
設立年月日  : 平成8年12月11日
資本金    : 100,000,000円
代表者    : 代表取締役社長 田鎖 郁男
主な事業内容 : 「SE構法」による家づくり
URL      : http://www.ncn-se.co.jp/

■SE構法について
SE構法とは、コンピュータ制御による高精度プレカットによって作られた集成
材を軸組部分に採用し、接合部にNCN独自開発によるSE金物を使用することに
よって、圧倒的な構造強度を実現、大空間や大開口を可能にした住宅構法で、
国土交通大臣の一般認定を取得しています。また、CADと連動した立体応力解
析を物件ごとに行うことで、「勘」に頼らない、具体的な構造計算のデータを
基にした安全性を確保できるため、真に安心して建てることのできる住宅とし
て注目されています。

また、施工する工務店も、NCNが開催する講習を受け試験に合格し登録施工店
の資格を取得する必要があります。現在460社(2010年4月末現在)が「SE構法登
録施工店」として活躍しています。

創業以来、全棟構造計算・全棟性能保証を実施し、延9,688棟(2010年4月末実
績)の構造計算を行ってまいりました。

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・シー・エヌ
総合企画室
担当:松延(マツノベ)
電話:03-5775-7357
FAX :03-5775-7350

エヌ・シー・エヌ広報事務局(株式会社KEYNOTE st1内)
担当:山本・久保田
電話:03-5775-4883
FAX :050-3156-0522

すり傷がつきにくく、美しさが長持ちするフローリングへ!お客様の声から誕生したフローリング保護施工、すり傷革命『ダイアフロアコーティング』新発売~「追加コーディング無料サービスキャンペーン」実施中~

報道関係者各位
プレスリリース
2011年01月28日
株式会社ミシナコーポレーション

すり傷がつきにくく、美しさが長持ちするフローリングへ!
お客様の声から誕生したフローリング保護施工、
すり傷革命『ダイアフロアコーティング』新発売
~「追加コーディング無料サービスキャンペーン」実施中~


株式会社ミシナコーポレーション(本社:東京新宿区、代表取締役:三品 博正)
は、フローリングの保護コーティング「ミシナのフロアコーティング」シリー
ズに、ガラスコーティングの長所(透明性と硬さ)とセラミックコーティングの
長所(柔軟性と肉厚性)を持ち合わせた、すり傷革命『ダイアフロアコーティン
グ』を開発し、1月より発売を開始いたしました。
http://www.team-mishina.co.jp

また、現在『ダイアフロアコーティング』をお申込みの方に、毎月先着50名様
限定で追加コーディングを無料でご提供するキャンペーンを実施しております
ので、併せてお知らせいたします。


【『ダイアフロアコーティング』について】

■『ダイアフロアコーティング』の特長

『ダイアフロアコーティング』は、「すり傷がつきにくい」ガラスコーティン
グの特徴と「肉厚で柔軟な」セラミックコーティングの特徴を併せ持ったコー
ティング剤を当社独特の施工方法(社外秘)で施工する事ではじめて「すり傷が
つきにくく長持ちするフロアコーティング」になる新しいタイプのフロアコー
ティングです。

『ダイアフロアコーティング』は、磨耗しにくいので長持ちします。また、高
光沢なフロアコーティングでは汚れやホコリが際立ってしまいコマメなお掃除
が必要でしたが、透明感のあるスタイリッシュな光沢の『ダイアフロアコーテ
ィング』は汚れやホコリが目立ってしまう事がありませんので、一般家庭での
使用に最も適しています。


■フローリングの掃除が簡単!

『ダイアフロアコーティング』は、アルコールはもちろんベンジンや除光液も
使用でき、ワックス等のように溶ける心配がなく、後々の剥離洗浄もいらない
のでとても快適にフローリング生活を送ることができるようになります。
掃除機もすり傷を気にせずに使えますので、気軽にお掃除することができます。

床をキレイにしておきたいと思いながらも、すり傷や汚れの浸み込みを気にし
て頻繁にフローリングの掃除ができないことに悩む多くの主婦層に、すり傷は
もちろん、汚れも水やアルコールで簡単に拭き取ることができる『ダイアフロ
アコーティング』はお勧めです。

『ダイアフロアコーティング』のすり傷に対しての強さは「スチールウールで
のすり傷テスト(注1)」でご確認いただけます。
(注1)すり傷テストの動画・・・
http://www.team-mishina.co.jp/floorcoating/movie.asp

■ほぼ全てのフローリング材に施工可能!

フローリング材は、メーカー毎に数十から百種類程あり、全てのフローリング
材では数百種類にもなりますが、『ダイアフロアコーティング』は、ほぼ全て
のフローリング材をサンプル材で施工確認を済ませております。なかでも、フ
ロアコーティングが難しいとされるワックスフリーやノンワックスタイプのフ
ローリング材にも施工ができる点は、『ダイアフロアコーティング』の大きな
強みです。

高度な技術を要するため、先着順による月間受注数限定で新発売します。

30年の保証付きで発売しているUVフロアコーティング同様、『ダイアコーティ
ング』も35年と20年の保証を付けて関東、関西、中部での施工を開始します。


【開発の背景】
「フロアコーティング」とは、フローリングにクリアな保護コーティングを塗
る事で日常生活のダメージから保護し、フローリングの寿命を延ばす事を目的
とした施工です。

当社はお客様から頂く要望を元に様々なフロアコーティングを開発し発売して
おります。
“ワックスよりも丈夫なフロアコーティング”の要望に対しては「15年保証水性
フロアコーティング」、“高光沢で美しいフロアコーティング”の要望に対して
は「30年保証UVフロアコーティング」などの施工を開発、発売してきました。
そして、およそ5年間にわたり様々な塗料で約500種類のフローリング材に繰り
返し行った5,000回以上の施工試験の結果、最も困難な要望“すり傷がつきにく
く光沢は控えめで美しさが長持ちするフロアコーティング”と“すり傷がつきに
くく長持ちするフロアコーティング”に対して、ついに『ダイアフロアコーテ
ィング』を開発、発売するに至りました。

※フローリング以外のハウスコーティングシリーズ(クロス、水周り等)の詳細
や単価はサイトでご確認ください。
http://www.team-mishina.co.jp


【『ダイアフロアコーティング』概要】

(1)最低施工面積:30m2
  内容    :フローリング洗浄・養生・下地処理・プライマー・仕上げ
  参考    :ダイアフロアコーティング 20年保証
  価格    :150,000円(税込)~
         ※要見積り
         ※保証期間が2種類ありますので、同じ施工面積でも価格が
異なります。

(2)最低施工面積:30m2
  内容    :ワックス剥離作業・フローリング洗浄・養生・下地処理・
プライマー・仕上げ
  参考    :ダイアフロアコーティング 20年保証
  価格    :170,000円(税込)~
         ※要見積り
         ※保証期間が2種類ありますので、同じ施工面積でも価格が
異なります。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.team-mishina.co.jp


【「追加コーディング無料サービス キャンペーン」概要】

現在、『ダイアコーティング』をお申込みの方に、追加コーディングを無料で
ご提供するキャンペーンを実施しております。

●コーディングサービス:
洗面所防カビコーティング、キッチンクロスコート(天然植物消臭剤・防カビ
剤配合)のいずれか。

●対象:『ダイアコーティング』をお申込みの方 ※毎月先着50名様限定


【会社概要】

社名    : 株式会社ミシナコーポレーション
本社    : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-32-13
              西新宿フォレストアネックスビル5F
代表者   : 代表取締役 三品 博正
設立    : 昭和60年(1985年)12月20日
資本金   : 1,000万円
主な業務内容: コーティング事業・ガラスフィルム事業
URL     : http://www.team-mishina.co.jp/

 
【本件に関するお問い合わせ先】

ミシナコーポレーション株式会社
TEL : 03-5308-7303
FAX : 03-5308-7306
担当: 本村 憲之
Mail: sales@team-mishina.co.jp

シーサイドソフト、工事写真台帳作成及び電子納品ソフトの最新版『一発!工事写真台帳3』を低価格で販売開始!試用も可能!

報道関係者各位
プレスリリース
2011年01月17日
合同会社シーサイドソフト

シーサイドソフト、工事写真台帳作成及び電子納品ソフトの最新版
『一発!工事写真台帳3』を低価格で販売開始!試用も可能!
~ インターネットを利用したクライアント・サーバー情報共有機能を追加 ~

最新のコンピューティング環境に完全に適応したソフトウェアを開発・販売し
ている、合同会社シーサイドソフト(本社:神奈川県中郡、代表:本山稔、以
下シーサイドソフト)は、工事写真台帳作成及び電子納品ソフトの「一発!工
事写真台帳」に、インターネットを利用したクライアント・サーバー情報共有
機能を追加した最新バージョン、『一発!工事写真台帳3』の販売を2011年1月
17日より開始しました。

また、最新バージョンの『一発!工事写真台帳3』は、製品ページよりダウン
ロードでき、クライアント・サーバー機能も含めた全機能が試用可能です。

ダウンロードサイトURL:
http://www.seasidesoft.co.jp/s3kouji/s3kouji.html


■『一発!工事写真台帳3』概要
大量の工事写真であってもドラッグアンドドロップするだけで、リアルに手め
くりできる工事写真台帳として高速作成し印刷できます。また、最新の官公庁
の電子納品要領に対応しており、プログラムから直接電子納品CDを作成可能で
す。
今回のバージョンアップでは、工事写真データをサーバーコンピュータで一括
管理し、LANやインターネットにつながった各々のクライアントコンピュータ
で、工事写真の整理や印刷・電子納品物の作成を独立して行うことができるよ
うになりました。
サーバーやクライアントには特別なライセンスや料金は必要なく、通常のライ
センスを購入するだけでこのようなクライアント・サーバーの機能を使用する
ことができます。

<価格(税込)>
・10,500円/ 1ライセンス
・36,750円/ 5ライセンス
・63,000円/10ライセンス
※サーバー、クライアント、スタンドアローン(通常動作版)全て同一価格で、1
つのWindowsユーザーアカウントに対してライセンスが1つ必要です。

<対象OS>
Microsoft Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008
(上記全てのOSの32bit版と64bit版に対応しています)

<機能・特長>
・マルチコアCPUに対応した並列処理により、大量の写真を高速に整理可能
・インターネットやLANを介した工事写真データの共有システムを極めて安価
に構築可能
・直感的に手めくりできる工事写真台帳を作成可能
・工事写真台帳印刷、電子納品CDの盤面印刷、表紙印刷など多彩な印刷機能を
装備
・国土交通省・農林水産省などの最新の電子納品要領に対応
・プログラムから直接電子納品CDやDVDを作成可能
・工事写真台帳の写真レイアウトを自由に作成可能
・工事写真台帳をインターネットにアップロードして、ブラウザで閲覧可能

<詳細・ダウンロードURL>
http://www.seasidesoft.co.jp/s3kouji/s3kouji.html
※クライアント・サーバー機能も含めて全機能を試用していただけます。


■合同会社シーサイドソフト 概要
商号 : 合同会社シーサイドソフト
代表者: 本山 稔
所在地: 〒259-0123 神奈川県中郡二宮町二宮630-9
設立 : 2007年4月
URL  : http://www.seasidesoft.co.jp/

 
【本件に関するお問合せ先】
合同会社シーサイドソフト
担当 : 宮本
E-Mail: support@seasidesoft.co.jp

戸建住宅にてZ-Wave製品群のフィールド・トライアルを開始

報道関係者各位
プレスリリース
2011年01月06日
株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3階
TEL 03-6300-0155 / FAX 03-6300-0170

戸建住宅にてZ-Wave製品群のフィールド・トライアルを開始


システム&ネットワークインテグレーターの株式会社ユナイテッドコミュニケ
ーションサービス(本社:東京都中野区、代表取締役社長:田中豪)は、ホーム
コントロールのワイヤレス分野で世界的デファクトスタンダードであるZ-Wave
規格に準拠した製品群のフィールド・トライアルを1月1日より開始いたしまし
た。


【内容】
○トライアル主体者:株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
○実施場所    :住宅メーカー戸建住宅
○トライアル内容 :
1. Hybrid Loging System(※1)の検証 下記別途説明をご参照下さい
2. スマートフォンを使った外部からの制御などユーザビリティの検証
3. 木造建築物の中での無線メッシュの構築の確認
4. 各センサー間の連携動作の確認
5. 宅内ユニバーサルZ-Waveリモコンの動作確認
○対象機器    :1. コントローラーゲートウェイ
          2. エコスイッチ
          3. 照度センサー
          4. 湿度・温度センサー
          5. モーションセンサー
          6. ドア窓センサー
          7. USBタイプコントローラー
          8. 宅内ユニバーサルZ-waveリモコン


【Z-Waveとは】
デンマーク企業のZensysとZ-WAVEアライアンス(※2)とが開発した、知能型メッ
シュネットワークの通信プロトコルで、1990年から欧米を中心に普及している
ホームオートメーション用無線通信の規格で、相互運用性と低電力が特徴です。
日本では、2012年より915MHzでの普及が期待されています。


【ご参考】
(※1) Hybrid Loging System[H・L・S]とは
リアルタイムLogと蓄積Logを比較し、コントローラー・ゲートウェイにより最
適な指針を示すデーターをユーザーに配信するシステム(見える化)のこと。
当社は、自社開発した統合ログ管理システムLOG-OSのノウハウと、現在、総務
省から研究開発を受託している「ネットワーク統合制御システム標準化等推進
事業(共同研究者 慶應義塾大学、電気通信大学、凸版印刷、家電タグコンソ
ーシアム)」において、宅内ネットワークに接続された白物家電や情報家電の
自動コンフィグレーション、ファームの書き換えなどのプロビジョニングエン
ジンを開発しているノウハウなどをベースにHybridLoging Systemを提供しま
す。


【(※2) Z-WAVEアライアンスとは】
Z-Wave標準に準拠した無線ホームコントロール製品たちを構築することに同意
する、世界160以上のメーカーで成り立ったコンソーシアム
 詳細URL(英語): http://www.z-wavealliance.org/


【会社概要】
社名   : 株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
代表者  : 代表取締役社長 田中 豪
本社   : 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3階
       (TEL 03-6300-0155 / FAX 03-6300-0170)
横浜事業所: 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下2-4-3 みなと石油ビル
       (TEL 045-263-8448 / FAX 045-263-8362)
資本金  : 5,000万円
事業内容 : ・情報通信システムの受託開発
       ・無線システム(Z-Wave、ZigBee、Wi-Fi、WiMAX、
        コグニティブ無線)の設計・構築・運用管理サービス
       ・統合ログ管理システムのASPサービス
       ・デバイス(情報家電、カメラ、ホームサーバ、センサーなど)
        のリモート管理サービス
       ・GPSやGISを基点にした端末向けデータ配信サービス
       ・VoIPシステムの販売および運用管理サービス
       ・マネージドホスティングサービス
URL    : http://www.unitedcom.co.jp

 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
担当 : 管理部 根本
TEL  : 03-6300-0155
FAX  : 03-6300-0170
E-MAIL: z-wave@unitedcom.co.jp

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート