「iPhoneでコントロールする家」が完成! ミサワホームの住宅にホームコントロールシステム「C-Bus2」を導入

報道関係者各位
プレスリリース
2010年11月18日
有限会社インフォソケット
TEL:0422-27-8360
FAX:0422-27-8377
E-mail: info@infosocket.co.jp

「iPhoneでコントロールする家」が完成! 
ミサワホームの住宅にホームコントロールシステム「C-Bus2」を導入
~家電やお風呂がiPhone/iPad/iPod Touchで操作可能に~

ホームコントロールシステムの販売・施工を行う有限会社インフォソケット
(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:阿部剛久)は、iPhone/iPad/iPod Touch
での操作に対応した電気設備の集中管理システム「C-Bus2」を、ミサワホーム
株式会社センチュリーデザインオフィス設計による住宅に導入いたしました。

これにより、センチュリーデザインオフィス設計による高級注文住宅のオプシ
ョンとして「C-Bus2」を提供し、設置住宅においてはiPhone/iPad/iPodTouch
をリモコンとし、照明・エアコン・床暖房・電動カーテン・AV機器等の電気設
備をコントロールすることができるようになります。
“快適な住環境を提供する”という点において差別化を図ることが難しくなって
きている高級注文住宅に、新たな付加価値を与えるシステムです。

詳細: http://www.infosocket.co.jp/html/cbus2.html


【「C-Bus2」について】

オーストラリアのClipsal Integrated Systemsが販売するホームコントロール
システムです。住宅からホテル、音楽ホールまで全ての建物の自動化処理を実
現します。ステンレス、ピュアガラス等の素材を使ったデザインスイッチと全
てをモニタリングするタッチパネルで構成され、人感センサー、温度センサー
や警備会社のセキュリティを接続することで、最新のホームコントロールシス
テムを構築します。

このたび、iPhone等のスマートフォンにも対応し、リモコンとしてご利用いた
だけるようになりました。

◆家の外でも家電等の操作が可能に!
iPhoneが照明、エアコン、AV機器等のリモコンになるため、家から離れていて
も3G回線で接続されたiPhoneから家電の操作やお風呂のお湯張りなどが可能と
なります。

<ご利用シーン>
・外出する時は、iPhoneの外出ボタンを押すだけで全ての照明・エアコンを一
括でOFFにすることが可能
・家の外でもエアコンのスイッチを入れたりお風呂のお湯張りが可能

◆世界有数の施設に採用されています
・オペラハウス (オーストラリア シドニー)
・ F1マクラーレン開発センター (2005 Royal Fine Art Commission Trust's
Building of the Year 受賞)
・英国首相官邸
・マンチェスターシティスタジアム
・ウエスティン ホテル クアラルンプール (マレーシア)

◆参考URL
・iPhoneで操作する家(動画)
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/html/taji.html
・iPhone操作画面写真
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/doc/ip.jpg
・C-Bus2デザインスイッチ1
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/doc/sw.jpg
・C-Bus2デザインスイッチ2
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/doc/dlt.jpg
・C-Bus2タッチパネル
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/doc/ctc2.jpg
・GarageLife誌の記事
http://www.infosocket.co.jp/cbus2/doc/g_life_s.pdf

◆参考価格
照明50回路+エアコン、床暖16箇所:税込400万円より


インフォソケットでは今後も、エグゼクティブクラスを対象とした高級注文住
宅、マンションを手掛ける住宅メーカー、設計事務所に「C-Bus2」システムを
ご提案し、ホームコントロールシステムを通じてさらなる付加価値を与えるべ
く事業を展開してまいります。


【有限会社インフォソケット 会社概要】

商号    : 有限会社インフォソケット
代表者   : 代表取締役 阿部 剛久
住所    : 東京都武蔵野市御殿山1-6-1-303
設立    : 2003年8月
主な事業内容: ホームコントロールシステムの販売施工
URL     : http://www.infosocket.co.jp/


【お客様からのお問合わせ先】

◆有限会社インフォソケット
TEL  : 0422-27-8360
E-mail: info@infosocket.co.jp

◆ミサワホーム センチュリーデザインオフィス
TEL: 03-3349-8611

 
【「C-Bus2」のシステムデモについて】

報道関係者様をご訪問し、デモンストレーション機器にて「C-Bus2」を体験し
ていただくことが可能です。デモンストレーション、実際の施工物件の取材を
ご希望の方はインフォソケットまでお問い合わせ下さい。


【本件に関するお問い合わせ先】

◆有限会社インフォソケット
TEL  : 0422-27-8360
FAX  : 0422-27-8377
E-mail: info@infosocket.co.jp

◆ミサワホーム センチュリーデザインオフィス
TEL: 03-3349-8611
URL: http://www.cdo.misawa.co.jp/

“大型ビル・病院・学校”蓄熱暖房器複数台を一括管理! ネット専用ソフトによる遠隔制御システム『グループコントロール』販売開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年11月17日
日本スティーベル株式会社

“大型ビル・病院・学校”蓄熱暖房器複数台を一括管理! 
ネット専用ソフトによる遠隔制御システム『グループコントロール』販売開始
~安心・省エネ・手間いらずで、冬場の蓄熱を快適に~

 住環境に快適な環境を提供する日本スティーベル株式会社(本社:東京都港
区、代表取締役:藤城勇一)は、学校・ケアセンター・病院等の施設に設置さ
れた蓄熱暖房器を、インターネットを活用した専用ソフトによる遠隔操作で一
括設定・管理できる制御システム『グループコントロール(Group-Countrol)』
を12月1日より発売いたします。


■『グループコントロール(Group-Countrol)』開発の背景
 現状、学校やケアセンター等の施設に蓄熱暖房器を設置した際、現場にて専
任の担当者(教頭先生等)が機械の設定・管理をしており、1台1台の設定に時間
と労力を費やしています。
また、「蓄熱暖房器制御盤」という、比較的大きな機械(大きなサーバーのよ
うなもの)を導入し一括管理をすることもできますが、スペースの確保・初期
投資費用が高いため、導入に踏み切れないでいる学校・ケアセンター等の施設
も多く存在します。

 このような問題を解決するために、日本スティーベルはパソコン1台で全蓄
熱暖房器を管理できる『グループコントロール』の開発にいたりました。
『グループコントロール』は“制御盤”を必要としないため、スペースの確保・
初期投資費用を低減し、導入の促進を担います。


■『グループコントロール(Group-Countrol)』特長
【安全】
・外部モニタリングで、機器の状態をサービスセンターにてチェック。
・遠隔操作とエラー内容を迅速に確認し対応。

施設内の蓄熱暖房器の状態が専用パソコン内で把握でき、急な故障が発生した
場合、スティーベルサービスセンターが遠隔操作で迅速に対応するので、安心
してご利用頂けます。

【簡単・低予算】
・PC1台で全蓄熱暖房器の状態を一括簡易制御。
・カレンダー機能も搭載で、休日設定・室温・ファンタイマーも制御。
・計装盤等のハードなシステムを導入せず、PCソフト管理のみの低導入コスト。

施設の使用状況に応じて、曜日毎に蓄熱量・ファン動作時間などがパソコンで
設定でき、休前日など蓄熱量をすくなめにすることで、無駄なランニングコス
トを低減します。

【快適】
・各部屋の暖房器を細かな時間割で快適ファン制御。
・スティーベル独自の蓄熱機能『シーズンセンサー』をフル活用。

『シーズンセンサー』とは、スティーベルだけの特許技術で、外気温を常に計
測し、その平均気温を基に、理想的な蓄熱量を自動設定します。暑すぎたり寒
すぎたりなどの心配を抑え、暖房器の存在を忘れてしまうような快適な環境を
作ります。


■製品概要
商品名 :『グループコントロール(Group-Countrol)』
発売日 :12月1日
希望価格:ソフト・PC代として、210万(税込)
     ※その他、蓄熱暖房器の費用が別途掛かります
発売地区:全国


※一般からのお問い合わせフォーム:
http://www.nihonstiebel.co.jp/contact/index.html

【一般からのお問い合わせ先】
日本スティーベル株式会社
担当:マーケティンググループ 山口
TEL :03-3436-4662


■会社概要
商号     : 日本スティーベル株式会社
代表者    : 代表取締役 藤城 勇一
本店所在地  : 東京都港区浜松町2-9-3 荏原ビル3階
設立年月日  : 1986年(昭和61年)5月
主な事業の内容: スティーベルエルトロン社(ドイツ)製品の輸入及び販売
         住宅用設備機器(蓄熱暖房器・電気温水器・ヒートポンプ・
         換気システムなど)
資本金    : 4,000万円
URL      : http://www.nihonstiebel.co.jp/

 
■本件に関するお問い合わせ先
日本スティーベル株式会社
広報担当: マーケティンググループ 山口
TEL   : 03-3436-4649
E-MAIL : t-yamaguchi@nihonstiebel.co.jp

エコ&クリーン・オール電化アパート「ECOカラーアズ」、アミックスのワンルームアパート「カラーアズシリーズ」にオール電化の新タイプとして登場

報道関係者各位
プレスリリース
2010年11月05日
株式会社アミックス


エコ&クリーン・オール電化アパート「ECOカラーアズ」、
アミックスのワンルームアパート「カラーアズシリーズ」に
オール電化の新タイプとして登場
~エコでクリーンなアパート~

ワンルームアパートを中心に、首都圏で賃貸住宅建築・管理を展開する、株式
会社アミックス(本社:東京都千代田区、取締役社長:木村信行、管理戸数約8
,700室、http://www.amix.co.jp/ )では、主力商品「カラーアズシリーズ」に、
エコ&クリーンのコンセプトを取り入れた「ECOカラーアズ」を新たにライン
ナップいたしました。

「カラーアズシリーズ」は、個性的で豊かな色づかいの外観とシンプルながら
機能的な設計で、入居者様にもオーナー様にも大変人気のワンルームアパート
です。

今回新たにラインナップに加わった「ECOカラーアズ」は、今後の賃貸住宅市
場に必要とされるテナントリテンション(入居者に長く住んでもらうこと)のひ
とつとして、「エコ&クリーン」をテーマに開発しました。

カラーアズシリーズの外観や機能性はそのままにオール電化設備(電気温水器
・IHクッキングヒーター)を導入し、室内で燃焼機器を使わないため空気を汚
さず、エコでクリーンな環境をご提案いたします。また、割安な夜間の電気を
利用するため、従来より光熱費を削減することも期待できます。

さらに遮熱複層ガラスの採用等により省エネ化を実現、「住宅エコポイント」
の対象にもなっています。


「ECOカラーアズ」の特長
■オール電化アパート
○基本料金の一本化により、光熱費がお得
○ガス設備に関するメンテナンスが不要
○「電化上手」プラン(季節別時間帯別電灯契約)でお得な電気料金
○火を使わず、室内はいつもクリーンな空気
○ガス漏れ・引火事故を抑制
○「住宅エコポイント」対象物件

「電化上手」プラン(出典 東京電力株式会社):
http://www.atpress.ne.jp/releases/17595/1_1.jpg
※グラフの金額は、1kWhあたりの電力量料金単価(税込)です。


■「IHクッキングヒーター」設置
○火を使用しないため、火災のリスクを低減
○汚れてもさっと拭くだけでお手入れが簡単

IHクッキングヒーター:
http://www.atpress.ne.jp/releases/17595/2_2.JPG
*実際の設置のものとは異なる場合があります


■「遮熱複層ガラス」採用
○防音性が高く、外部の騒音を遮断、騒音トラブルを軽減
○保温効果により、光熱費を軽減
○気密性・断熱性に優れ、結露も軽減

遮熱複層ガラス:
http://www.atpress.ne.jp/releases/17595/3_3.jpg


■施工事例
エコ・カラーアズ《オーネスト西新井》
〈竣工〉平成22年10月29日(金)
〈住所〉東京都足立区島根3-18-19
〈建物〉木造2階建て在来工法アパート
〈設計施工・管理〉株式会社アミックス

「オーネスト西新井」外観:
http://www.atpress.ne.jp/releases/17595/4_4.jpg


●関連資料
○入居者募集用図面: http://www.amix.co.jp/pdf/HONEST_01.pdf
○内覧会告知フライヤー: http://www.amix.co.jp/pdf/HONEST_02.pdf

●関連リンク
○アミックスオーナーズサイト: http://www.amix.co.jp/landing/index.html
○お得賃貸.COM: http://www.otokuchintai.com/


●お問い合わせ
[オール電化アパート「ECOカラーアズ」]
株式会社アミックス
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-10 九段クレストビル
担当 :経営企画部企画課
電話 :03-3238-1311
FAX  :03-3238-6741

[建築]
株式会社アミックス
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-10 九段クレストビル
担当:本社営業部
電話:03-3238-1311
FAX :03-3238-6741

[募集・管理]
株式会社アミックス 募集センター
〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-9-21 シャンブルプレイス1(3F)
フリーダイヤル:0120-133-669
電話     :03-5616-0666
FAX      :03-5616-3151

 
<報道関係お問い合せ窓口>
株式会社アミックス
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-10 九段クレストビル
担当 : 経営企画部 松平
電話 : 03-3238-1311
FAX  : 03-3238-6741
e-mail: kikaku@amix.co.jp

日本初「空気をきれいにする」ガラスコーティング剤『エアープロットN』が国土交通省の【特例】大臣認定を取得!24時間換気システム(一部)が不要に

報道関係者各位
プレスリリース
2010年11月04日
東京サービス合同会社

日本初「空気をきれいにする」ガラスコーティング剤『エアープロットN』が
国土交通省の【特例】大臣認定を取得!24時間換気システム(一部)が不要に
~ 全国ハウスメーカー、工務店向けの代理店を募集開始 ~
認定取得日:2010年9月29日 認定番号:RLFC-0004

 東京サービス合同会社(所在地:東京都府中市、代表:越尾 酉太)は、窓ガ
ラスを空気清浄機に変えるガラスコーティング剤『エアープロットN』が国土
交通省の大臣認定を取得したのを受け、全国ハウスメーカー、工務店向けの代
理店募集を2010年11月4日より開始いたしました。

 大臣認定とは、建築基準法 施行令第20条の9に基づく特例です。[認定番号
:RLFC-0004]また、大臣認定の取得は、製造元である株式会社ゼンワールド
(所在地:静岡市駿河区)によるものです。


【24時間換気システム(一部)が不要になる、特例扱いの大臣認定】
 住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装材の使用等により、新築や
改装後の住宅やビルなどで、吐き気や頭痛などの症状がでるシックハウス症候
群が問題視され、2003年、建築基準法で空気の換気を行う「24時間換気システ
ム」が義務化されました。
 しかし、実際に「24時間換気システム」付きの住宅に住んでいる方の声を聞
くと、“夏は暑く、冬は寒い”といった声や、“電気代が掛かる”“花粉や害虫が
侵入する”等といった声を多く聞きます。

 『エアープロットN』は、この「24時間換気システム(一部)」を設置するこ
となく、窓ガラスで室内の空気をクリーンに保てるとして、唯一国から認めら
れたガラスコーティング剤です。『エアープロットN』なら、通常の必要換気
量を確保する必要がありませんので、“冷たい空気が入ってきて寒い”といった
ことがなく電気代の節約にもなります。

詳細URL: http://www.airplot-n.com/


■製品概要
『エアープロットN』は、外部に面する窓ガラスの室内側に塗布する事で、ガ
ラス面に空気清浄機能を持たせることができるガラスコーティング剤です。
窓ガラスの内側に塗ることで、窓ガラスを非常に大きな空気清浄機に変える事
ができます。
そして、この効果を国が認めた大臣認定品です。
プラチナの吸着分解力と、光触媒による活性酸素との相互作用で空気中の有害
物質を分解除去します。


■製品の特徴
・太陽光を利用するので、製品自体の電気消費量はゼロ、エコ節電100%です。
・法的に義務付けられている24時間換気システム(一部)が不要になり、より気
密性の高い住宅を提供する事が可能です。
・通常の空気清浄機とは異なり、ガラスコーティング剤なので全く場所を必要
としません。省スペース率100%です。
・一度塗布すれば、効果は半永久的に持続します。(製造元調べ)
 製造元による5年間の施工書付きです。
・シックハウスの原因物質だけでなく、花粉やダニフンも分解除去します。
(製造元調べ)


■東京サービス合同会社ついて
株式会社ゼンワールド(製造元)とフランチャイズ契約を締結し、全国の法人様
を対象にした販売サポート専門の会社です。
『エアープロットN』を通じて消費者様に、より「エコで健康的な住宅環境」
を提供しています。

所在地: 〒183-0033 東京都府中市分梅町2-28-4
代表者: 越尾 酉太
TEL  : 0120-936-477
設立 : 2007年11月2日
URL  : http://www.airplot-n.com/


 
【この件に関するお問合わせ先】
東京サービス合同会社
担当者: 越尾 酉太 (こよお けいた)
TEL  : 0120-936-477
FAX  : 042-319-0721
E-mail: info@airplot-n.com

ArchiCAD14プラグインシステム「ADS-BT」リリース


報道関係者各位
プレスリリース
2010年11月01日
生活産業研究所株式会社

ArchiCAD14プラグインシステム「ADS-BT」リリース
~ArchiCAD上での高さ制限シミュレーションが可能に~

建築基準法高さ制限解析システムを開発・販売する生活産業研究所株式会社
(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:石川健)は、グラフィソフトジャパ
ン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コバーチ・ベンツェ)の「Ar
chiCAD14」及び「ArchiCAD14Solo」Windows専用プラグインシステム「ADS-BT」
を2010年11月1日にリリースいたします。

高精度&高性能高さ制限解析システムとして評価を得ている「ADS-win」は、B
IM環境が整備されつつある中、これまでデータ連携をベースとしたBIM-TOOLと
しての位置づけとなっていました。
BIM-TOOLの中でも“高さ制限(斜線・日影・天空率)”は、計画初期段階から検討
せざるを得ない重要な法的制限となることで、単なるデータ連携を介するだけ
では「作業効率」という点における課題が拭いきれません。

「ADS-BT」は、日本のBIM-TOOLとして必要不可欠となる高さ制限シミュレーシ
ョンをADS-winのアルゴリズムをそのままにArchiCAD14及びArchiCAD14Solo上
で実現可能にしました。

リリースキャンペーンとして、2010年12月25日まで特別価格にて販売いたしま
す。
価格、製品の詳細につきましては、弊社ホームページをご覧ください。
http://www.tokyo.epcot.co.jp/ads-bt.php


【会社概要】
商号    : 生活産業研究所株式会社
代表者   : 代表取締役社長 石川 健
所在地   : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒ビル
URL     : http://www.tokyo.epcot.co.jp/
設立    : 1984年10月
資本金   : 50,000千円
主な事業内容: 建築基準法の集団規定の解析ソフトの開発と販売及びコンサ
ルテーション

 
【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
生活産業研究所株式会社
担当:田澤
TEL :03-5723-6461

製品を使った初の建築基準法施行令20条9大臣認定取得!白金を組み合わせた触媒技術で、シックハウスの原因にもなる空気中のVOCを分解する『エアープロットN』、10月25日より販売開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年10月19日
株式会社アイブルーム

製品を使った初の建築基準法施行令20条9大臣認定取得!
白金を組み合わせた触媒技術で、シックハウスの原因にもなる
空気中のVOCを分解する『エアープロットN』、10月25日より販売開始


新技術の開発と販路拡大支援を行う株式会社アイブルーム(本社:東京都港区、
代表取締役:藤井自証)は、主力商品である「エアープロット」の新製品『エ
アープロットN』の販売を2010年10月25日より開始します。
『エアープロットN』は、このほど製品を使ったものとして初の建築基準法施
行令20条9大臣認定を取得しました。

国土交通大臣認定の取得により、白金担持光触媒(白金をつけた光触媒)の認知
度、効果効能への信頼性の向上が期待されます。また、『エアープロットN』
を使用する事で、シックハウス対策に関連した法律に関する「技術的な特例」
が認められる事による、新たな需要が見込まれます。『エアープロットN』の
今後3年間の市場規模は約60億円、当社売上は15億円を見込んでいます。


●製品を使用して「国土交通大臣認定の居室」となるのは『エアープロットN』
のみ
『エアープロットN』は触媒技術を使って空気中に溶け込むVOCと呼ばれる有害
物質を分解する製品で、国が初めて分解性能を認めたものとなります。
建築基準法施行令20条9の大臣認定を受け現在(2010年10月19日時点)で有効な
ものは、WB工法とこの『エアープロットN』を使用した「エアープロットシス
テム」(認定番号:RLFC-0004)の2件で、製品を使用したものでは唯一の大臣認
定となります。


●エアープロット製品の特徴
エアープロット(※)は、窓ガラスの室内側にコーティングする触媒製品で、白
金触媒の吸着・分解力を光触媒で継続させるという独自の技術を使っています
(特許番号:4048266号)。エアープロットを使用した居室では、空気中に浮遊
する下記のような有害物質が分解されます。

・VOC(建材や家具などから揮発する有害物質)
・花粉やダニのフンなどのアレルゲン
・ニオイの原因物質
・ウィルス(微小な有機化合物全般)など

エアープロットは健康に良い住まいづくりに活用される他、花粉症、ぜんそく、
アトピー性皮膚炎、シックハウス対策として利用されています。

※エアープロットは株式会社ゼンワールド(本社:静岡県静岡市、代表取締役社
長:松井延之)が開発・製造を行っている製品群です。
<エアープロット紹介サイト: http://airplot.jp >


●建築基準法施行令20条の9について
============
<建築基準法施行令20条の9>
(居室を有する建築物のホルムアルデヒドに関する技術的な特例)
前2条規定は、1年を通じて、当該居室内の人が通常活動することが想定される
空間のホルムアルデヒドの量を空気1平方メートルに付きおおむね0.1mg以下に
保つことが出来るものとして、国土交通大臣の認定を受けた居室については適
用しない。
============

前2条規定とは下記2つを指します。
・建築基準法施行令20条の7
(居室を有する建築物の建築材料についてのホルムアルデヒドに関する技術的
基準)
・建築基準法施行令20条の8
(居室を有する建築物の換気設備についてのホルムアルデヒドに関する技術的
基準)


●『エアープロットN』販売価格
【材工価格(参考)】5,000円/平方メートル(税別・施工窓ガラス面積)
認定施工者による責任施工となります。


●会社概要
株式会社アイブルーム
代表者 : 代表取締役 藤井 自証(フジイ ジショウ)
所在地 : 東京都港区南青山3-11-10
電話  : 03-3403-5126
FAX   : 03-6673-4063
URL   : http://www.ibloom.jp (ホームページ)
URL   : http://airplot.jp (エアープロット紹介サイト)
企業理念: アイブルームは企業が持つ光る技術を世の中に広めるサポートを
しています。

 
<本件に関するお問合せ先>
エアープロット総代理店
株式会社アイブルーム(ゼンワールドイノベーティブ事業部)
担当 : 高橋
Email: info@airplot.jp
TEL : 03-3403-5126(TEL対応時間:月~金 午前9:00~午後18:00)
FAX : 03-6673-4063

ホームコントロールのデファクトスタンダード“Z-Wave”製品群を販売開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年09月30日
株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
東京都港区虎ノ門4-1-21 葺手第2ビル xs城山
TEL 03-4530-6435 / FAX 03-5501-9054

ホームコントロールのデファクトスタンダード“Z-Wave”製品群を販売開始
ワイヤレス・ホームコントローラの世界的デファクトスタンダード
Z-Wave規格に基づいた約2,000アイテムの豊富な製品群

システム&ネットワークインテグレーターの株式会社ユナイテッドコミュニケ
ーションサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中豪)は、この度、
ホームコントロールのワイヤレス分野で世界的デファクトスタンダードである、
Z-Wave規格に準拠した製品群の国内販売を、2010年10月1日より開始致します。

【Z-Waveとは】
デンマーク企業のZensysとZ-WAVEアライアンス(※)とが開発した、知能型メッ
シュネットワークの通信プロトコルで、1990年から欧米を中心に普及している
ホームオートメーション用無線通信の規格で、相互運用性と低電力が特徴です。
日本でも、2008年951MHzが認可され普及が期待されています。


※ Z-Wave標準に準拠した無線ホームコントロール製品たちを構築することに同
意する、世界160以上のメーカーで成り立ったコンソーシアム
 詳細URL(英語): http://www.z-wavealliance.org/


【製品使用例】
室内の温度が上がった場合、自動でカーテンを閉めたり照明を付けたりし、エ
アコンのスイッチを入れることが可能です。
また、外出先からスマートフォンなどの端末を使って、それらの制御や、誰も
居ないはずの窓ガラスが開閉されたというセンサー情報を下に室内状況の画像
を見る事も可能です。


【販売製品ジャンル】
・コントローラ/GW
・USBコントローラー
・コントローラリモコン
・ドア開閉センサー
・コンセントON/OFF調光
・スイッチモジュール
・照度センサー
・モーションセンサー
・火災報知機
・GPSトラッカー


【取扱メーカー】
<GOOD WAY TECHNOLOGY CO., LTD.>
http://www.goodway.com.tw/
<Remotec Technology Ltd.>
http://www.remotec.com.hk/zaspx/about.aspx
<Sanshih Electrical Enterprise CO., LTD.>
http://www.sanshih.com.tw
<VISION AUTOMOBILE ELECTRICS INDUSTRIAL CO., LTD.>
http://www.visionsecurity.com.tw/
<Homescenario>
http://www.homescenario.com/home/index.html
<MO-SOFT>
http://www.mo-soft.com/www2/index.cgi
<TrickleStar>
http://www.tricklestar.com/
<UniTraQ>
http://www.unitraq.com/


【会社概要】
社名   : 株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
代表者  : 代表取締役社長 田中 豪
本社   : 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-21 葺手第2ビル xs城山
       (TEL 03-4530-6435 / FAX 03-5501-9054)
横浜事業所: 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下2-4-3 みなと石油ビル
       (TEL 045-263-8448 / FAX 045-263-8362)
資本金  : 5,000万円
事業内容 : ・情報通信システムの受託開発
       ・無線システム(ZigBee、Wi-Fi、WiMAX、コグニティブ無線)の
        設計・構築・運用管理サービス
       ・統合ログ管理システムのASPサービス
       ・デバイス(情報家電、カメラ、ホームサーバ、センサーなど)
        のリモート管理サービス
       ・GPSやGISを基点にした端末向けデータ配信サービス
       ・VoIPシステムの販売および運用管理サービス
       ・マネージドホスティングサービス
URL    : http://www.unitedcom.co.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユナイテッドコミュニケーションサービス
担当 : 根本
TEL  : 045-263-8448
E-MAIL: z-wave@unitedcom.co.jp

ガス給湯器並みのサイズでハイパワー!電気給湯器「ecoどす」誕生!!


報道関係者各位
プレスリリース
2010年09月13日
株式会社eシンク

ガス給湯器並みのサイズでハイパワー!電気給湯器「ecoどす」誕生!!
~大型タンクや室外機不要!設置スペースは従来の3分の1~
~あきらめていたオール電化が可能に~

主に電気給湯器の販売・卸業を行う株式会社eシンク(所在地:京都府京都市、
代表取締役社長:田村厚児)はこの度、業界初となる省エネコンバーター(※1)
採用の電気給湯器、「ecoどす」を発売いたします。
「ecoどす」は、超効率省エネ回路(特許出願中)により、省スペース設計とハ
イパワーを実現した、ガス瞬間湯沸し器に替わる業務用厨房・マンション・狭
小住宅専用のエコ商品です。


【背景】
近年、環境保護意識の高まりから給湯器に関しても、安全でCO2も熱も出さな
い電気給湯器が注目されています。しかし、既に普及しているタイプは、大型
タンクや室外機などの設備が必要であり、そうした設備が不要な小型タイプの
ものはパワー不足であったり、湯切れ(※2)の問題などがありました。

また、全国には約4,000万世帯があり、そのうちCO2を出すガス給湯器を使用し
ている世帯は約3,000万世帯です。
古くなったガス給湯器が年間350万台取り換えられている中、地球に優しい事
業としてCO2を出さない電気給湯器、「ecoどす」を提供していきます。


【「ecoどす」とは】
URL: http://www.eco-ethink.co.jp/ecodos.html
「ecoどす」は、業界初のコンバーターを採用したことにより、ガス給湯器並
みのサイズでハイパワーを実現しました。さらに、ガス瞬間湯沸かし器のよう
に貯湯タンクを持たず、瞬時にお湯を沸かすことで、お湯を清潔(※3)に提供し
ます。また、ランニングコストを従来型の電気温水器より安く抑えることが可
能です。


●「ecoどす」ハイパワーの秘密
「ecoどす」に採用されている、AC-DC変換によるエネルギーの超高率省エネ回
路の使用により、従来型の電気給湯器よりも20%の省エネです。(弊社測定(※4)
)
また、家庭用単相200Vに対応しており、簡単にガス給湯器と取り換えられるた
め、狭小住宅やマンションでもオール電化が可能です。


●「電気温水器」と「熱交換式電気給湯器ecoどす」のランニングコスト比較
<電気温水器の一カ月あたりの電気代は?>
[設定]
⇒1~2人用(200リットル貯湯タンク)
⇒水道(原水)温度15℃  貯湯タンク温度85℃
⇒家庭用電源 単相200V   ヒーター4kw

貯湯タンク内のお湯温度を85℃に上昇させる必要な温度は
85℃-15℃=70℃
200リットル×70℃=14,000キロカロリー(1日に必要なカロリー)
14,000キロカロリー÷860キロカロリー(1kw)=16.3kw÷4kw=4時間
深夜電力で4kwを4時間使用する。
深夜料金は約1kwは9円    4kw×4時間×9円=144円(一日)
144円×30日=4,320円
一ヶ月の電気代は4,320円となる
*電気温水器は前日の深夜にお湯を作るので、14,000キロカロリー以上は使用
できない。

<弊社開発「熱交換式電気給湯器ecoどす」の電気代は?>
[設定]
⇒1~2人用
“120リットル熱源タンク(お湯を貯めるタンクではなく熱源となるタンク)”
⇒水道(原水)温度15℃  熱源タンク温度85℃
⇒家庭用電源 単相200V   ヒーター6kw

熱源タンク内のお湯温度を85℃に上昇させる必要な温度は常時最低45℃確保
85℃-45℃=40℃
120リットルを85℃上昇させる必要なカロリーは40℃×120リットル=4,800キロカ
ロリー
6kwで4,800キロカロリーにするための時間は
4,800キロカロリー÷6kw(6kw×860キロカロリー)=54分
毎分43℃のお湯が9リットル出湯するとして
浴槽お湯はり  11分  シャワー2人で15分
一日1.5時間運転するとして1.5時間×6kw=9kw
1日9kw使用するオール電化料金1kw約18円
18円×9kw=1日の電気代162円
一か月の電気代は162円×30日で4,860円ですが
「ecoどす」はAC-DCコンバーターを使用していますのでさらに20%の節電が可
能なので一ヶ月の電気代は3,888円となる


【「ecoどす」ラインナップ】
・「ecoどす PRO」    :業務用
ガス給湯器と変わらない画期的な大きさで、業務厨房に対応できる容量とハイ
パワーを実現。業務用車両の洗浄や食器洗浄機への給湯でも、お湯切れするこ
となく、高温のお湯をたっぷりを供給します。
また、5リットル~20リットルの中でご希望に合わせたオリジナル商品にて対
応させていただきます。

・「ecoどす E150/E-120」:一般家庭用
貯湯されたお湯を口にすることなく、いつも沸きたてのクリーンなお湯を使用
できるから安心です。
3~4人の世帯に適した150リットル仕様と、1~2人の世帯に適した120リットル
仕様からお選びいただけます。
貯湯タンク内の定期的なメンテナンスも不要です。

・「ecoどす mini」    :一般家庭用・仮設用
3リットル・4リットルのコンパクトタイプ。(ACのみ)
どこにでも設置が容易で、単独で使用する蛇口に最適です。
過昇温防止機構、空焚き検知機構、過電圧保護機構、漏電遮断機構を装備。ま
た、温調ハンドルはロック式となっており、熱いお湯が急に出ないようになっ
ています。

詳細URL: http://www.eco-ethink.co.jp/item.html#pro


(※1) AC-DC変換によるエネルギーの超高率省エネ回路。(特許出願中/識別番
号509034904)

(※2) 従来の小型電気給湯器は、深夜に決められたお湯を作るため一定以上使
用すると湯切れするケースがあった。

(※3) 貯湯タンクタイプはタンク内の掃除をしないと湯垢、不純物がヘドロと
して溜まる可能性がある。

(※4) 1w当たり860キロカロリーで試算。5kw通電時5,160キロカロリーを実現。
   テストケース:電源AC197V 26A 5,0KW
         :水温19℃ 出湯温度44℃
         :1分間の出湯量3.3リットル
         :DC260V24A 6.2KW
         :6KW×860キロカロリー=5,160キロカロリー


【今後の展開】
新築での65%はオール電化(年間新築数約80万戸)と言われおり、既設住宅での
オール電化への切り替えも年間10万件を超えます。業務用設備もオール電化へ
の需要の高まりが予想され、当社の電気給湯器「ecoどす」のさらなる提供・
拡大を目指します。


【株式会社eシンクについて】
「京都の技術で地球を考える」が理念。
「ecoどす」の普及・販売を目標に2010年6月に設立された新会社。
代表取締役社長の田村 厚児は35年間の間建築、設計、施工、リフォーム業を
運営しながらネットでも人気なラーメン店「一世風靡」を成功させたユニーク
な経営者。
その間にマンションリフォームに携わる中で「クリーンで安全な、省スペース
設計の電気給湯器」の必要性を常々実感してきました。そして、本商品の開発
者である前田研究所の前田隆社長と出会い、「ecoどす」の魅力を体感し、販
売メーカーとなりました。

会社名: 株式会社eシンク
所在地: 〒601-8328 京都市南区吉祥院九条町39番地6 創栄吉祥院ビル2F
代表 : 代表取締役社長 田村 厚児
創業 : 2010年6月
資本金: 700万円
URL  : http://www.eco-ethink.co.jp/

武蔵野不動産相談室、自宅を守るための親子間・親族間売買の実務ノウハウを記載した小冊子を販売開始

報道関係者各位
プレスリリース
2010年09月02日
武蔵野不動産相談室株式会社

武蔵野不動産相談室、自宅を守るための親子間・親族間売買の
実務ノウハウを記載した小冊子を販売開始
~「住宅ローン滞納」「自己破産」「総量規制導入」に悩める方々を救済~

不動産コンサルティングを行う武蔵野不動産相談室株式会社(所在地:東京都
杉並区、代表取締役:畑中学)では、「住宅ローン滞納」「自己破産」「総量
規制導入」により自宅を手放さなくてはならなくなった方達が、子供や親族に
自宅を購入していただき、少なくとも住む家だけは守る「親子間・親族間売買」
のご相談が増加してきている状況を受け、その手続きや注意点などのノウハウ
を記した小冊子の販売を開始しました。
他の人には話せない内容であるため、どうしたら良いのか分からず最後は家ま
でも失う方達に、家族や親族の協力を得られるのであれば、せめて家だけは残
していただき、生活再建に頑張っていただきたいという思いから、より多くの
方に救済方法があることを知っていただきたく、小冊子の販売を開始するに至
りました。

小冊子販売ページ: http://www.mf-soudan.com/contents/family.html


【親子間・親族間売買とは?】
不動産を親子間・親族間で売買することですが、通常の不動産売買とは異なり、
金融機関からの融資が難しく、かつ、税金の特別控除などの特典がないのが特
徴です。一般的には非常にハードルが高い不動産売買の方法と言えます。弊社
では創業以来この親子間・親族間売買に取り組んでおり、多数の方に、自宅を
手放すことをせずにそのまま住み続けていただくお手伝いをしてまいりました。


【小冊子販売の背景】
弊社では不動産コンサルティングという業務を行っているため、様々な不動産
のご相談をお受けしております。その中でも親子間・親族間売買はご相談数が
多くなり、今年の春までは親子間・親族間売買のご相談は月に1~3件程度でし
たが、その後は月に十数件のご相談が持ち込まれることも多くなっております。
その大半の理由は、住宅ローンの滞納、事業の行き詰まりによる自己破産、目
新しいのは総量規制導入による行き詰まりによるものです。ただ、内容が内容
だけに、他人に相談しにくく一人で悩まれている方が大半です。そのため、1
人でも多くの方にこのような方法があることを知っていただきたく、小冊子の
販売に至りました。


【小冊子の特徴】
小冊子では、論点を実務的な手続きと注意点に絞っております。ネット上でも
そうですが、あまり公にできない事柄のため、抽象的なアドバイスが飛び交っ
ており、実際に自分に役立つ情報は数少ないのが実情です。そこで、具体的に
自分では親子間・親族間ができるのか否か、できるとすればどのような方法に
て、何に注意をすればいいのかを記載した実務読本となっております。内容は、
実例を中心に、金融機関での融資付け、税金の注意点などを記載しております。
お悩みの方に是非手に取っていただき、見ていただきたい小冊子となっており
ます。


■小冊子概要
サイズ :B5サイズ
ページ数:60ページ
販売価格:1,200円(税込・郵送料込)


■法人概要
名称    : 武蔵野不動産相談室株式会社
本社所在地 : 東京都杉並区阿佐谷南1-34-6 新東京会館5階
代表者   : 代表取締役 畑中 学(はたなか おさむ)
事業内容  : 不動産のコンサルティング・不動産の売買仲介
ホームページ: http://www.mf-soudan.com/

 
■本件に関するお問合せ先
武蔵野不動産相談室株式会社
担当 : 畑中 学
TEL  : 03-3318-1386
FAX  : 03-3318-1387
E-Mail: info@mf-soudan.com

不動産プレスリリース

JBA

  • JBA

    特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
    市民生活における住まいの質向上のための、メールマガジンによる情報発信や、メールによる不動産相談・提言などにより住環境の保全を図る活動、住まいに関する防災対策の提言活動などを行なっています。

    家のタネ  バックナンバー
    Facebookページで、JBA会員、非会員ともに、いいね!押していただいた不動産業者さんの日々のご活躍、ご活動情報をシェア・ご紹介し、週一回、メールマガジンとして配信しています。誠実な不動産業者さんの活動にご興味を持っていただけることを目指しています。

    不動産プレスリリース
    不動産、建築、住宅に関連したイベント、セミナー、講習会、勉強会などの情報やプレスリリースを発信し、ご紹介しています。

    みんなのレポート
    編集部が体験した、工事現場レポートや、リフォーム、購入など、家や住まいに関する、様々なレポートを作成し、ご紹介しています。

【家のタネ】 バックナンバー

【JBA】 みんなのレポート